ハリアー 自動車

ハリアー乗ってる人の年収は?購入層とお得に買うコツ

ハリアー乗ってる人の年収

洗練された都市型SUVとして人気の衰えないハリアーは、車の基本的な志向といえる「カッコいい」という評価の高いモデルです。

一般的にも高級SUVというイメージが定着しているハリアーですが、一体どのような人たちが乗っていて、年収がいくらあるのでしょうか?

本ページでは、ハリアーの購入層とその年収を調べながら、年収別にお得に乗るコツまで解説していきます。

ハリアー乗ってる人の年収はいくら?

ハリアー乗ってる人の年収

現在の新型ハリアーの価格帯は312万円から620万円となっており、一般論として、「車の購入費は年収の1/2~1/3程度」が無理なく車を維持できるボーダーラインだと言われています。

一般論に当てはめた場合、ハリアーに乗っている人の平均年収は「約620万円」ということになります。

ただ、これは一般論をもとにした目安で、実際にはそこまで高収入ではなくてもハリアーを購入している方はいます。例えばエントリーモデルの「S」であれば、平均年収より低くても購入しているケースが多いでしょう。また、残価設定ローンを利用すれば年収400万円程度でも新車ハリアーが買えることがあります。

さらに低い年収でも中古車に目を向ければハリアーを購入できるでしょう。

ハリアー乗ってる人の特徴は?

ハリアー乗ってる人の年収と特徴

高級都市型SUVの元祖ともいえるハリアーは、魅力的な外観と利便性の良い内装をほこる人気のモデルです。

実際にハリアーに乗っている人々の特徴とはどんなものでしょうか?

さまざまなデータと噂を整理して、その実像に迫ってみます。

購入層の6割以上が40~60代

実際にハリアーに乗っている人は、経済的な余裕のある中高年がメインです。

新車購入層の約6割以上は40代~60代で、この年代は経済的な余裕があり無理せずハリアーを購入し維持することができます。

ただ、20代~30代の割合も4割ほどと若い世代からも人気で、幅広い層からハリアーは愛されています。また意外な事実ですが、ハリアーを購入する方の3分の1はナイスエイジの女性となります。

中間所得層が多い

ハリアーはお金持ちが乗るイメージがありますが、中間所得層である会社員・自営業者からもっとも支持されています。

手の届く高級車ということで、ローンを組んだり、下取り車を頭金に入れることで働くビジネスマンでも購入可能。若いオーナーも一定数存在し、決してお金がある人だけが乗る車ではありません。

車好きやアクティブ派に多い

ハリアーは「高級SUV」というイメージが強く、一部で偏った見方が見られるようです。

例えば若い方がハリアーに乗っていると、「身の丈に合ってない」「見栄っ張り」と言われがちです。しかし、正しくローンを組んだり中古車を選択すれば、身の丈に合わないということはありません。

見栄で購入する人もいるかもしれませんが、実際のところは「車好き」「アクティブ派」のオーナーからハリアーは支持されています。通勤からアウトドアまで万能な使い方ができるためです。

年収の低い若者でもハリアーは買える?

結論からすると、年収の低い若者でもハリアーを買うことはできます。自分の年収に合った購入方法を考え、工夫すれば低年収の場合でも購入することは可能です。

中古車なら購入可能

中古車を選べば安くハリアーに乗ることは可能です。新型モデルは高くても、古い型であれば200万円前後で販売されることも多く、コンパクトカーと大差ありません。くわしくは「【年収別】ハリアーのお得な買い方」の項目をご確認ください。

新車は残化設定ローンで購入可能

若者でも一定の年収があれば残化設定ローンで新型ハリアーを購入できます。ローンシミュレーションは「ハリアーのお得な買い方」の項目をご確認ください。

ハリアーに安く乗るなら中古車

ハリアー乗ってる人の年収

トヨタ新型ハリアーはリセールバリューも高い人気モデルで、それは中古車価格も高値であることを意味しています。

しかし、中古車であれば新車より確実に安く乗ることができ、状態のよいものが手に入ればかなりお得です。

そこで中古車選びや、「安く乗る」方法についてご紹介します。

良い中古車を買うコツ

インターネット検索などで得られる中古車の情報は30%で、残りの70%は非公開情報といわれます。

「非公開情報」とは、業者が仕入れたばかりで流通に乗っていなかったり、インターネットに公開される前の情報をさします。

一般公開されている情報は、すでに売れ残っている車両も多く出回っているため注意が必要です。

もし、お得にハリアーの中古車を購入するなら「非公開情報」にアクセスしましょう。

中古販売店の担当者と懇意になって情報をもらうやり方がありますが、初見の人は「ズバブーン車販売」を利用すれば、中古車の非公開情報にアクセスでき、状態の良いハリアーを紹介してもらえる可能性があります。

中古ハリアーを買うのであれば、一般公開されている情報ではなく、なるべく非公開車を探すことがおすすめです。

【年収別】ハリアーのお得な買い方

ハリアー乗ってる人の年収

年収別の「ハリアー購入シミュレーション」と、おすすめの買い方とまとめました。

  1. 年収200万~300万円のケース
  2. 年収400万~600万円のケース
  3. 年収700万円を超えるケース

年収200万~300万円のケース

  • フルローンでなければ購入できる
  • 中古車の購入がおすすめ

年収が200万~300万円の人は、新車ハリアーをフルローンで買うのは難しいでしょう。
銀行のマイカーローンやトヨタ系のディーラーローンにしても、どんなに借りられても年収が限度額になるからです。

