売却 自動車

カーネクスト廃車の評判まとめ!利用者の口コミで見えるメリット・デメリット

カ―ネクストの評判と口コミ

本記事では、カーネクストの廃車について評判をつうじて、メリットとデメリットをまとめました。

カーネクストは廃車買取に強みをもち、原則0円以上の買取を基本としています。

しかし、「利用して大丈夫か?」「デメリットはないか?」など不安もあります。

そこで口コミから注意点まで、ていねいに解説していきます。

カーネクストのポイント

  • 廃車の買取に強み
  • 廃車手続き無料
  • 査定額と対応力に定評あり
  • 数少ないレッカー代完全無料
  • 還付金の手続き代行無料

\廃車にかかる費用は全て無料!/
公式サイト

新しい車を購入する前に、愛車の査定相場を知っておきましょう。

ディーラー下取りや買取で損をしないためには、車一括査定の結果と比べることが大切です。

人気のナビクルは、無料で車一括査定ができて45秒で査定相場が分かります。

無料査定は下記の公式HPで可能です。

現在の愛車の最高額をチェック!

 

カーネクストの基本情報

「カーネクスト」は、廃車買取に強みを持つ大手車買取サービスを指します。

以下、基本情報をまとめました。

運営会社株式会社カーネクスト
廃車費用全て無料
出張費無料
(来店不要)
レッカー代無料
廃車手続き無料で代行
自動車税
還付金手続き
無料で代行
キャンセル料30,000円
買取対象低年式車
過走行車
故障車
不動車
買取保障0円以上で買取
対応エリア全国
申込み方法WEB

多くの人に支持される理由として、通常有料になりがちな「レッカー代」も含め、廃車にまつわる手続きがすべて無料であること。

さらに、年中無休の全国対応でどんな車でも0円以上で買取ってもらえるため、緊急時にも安心してお願いできる点が挙げられます。

トップクラスの廃車買取実績をほこり、独自の海外販売網を持っていることでも知られています。

カーネクスト廃車の評判まとめ!デメリットもチェック

カーネクストの良い口コミ・悪い口コミ

以下、カーネクストの良い口コミ、悪い口コミをくわしく見ていきましょう。

特に注目すべき声を厳選してまとめました。

良い口コミ

A店では5万円の査定だったが、カーネクストでは12万円の査定だったので即決した。
書類の準備などを丁寧に教えてくれた。
オペレーターの対応がよかったので満足。
振込に至るまで迅速に対応してもらえました。
廃車引き取り時のレッカーや廃車手続き費用が無料で安心しました。
不要になったタイヤやホイールまで引き取ってくれました。
オペレーター、引き取り業務者の対応、その後の処理、買い取り金の振込み等など全ての対応に満足しています。
結果としては「査定は0円」だが「引取と廃車手続きは無料」との事だったので「それで充分です」と即答した。
自分で廃車すれば数万円はかかるからね。

良い口コミでは、「査定額」や「オペレーター対応」を評価する声が目立ちました。古い車でも値がついたことに満足する口コミも。

また、「レッカー車の費用がかからない」「不要なタイヤやホイールを引き取ってもらえた」など、コスト面を評価する声も出ています。

満足度は8割を超え、おおむね安心して利用できるサービスといえるでしょう。

悪い口コミ

他社に決めた後、電話が何度かかかってくる。
オペレーターの応対に差がある。
廃車手続き後の入金が遅かった。
成約後にキャンセル料が3万円かかるのがネック。

デメリットでは主に、「しつこい営業の電話」や「廃車手続きのフロー」についてマイナスイメージを抱くユーザーがいました。

カーネクストを通じてコンタクトを取ったユーザーはすべてが「見込み客」です。

その後に電話をかけるのは当然のことなので仕方はありません。

以下、「営業電話」と「キャンセル」についての注意点をまとめておきます。

カーネクストのデメリットと対処方法

カーネクストのデメリットと対処方法

しつこい営業電話

営業される可能性があると言っても、「一括査定サービス」のように複数の会社から大量に営業されることはありません。

ただし、しつこく営業電話がかかってくる場合はあります。

カーネクストで査定したくないと思ったら「他に決まりました」と言いましょう。

キャンセル料

カーネクストで唯一気をつけたいのがキャンセル・ルールです。

成約後にキャンセルすると3万円のキャンセル料がかかることが唯一のデメリットという声もあります。

成約については「査定後に電話にて見積もりの説明をおこない、そこで合意すると成約」という決まりになっています。

カーネクストから電話にてお見積もりとご説明を行わせていただき、その際にお客様のご了解を頂くことをもって成約となります。
成約後のキャンセルの場合は、契約解除の手数料として一律30,000円をご請求させていただきます。
(出典:カーネクスト)

