Pocket

プリウスのおすすめ人気グレード

トヨタプリウスは、2018年12月のマイナーチェンジでエクステリアが向上。さらに走行性と安全性が進化し、隙のないクルマに生まれ変わりました。

ここでは、新型プリウスを検討している方にむけ、おすすめのグレードをランキング形式でご紹介していきます。

ぜひ、自分にとってベストなグレードを見つけてください。

ぎぶさんぎぶさん

プリウスのグレード構成は複雑なので、購入の前に押さえておくべきポイントもまとめています。

トヨタ新型プリウスのグレードの見所

プリウスのグレード
(出典:https://toyota.jp/prius/index_a.html/

新型プリウスはハイブリッドエンジンが1種類だけのシンプルな構成ですが、グレードが多岐にわたりどれを選んだらよいのか分かりにくいです。

プリウスのグレード選びで迷うのは当たり前なので安心してください。

本記事を通じて、グレードごとに分かれている違いを把握し、じっくりと検討した上でニーズに合った選択をしていきましょう。

プリウスは全7つのモデルがラインナップ

プリウスはスタンダードモデルのEに始まり、最上級グレードのAプレミアムまで、全部で7つのモデルが用意されています。

さらに駆動方式(2WD or E-Four)も含めると、13つに及びます。

販売価格は2,518,560円~3,284,280円(税込)となっていてスタンダードモデルのEを除き、全グレードに2WDとE-Four(4WD)を設定。

気になる燃費は34.0〜39.0km/Lとなっています。

ぎぶさんぎぶさん

プリウスは価格の幅が広く、上位グレードは決して安くはないのでグレードは慎重に選びましょう。

新型プリウスのおすすめ人気グレードランキング

プリウスのおすすめ人気グレード

それでは、以下よりプリウスのおすすめグレードをランキング順でご紹介していきます。

5位までを厳選していますので、最後までチェックしてみてください。

  • 1位  S “ツーリングセレクション”  2,732,400円(税込)~
  • 2位  S 2,565,000円(税込)~
  • 3位  A “ツーリングセレクション” 3,006,720円(税込)~
  • 4位  A 2,842,560円(税込)~
  • 5位  S “ツーリングセレクション” e-Four 2,926,800円(税込)~
ぎぶさんぎぶさん

以下では、それぞれくわしく解説しているので、かならず自分に合ったグレードが見つかります。

1位 S “ツーリングセレクション” 2,732,400円(税込)~

プリウスのS “ツーリングセレクション”
(出典:https://toyota.jp/prius/index_a.html/

プリウスグレードランキング1位はS “ツーリングセレクション”です。

グレード的には中間に位置しますが、インテリア、各種装備共にもっともバランスの取れた一台に仕上がっています。

パワートレインは1.8リッターガソリンエンジン+モーターを採用していて、燃費は最大37.2km/Lと驚異的な数値をただき出してくれます。

インテリアはブラック基調とグレー基調から選べますが、おすすめのカラーリングはブラックです。グレー基調のインテリアはブラックとのツートン仕様になっているのですが、これが少しチープに見えてしまうのが難点。

ブラック基調なら落ちついた印象になり、標準装備の合皮シートもより高級感が出てきます。価格帯も273万円からと狙いやすい点も魅力です。

2位 S 2,565,000円(税込)~

続いて2位にランクインしたのがSグレードです。

S “ツーリングセレクション”との違いはインテリア。S “ツーリングセレクション”が合皮シートを採用しているのとは対照的に、Sはファブリックシートを採用。

ファブリックシートは座り心地が良く、ロングドライブに向いています。インテリアのカラーリングはブラックのみですが、全体的にしまった印象で落ちついています。

S “ツーリングセレクション”とどうしても比較してしまうのですが、メッキ加工の部分が少なくなっているせいか、センターコンソールはプラスチック感が出てしまいます。

それでもカラーリングに一体感があるので、受け入れられるレベルです。価格の割安さを考えれば、AよりSグレードの方がお得感はあるといえます。

足回りは15インチホイールキャップ付きアルミホイールという設定になっています。ファミリーユース向けの1台といえるかもしれません。

3位 A “ツーリングセレクション” 3,006,720円(税込)~

A “ツーリングセレクション”がスポーティな外観に仕上げられたセンスの良い1台です。

足回りは注目度の高いチタン調塗装加工が施された17インチアルミホイール。いかにも走りに徹した車という印象です。リアバンパーはブラック塗装を施すことで、引き締まったリアビューになっています。

