フリード 自動車

【2022年】ホンダ フリードの値引き・納期情報!限界額は40万円まで可能?

ホンダ フリードの値引き・納期情報

コンパクトミニバンの中でも抜群の人気を誇るホンダ フリード。

ガソリン車とハイブリッド車が用意され、コンパクトミニバンの中でもトップクラスの低燃費や広い室内空間を実現しています。

フリードの購入を検討する上で気になるのは値引き相場と納期ではないでしょうか?

このページはフリードの限界含む値引き相場と納車目安をご紹介します。

この記事の専門家

専門家ぎぶさん
日本車から輸入車まで、ありとあらゆる自動車に精通し、車や関連サービスの口コミ・コスパなどを調査している。車業界で働いた経験と知識を活かし、リアルな情報を書いている。

ホンダ新型フリードの最新納期目安

ホンダ フリードの値引き・納期情報

まずは、ホンダ新型フリードの納期について最新情報を紹介します。

納期目安

  • 納期平均目安:2ヵ月
  • 最速の納期:0.5ヵ月
  • 最長の納期:5か月

人気の新型フリードですが決して納期遅れはなく、やや早いと言えるでしょう。

フリードを生産する埼玉製作所も比較的安定して稼働しています。

ディーラーにストックがある場合は最速、半月で納車された実例もあります。

5か月という長い納期実例もありますが、原因はボディーカラーやオプションの設定の可能性があり注意が必要です。

フリードの工場出荷目安

フリードの工場出荷目安は以下の通りです。

  • ガソリン車:2ヶ月程度
  • ハイブリッド車:5ヶ月程度

一時的にハイブリッド車の納期が遅れているので要注意。

実際にディーラーに運ばれてオプションを取りつけて納車となりますので、納期はプラス1ヶ月ほど見ておくとよいでしょう。

ライバル車の納期

フリードを購入したいけど、早く自動車が欲しい人もいると思いますのでライバル車の納期も知りたいという人のために調査した結果を紹介します。

  • トヨタ・シエンタの納期:未定

シエンタは未定なので、ディーラーが提示したフリードの納期で問題なければ、購入して良いと思います。

ホンダ新型フリードの最新値引き相場

ホンダ フリードの値引き・納期情報

値引き相場は偏りが生まれないように、現地調査とインターネット調査による平均値から正確なデータを算出しています。

フリードの値引き相場

値引き相場

  • 本体+オプションの値引き:30万円
  • 本体価格の値引き:26万円
  • オプションの値引き:4万円
  • 限界値引き額:60万

安定した値引きはしやすいですが、これはライバル車のトヨタ シエンタの販売好調ぶりが影響しているため。

ただし、直近では少しだけ値引き相場が落ちています。

限界額は40万円といわれていますが、近年は60万円の実績も出ています。

値引きの推移

  • 2019年:24万円
  • 2020年:22万円
  • 2021年:19万円
  • 2022年:30万円

シエンタに加え、トヨタ ルーミーなど強力なライバル車の台頭により値引きは広がっていますが、30万円近くいけば充分に合格と考えるのが無難でしょう。

限界まで値引きを引き出すならオプションをつける

車の値引きは「オプション」をつけることで安く購入することができるかも重要なポイントですが、フリードでも例外ではありません。

フリードの場合、オプションを無料でつけてくれるなど、車両代金は変更されずにオプションが得になるケースがあります。

オプション値引きはディーラーに裁量権がありますので、ダメ元でも打診してみましょう。

必要でないオプションは購入しないこと

本当に必要なオプションに狙いを絞って値引き交渉することが大事です。

とくに必要ではないのに値引き目的のみでオプションを購入してしまうとかえって高くついてしまうこともあります。

フリードの値引きに臨む前に、自分にとって必要なオプションは決めておきましょう。

フリードをお得に買うなら下取り価格を上げよう

ホンダ フリードの値引き・納期情報

最後に、車購入時のディーラー下取り価格は驚くほど安く買われることは有名な話です。

ディーラーの査定額は、相場より数十万円以上安いと言われ、このことを知らないと損をしてしまうでしょう。

あらかじめ下取り相場を調べておく

ディーラー下取りで安くならないために、事前にクルマの査定は済ませておきましょう。

インターネットであれば一瞬で見積もりが入手可能です。

現在は無料で自分のクルマの相場が分かるサービスがあり、定番の「ナビクル車査定」を利用しておくと良いでしょう。

もっとも定番であり、無料で見積もりが入手できるので便利です。

ナビクル車査定の公式サイト

無料で1分以内にできるため、早めに済ませておくとラクでしょう。

事前の査定結果をもとに、下取り交渉に臨めば損をすることはありません。

新型フリードの値引き交渉のポイント

フリードの値引き

ライバル車との競合が基本

なかなか難しい面もある新型フリードの交渉ですが、ポイントとしてはライバル車との競合をチラつかせることが基本です。

新型フリードのライバルといえばトヨタのシエンタが代表的です。

競合車はシエンタ

フリードとシエンタは明確なライバル関係にあり、接戦を繰り広げています。

どちらを買おうか悩んでいる、「この金額だったらシエンタのほうがいいかな」といった雰囲気を漂わせつつ「もうちょっと安くしてくれたらこっちにするんだけど」といった態度で交渉してみましょう。

