Pocket

スズキ新型ソリオの燃費

スズキ新型ソリオは、取り回しのよさと広い室内で人気のコンパクトハイトワゴン。

後席にはスライドドアを装備し、お子さんやお年寄りがいるファミリーにも優しい仕上がりとなっています。

しかし新型ソリオは、スライドドアを装備したワゴンなので重そうだから、燃費が悪いのでは?と心配に感じる方もいると思います。

そこで、新型ソリオのカタログ燃費と実燃費について、口コミを含めて順を追ってくわわしくご紹介していきます。

スズキ新型ソリオの燃費は低燃費

ソリオは低燃費


(出典:http://www.suzuki.co.jp/

まず、結論からするとソリオは低燃費車となります。

新型ソリオのグレードの中でも、最もカタログ燃費がよいのが、ハイブリッド車(HYBRID SZ、HYBRID SX)で、32.0km/Lです。

新型ソリオのハイブリッド車は1242ccのエンジンを搭載する自動車なので、カタログ燃費ランキング (661~1300cc)を紹介します。

661~1300ccの燃費ランキング

1位:日産 ノート(e-power):37.2km/L
2位:スズキ ソリオ(ハイブリッド):32.0km/L
3位:スズキ イグニス:28.8km/L
4位:トヨタ パッソ:28.0km/L

同じ車体の車では、国内2位の燃費であることが分かります。

一方、新型ソリオのハイブリッド車は、ハイブリッドエンジンを搭載する自動車でもあり、カタログ燃費ランキング(ハイブリッド:OEM車は除く)も紹介します。

ハイブリッド車の燃費ランキング

1位:トヨタ プリウス:40.8km/L
2位:トヨタ アクア:38.0km/L
3位:ホンダ フィット (ハイブリッド):37.2km/L
3位:日産 ノート(e-power):37.2km/L
5位:ホンダ グレイス (ハイブリッド):34.8km/L
6位:トヨタ ヴィッツ(ハイブリッド):34.4km/L
6位:ホンダ シャトル (ハイブリッド):34.4km/L
6位:トヨタ カローラフィールダー (ハイブリッド):34.4km/L
9位:トヨタ カローラスポーツ(ハイブリッド):34.2km/L
10位:スズキ ワゴンR (ハイブリッド):33.4km/L
11位:トヨタ カムリ (ハイブリッド):33.4km/L
12位:スズキ ソリオ(ハイブリッド):32.0km/L

低燃費な自動車が非常に多いハイブリッド部門では2位に入り、大健闘と言えるでしょう。

軽自動車とくらべても若干上回っている水準ですね。

ご紹介したランキングから、新型ソリオは低燃費な部類に入るといえます。

新型ソリオが低燃費を実現できる理由は?

ソリオが低燃費な理由


(出典:http://www.suzuki.co.jp/

なぜ、ソリオはスライドドアを装備しているにも関わらず低燃費なのか?

カンタンにご紹介します。

スズキが生み出したモーターアシストに注目

ソリオはハイブリッド車(32.0 km/L)とマイルドハイブリッド車(27.8 km/L)の二つが用意されていますが、非常に優れたモーターアシスト機能が搭載されています。

スズキが生み出した高度なモーターアシストにより効率的な走りを実現し、低燃費を達成しているというわけです。

コンパクトハイトワゴンNo.1の低燃費を実現

ハイブリッド車にいたってはモーターのみでのEV走行ができるようになりコンパクトハイトワゴンNo.1の低燃費(32.0 km/L)となっています。

さらに、新型ソリオは広い室内を確保するためパワーパックは荷室の下に収納。

スライドドアと広々とした室内を確保した上で、これだけの低燃費を達成しているのはソリオ以外にないでしょう。

新型ソリオの実燃費は?徹底まとめ

新型ソリオの実燃費


(出典:http://www.suzuki.co.jp/

新型ソリオのカタログ燃費がよいのは理解して頂けたと思いますが、実際、高速道路や市街地、郊外における実燃費は悪くなってしまうのではないか?と心配される人もいると思うので、実燃費を紹介します。

新型ソリオには、ハイブリッド車の他に、マイルドハイブリッド車を採用したグレードもありますので、両車の実燃費を紹介します。

新型ソリオのグレードの中でも、最もカタログ燃費がよいのはハイブリッド車(HYBRID SZ、HYBRID SX)で、32.0km/Lとなっており、実燃費のアンケート結果は次の通り。

