ハリアー 自動車

トヨタ新型ハリアーの値引き相場と限界レポート!80万円の実例あり?

トヨタ新型ハリアーの値引き相場と限界レポート

ハリアーの値引きはいくら出るのか?という疑問に対して、このページではさまざまな値引き実例と限界額を調査しました。

「交渉のコツ」から「買うならどこか」といった点まで解説しています。

実際の体験談では新車だけでなく中古車の成功事例もご紹介しました。

ハリアーはしっかり交渉すると大幅値引きも可能な車ですので、本ブログを参考に取り組んでみてください。

この記事の専門家

専門家ぎぶさん
日本車から輸入車まで、ありとあらゆる自動車に精通し、車や関連サービスの口コミ・コスパなどを調査している。車業界で働いた経験と知識を活かし、リアルな情報を書いている。

トヨタ新型ハリアーの値引き相場と限界額

トヨタ新型ハリアーの値引き相場と限界レポート

ハリアーの値引き相場に関しては、正確な数値を導きだすために「SNS・ブログの口コミ」「大手情報メディア(グーネット、価格ドットコム)」の平均値を算出しています。

最新データを適時更新していますのででご参考ください。

最新値引き相場と限界額

  • 車両本体+オプション:40万
  • 限界値引き:80万

参考文献

  • 価格ドットコム2022年:46万円
  • グーネット:35万円

ハリアーはしっかりとした値引き実例が多く、オプション込みで40万円が平均的な相場となるでしょう。

口コミでは30万円を値引き目標にされている方が目立ちます。

限界値引きでは、決算時期に75万円と80万円の実例も出ている状況です。
ただ、現実的に50万円以上の値引きは難しいと考えておく方がベターでしょう。

ディーラーとは納車まで付き合いがあるため、値引き交渉のやりすぎには注意しましょう。

注意点としては物価高の影響により、今後はディーラー裁量の値引き幅が減るのではないかという話が出ています。

社会的状況をふまえても、値引きをするなら早めに購入されるのが確実でしょう。

新型ハリアーの値引き交渉のコツ!住まいによって異なる

トヨタ新型ハリアーの値引き相場と限界レポート

ハリアーの値引きのおすすめ方法はお住まいのエリアによって変わります。

ここでは「東京以外にお住まいの方」と「東京にお住まいの方」に分けて解説します。

東京以外にお住まいの方は販売店同士の競合がベスト

ハリアーは明確なライバル車がおらず、経営資本の異なるトヨタの販売店同士の競合が難しくなく有効です。

地域や販売店によって値引きは変わるため何店舗か周るのと良いでしょう。

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • ネッツ点
  • カローラ店

「基本的にはもっとも値引きしてくれた所で買う」というスタンスで、見積もりを取りながら競合させると良いでしょう。

前述の通り、販売店にも値引き限界ラインというのがあるため、本ページの相場を参考に落とし所を決めておきましょう。

ハリアーを買うならどこか?

ハリアーを買うならどこが安いか?という点は「トヨペット」をおすすめします。

ハリアーは元々トヨペット専売であり、現在も値引きがしっかりできたという報告が確認されています。
トヨペット以外では、若年層向けが多い「ネッツ店」や大衆車が多い「カローラ店」も狙い目です。

東京にお住まいの方はライバル車と競わせる

東京は例外的に、トヨタ・トヨペット・カローラ・ネッツの4つが統合された「トヨタモビリティ」しか存在しません。

そのため、値引きはライバル車を引き合いに出して行っていきます。

ハリアーの競合車をあえて挙げると以下のとおりです。

ハリアーの競合車

  • 日産エクストレイル
  • マツダ CX-5
  • スバル フォレスター
  • ホンダ CR-V
  • 三菱 アウトランダー

自分がハリアーと購入を迷うものをピックアップし、ライバル車を引き合いに出してハリアーの値引きをしてきましょう。

いずれもハリアーより納期が早いため、その点を引き合いに出して迷っていることを伝えると効果的です。

ハリアーはオプション値引きも忘れずに

ハリアーはオプション値引きも可能で、平均5万円~15万円ほどの成功例が出ています。

ディーラーオプションは、ディーラーに値引き裁量権があるので忘れずに交渉するようにしましょう。

車両本体値引きが終わったタイミングで、オプションの値引き交渉をするとそれぞれしっかり値引きしやすくなります。

値引きで狙い目のディーラーオプション

  • エントリーナビキット(T-Connectナビキット)
  • サイドバイザー
  • ETC車載器
  • フロアマット
  • ホイール
  • ガラスコーティング(ガードコスメSP)
  • エアロパーツ(モデリスタ)