このルールはどの廃車買取サービスでも同じで、カーネクストだけの話ではありません。

もし利用する際、電話における最終確認で迷ったら「少しだけ考えさせて下さい」と言って、保留にするようにしましょう。

そこであらためて買取ってもらうか判断とリスクを防げます。

キャンセル・ルールさえしっかり気をつければ、カーネクストには大きなデメリットはありませんよ。

\廃車にかかる費用は全て無料!/
公式サイト

カーネクストの悪い評判は?トラブル対処法について

カーネクストの悪い評判

ここからはさらに、カーネクストの悪い評判を深堀りしていきます。

廃車買取サービスはまだまだニッチなサービスであり、広く知られていないデメリットがあります。

しかし、これらはカーネクストに限った問題ではありません。

メリット・デメリットそれぞれを理解したうえで利用していきましょう。

カーネクストの悪い評判と対処法

ポイント

  • 値段がつかない
  • 廃車手続きがスムーズでない
  • 振り込まれない?

値段がつかない

廃車買取サービスとして注目されているカーネクスト「0円以上買取り」をうたっていますが、中には「無料引き取り」という査定結果を提示される場合があります。

廃車の場合、部品リサイクルや金属としての価値しかないため、価格がつかないこともあるのです。

しかし通常、レッカー料や処分手数料、手続き費用などが請求されることがありますが、カーネクストは無料です。

値段がつかなくても、引取りや手続に関する費用が一切かからないのはメリットです。

廃車手続きがスムーズにいかない

希望日に引取り予約が取れなかった、廃車手続きに手間取ってしまったというケースがよく見られます。

レッカー車や担当者の手配にも左右される事案であり、繁忙期を避けることも一案です。

特に3月中は、自動車税の兼ね合いから駆け込みで廃車手続きをする人が急増します。

年明けすぐの時期とともに気をつけた方がよいでしょう。

振り込まれない

買取金額が振り込まれないことを心配される人もいますが、振り込まれなかった事例はありません。

よく「入金が遅い」という口コミがありますが、書類の不備や自動車税対策の駆け込み需要によるものが原因といえます。

カーネクストの廃車買取とは?利用が手堅い理由

カーネクスト

カーネクストは、株式会社カーネクストが運営する大手車買取サービスです。

廃車買取に強みを持ち、買値がつかなかった事故車・故障車・水没車・経年車などでも買取してもらえます。

廃車買取はカーネクストを利用するのは手堅い選択といえます。

これは前述しているとおり他のサービスよりもデメリットが少ないため。

というのも、廃車買取サービスは、キャンセルルールをしっかり明記しないところが多いのですが、カーネクスをはその点を分かりやすく明記しています。

カーネクストから電話にてお見積もりとご説明を行わせていただき、その際にお客様のご了解を頂くことをもって成約となります。成約後のキャンセルの場合は、契約解除の手数料として一律30,000円をご請求させていただきます。

大手が運営するサービスなので安心感も群をぬいているでしょう。

カーネクストは全国買取対応

年中無休で日本全国の買取に対応のため、緊急時も利用できます。

サポートの対応は概ねよいと評判で、WBC野球のメインスポンサーをつとめたり、NHKをはじめとする大手メディアに取り上げられた実績をもちます。

カーネクストの実績

廃車買取の知名度、信頼性は他のサービスとは一線を画しているでしょう。

利用者が多いため悪い口コミも出ていますが、悪い口コミが出てしまうのはどのサービスも同じです。

廃車買取にかかる費用が安い

カーネクストの手数料

カーネクストは、廃車買取サービスの中でも費用面でメリットがあります。

  • 廃車扱いの車も買取対象
  • 事故車・故障車・水没車も廃車費用がかからない
  • 古い年式、旧車種でも原則0円以上の買取保証
  • レッカー代が「完全無料」
  • 書類代行無料
  • パーツの取り外しオプションのみ有料

