Pocket

プロフィールをご覧頂きありがとうございます!

ぎぶさん(@give333)と申します。

このページでは、サイト立ち上げのきっかけや、私自身が車を好きになったきっかけについて、カンタンにご紹介していきたいと思います。

ここをチェックしてから記事を見て頂くと、何倍も楽しくなると思います。
ざっと眺めてもらえれば嬉しいです。

サイト立ち上げのきっかけ

海外信仰からの脱却

私は東京に住んでいるのですが、自分の周りも含めて、車については海外信仰が本当に強いと感じています。

散歩をしながら車を見るの趣味なのですが、都内を歩いていると、どこもかしこも輸入車を置いています。

しかも、決して高級住宅街ではなく、東京23区外の話です。

冗談抜きで、道も歩けばベンツに当たるというくらい増えました。

そこまでしても、ベンツにこだわりたい人は本当に多いのです。

ベンツは個人的に好きですし、あらゆる面でクオリティの高い車です。

自分も外車は好きですし、記事にすることもあります。

ただ、2019年以降の日本車であれば、外車に対抗できるデザインの車は出てきています。

ざっと挙げるだけでも以下の通り。

  • スープラ
  • GT-R
  • MAZDA3
  • ロードスター
  • マツダCXシリーズ
  • 新型ジムニー
  • レクサス
  • 新型インサイト
  • カローラスポーツ
  • フォレスター

これらは明らかにカッコいいですし、デザインもカラーも追求されているだけでなく、日本らしい機能性や遊び心もあります。

それでいて、輸入車よりも低価格なものがほとんどです。

2019年現在、日本から魅力的な車が多く出ているにも関わらず、多くの人にそれが知られておらず、あまり特集されないのはもったいない、と感じます。

確かに、昔は日本車は海外に劣っている部分もありましたが、今はそんなことはありません。

そこで、誰もやらないのであれば、自分が日本車の魅力を伝えて行こうと思ってサイトを立ち上げました。

このサイトの特徴

徹底的に中立性を貫く

サイトのコンセプトとして「中立性」をもっとも大切にしています。

というのも、車には必ずポジショントークというものがあるためです。

誰だって自分が乗っている車が一番だと思いたいものです。

ポジショントークほど冷めるものはない

例えば、ヤフー知恵袋でおすすめの車は?と聞いたら、回答者は自分が所有している車をおすすめするでしょう。そして、それ以外の車は批判するかもしれません。

こうしたポジショントークが存在すると、何が良いのか分からなくなってしまいます。

そして、世の中はポジショントークだらけです。

そのため、私自身はポジショントークだけは絶対にしないようにし、本当に車の評価を届けて行きたいと思っています。

なので自分が好きな車や、家族構成も話さないようにしています。

そのためには口コミが大切なので、徹底的に口コミをリサーチして、メリットだけでなく、デメリットもふまえて車の評価をしています。

車が好きになったきっかけ

最後に、私が車が好きになったきっかけについて、簡単にお話します。

昔から、車には乗っていましたが、実用向けで何とも思っていませんでした。

当時の私は、運よく大手ゲーム会社に勤めることができたのですが、仕事がハード過ぎて精神的にギリギリのところまで追いつめられている日々でした。

車のゲームの企画書などには関わっていましたが、さほど好きでもありませんでした。

スーパーGTで人生が変わる

そんな時、同僚に誘われて静岡にある富士スピードウェイにスーパーGTを見に行ったんです。

F1でもない、日本の大会なので最初はどうかな?と思いました。

実際に行ってみると、車をとりまく会場の雰囲気に圧倒されて、そこで走る車やレーサーの姿を見てものすごく豊かな気持ちになったのです。

楽しそうにしている親子連れを見ていいな~と思ったり、カレーを食べながらレースを見るのが無性に楽しかったんですね。

と、同時に日本の大会もすごいなと思いました。

ささいな体験でしたが、ものすごい気分転換になり、そこで車のもつパワーを感じることができたと思っています。

車にのめり込むきっかけは人様々だと思いますが、自分は精神的に追い詰められている時に車に助けられて、今でも感謝しています。

そんなわけで、このサイトは中立性を大切にし、メリット・デメリットも含めて、日本車の情報について熱く伝えていきたいと思います!

ポジショントークがないので、見ていて絶対に楽しいはずです。

情報を羅列するだけとは正反対を目指しているので、色々とチェックしてみて下さい。