自動車

マツダ MX30の人気色・カラーはどれ?珠玉の全ラインナップを解説

マツダ MX30の人気色・カラー

2020年10月、注目のクロスオーバーSUVであるマツダ MX30が発売。

2021年1月にはMX30のEVモデルが追加されました。

車選びのポイントは人それぞれですが、もボディカラーを重視する方もいるのではないでしょうか?

MX30とMX30 EVのカラーラインナップは珠玉といえるほど優れています。

今回の記事では、MAZDAの新型SUV MX30のデザインを確認しながら人気色をランキング形式でご紹介します。

MX-30のデザインとボディカラーの特徴

MAZDA MX30の人気色ランキング

一目見ればそれと分かる特徴的なデザイン

MX30をデザイン面で見ると、丁度よいサイズ感からイメージできるように市街地でも取り回しがしやく日常で扱いやすいクロスオーバーSUVです。

そして、外観上の大きな特徴となっているのは、「フリースタイルドア」呼ばれる左右に開く観音扉です。

オリジナルな1台に仕上げられる

MX30にはグレードという概念がありません。グレードはなくベースとなる車両に、あらかじめ設定されている様々な「パッケージ」を組み合わせオリジナルな1台に仕上げられます。

こちらの方が、グレードを選ぶよりも自由度が高く愛着の湧くお気に入りのマイカーを手に入れられそうですね。

MX30とMX30 EVのボディーカラーは全7色

MX30とMX30 EVで選択できるカラーは共通しており全7色あります。

トーン追加料金
ソウルレッドクリスタルメタリック3トーン110,000円
セラミックメタリック3トーン66,000円
ポリメタルグレーメタリック3トーン66,000円
ジェットブラックマイカ
マシーングレープレミアムメタリック55,000円
ポリメタルグレーメタリック
セラミックメタリック

3トーンカラーの特徴は、AピラーからCピラーにかけてがグレーメタリックで、ルーフはブラックマイカになります。

カラーの選択で金額が大きく変化する点には注意してください。

どれだけ乗り続けるつもりかという点や、予算の都合など、後悔しないためにもよく考える必要があるでしょう。

続いて、色ごとの特徴をランキング形式で紹介していきます。

MAZDA MX30の人気色ランキング

MAZDAは、他メーカーにはない独特のカラーリングが魅力でMX30のカラーラインアップも同様です。

7色あるカラーはどれも個性があり、それぞれに特徴や選ばれる理由があります。

  • 第1位 セラミックメタリック
  • 第2位 マシーングレープレミアムメタリック
  • 第3位 ソウルレッドクリスタルメタリック(3トーン)
  • 第4位 ポリメタルグレーメタリック
  • 第5位 ジェットブラックマイカ
  • 第6位 セラミックメタリック(3トーン)
  • 第7位 ポリメタリックグレーメタリック(3トーン)

