RAV4 自動車

RAV4(ラブフォー)の人気色・カラーランキング!200人のアンケート結果を公開

RAV4の人気色

RAV4(ラブフォー)の人気色について全国の男女200人を対象にアンケート調査を実施しました。

このページではアンケート結果を公開し、さらに実際の売上を踏まえたRAV4の人気色・カラーランキングをご紹介しています。

トヨタ新型RAV4の購入を検討している方、そしてボディカラー選びで迷っている方には、ぜひ参考にしてみて下さい。

トヨタ新型RAV4(ラブフォー)の見た目と色のポイントは?

RAV4の見た目のポイント
(出典:https://toyota.jp/

元祖都会派SUV、トヨタRAV4が国内市場に帰ってきた

1994年にデビューし、元祖都会派SUVとして一躍人気車種となったのが初代RAV4です。

代を重ねるごとに国内のニーズとずれが生じてきたこともあり、販売は低迷し2016年には国内市場からの撤退を余儀なくされました。

しかし世界的な流行となったこのサイズのSUVが国内でも人気となってきたのを受け、再び国内市場に投入されることになったのです。

見た目はオフロード色が高まる

再デビューとなるRAV4は同じトヨタの都会派SUV、ハリアーとキャラクターがかぶらないようオフロードイメージを高めたアクティブなデザインが採用されています。

なかでもアウトドアギアをイメージさせるタフなデザインをフロントなどに採用した新グレード「アドベンチャー」は流行の2トーンカラーも選べる点もポイントとなっています。

新型RAV4のボディカラーは全10色

rav4のボディカラー
(出典:https://toyota.jp/

新型RAV4発売当初はモノトーン8色、2トーン4色の合計12色と多彩なカラーをラインナップされ、現在は合計10色となっています。

2トーンはアドベンチャーグレード専用となっていますが、アドベンチャーグレードでは「ホワイト」「スーパーホワイト」「シルバー」「ダークブルー」を選ぶことができません。

このように仕様によって選択できるボディカラーに制限があるので注意が必要です。

RAV4(ラブフォー)の人気色・カラーのアンケート結果を発表

RAV4の人気色
(出典:https://toyota.jp/

それではアンケートによる新型RAV4の人気カラーを発表していきます。新型RAV4の購入を検討している方、気になっているカラーは何位に入っているのか、チェックしてください。

本アンケートは発売時に行われたものであり、現在のラインナップと若干の違いはありますのでご注意ください。

アンケートの集計方法

クラウドワークスの有料サービスを利用。(2019年4月実施)
・200名の男女に1つだけ乗りたいカラーを選んで頂く。

新型RAV4の人気色アンケート結果

・1位:センシュアルレッドマイカ (34票)
・2位:アティチュードブラックマイカ (25票)
・3位:アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ (21票)
・4位:ダークブルーマイカ (19票)
・5位:ホワイトパールクリスタルシャイン (18票)
・6位:アーバンカーキ (15票)
・7位:シルバーメタリック (13票)
・8位:アッシュグレーメタリック×シアンメタリック (12票)

なお、9位はシアンメタリック、同じく9位はアッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイカ、10位はグレーメタリック、11位がアッシュグレーメタリック×グレーメタリックとなっています。

【総合】RAV4(ラブフォー)の人気色・カラーランキング

ここからは実際の売上台数・アンケートの総合を踏まえたうえでRAV4(ラブフォー)の総合人気色ランキングをご紹介していきます。

中古車での購入も踏まえて、すでに廃止された色も含めた総合版となります。

1位 アーバンテイスト、アティチュードブラックマイカ

アティチュードブラックマイカ
(出典:https://toyota.jp/

1位は定番カラーの黒、アティチュードブラックマイカとなります。

SUVの場合ですと基本的に「ブラック」「ホワイト」が1位、2位となりますがRAV4(ラブフォー)も例外ではありません。

新型RAV4は全体的にアウトドアテイストが強調されていますが、黒は街中の風景にもなじむ洗練されたデザインとなっています。
特にこのアティチュードブラックマイカなら都会にも似合いそうなイメージで、スーツで乗っても違和感のないカラーです。

なお、ブラックマイカは標準車、アドベンチャーいずれも選択できますが、アドベンチャーはフロントバンパー下にシルバーのプロテクターが装着されていて同じブラックでも印象がかなり異なるので注意しましょう。

2位 トヨタ伝統の輝く白、ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャイン
(出典:https://toyota.jp/

2位に入ったのはトヨタの伝統といってもよい純白、ホワイトパールクリスタルシャインです。

マークⅡやソアラといったトヨタで大人気だったスーパーホワイト、スーパーホワイト2を思わせる色で仕上がりの美しさは格別。

RAV4はサイズが大きいので高級感と美しさのあるホワイトがより際立ちます。

定番といえば定番ですが、それだけ飽きずに長く愛せるカラーといえるでしょう。
こちらは標準車専用ですが、アドベンチャーのタフなルックスを考えると想像しづらいので用意されなかったのかもしれません。
リセールバリューも期待でき、絶対に外れのない鉄板色と言えます。

3位 赤と黒のコントラストが抜群。センシュアルレッドマイカ

センシュアルレッドマイカ
(出典:https://toyota.jp/

3位は華やかな赤色であるセンシュアルレッドマイカとなります。海外向けのRAV4では「RUBY FLARE PEAR」と名付けられ、燃えるような深いルビー色をしています。