「処分費用はかかるのか?」
「車検切れや紛失、動かない車でも大丈夫か?」

といった心配をする必要がありません。

また、レッカー代は他サービスが追加料金が生じることがあるのに対し、カーネクストは「完全無料」にこだわっています。

「処分費用の負担もなく手放せた」という口コミは多く、大手買取専門店ならではの安心感があります。

緊急で車を手放したいという場合も安心してご利用できます。

\廃車にかかる費用は全て無料!/
公式サイト

カーネクストの利用は簡単

カーネクストの利用

カーネクストとのコンタクト方法は主に以下になります。

  • WEB入力で無料査定を利用

WEBは24時間受付していますので急いでいる時も利用できます。

査定依頼は20秒の入力で完了します。

WEB入力は以下の3つだけで大丈夫です。

  • メーカーと車種名
  • 名前
  • 電話番号

細かい点は、オペレーターから電話がくるので質問に答えればOK。

買取査定額を知りたい、カーネクストの雰囲気を把握してから買取を依頼したいという場合にも使えます。

基本的な利用の流れ

カーネクストの利用の流れ

カーネクストの基本的な利用の流れです。

  1. WEBから申込み
  2. 電話査定からの契約の可否
  3. 車の引き取り
  4. 廃車手続き
  5. 指定口座に代金振り込み

カーネクストとの担当者のやり取りだけで完結しますので、流れはとてもシンプルです。

査定額に納得できれば契約(買取申込み)に移行できるため、「2」が一番のポイントとなるでしょう。

ここで納得できなければ、態度を保留はもちろん、断っても問題ありません。

廃車に必要な書類

電話による契約が成立したら、必要な書類だけ用意しておけば問題ありません。

不安なことがあってもオペレーターに聞けば大丈夫なので、安心してください。

普通車

車険証 / 自賠責保険証 / リサイクル券 / 印鑑証明書 / 譲渡証明書 / 委任状

※譲渡証明書と委任状はインターネット上でダウンロードできます。

軽自動車

車検証 / 自賠責保険証 / リサイクル券 / 認印

車の引き取りと入金

準備ができたら車の引取り日に、カーネクストのスタッフが保管場所まできてくれます。

ここで車と書類をスタッフに渡し、問題なければ確認後、最短2営業日で指定口座に代金の振込があります。

カーネクストの利用が向く人・向かない人

カーネクストの利用が向く人・向かない人

 

カーネクストの利用を迷っているのなら、以下のポイントをチェックしたうえで検討してみましょう。

カーネクストが向いていない人

ポイント

  • カーディーラーへ丸投げの人
  • 書類をそろえるのが難しい人
  • 高額査定を期待する人

これまでカーディーラーに車全般を任せていた人は、カーネクストとの手続きに煩雑さを感じるかもしれません。

必要書類を自分でそろえられない人も、カーネクストの利用は不向きです。

カーネクストは廃車に強みをもつサービスであり、車を高く売りたい人にも向いていないかもしれません。

カーネクストが向いている人

ポイント

  • 「無料引き取り」にメリットを感じる人
  • すぐに車を手放したい人
  • 自分で書類を集められる人

中古車と廃車は意味が違うため、車を無料で引き取ってくれることにメリットを感じる方には強くおすすめです。

レッカー移動や手続きにかかる費用を抑えたいという場合にも、カーネクストは第一選択肢になるでしょう。

カーネクストのリアルな評判・買取体験談

カーネクストのリアルな評判・買取体験談

最後に、カーネクストを利用したユーザーの体験談を評判と合わせてまとめました。

「実際に契約が成立した方の評判」は全体的に良い傾向にあり、マイナスな内容はそこまで多くはありません。

これからカーネクストを利用したい人で余裕のある人は見ておきましょう。

2020年1月 福島県

災害による水没で動かせない車でしたが、5分間で搭載完了!
プロの技に満足です。レッカーの担当者さんも快活でよかったです。

水没車は思わぬ事故につながるため、プロによる車の移動が大前提です。

短時間で動かない車を動かしてくれただけでも、満足感につながります。

2019年12月 福岡県

少しでも早く手放したかったのに、車の引取りの際に待たされました。
それを以外はとてもスムーズでした。

何らかの理由で早く手放したかった車だったのでしょう。

順番に対応していることもあり、引取りの場合は若干の待ち時間が発生することも考えられます。
ただし、ほとんどの取引に満足されていることがうかがえます。

2020年2月 鹿児島県

事故で廃車にする必要があったのですが、引取後の手続き完了の進捗も報告いただけたのでお任せしてよかったです。

車を引き取り、その代金を振り込むという流れは何となく味気ないもの。

思い入れのある車だからこそ、進捗を報告していただけるのは嬉しいものです。

カーネクストでよくある質問

店舗はある?

基本的に店舗はありません。

カーネクストの会社概要は?

カーネクストを運営するのは株式会社カーネクストとなります。

会社名株式会社カーネクスト
本社所在地〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB 18階
事業内容マッチングプラットフォーム事業
インターネットメディア事業
設立日2008年4月8日
資本金1,000万円
代表社長代表取締役CEO 福重 生次郎

廃車以外の車も売れる?

カーネクストはどんな車でも売ることができます。

ただ、廃車に強みをもつサービスということはできるでしょう。

カーネクスト廃車の評判まとめ!

ここまでカーネクスト廃車の評判をまとめ、メリット・デメリットを見てきました。

基本的には安心して利用できるサービスと言えます。

メリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

メリット

  • 事故車・故障車・水没車、古い年式、旧車種が原則0円以上買取保証
  • 引取り費用が完全無料
  • 他社より価格がつきやすい
  • 他社より実績が高い
  • オペレーター対応が概ねよい

悪い口コミ

  • 営業電話がしつこいことがある
  • キャンセルルールに注意が必要
  • 入金に時間がかかることがある

廃車にすると、その車の価値はほぼゼロになってしまいますが、その車にも最後の光を当てるのがカーネクストの仕事です。

無料引取りとなってしまう車もあるかもしれませんが、レッカー費用や手続き代行料が無料なので損をすることはありません。

お金をかけたくない方、早く車を手放したい人におすすめです。

\廃車にかかる費用は全て無料!/
公式サイト


関連記事はこちら

-売却, 自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5