フォレスターの人気色・カラーランキング

現行のスバル新型フォレスターには3つの新色が追加され、全部で9種類のボディカラーが用意されています。

ボディカラーによって与えるイメージがガラッと変わるため、どの色がいいだろうと迷っている方もいることでしょう。

そこで、新型フォレスターで人気のボディカラーを特徴とともに詳しくまとめました。

新型フォレスターの外観とカラーの特徴は?

新型フォレスターの外観とカラーの特徴

先代モデルを引き継ぐ優れたデザイン

スバル新型フォレスターには4つのグレードが用意されており、タイヤやフォグランプカバーを除くとデザインに大きな差はありません。

  • ベースグレードの「Touring」
  • 上級グレードの「Premium」
  • アクティブ仕様の「X-BREAK」
  • マイルドハイブリッドのを搭載した「Advance」

外観のデザインは先代モデルと大きな違いはありませんが、フロントやリアのデザインが若干ブラッシュアップされており、さらにアクティブさを感じるようになりました。

デザイン性の高さは申し分なく、見た目にこだわりたい方におすすめと言えます。

ボディカラーは3色追加され合計9色に

外観イメージに大きな変化のない新型フォレスターですが、ボディカラーには新色として「ホライゾンブルー・パール」「クリムゾンレッド・パール」「ジャスパーグリーン・メタリック」の3色が追加されました。

これで有料色と合わせてボディカラーは合計9種類になり、ブルーだけでも2種類があり、選ぶ楽しさを増しています。

ただし、詳しくは後述しますが、「X-BREAK」では選べるカラーは4種類のみです。

新型フォレスターの人気色ランキングを紹介!

新型フォレスターのダイナミックなボディには、定番のホワイトやブラックから、メタリックで精悍なイメージを与える色まで9種類あります。

そこで、フォレスターの人気色をランキング形式でまとめました。

  • 1位  クリスタルホワイト・パール
  • 2位  クリスタルブラック・シリカ
  • 3位  アイスシルバー・メタリック
  • 4位  ホライゾンブルー・パール
  • 5位  ダークグレー・メタリック
  • 6位  クリムゾンレッド・パール
  • 7位  ジャスパーグリーン・メタリック
  • 8位  ダークブルー・パール
  • 9位  セピアブロンズ・メタリック

ランキングの順位は、販売比率やネットの口コミを参考に独自にまとめたものです。

以下、購入を検討されている方に向けて、くわしくご紹介していきます。

1位 輝く白が上品な「クリスタルホワイト・パール」

クリスタルホワイト・パール
(出典:https://www.subaru.jp/forester/forester/

人気ボディカラーの1位は定番のホワイト・パールとなります。

その名の通り、パールの効いたホワイトが美しく輝き、あらゆるシーンにマッチします。

フォレスターはデザイン性に優れ、シャープで洗練された見た目をしていますので、シンプルな色ほどそのデザインの良さが引き立ちます。

人気色ゆえにとても普及しているカラーとなりますが、その点が気にならなければ外れのない鉄板カラーとなります。

有料色のためこれを指定するには別途33,000円かかりますが、定番のホワイト系はリセールバリューも高いので損にはなりません。「X-BREAK」にも用意されており、どの色が良いか迷った時に選べば間違いがありません。

2位 上品なブラックが定番人気の「クリスタルブラック・シリカ」

クリスタルブラック・シリカ

2位も定番色のブラック系で、こちらはスバル車ではレヴォーグやインプレッサにも採用されている「クリスタルブラック・シリカ」という上品な色合いが特徴の黒色です。

一目で高級感が感じられるツヤと輝きがあり、ブラック系が気になる方にブラック・シリカはかなりおすすめで、人気の高いカラーです。

人気はホワイトと二分しますが、オプション料金がかからないのも良いですね。

年齢・性別問わず幅広い層に受けており、ホワイト系と同じく高いリセールバリューが期待できるため外れがありません。

また、こちらも「X-BREAK」グレードにも用意されています。

3位 メタリックなシルバーがクールな「アイスシルバー・メタリック」

アイスシルバー・メタリック

3位も定番のシルバー系となりますが、スバルらしい色合いが特徴となります。

シルバー系の色は地味なイメージが強く、若い世代には敬遠されることもありますが、「アイスシルバー・メタリック」は、メタリックのほどよい明るさと、上品なツヤを持った色に仕上がっています。

