Pocket

フリード納期

コンパクトミニバンの中でも抜群の人気を誇る新型フリード。

ガソリン車に加えハイブリッド車もラインナップされ、コンパクトミニバンの中でもトップクラスの低燃費や広い室内空間を実現しています。

新型フリードの魅力は沢山ありますが、購入を検討している人が気になるのが納期。

そこで、新型フリードの最新の納期・納車情報について徹底的に調査したのでご紹介します。

納期の口コミもまとめましたので必見ですよ。

ホンダ新型フリード納期最新情報

新型フリード納期
(出典:http://www.honda.co.jp/

新型フリードの納期について最新情報を紹介します。

  • 納期平均目安:2ヵ月
  • 最短の納期:0.5ヵ月
  • 最長の納期:5か月

人気の新型フリードですが、決して納期は長くは無く、普通と言えるでしょう。

例外的に5か月という長い納期もありますが、原因はボディーカラーやオプションの設定の可能性があり、注意は必要です。

フリードの今後の納期と競合車の動向

新型フリードの販売台数をつかむことにより人気の動向を推測し、この先、納期が厳しくなるかどうかを調べてみましたので紹介します。

新型フリードの販売台数(2018年1~7月)

2018年1月:6,050台
2018年2月:8,144台
2018年3月:11,053台
2018年4月:5,542台
2018年5月:5,869台
2018年6月:7,326台
2018年7月:7,016台

新型フリードの販売台数は3月をピークに、平均で約7285台/月で推移しています。
この販売台数は、国産車の中でも常に上位入りしており、ここ数か月のデータからも人気の衰えは見られません。
このようなことから、購入希望者の間で新型フリードの取り合いが継続する可能性も考えられ、納期に関しては現状の状況が続くかもしれません。

また、3月は、就職、入学などで自動車を必要とする人が増え、1年で1番販売台数が増える月と言われており、できれば3月の購入は避けたいほうがいいでしょう。

競合車の納期について

新型フリードの購入を希望する人であっても、気になるのが競合車の納期です。

新型フリードを購入したいけど、進学や就職で早く自動車が欲しかったり、今乗っている自動車が車検切れになってしまうので待てなかったりすることがあり、競合車の納期も知りたいという人のために調査した結果を紹介します。

  • トヨタ・シエンタの納期:1.5~2か月
  • スズキ・ソリオ:2~3ヵ月程度
  • トヨタ・プリウスα:2~3ヵ月程度

トヨタ・シエンタは、最短で1.5か月なので、ディーラーが提示した新型フリードの納期まで、待てないという人は、シエンタに変更してもよいかもしれません。
ただ、グレード、カラー、オプションによって納期は異なることがあるので、ディーラーで確認してください。

フリードはグレードやカラーで納車日の違いはある?

フリード納車

ホンダのディーラーは納期を短縮するため、人気のグレード、ボディーカラーの新型フリードをオーダーが入る前に、ホンダに発注をかけて、ストックすることがあります。

そのため、もし、自分が希望するグレード、ボディーカラーなどがストックの中にあれば、最短で納車することができます。

フリードの人気色についてはこちらでチェックできますよ。
新型フリードのおすすめ人気色はどれ?鉄板カラーはこれだ!

一方、グレードやボディーカラーなどにこだわる人は、ディーラーを通じてホンダへ発注してから、工場で生産し、ディーラーが受け取り、公道を走れるように準備して納車となるので、納車まで時間はかかります。

新型フリードの納期・納車を早める方法は?

ご紹介したディーラーのストックの中でも、人気のグレード、ボディーカラーはすぐに売れてしまいます。

ただ、グレードやボディーカラーにこだわらなければ、残ったストックの中から購入すれば、納期を早めることは可能です。

同じホンダの看板を掲げているディーラーでも、ストックの有無は異なることがあるので、複数の販売店に足を運ぶか電話をして、ストック状況を確認すると良いでしょう。

最新の納期・納車をチェックする方法

最新の納期・納車をチェックする方法は、ディーラーに電話などで問い合わせるのが確実です。

ただ、1か所のディーラーで聞いた納期をうのみにするのではなく、できれば、近隣の県を含めた色々なディーラーで聞く事で、納期・納車の傾向が掴めます。

購入前であれば、ディーラーの営業マンの対応もその時に分かりますし、少しでも、親身になって探してくれ、話を聞いてくれる営業マンから購入するのをおすすめします。

新型フリードの納車事例に関する口コミ!

2018年のフリードの最新納車の口コミを紹介します。

「EXを4月末に契約しましたが、6月末に納車される予定となりました。」

「ハイブリッドGホンダセンシングは7月中旬の契約でしたが、同月末の納車となり、驚きの早さです。」

「ハイブリッドGホンダセンシングは6月末の契約でしたが、8月上旬の納車となり、まあまあ早いですね。」

「ハイブリッドGは、3月初旬に注文して、7月上旬に納品される予定です。」

「4月の下旬、ハイブリッドGホンダセンシングを契約しましたが、ディーラーの営業マンの話によると納車が、なんと、5か月後と言われ、とても驚きました。」

ご紹介した納期の口コミによると、最短で2週間程度、最長で5か月程度となっており、概ね、1~2ヵ月で納車される運びとなっているようです。

ディーラーにストックがある場合は、驚くほど早く納車され、ストックがないと納車まで時間がかかるのかもしれません。

新型フリードの納期は比較的早い!

販売台数ランキングで常に上位に入っている程新型フリードは人気なので、納期を心配している人も多いと思います。

例外はありますが、大体2ヵ月あれば納車になるので、競合車と比べても、決して遅いとは言えないので、安心してください。

すぐに納車して欲しい場合は、ディーラーが保有しているストックを狙うと良いでしょう。

新型フリードの最新の値引き情報をチェック!

フリードの値引きで何万~何十万円も得をする場合があるのをご存じですか?

新型フリードの値引きには簡単なやり方があり、相場とコツを押さえるだけ。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できた事例も出ています。

値引きについては下記の記事で分かりやすく解説しています。
一度流れをつかんでおきましょう。
新型フリードの値引き情報!最新相場と値引き方法

 

スポンサーリンク