しかしフルローンでなければ新車のハリアーを購入することは可能で、コツコツ頭金を貯めて、ローン借入額を圧縮できれば、ローンで審査落ちするリスクを減らせます。

現実的にこの年収だと、中古車に目を向けるのがおすすめです。現行型ハリアーの中古車相場は高くて手が出ませんが、旧型であれば購入できるでしょう。

年収400万~600万円のケース

  • 通常ローンは大きな負担になる
  • 残価設定ローンで毎月支払いを抑えるのがおすすめ

年収400万円から600万円でハリアーを買うとすれば、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

現行型ハリアーの価格帯は312.8万円からとなりますが、興味のある方であればエントリーグレードは避けたいと思うはずです。そうなると実際の価格帯は352.9万円以上となり、諸費用やオプションを含めると400万円以上のお買い物になります。

フルローンであれば、金利と返済年数によって以下のような負担になるので、毎月のやりくりとのバランスをよく考えてみましょう。

ディーラーローンの支払い目安

金利借入年数毎月の返済額
5%3年116,287円
5年73,220円
7年54,839円

上記のとおりディーラーローンは負担が大きいことが分かりますが、トヨタの残価設定ローンを利用すれば以下のとおり月々の支払いが軽くなります。

残化設定ローンの支払い目安

  • 車両本体価格: 3,529,000円
  • 頭金: 不要
  • 金利: 1.9%(キャンペーン時)
  • 毎月の支払額: 29,900円(税込)× 35回

年収400万円から600万円であれば、残価設定ローンを利用すると買いやすいと言えるでしょう。

年収700万円を超えるケース

  • 現金購入または銀行系ローンの利用がおすすめ
  • リセールバリューを意識する
  • リセールを考えると半値で5年乗れる

年収が700万円を超えると、普通にハリアーを買うことができる年収層となります。

基本は「残価設定ローン」は利用せず「現金購入」または「金利の低い銀行系ローン」を利用することで所有権を自分名義にし、ローンを返済するのがおすすめです。

ここでポイントになるのは「ハリアーのリセールバリューが高い」という点です。

ハリアーは7年落ちまで安定的にリセールが推移する人気モデルのため、例えば5年乗った後でも、ハリアーなら50%前後の残価率となっています。

自分名義にできれば新車価格の約50%で売却できますし、次回の自動車購入時に頭金を入れるのと同じ効果が期待できます。考えようによっては「半値で5年間乗れる」といえるでしょう。

リセールバリューをふまえ、自分名義にできる銀行系ローンを利用するとお得です。

新車ハリアーのローンシミュレーション

ハリアー乗ってる人の年収

新型ハリアーの価格帯は312万円から620万円と幅があります。

では、ハリアーのハイブリッドモデルで「エントリーグレード」と「トップグレード」では支払いにどの程度の差がつくのでしょうか?

最後にハリアーハイブリッドの「G」と「Z“Leather Package”」の一般的なローンシミュレーションを行いました。

ハイブリッド「G」の購入シミュレーション

ハリアーのハイブリッド「G」はエントリーグレードにあたり、車両本体価格は2WDモデルで411.9万円となります。

エントリーグレードとはいえ、質感はハリアーらしい高級感に溢れ、満足度の高いグレードです。

実際に購入するとなると、オプションや諸費用が必要になるので、乗り出し価格は最低でも450万円です。仮に20%の頭金(90万円)を支払い、残りを3%のローンでボーナス払いなしの5年払いにすると、毎月の返済額は5年で64,687円になります。

Z“Leather Package”だとどれくらい?

ハリアーハイブリッドの最上位モデルは、「Z“Leather Package”」で、車両本体価格で514.8万円(4WD)となります。これにオプションや諸費用を加えると、570万円くらいになるでしょう。

先ほどと同じ条件でローンをシミュレーションすると、毎月の支払額は5年で81,937円となります。これに加えて毎月必要な維持費用を考慮すると、10万円以上の出費になるので、最上位グレードを新車で買うなら最低でも600万円以上の年収が欲しいところです。

全体まとめ

ハリアーに乗ってる人の年収、特徴、お得に買うコツについてご紹介してきました。

全体のまとめは以下のとおりです。

  • ハリアーに乗ってる人の平均年収は620万円
  • 中高年から若者まで購入層は幅広い
  • 車好きやアクティブなオーナーが多い
  • 年収が低くても中古車や残価設定ローンで購入可能
  • リセールを意識してローンを組むのが理想

ハリアーに乗っている人の平均年収は620万円で、経済的に余裕のある人がメインですが、中古車や残価設定ローンも用意されているため若いオーナーも多くいます。

かならずしも平均年収が必要ではなく、ハリアーに乗るにはさまざまなアプローチがあるので本ページをぜひ参考にしてください。


関連記事はこちら

-ハリアー, 自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5