全体的に上位にランクインしているのは「1トーンカラー」という結果になりました。

以下、それぞれの色の特徴をくわしく見ていきます。

1位 セラミックメタリック

セラミックメタリック

MX30の人気色ランキング第1位にランクインしたのは、陶器のような魅力的なホワイトの「セラミックメタリック」です。

この色は、同じくMAZDAのコンパクトSUVであるCX-3が登場したときにイメージカラーとして採用された色です。

実は、CX-3でも最も人気の色でした。コンパクトSUVとセラミックメタリックは見栄えが良く相性がいいカラーなのでしょう。

タイヤ周りはブラックのアーチとなっており、ホワイトボディとのコントラストも完璧です。

オリジナリティにあふれ完成度の高い一台といえます。

2位 マシーングレープレミアムメタリック

マシーングレープレミアムメタリック

MX30の人気カラー2位は、金属のような質感が見事に塗装で表現されているマシーングレープレミアムメタリックです。

ブラック基調ですが光沢感ああり、色の美しさはMX30でも1,2を争います。

タイヤ周りはグレーとなりグラデーションがあるので1カラーでも単調になりません。

プレミアムというフレーズが含まれるだけあり、見るものを魅了する独特の質感を放つ色です。

サイズの大きなSUVとの相性がよく、CX-5やCX-8でも人気があります。

匠塗シリーズの第2弾として登場したMAZDAのこだわりがつまっています。

飽きがこず長く乗り続けられる色であることも多くの人に選ばれている理由でしょう。

3位 ソウルレッドクリスタルメタリック

ソウルレッドクリスタルメタリック

MX30で第3位の人気色は、今やMAZDAのアイデンティティカラーとなっているソウルレッドクリスタルメタリックです。

いわゆるキャンディレッドで複雑な塗装工程から得られたツヤ感のある色合いが特徴です。

瑞々しく艶やかな透明感があり、限界まで磨き抜かれた美しさが感じられます。

マツダの象徴色ではあるものの、「オプションカラーで110,000円はちょっと…高いなぁ」という声をよく聞くため3位となりました。

確かに安くはないでしょう。しかし、それだけの手間がかけられた魅力的なカラーだからこそ、選ぶ価値があります。

4位 ポリメタルグレーメタリック

ポリメタルグレーメタリック

MX30の人気色第4位は、樹脂が溶けたヌメリ感を表現したという「ポリメタルグレーメタリック」です。

グレーと水色を組みあわせた色合いをしており、世界的にも類を見ないオリジナリティにあふれたカラ―となります。

ボディの表面は見とれてしまうほど滑らかな光沢を放っています。

ポリメタルグレーメタリック
(出典:https://www.mazda.co.jp/cars/mx-30/?car_id=mx-30

実際、2019年のオートカラーアウォードで最優秀賞を受賞した色です。

派手さはないものの、街中に馴染むカラーでマツダらしい一台を好む幅広い年齢層からチョイスされています。

1トーンカラーでは追加料金がかからないのも人気の理由といえるでしょう。

5位 ジェットブラックマイカ

ジェットブラックマイカ

車種問わず、自動車人気カラーランキングで常に上位に入る色の一つがブラックです。

MX30では、ジェットブラックマイカが第5位にランクインしました。

純粋なカッコよさを追求する方から人気で、オールブラックのクールな佇まいですが、大理石のように光を反射するため、MX30の中でも高級感があります。

MX30との相性もよく、ブラック好きな方にとてもおすすめです。

追加料金もかからず黒はリセールバリューが高く、絶対に外れがない色です。

オリジナリティあ溢れるカラーラインナップなので上位には食い込みませんがどのユーザー層からも選ばれている定番色といえます。

第6位 セラミックメタリック(3トーン)

3トーンのセラミックメタリック

セラミックメタリックは、MX30の人気カラー第1位にランクインしています。その同じ色の3トーンバージョンが第6位にランクインです。

3トーンを選択すると、66,000円の追加になるので1トーン仕様よりは下位となりましたが、「予算がもう少しあれば、こっちにしたい」というユーザーも少なくないでしょう。

アクセントカラーが入る3トーンによってデザイン性やスタイリッシュ感が増しています。

ただ、1トーンもシンプルな良さがありますので、好みと予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

7位 ポリメタルグレーメタリック(3トーン)

3トーンのポリメタルグレーメタリック

ポリメタルグレーメタリックは1トーンカラーで人気4位にランクインしています。

セラミックメタリックの場合と同様、3トーンよりも1トーン仕様の方が上位にランクインする形となりました。

3トーンは1トーンと比較するとルーフがブラックになり、よりデザイン性が高まってオリジナリティがあります。

ただ、日常への馴染みやすさを考えると1トーンが無難と考える人が多く、今回の順位となりました。

MX-30の内装カラーは3パターンから選べる

MX-30の内装カラーについては以下の3パターンからお選びになれます。

ブラック/グレー

MX30の内装色

グレー/ホワイト

MX30の内装色

ブラック/ブラウン

MX30の内装色

まとめ MX30に不人気カラーは無し

2020年に国内に登場した注目のクロスオーバーSUV マツダのMX30は、豊富なカラーラインアップで個性を主張することができる1台です。

ご紹介したとおり、全ての色が完成度が高くどれを選んでも後悔することはありません。

マツダはボディカラーに力を入れていて店舗にも人気色を展示しているところが多いため、実際に足を運びぜひその魅力を感じてみてください。

MX30の値引き相場をチェック!

MX30は値引きできる場合があることをご存じですか?

新しいモデルになりますが既にディスカウントの事例が出ています。

今後はさらに緩和していくことが予想されるので、最新相場をチェックしておきましょう。

>> MX30の値引きレポート!最新相場と安く買うコツをご紹介

 

The following two tabs change content below.

ぎぶさんの車購入ガイド

大手自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、国内車に精通しています。このサイトは車の購入・売却に役立つ情報を発信。徹底した中立視点と、分かりやすいレビューを心がけています。 / 運営会社




-自動車

© 2021 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5