トヨタ新型シエンタの値引き情報

値引きのやりすぎは厳禁

車の値引きでは、値引きを引き出そうとしている魂胆を相手に見透かされてしまうとかえって交渉が難しくなってしまいます。

値引き相場を確認した上で、引き際についても意識しておきましょう。

不誠実なディーラーには注意

値引き交渉した際の金額はその日のうちに決めないと購入できない場合が多く、チャンスと見るや即決する判断力も必要です。

しかし、店側が「この金額は今日決めていただかないと出せません」と焦らせてきたり、不要なオプションをつけられることがあります。

こうしたディーラーは不誠実なので他の店舗も視野に入れることをおすすめします。

自分にとって不利益に感じる場合は、迷わず保留としましょう。

「冷静に判断できない」と感じたら保留にすることが、値引きの最大のポイントです。

フリードのハイブリッド/ガソリン車の乗り出し価格

本体価格、基本装備、諸費用を含めたフリードの乗りだし価格の目安は以下の通りです。

フリード ハイブリッド(ハイブリッドG )

  • 300万円程度

フリード ガソリン車(グレードG)

  • 270万程度

値引き額が変わりませんが、ハイブリッドとガソリン車ではおよそ30万円の乗り出し価格の違いがあります。

なお、ハイブリッドは圧倒的な燃費をほこることで知られていますので、30万円の差はありますが長期的に乗る場合はハイブリッドの方がお得です。

フリードはグレードやカラーで納車日の違いはある?

フリード納車

ホンダのディーラーは納期を短縮するため、人気のグレード・ボディーカラーのフリードをオーダーが入る前に、ホンダに発注をかけてストックすることがあります。

もし、自分が希望するグレード・ボディーカラーなどがストックの中にあれば、最短で納車することができます。

フリードの人気色についてはこちらでチェックできますよ。
新型フリードのおすすめ人気色はどれ?鉄板カラーはこれだ!

ホンダ フリードの納期は比較的早い

販売台数ランキングで常に上位に入っているほどフリードは人気なので、納期を心配している人も多いと思います。

例外はありますが、競合車と比べても決して遅いことはなく、ミニバンの中では早い部類に入るので安心してください。

すぐに納車して欲しい場合は、今回ご紹介したようにディーラーが保有しているストックを狙うとよいでしょう。

新型フリードの納車事例に関する口コミ!

フリードの最新納車の口コミを紹介します。


EXを4月末に契約しましたが、6月末に納車される予定となりました。
ハイブリッドGホンダセンシングは6月末の契約でしたが、8月上旬の納車となり、まあまあ早いですね。
ハイブリッドGは、3月初旬に注文して、7月上旬に納品される予定です。
ご紹介した納期の口コミによると、最短で2週間程度、最長で5か月程度となっており、バラつきがあるので要注意。

フリードの納期は人によって差が出る傾向がありますので、早く納車したい人は、いくつかディーラーを回って早いところで契約するのがおすすめです。

ホンダ フリードの値引き・納期情報まとめ

あらためてフリードの値引きと納期のポイントを整理しました。

ポイント

  • 値引き相場は30万円
  • 値引き限界は60万円
  • 納期目安は2ヶ月~
  • 納期は安定している
  • 今は絶好の買い時と言える

ホンダ新型フリードは、値引きも狙えますし、納期も安定していることから絶好の買い時と考えられます。

コンパクトミニバンの中でもトップクラスの低燃費や広い室内空間をほこるため買って後悔することはないでしょう。

値引きについては下取りアップも意識するとかなり安く買えるため、このページをぜひ参考にしてみてください。

車の乗り換え時は、車一括査定を忘れずに

無料の車一括査定

車の乗り換え時は、車の査定を「複数の買取業者」ですませておきましょう。
買取や下取り業者によって査定額は大きく変わるためです。

損をしないためには「ナビクル車査定」に代表される無料の車一括査定を活用しておきましょう。

ナビクルでは全国から算出された査定額がWEBでカンタンに確認できます。
無料で1分以内でできるため、先に済ませておきましょう。

▼ナビクルの公式サイト

カーシェアの台頭などで、車が高く売りにくくなりつつあります。
相場を確認後、あらためて他の記事をご確認ください。

関連記事はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-フリード, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5