インテリアはシックなブラック調。専用の合成皮革シートは、本革シートと見間違えるほどの完成度です。手触りがよく、合皮シートの進化を感じさせます。

インパネ回りも光沢を出したカラーリングで、他のモデルよりも高級感にあふれています。

プリウスはパワートレインが同じという性格上、走りの面での差別化はほとんど感じられないのですが、このタイプはスポーティーな印象に仕上がっています。

スポーティーな外観や走りにもこだわりたい方にはもっともおすすめです。

4位 A 2,842,560円(税込)~

4位にランクインしたのはAです。

中間に位置するグレードだけあって、インテリア、走行装備なども充実しています。

Aシリーズはラグジュアリーで高級感のある装備が多いですが、その中ではもっともお求めやすい価格になっています。

インテリアはグレーとブラックのそれぞれを選択できます。全体的にまとまり感のあるインテリア構成で、ファミリーユースに向いている一台といえます。

3位のA “ツーリングセレクション”とは異なり、Aタイプの足回りは15インチのアルミホイールなのでスポーティーさは薄れ、走りの安定感も落ちます。

また快適温熱シートが装備されていない分、価格は安くなっています。

シート表皮はファブリックですが、下位モデルよりも高級感を出している点は評価でできます。

手触りがよく、フィット感が高いのがシートの特徴で、長距離ドライブでも疲れを感じさせないようになっています。

5位 S “ツーリングセレクション” e-Four  2,926,800円(税込)~

5位は、1位のS “ツーリングセレクション”のe-Four(4WD)モデルです。

このタイプは電気式4WDトヨタe-Fourを搭載しています。リアルタイムで走行状況をコンピューターがチェックしながら、スムーズな4輪駆動へのチェンジができます。

雪道、濡れた路面、山道、坂道などでも適切な動力を配分してくれるので、安定した走行が楽しめるようになっています。

S “ツーリングセレクション” e-Fourは走りに特化した仕様となっているので、足回りも他のグレードとは一味違う装備になっています。

17インチホイールは存在感を高めてくれています。価格設定は300万円に届かないため、その分手が届きやすいモデルとなります。

ぎぶさんぎぶさん

プリウスのグレードはそれぞれ特色があり、甲乙がつけがたい側面があります。

迷う部分も出てくると思いますが、それぞれの特色をふまえた上で自分の好みで選んでしまって問題ないでしょう。

2WDとe-Four(4WD)の違いとは?

プリウスの動力系統は2WDとe-Four(4WD)の2タイプです。

プリウスはFFをベースとしているため、FRで味わえる力強い走りは若干かけてしまう印象です。

e-Fourは自動で4WDと2WDを切り替える

そこを補ってくれるのが4WDです。プリウスに搭載されるトヨタe-Fourはトルク配分をコンピューターが自動制御して4WDと2WDを切り替えます。切り替えはすべて自動制御で行ってくれるという頼もしい仕様になっています。

ただし、e-Fourにすると価格が高くなり、かならずしも必須ではありません。

街乗り中心であれば2WD、雪道や山道などを運転する機会が多い場合はe-Fourをチョイスすれば問題ないでしょう。

新型プリウスのおすすめグレードランキングまとめ

トヨタプリウスのグレー別ランキングを、もう一度おさらいすると次のようになります。

  • 1位 S “ツーリングセレクション”
  • 2位 S
  • 3位 A “ツーリングセレクション”
  • 4位 A
  • 5位 S “ツーリングセレクション” e-Four

プリウスは高価格帯のAプレミアムやAプレミアム “ツーリングセレクション”を選ばなくても、充分に満足できる水準にあります。

中でも「S」シリーズは価格的にもお求めやすく、すべての方におすすめできます。

低燃費かつゆとりのある室内、高い安全性能など、国内屈指の総合力を持ちあわせるのがプリウス(PRIUS)です。

ぜひ自分だけの一台を選び、プリウスでカーライフを過ごしていきましょう。

新型プリウスをお得に買う方法とは?

値引き情報

グレードが豊富なプリウスは沢山の値引き事例があるのをご存じですか?

値引きの幅がありますが、最大で50万円のディスカウントも出ている状況です。

やり方はシンプルで、値引き相場とコツを押さえるだけ。

プリウスをお得に買いたい人は以下の情報もチェックしておきましょう。
トヨタ新型プリウスの値引き情報!最新相場と値引き方法

 

スポンサーリンク