Pocket

カングーの人気色

カングーはルノー(フランスの自動車メーカー)が生産している小型MPVです。

日本で購入できるカングーは6つのボディーカラーが用意され、いずれも魅力的であるため色選びで迷ってしまう人もいると思います。

そこで、本記事ではおすすめ人気色をランキングをご紹介するとともに、それぞれの色について詳しく解説していきたいと思います。

ルノーカングー(KANGOO)の外観と色の特徴

カングーのエクステリア
(出典:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/)

カングーは何といっても芸術性の高い見た目が特徴です。

特にフロントグリルにはこだわりがあり、アーモンド型のヘッドライト、中央のエンブレムが際立つデザインとなっていて、高い存在感を示しています。

フレンチタッチのカラーリングが特徴

カラーバリエーションはいずれもフレンチタッチで、シンプルでありながらも気品のある雰囲気があります。もともとデザイン性が高いため、デザインとカラーとの組み合わせを考える楽しみが大きい車と言えるでしょう。

カラーを選ぶ時の注意点は、納車をなるべく早くしたい人は在庫車からカラーを選ぶことになるケースが多々あります。

また、カングーはグレードで選べるカラーが異なるという特徴があります。色は最大6色選べますが、ZEN ATのグレードは4色、ZEN ACTIF 6MTのグレードは2色までしか選べませんので注意しましょう。

ルノーカングーの人気色ランキング

まずは、ルノーカングーの人気色ランキングベスト3を見て行きましょう。

  • 1位 ジョン アグリュム
  • 2位 ブルーエトワ―ル
  • 3位 マロンショコラ

上位3位は鉄板となっていて、それ以外は好みで選ばれるケースが多いです。

一般的に、新車は白色が好まれる傾向がありますが、カングーではカラーリングを楽しみたいという方も多く、必ずしも白が一番人気ではありません。

それでは以下より、カングーの人気色の特徴をくわしく解説していきます。

ルノーカングーの人気色「ジョン アグリュム」

ジョン アグリュム
(出典:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/)

全部で6色のカラーバリエーションの中でも特に人気色となっているのがジョン アグリュムというカラーです。黄色のカラーであり、カングーと聞けばボディのイエローが思い浮かぶほどの代表的な色です。

このジョン アグリュムの言葉の意味ですが、フランス語で「シトラス色」を指します。シトラスとは何かというと、オレンジやレモン、グレープフルーツといった柑橘類のこと。

柑橘類とはいえど実際にはレモンほど鮮やかではなく、みかんのような赤みもありません。

少しくすんでいて奥ゆかしさのある、なんともいえない独特な美しさがあり、イエロー特有のケバケバしさがないので安心して乗ることができます。

ルノーで明るい色を求めていると言う場合は、ジョン アグリュムを選ぶのが間違いないと言えるでしょう。

フランスらしさを出すなら「ブルー エトワール」

ブルー エトワール
(出典:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/)

ダントツで人気なのはジョン アグリュムですが、ブルー エトワールもかなりの人気色です。

エトワールとは何かというと、フランス語で「星」を意味します。つまり、ブルー エトワールとは「青い星」を意味するカラーなのです。

フランスの国旗は青、白、赤の三色ですし、そのうちの1色である青色はフランスのイメージにピッタリと合います。また、サッカーのフランス代表のユニフォームは青色であり、全体にフランスらしさの出るカラーといえます。

注目点としては、ブルー エトワールはそれほど濃いカラーではありません。ほどよい明るさと光沢感が感じられる鮮やかなブルーは、気品に満ち溢れ、カングーらしい一色となっています。

デザインの質だけでなく、この色は汚れやキズがついても傍目からは簡単にはわからないメリットもあります。

カングーはアウトドアに出かける時に最適ですが、青系の色は落ち着いた雰囲気があり、日常生活にもマッチします。

人気のジョン アグリュムに対して、より落ちついた色を求める方に非常におすすめできるカラーと言えるでしょう。

個性的でファッション性の高い「マロン ショコラ」

マロンショコラ
(出典:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/)

一番人気とはいえませんが、一部で熱狂的な人気を誇るカラーが「マロン ショコラ」です。

「マロン」と「ショコラ」は実はどちらも英語ではなく、フランス語です。日本でも一般的に使われていますが、「マロン」は栗、「ショコラ」はチョコレートまたはココアを意味します。

マロンやショコラというと暗い茶色というイメージがありますが、カングーの「マロン ショコラ」は重々しい雰囲気ではありません。薄めの色を使っているので渋さとともに、可愛らしさや親しみやすさがあります。

ほどよい高級感もあり、可愛さ・高級感のバランス感覚は絶妙の一言に尽きます。

フランスや日本のお洒落な街並みになじむ色合いになっていて、乗っているだけで気分が上がってくる人気カラーです。

カングーのカラーバリエーションの中でも非常に個性的かつ、ファッション性の高い色と言えるでしょう。定番以外の人気色を求める方におすすめですね。

アウトドアレジャーを楽しむなら「ブルー コスモス」

ブルーコスモス
(出典:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/)

「ブルー エトワール」と同様、「ブルー コスモス」は青系の人気色です

「コスモス」は宇宙を意味する言葉なので、青い星を意味するブルー エトワールと言葉の意味自体はそれほど変わりません。

ただし、ブルー エトワールと比べるとブルー コスモスの方が色が濃い特徴があります。そのため、ブルー エトワールよりもさらにエクステリアとしての存在感があり、アウトドアやレジャーに向いています。

カングーはもともとアウトドアレジャーで使われやすい車なので、ブルー コスモスとの相性は抜群と言えます。特に海や山、空といった大自然に囲まれた時にスポーティな紺色が映えます。

ブルー エトワールが日常使いでおすすめなのに対し、このブルーコスモスはアウトドアレジャーをする方におすすめとなります。

ルノーカングーのおすすめ人気色まとめ

ルノーカングーの鉄板の人気カラーを紹介してきました。
改めて人気色をまとめると、

  • ジョン アグリュム(1位)
  • ブルーエトワ―ル(2位)
  • マロンショコラ(3位)
  • ブルーコスモス(4位)

カングーの色の選び方

定番なのはやはり「ジョン アグリュム」です。黄色は車の世界では無難な色とはいえませんが、カングーに関しては例外となっています。落ちついた色なので、安心して乗れます。

青系の場合は日常使いは「ブルー エトワール」、アウトドア・レジャーは「ブルー コスモス」が人気と言えるでしょう。

個性とファッション性を追求したければ「マロン ショコラ」を選ぶのがおすすめ。

白や黒色だと個性は出にくいかも?

カングーにはカラーリングの定番といえる白系や黒系のカラーも揃っていますが、これらは上記のカラーと比べると目立ちません。

白系や黒系のカラーは、カングーとしての個性が出にくくなるからかもしれません。

カングーのボディーカラーはいずれも質が高く、落ちつきがありますので、今回挙げた人気色をぜひ検討してみてください。

ルノーカングーを値引きして買う方法とは?

カラーが魅力のカングーは値引きして購入できることをご存じですか?

カングーは輸入車となりますが、多くの値引き事例があります。

値引きにはカンタンなやり方があり、誰でも実践できます。

人によっては、値引きすることで数万~数十万円も安く購入することがあります。

これから購入を検討している場合、値引き情報もチェックしておきましょう。
カングーの最新値引きレポート!値引き相場とポイントが分かる

 

スポンサーリンク