ハイブリッド車の実燃費

Aさん:15.53km/L
Bさん:20.68km/L
Cさん:19.24km/L
Dさん:23.55km/L
Eさん:22.49km/L
Fさん:17.41km/L
Gさん:16.99km/L
Hさん:18.98km/L
Iさん:21.47km/L
Jさん:24.65km/L
平均実燃費:20.00km/L

実燃費は15.53~24.65km/Lとなっており、平均実燃費は約20km/Lとなっています。
JC08モード燃費達成率は、約63%という結果になりました。

燃費達成率は標準的ですが、実燃費も優れていることが分かります。

次にマイルドハイブリッド車ですがカタログ燃費(JC08モード)は27.8km/Lとなっており、実燃費のアンケート結果は次の通りです。

マイルドハイブリッド車の実燃費

Aさん:20.33km/L
Bさん:18.23km/L
Cさん:18.67km/L
Dさん:20.18km/L
Eさん:21.00km/L
Fさん:19.98km/L
Gさん:20.89km/L
Hさん:15.50km/L
Iさん:17.63km/L
Jさん:11.57km/L
平均実燃費:18.4km/L

アンケート結果から実燃費は15.50~20.89km/Lとなっており、平均実燃費は約18.4km/L。
JC08モード燃費達成率は約66%という結果になりました。

こうして見ると、マイルドハイブリッド車はハイブリッド車に負けず劣らず燃費が良いことが分かりますね。

新型ソリオの燃費に対する口コミを抜粋

新型ソリオの実燃費を、ユーザーはどう捉えているか口コミをもとに紹介します。

最新口コミ

マイルドハイブリッドを搭載したグレードですが、4人乗車で峠を700km程度走行しましたが、実燃費は20km/L程度でしたので、まずまずでしょうか。

最新口コミ

ハイブリッド車で走行した実燃費は、平坦な高速道路をクルーズコントロールで100km/ hで走行しましたが、23~23km/Lでした。
郊外の平坦な道路を50~60km/hで走行すると27km/Lとなり、実燃費自体には満足です。

最新口コミ

マイルドハイブリッド車に乗っていますが、実燃費は通勤や買い物での市街地走行(数キロ)では、14km/L程度。一般道や高速道路、峠を含むロングドライブ(350km)では19.7km/Lとなっています。

最新口コミ

ハイブリッドを乗って1年を経過しましたが、実燃費は通常のドライブで25.2km/L、4000kmのロングドライブで、27.4km/Lという値でした。

口コミを見ても、ソリオの実燃費については満足する声が目立ちました。

燃費が良いのはもちろん室内環境が良いのでロングドライブにも定評があります。

ただ、ハイブリッド車の場合はカタログ燃費と開きがありますので、過度な期待しないようにした方が良いでしょう。

ソリオとライバル車との燃費の比較

ソリオとトールの比較


(出典:http://www.daihatsu.co.jp/index.htm

新型ソリオのライバルといえば、同じスライドア付きのコンパクトハイトワゴンのダイハツ トールが思い浮びます。ルーミーやタンクの姉妹車ですね。

トールはガソリンエンジン車なので、新型ソリオもガソリンエンジン車で燃費を比較します。

新型ソリオVSトール

ソリオ(G:2WD): 24.8km/L(カタログ燃費:JC08モード)、15.36km/L(実燃費)

トール(NA:2WD): 24.6km/L(カタログ燃費:JC08モード)、14.73km/L(実燃費)

実燃費では新型ソリオは、ダイハツトールを上回っています。

ソリオはトールをはじめ、トヨタ ルーミーやタンクと比較されることが良くありますが、燃費では一歩リードしていると言えるでしょう。

特にハイブリッド車になると燃費は圧勝と言えるのではないでしょうか。

ソリオの燃費が悪いことはない!実燃費は国内有数

あまり知られていませんが、新型ソリオはかなりの低燃費車です。

新型ソリオは、スライドドア付きで広いので、燃費は悪いと思われがちですが、同クラスの自動車のカタログ燃費ランキングで2位。

実燃費に関しては、カタログ燃費と開きがあると言われますが、20km/Lを叩き出しており、こちらもすこぶる好評でした。

燃費という点でも、新型ソリオは非常におすすめできる車といえるでしょう。

新型ソリオを値引きして買う方法とは?

新型ソリオは大幅に値引きできるケースがあるのをご存じですか?

現在はルーミーやトールなど、競合が激しい分野なだけに値引きはしやすい状況。

実際に値引きすることで、何十万円と安く購入するケースも出ています。

方法はシンプルですので、購入を検討する場合はチェックしておきましょう。
スズキ新型ソリオの評価・値引き交渉術のまとめ

 

スポンサーリンク