自動車 電気自動車

【2024年最新】日産サクラの納期・納車情報まとめ!時期が早まるコツも解説

日産サクラの納期・納車情報

日産より2022年6月16日に軽EVとなる日産サクラが発売されました。

高い機能性と優れたコストパフォーマンスで人気を集め、日本カーオブザイヤーを受賞。現在も多くの注目を集めています。

そんな日産サクラですが予想以上の人気となっており「納期が心配」という人もいると思います。

このページでは日産サクラの最新納期と注意点を解説します。

新しい車を購入する前に、愛車の査定相場を知っておきましょう。

ディーラー下取りや買取で損をしないためには、車一括査定の結果と比べることが大切です。

人気のナビクルは、無料で車一括査定ができて45秒で査定相場が分かります。

無料査定は下記の公式HPで可能です。

現在の愛車の最高額をチェック!

 

日産サクラの最新納期目安2024年

日産サクラの納期・納車情報

最新納期目安

1ヶ月程度

日産サクラの納期目安は、最新の口コミと店舗情報も踏まえると1ヶ月程度です。

しばらく安定した納期が続いており買い時といえるでしょう。

ただ、ツートンカラーなど仕様によっては納車が遅れるケースもあります。

サクラに関しては注文のタイミングや販売店の在庫状況、オプションの有無で納期に差が出ることがあります。

念のため販売店では納車目安を確認しておくとよいでしょう。

今後の納期予想

半導体不足は収まり、国内生産状況もお改善されているなど明るい兆しが見えています。

また、車両価格が239万9100円〜294万300円から、249万3700円〜304万400円へと値上げされたことで、これまでより注文は緩やかになっています。

今後、大幅な納期遅れは起こりにくいでしょう。

予想以上の受注を獲得

日産サクラの納期・納車情報

日産サクラは注目の軽EVというのはもちろん、補助金を利用するとリーズナブルに購入できるため想定以上の受注が入りました。

そのため一時受注はストップしたものの、現在は再開されています。

国内EVとしては異例といえるほどの人気を獲得していますので、納期が早いうちに購入するのがよいでしょう。

日産サクラの納期遅れは大丈夫?

日産サクラの納期遅れについて

日産軽EVサクラは想定以上の注文が積み上がり、ツートーンカラーで想定より1.6倍の受注を獲得しています。

スズキ新型ジムニーなどの例が分かりやすいですが、想定以上の人気が出過ぎてしまうと納期遅れの要因につながります。サクラはどうなるでしょうか?

他の日産軽自動車からの予測

日産サクラの場合ですと、日産の人気軽自動車「デイズ」と同程度の販売台数が想定されます。

その「デイズ」の納期目安が1~3ヶ月であることを踏まえると、サクラもこのゾーンで落ちつくでしょう。

納期遅れについてあまり心配する必要はないといえます。

日産サクラの納期が早まる方法は?

日産サクラの納期・納車情報

ここからは、これから注文する上で日産サクラの納期が早まる方法を解説していきます。

人気カラーとグレードを選ぶ

一般的に人気カラーとグレードは生産量が多く、販売店でも在庫があるケースがありますので定番のものを買うのが手堅いでしょう。

以下、日産サクラの人気ボディーカラーをご紹介します。

人気ボディーカラーランキング

日産サクラの納期・納車情報

人気色

  1. ホワイトパール
  2. ホワイトパール/チタニウムグレー 2トーン
  3. 暁-アカツキ-サンライズカッパー/ブラック 2トーン
  4. スターリングシルバー
  5. ブラック