スクエア型の新型フォレスターのデザインとの相性もよく、トップクラスにクールでカッコいいということができると思います。

「X-BREAK」にも用意されており、躍動感のあるフォレスターにとてもマッチします。

また、汚れやキズがホワイト系やブラック系より目立ちにくく手入れが少なくてすむメリットもあり、そういう意味でも選ぶ人が多いカラーです。

4位 青空のような爽快感の「ホライゾンブルー・パール」

ホライゾンブルー・パール」

4位はフルモデルチェンジで新たに加わった「ホライゾンブルー・パール」という爽快感の高いブルーです。

フォレスターには「ダークブルー」もありますが、そちらと比べても明るさがあり、かつ上品さも兼ね備えたブルーとなっていますので幅広い年齢層に支持されています。

とてもオシャレなカラーリングで、新型フォレスターのイメージカラーといえるほどの存在感があります。

どんなシチュエーションにも映える色なので道で走らせても、自宅の駐車場に置いても気分を高めてくれます。

とても人気のある色で、アクティブな走りにもぴったりですが、「X-BREAK」グレードでは選べないことは注意してください。

それ以外のグレードでブルー系をお探しの方にはおすすめです。

5位 大人っぽいオシャレなカラーが人気「マグネタイトグレー・メタリック」

マグネタイトグレー・メタリック

新型フォレスターの新色で、もっとも落ち着きを感じさせる色となっています。

色は濃いグレーですがメタリック調のため、落ちついた中にも上品でオシャレな雰囲気があり、大人っぽい仕上りとなっています。

フォレスターでブラック系は「ブラック・シリカ」と「マグネタイトグレー」になりますが、どちらを選んでも問題ないほど色の完成度は高いです。

ブラックと迷う方もいるかもしれませんが、ここは自分の好みで選んでしまって問題ないでしょう。

なお、これと「クリスタルホワイト・パール」「クリスタルブラック・シリカ」「アイスシルバー・メタリック」を合わせた4色が「X-BREAK」に用意されているカラーのすべてです。

