mota

日本最大級の新車見積もりサイトのMOTAをご存じでしょうか?

「MOTA」とは、新車購入時にWEB上で気になる車の見積もりを比べたり、値引き相場を入手したり、ディーラーと商談ができる便利なサービスです。

日本最大級の車情報サイト「MOTA(旧オートックワン)」が無料で提供しているサービスで、車購入時に非常に役立ちますので、今回は特徴を分かりやすくまとめました。

メリット・デメリット含めてご紹介しているので参考にしてみて下さい。

MOTA(旧オートックワン)の特徴を解説!

MOTAの特徴を分かりやすく解説

MOTAはWEB上で複数の新車見積もりを比較できるサービスですが、なぜ便利なのか?

ポイントをまとめると以下の通りになります。

  1. 複数メーカーの車の見積もりが一括で取れる
  2. ディーラーに足を運ばず商談できる
  3. 信頼性の高い値引き相場や見積もりが入手できる
  4. これら全てが無料で利用できる

それぞれ、カンタンに見て行きましょう。

1.複数メーカーの車の見積もりが一括で取れる

自分の予算に合った新車が見つかる

MOTAでは国内車・輸入車にいたるまで、全国の4,000のディーラーと繋がっており、WEB上で登録費用やオプションなどを含めた総額費用の見積もりを出すことができます。

見積もりシミュレーションは各メーカーのサイトでも用意されていますが、税金や手続き費用までは分からず、正確な見積もりを得ることはできません。

しかし、MOTAを利用すればWEB上で異なるメーカーの正確な見積もりを入手し、それぞれを比べることが可能となります。

見積もり可能なメーカー

  • 国内:トヨタ、ホンダ、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、三菱、スバル他
  • 海外:ベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン、ポルシェ、ジャガー、ボルボ他

そのため、自宅にいながら自分の予算にピッタリの車が分かることが第一のメリットです。

MOTA(旧オートックワン)の公式サイト

オートックワン新車見積もり

2.ディーラーに足を運ばずに商談ができる

ディーラーに足を運ばずに商談ができる

MOTAでは専用フォームより見積もりを無料で申し込み後、マイページに見積書が届きます。

ここではMOTA(旧オートックワン)編集部が独自のネットワークで収集した「値引き目標額」が分かるだけでなく、メール機能を用いてディーラーとWEB商談も可能です。

つまり、MOTAを利用すれば、本来ディーラーに出向いて行わなければならない商談はもちろん値引きに必要な情報も自宅にいながら入手できます。

3.正確な高い値引き相場や見積もりが無料で入手できる!

値引き相場や見積もりが無料で入手できる

MOTAに申し込むと自分が気になる新車の値引き相場と、見積もりが入手できるのですが、これは非常に大きなメリットになります。

というのも、値引き情報は信頼性の高いMOTA(旧オートックワン)編集部が算出しています。

つまり、このデータを入手できれば、ライバル車と競合させる時に「他では~円の値引き相場となっていたが、それ以上安くしてくれれば購入する」といった商談も可能となります。

また、新車の見積もりを入手して比べることで、お得に新車を購入することが可能になります。

こうしたサービスが無料で受けられるのは国内でMOTAだけとなります。

MOTAの公式サイト

オートックワン新車見積もり

正確な新車の見積もり・値引き情報が分かるのはメリット大

新車値引き情報が分かる

MOTAで新車問い合わせをすると、正確な新車の見積もり・気になる車の値引き相場が分かりますが、これを無料で知ることができるのは大きなメリットです。

インターネット上の情報は不確定なものが多い

新車見積もりの場合

新車見積もりの場合は、前述している通り各メーカーの見積もりシミュレーションをしても、税金や手続き費用までは分かりません。

また、個人が発信する見積もり情報は、あくまで個人的なものであって自分が必要としている情報とは限りません。

値引き情報の場合

新車の値引き相場はインターネット検索をすると多くの情報が出てきますが、その多くはデータ元が不確定なものばかりです。

一方、MOTAの値引き情報は、信頼性の高い自動車情報大手の「MOTA(旧オートックワン)から提供されますので、それを元に商談したり、ライバル車と比べることができます。

本来、値引きをする際は複数のディーラーに見積もりを取りに行く必要がありますが、MOTAを利用すれば全てが自宅で完結できてしまうのもメリットです。

きわめて信頼性と利便性が高く、利用しない手はないと言えるでしょう。

MOTAの車見積もりのデメリットは何か?