軽自動車の場合「ホワイト」「ブラック」「シルバー」が人気ですが、サクラも同様でいずれも単色が用意されています。

人気グレードは公式発表で「X」「G」「S」の順となります。

注意点として、ツートーンカラーは納期遅れが出ています。現時点で通常カラーよりも遅いので注意が必要です。

2トーンカラーすべての納期が遅いとは限りませんので、お気に入りの色があれば納期遅れはないか確認されることをおすすめします。

オプションのつけすぎに注意する

納期遅れのオプションの部品不足であるケースが多く、沢山オプションをつけたい場合は「納期遅れは大丈夫か?」ディーラーに相談しておきましょう。

複数の販売店で納期を確認

新車は同じような納期になるように工夫されていますが、地域や販売店によって大きく納期が異なることがよくあります。

長い納期を提示されたり、未定などで不安が残るような場合は他の販売店もたずねてみることをおすすめします。

実際の注文者の状況をみても納車予定に2ヶ月の開きがあるため、後でストレスを抱えないためにもチェックしておきましょう。

補助金の準備をしてスムーズな納車を

日産サクラは軽EVとなりますので国と各都道府県、自治体から補助金が支給されます。

この補助金申請については、国・各都道府県・自治体が用意している提出書類チェックリストなどを元に、申請書を提出する必要があります。

オンライン申請できるところもあれば、郵送のみのところもありますがすべて準備しようとすると時間がかかります。

補助金まわりの準備をしっかりしておくとスムーズな納車につながるでしょう。

例として国(CEV)補助金で必要な書類は以下の通りです。

CEV補助金の申請で必要な書類

1.補助金交付申請書
2.本人確認書類
3.車検証または標識交付証明書のコピー
4.保管場所標章番号通知書 / 申請者が契約者の任意自動車保険証券 / 申請者が契約者のローン契約書のいずれか1点
5.領収書または振込受付書のコピー
6.取得財産等管理台帳
7.下取車入庫証明書
8.注文書 / 請求書 / 領収額内訳明細書のいずれか1点

「CEV補助金」では用意するものは8つあります。

「各都道府県」や「自治体」の補助金についても事前にしっかり準備しておきましょう。

難しそうに見えてもコツコツ用意していけば問題なく完了しますよ。

日産サクラの納期・納車に関する口コミ

ここでは日産サクラの納期に関する口コミについて、ツイッターから引用してご紹介していきます。

特に気になったものをピックアップさせて頂きました。

納期は3ヶ月程度

納期が早まったという声

オプションに関する声

サクラは納期に関しては今のところ大きな不満はありません。

オプションをつけなかったことで納期が思ったより早いという声も出ており、世界的な半導体不足を踏まえて必要なオプションを厳選すると良いかもしれません。

日産サクラの注文から納車までの流れ

日産サクラの納期・納車情報

日産サクラの注文から納車までの流れと注意点を確認しておきましょう。

基本的には以下の5ステップとなります。

納車までの流れ

  1. 販売店で注文
  2. メーカーで生産
  3. 工場出荷
  4. 販売店に到着
  5. 納車

※契約成立ができるタイミングで補助金を申請する

補助金のタイミングについて

補助金の申請タイミングについては、以下のルールとなっています。

購入した補助対象車両は、補助金交付申請の前に、登録(軽自動車等は届出)と車両代金全額の支払いを完了させて下さい。
補助金の申請から交付までの流れから引用)

例えば現金一括購入であれば、その後のタイミングで補助金を申請できますが、納期待ちで全額支払っていない場合はその後に申請することになります。

納車日について

もしディーラーから「生産開始されました」「工場出荷されました」という連絡が来ても、実際に販売店に到着してから納車されるまでは平均14日かかることがあります。

連絡がきたらすぐ納車されるわけではないので注意しましょう。

こちらからディーラーに聞く時は「生産状況はどうか?」「工場出荷はまだか?」というように聞くと相手も答えやすいです。

日産サクラの納期・納車情報まとめ

ここまで日産サクラの最新納期と、納車における注意点をご紹介してきました。

あらためて全体をまとめました。

全体のまとめ

  • 最新納期は1ヶ月程度
  • 納期は安定して早い
  • 現在は買い時といえる
  • ツートンカラーの納期遅れに注意
  • 補助金申請のタイミングに注意

現在は、納期も落ちついて買いやすい状況となっています。

これからも大きく変動する可能性があるので納期はこまめにチェックしていきましょう。

このページでは定期的に情報更新しているので参考にしてください。


関連記事はこちら

-自動車, 電気自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5