これより以下に紹介するカラーはそれ以外のグレード用ですので、注意してください。

6位 シックなレッドが味わい深いの「クリムゾンレッド・パール」

クリムゾンレッド・パール

6位に入った「クリムゾンレッド・パール」はモデルチェンジで追加された新色です。

フォレスターで唯一のレッドですが深みがあるシックな仕上がりなので、派手なレッドは苦手という方からも支持されています。

若い人から女性、年配の方まで乗りやすく6位でありますが人気は高いです。クールカラ―ガ多いフォレスターですが、華やかな色を求める方におすすめです。

ただ、有料色として別途33,000円が必要である点は気をつけましょう。

7位 アウトドアにおすすめの「ジャスパーグリーン・メタリック」

ジャスパーグリーン・メタリック

こちらもモデルチェンジで追加された新色で、自然な緑がナチュラル志向の人に受けています。

グリーン系のカラーは癖が強いため国内での人気はあまり高くないですが、欧米では人気の色です。

ナチュラルで落ちつきがあり、かつ個性も押し出すことができますので、他の車と差別化を図りたい方にピッタリです。

こちらはただのグリーンではなく、メタリックで精悍なイメージで仕上げられていますので、街乗りからアウトドアまであらゆるシーンにマッチします。

フォレスターでは穴場的な注目色ということができるでしょう。

8位 重厚感のある濃いブルーの「ダークブルー・パール」

ダークブルー・パール

4位の「ホライゾンブルー・パール」よりブラックに近い濃いブルーで、深海を想起させるようなクールな仕上がりとなっています。

新型フォレスターの中でも重厚感、高級感が感じられ、それを強調するにはぴったりの色でしょう。

濃い色としてはブラックとグレーがありますが、「色味も欲しい」「華やかさも欲しい」という場合にはダークブルーをおすすめします。

爽快なブルーのイメージではないですが、「無骨な男らしいフォレスターの外観が好き」という方から人気があります。

9位 渋いセピアが高級感を高める「セピアブロンズ・メタリック」

セピアブロンズ・メタリック

「セピアブロンズ・メタリック」はブロンズカラーが基本ですが、上品なセピア(黒茶)をメタリックに仕上げているのが特徴で、ボディに立体感と高級感を与える色になっています。

6位の「ジャスパーグリーン・メタリック」と同じく個性を打ち出せる色でもあり、他と差別化した方に向いています。

セピアということで、若い世代が積極的に選ばれる色ではありませんが、メタリック調で地味さもなく年齢関係なくおすすめしたい色です。

落ち着いて高級感のある色合いのため、大人の男女やご夫婦から特に人気です。

新型フォレスターのおすすめ人気カラーはこれだ!

あらためて人気ランキングと特徴をまとめました。

  • 1位 輝く白が上品な「クリスタルホワイト・パール」
  • 2位 上品なブラックが定番人気の「クリスタルブラック・シリカ」
  • 3位 メタリックなシルバーがクールな「アイスシルバー・メタリック」
  • 4位 青空のような爽快感の「ホライゾンブルー・パール」
  • 5位 大人な雰囲気でオシャレな「ダークグレー・メタリック」
  • 6位 シックなレッドが味わい深いの「クリムゾンレッド・パール」
  • 7位 アウトドアにおすすめの「ジャスパーグリーン・メタリック」
  • 8位 重厚感のある濃いブルーの「ダークブルー・パール」
  • 9位 渋いセピアが高級感を高める「セピアブロンズ・メタリック」

新型フォレスターの人気ボディカラーを見てきましたが、やはり定番のホワイト系やブラック系が上位に輝きました。

「クリスタルホワイト・パール」が有料色なのにもかかわらず一番人気ですから、それだけ定番色を選ぶ人が多いことが分かります。実際、ユーザーのうち、3分の1ほどの人がこの色を選ぶという情報もあります。

また、2位の「クリスタルブラック・シリカ」は、「ダークグレー・メタリック」とも似ていますが、より高級な雰囲気を醸し出すということで選ばれています。

もし渋さと個性を強調するなら「ダークグレー・メタリック」がおすすめです。

シルバー系も定番ではありますが、最近では若い世代に敬遠される傾向があります。しかし、フォレスターの「アイスシルバー・メタリック」は、メタリックで力感が強く、クールな印象が強いため、多くの人に選ばれています。

定番色以外のカラーもおすすめ

定番色以外についても完成度はとても高く、個性も打ちだされているため、フォレスターに関してはどの色も外れがありません。

ぜひ、本記事で特徴を抑え、定番色以外にも注目してみてください。

なお、モノトーンの4色しか設定されていない「X-BREAK」ですが、オレンジに加飾されたバンパーガードがアクセントになるため、どの色でもアピール力があります。

すべてリセールバリューが高い色ですから、好みで選ぶのがおすすめです。

▼おすすめの関連記事はこちら

フォレスターの値引きレポート!限界まで安くするコツを徹底解説

新型フォレスターの口コミ・評判と評価まとめ!見た目から走りまで全項目を解説

▼当サイトの人気記事はこちら

一番高く売れる!車買取サービス1位をご存じですか?
車の乗り換えを検討している方必見!車買取のランキング
今すぐ確認する