新型RAV4ではフロントマスクやルーフ、フェンダーをあえてボディ同色にはせず、ブラックでプロテクターのようなイメージに仕上げています。

センシュアルレッドマイカ

SUVらしい力強さを高めるためですが、赤と黒は極めて相性が良く、ブラックが各部を引き締めてデザイン上で良いアクセントとなっています。

RAV4のPHVではイメージカラーとなっていてRAV4と赤の相性は抜群と言えるでしょう。


口コミでも赤はカッコいいという声が多い色。
RAV4との相性の良さは国内一でしょう。

4位 ミリタリー風味の2トーン、アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ

アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ
(出典:https://toyota.jp/

4位はアドベンチャー専用色となる2トーン仕様のアッシュグレーメタリック×アーバンカーキが入りました。
新型RAV4のイメージカラーともなっているアーバンカーキはトヨタがRAV4のために用意した注目の新色です。
海外名は「LUNAR ROCK」、つまり「月の岩」ということでゴツゴツとしていながらも透明感のある不思議な色調を表現し、日本名も「ルナロック」がイメージしやすいのですが、あえてミリタリックな印象を与えています。

2トーン仕様はいずれもフロントピラー、ルーフがアッシュグレーメタリックという明るめのホワイトに近いグレーとなります。

独自性とデザイン性に優れ、RAV4のアウトドアライクな雰囲気を好む人にはもっともおすすめです。

5位 深い海の青、ダークブルーマイカ

ダークブルーマイカ
(出典:https://toyota.jp/

新型RAV4ではブルー系は、ツートーン色(グレイッシュブルー)とこのダークブルーマイカの2色が用意されていますが、ダークブルーマイカは標準車の専用色となっています。

さわやかな水色のグレイッシュブルーに対してこのダークブルーマイカは深い海の青を思わせるネイビーブルーです。

単色でのブルーは「ダークブルーマイカ」のみですので、青色が好みの人にもっともおすすめとなります。

落ち着いた印象もありながらカジュアルにも乗りこなせる幅の広さが魅力で、オン・オフを問わず、あらゆるシチュエーションにマッチできるボディカラーです。

6位 シックでお洒落なアーバンカーキ

アーバンカーキ
(出典:https://toyota.jp/

6位にランクインしたのは4位の2トーン仕様のベースカラーとなったアーバンカーキです。

トヨタがRAV4のために新開発したカラーということもあり、カタログなどでは大きくフィーチャーされています。注目度はNo.1でしょう

ファッションの世界ではミリタリーテイストを取り入れることが流行していますが、このアーバンカーキにもそのテイストが反映され、洗練されたお洒落な雰囲気があります。

アウトドアから日常乗りまで対応できるバランスの良さも魅力。

カタログ写真でみるとシックな印象が強いのですが、実車では光の加減によってさまざまな表情を見せるのが特徴のカラーです。

7位 エッジの効いたシルバーメタリック

シルバーメタリック
(出典:https://toyota.jp/

定番人気をほこる、シルバーメタリックです。落ち着いた印象になりがちなシルバーですが、エッジの立ったシャープなRAV4のデザインをよりダイナミックで筋肉質に見せる効果もあり、純粋なカッコ良さは群を抜きます。

海外名は「SILVER SKY METALLIC」となっていて、金属というよりもよりナチュラルな輝きのある色を表現しています。

安定した人気をほこり、汚れが目立ちにくいというメリットもあるので選んで外れのない鉄板色です。

定番の色が欲しいが、車の汚れが気になる人や手入れが面倒という方にピッタリです。

シルバーメタリックはアドベンチャーでは選択できない標準車専用色となっています。

8位 アッシュグレーメタリック×グレイッシュブルーメタリック

RAV4(ラブフォー)の人気色・カラーランキング
(出典:https://toyota.jp/

8位にはアドベンチャーのイメージカラーであるアッシュグレーメタリック×グレイッシュブルーメタリックが入りました。

元は「アッシュグレーメタリック×シアンメタリック」で販売されていましたが、より水色に近い色でリニューアルされました。

さわやかな水色にルーフのグレーメタリックが映えます。ボディサイズも大きくなり高級感も漂う新型RAV4ですが、この組み合わせは初代RAV4を思わせるカジュアルさもあるのが魅力。

3位にランクインしたアッシュグレーメタリック×アーバンカーキが登山やトレイルランニングといった山で行うスポーツのイメージとすれば、こちらはサーフィンやSUPといったマリンスポーツのイメージでしょう。

RAV4(ラブフォー)の人気色・カラーのまとめ

売上及びアンケート結果のすべてを含めた総合人気色ランキングは以下の通りです。

  • 1位:アティチュードブラックマイカ
  • 2位:ホワイトパールクリスタルシャイン
  • 3位:センシュアルレッドマイカ
  • 4位:アティチュードブラックマイカ
  • 5位:アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ
  • 6位:ダークブルーマイカ
  • 7位:アーバンカーキ
  • 8位:シルバーメタリック
  • 9位:アッシュグレーメタリック×グレイッシュブルーメタリック

あらためて見ても新型RAV4のカラーラインナップは非常にハイレベルと言えます。

そのため新型RAV4に関してはどの色を選んでも問題はありません。

豊富なボディカラーがラインナップされている新型RAV4、今回のランキングも参考にあなたの感性やライフスタイルにあったカラーをチョイスしてみてください。

トヨタ RAV4をお得に買う方法をチェック!

値引き

カラーが豊富なRAV4(ラブフォー)は多くの値引き成功事例が出ています。

SUVは競争が激しく、大幅な値引きが出やすいため特に注目です。

やり方についてはシンプルで、最新の相場と競合車を押さえるだけ。

購入を検討している方は値引き情報も下記にてチェックしておきましょう。

>> RAV4の値引きレポート

 

The following two tabs change content below.

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-RAV4, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5