安価な社外ナビは壊れやすく、一見安く見えても工賃や保証期間の短さを踏まえると、純正ナビの方がおすすめです。

最初にオプション値引き交渉をしてしまうと、車両本体価格の値引きに組み込まれる可能性があります。

ハリアーの値引き実例と体験談

トヨタ新型ハリアーの値引き相場と限界レポート

最後に、当サイトの取材を通じてハリアーの値引き体験談をまとめました。

さまざまな事例がありますので、参考にしてみてください。

46万円の値引きに成功

グレードはZレザーパッケージ ハイブリッド2WDに主要オプションはマット バイザー ETC パノラミックビューモニター ドラレコ前後で下取りなしで一発回答でした。

まあまあの値引きだと思いますが、納期が大変な事になっていますのでそこら辺を交渉材料にしたらもう少しいけそうな感触でした。

450万円の見積もりから30万円安くしてもらう

トヨタ ハリアーのグレード「G」を購入しました。

オプションは、純正カーナビやETC車載器、バックモニター、スマートキーなどを付けたのですが、全部で「約450万円」ほどかかりました。

しかし、自分の予算的には「400万円」までにしたかったので、担当者に値引き交渉を行いました。

担当者曰く、「ハリアーは値引きしにくい」と言いつつも、オプションの値引きや副店長が許可をしないと行えない値引きなどを含めて、合計「30万円」ほど値引きしてもらうことができました。

目標の30万円の値引きに成功

新型ハリアー見積もり、値引きが30.3万円で車両価格が281.3万円、残価が5年後46%で137.5万円(金利2.8%)でした。

通常下取りつかない車で6万、希望ナンバー手数料無料、エンジンオイル20L無料でした。
ハリアーの商談を行うなら、値引き30万円を目標にしていたのでいいお買い物が出来ました。

車両本体価格とオプションの合計で320,000円

ハリアーの2021年式でグレードはハイブリッドGでしたが、ディーラーの方はとにかく営業トークをされていて非常に押しが強かったので、営業トークに惑わされないようにしました。

そんな中でディーラーの方が、この条件で販売しているのはうちだけですと言われたので、それなら他社とも比べてみますとこちらから言いました。

すると、他社とは比べられたくないのかそれを止めるような事を言われたので、それならもっと気持ちを見せて下さいと言うと値引きに応じてもらえ、納得して契約することができました。

営業熱心なディーラーさんの場合、他と比べることを伝えるだけでも値引きに成功しやすいケースが見られます。

前提としてハリアーのグレードを含めて購入する意思を伝えておくことが肝心です。

中古車で30万円の値引きに成功

購入といっても2016年式で走行距離20000kmを走行をしている中古車になります。それでも最初は300万円くらいであったので、知人と一緒に値引き交渉をさせていただきました。

知人のおかげで300万円から270万円まで値下げを行うことができたので、個人的にはよかったと感じております。

ハリアーは値引きしやすい車のため、中古車でも成功事例が出ています。

トヨタ新型ハリアーを安く買うなら下取りアップは必須

トヨタ新型ハリアーの値引き相場と限界レポート

ハリアーを安く買うのであれば、値引きはもちろん下取りアップも頑張ってもらうことが肝心です。

ディーラー下取り価格は、一般的な車買取店と比べるとかなり安いことが多く、下取りアップしてもらえると購入費用が抑えられます。

安く下取りされないためには、前もって複数の買取業者から下取り相場を確認しておきましょう。

複数の買取店で見積もりを取るのが大変であれば、査定サイトがあるので、こちらに見積もり依頼をしましょう。

もっとも定番の「ナビクル」では無料でカンタンに査定額がチェックできますよ。

くわしくは下記の公式サイトをご確認ください。

\無料で買取最高額が分かる/

ナビクルの公式HPを見る

トヨタ新型ハリアーの値引きレポートまとめ

全体のまとめ

  • 車両本体+オプション:40万
  • 限界値引き:80万
  • 販売店はトヨペットが狙い目
  • オプション値引きも忘れない
  • 下取り込みで費用は抑える

新型ハリアーは値引きが期待できる車ですが、やり過ぎてしまうと購入者も販売店も疲れてしまいます。

ディーラーとは納車まで付き合うことになるので、こちらが妥協するところは妥協してウィンウィン(win-win)の関係が理想的です。

値引き交渉することは大事ですが、あらかじめ自分なりに目標ラインを定めておき、やり過ぎないことも成功のポイントになると思います。

物価高の影響や、改良モデルの影響により思ったほど値引きが出ないケースも今後は考えられます。

その場合に備えて、下取りアップもできる準備を整えておくと万全でしょう。

車の乗り換え時は、車一括査定を忘れずに

無料の車一括査定

車の乗り換え時は、車の査定を「複数の買取業者」ですませておきましょう。
買取や下取り業者によって査定額は大きく変わるためです。

損をしないためには「ナビクル車査定」に代表される無料の車一括査定を活用しておきましょう。

ナビクルでは全国から算出された査定額がWEBでカンタンに確認できます。
無料で1分以内でできるため、先に済ませておきましょう。

▼ナビクルの公式サイト

カーシェアの台頭などで、車が高く売りにくくなりつつあります。
相場を確認後、あらためて他の記事をご確認ください。

関連記事はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-ハリアー, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5