無料でできるMOTAの車見積もりサービスですが、利用する前にデメリットがあれば知っておきたいものです。

以下、MOTAのデメリットをまとめましたので確認をしておきましょう。

1.申し込みは1回につき1車(複数できる場合もある)
2.地方や離島では対応していない店舗もある

それぞれカンタンに見ていきます。

1.申し込みは1回につき1車(複数できる場合もある)

MOTAでは、複数の新車の値引き情報・見積もりを入手できますが、基本的に1回の申し込みに対して1車となっています。

例えば、トヨタCHRの場合は、問い合わせページに「この車種を問い合わせている人は、こちらも問い合わせています」という表示がされ、複数の見積もりが取れます。つまり、一度に複数の見積もりを取ることも可能。

しかし、RAV4を選んだ場合はそのような表示はされませんので、フォレスターと比較したい!という場合は、複数回申込む必要が出てきます。(すべて無料)

それでも、実際に各ディーラーに出向くよりも遥かにラクに情報を集められますのでさほどデメリットにはならないでしょう。

2.地方や離島では対応していない店舗もある

MOTAは日本最大級の4,000ディーラーが加盟し、自動的に自宅近くのディーラーが表示される仕組みとなっています。

しかしながら、地方や離島などでは自分が欲しい車のディーラーがピンポイントで見つからないこともあります。

ただ、その場合も自宅からもっとも近いディーラーが表示されますので新車自体を購入することは可能です。

このように見ていくとMOTAのサービスにはほぼ大きなデメリットはないと言えるでしょう。

MOTAの運営会社情報をチェック

MOTAの運営会社情報

MOTAは無料で複数の車の見積もりを入手できたり、気になる車の値引き相場が分かるサービスになりますが、その強みは何といっても情報の信頼性にあります。

大手企業の情報を入手できるからこそ、それを元に商談したりライバル車と比べることも可能。

そんなMOTAの会社情報を改めてご紹介します。

MOTA株式会社とは?

MOTAを運営するMOTA株式会社(旧オートックワン株式会社)は、日本屈指の車の総合情報サイト「MOTA」を手がけており、多くの読者から高い信頼性を獲得しています。

設立は1999年6月3日と長い歴史をほこり、MOTAのウェブサービスは今では車好きであれば誰もが知るところとなっています。

中でもMOTAの新車見積もりサービスは、MOTAの高い信頼性の元に受けることができるため、多くの車オーナーから利用されています。

まとめ。MOTAは新車見積もりサービスではベスト

新車購入時におすすめのサービス

改めて、日本最大の新車見積もりサイトMOTAについてまとめると以下の通りになります。

  • 複数の車を比べ自分の予算に合った新車が見つかる
  • ディーラーに足を運ばずに商談ができる
  • 正確な見積もりや値引き情報が入手できる
  • MOTAの高い信頼性の高いサービスが受けられる
  • すべて無料で利用でいる

MOTAを利用すれば自宅にいながら複数の車の正確な見積もりを比べること可能です。

さらに、ディーラーに足を運ばずにWEB商談することも可能。

また、MOTA独自ネットワークによる値引き相場を確認することができるため、その情報を元に値引き商談を行うこともできます。

本来、ディーラーに出向いて行わなければならない作業のほとんどがMOTAで完結しますので、新車購入時に重宝するサービスと言えます。

MOTAの公式サイト

\無料で利用可能/

オートックワン新車見積もり

無料で利用することができ、大きなデメリットもありませんので、新車購入を検討されている方は気軽にお試しされることをおすすめします。

上手に活用すれば、非常にお得に新車を購入することができますよ。

MOTAの見積もり可能な国内車・外車一覧

日本

レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
スバル
スズキ
三菱
ダイハツ
いすゞ
光岡自動車
三菱ふそう

ドイツ

メルセデス・ベンツ
スマート
メルセデスAMG
BMW
メルセデス・マイバッハ
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
ポルシェ
ミニ

アメリカ

キャデラック
シボレー
フォード
リンカーン
ジープ

イギリス

ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
ランドローバー
アストンマーティン
ロータス
マクラーレン
モーガン
ケータハム

スウェーデン

ボルボ

フランス

プジョー
ルノー
シトロエン
DSオートモビル
アルピーヌ

イタリア

フィアット
アルファ ロメオ
フェラーリ
ランボルギーニ
マセラティ
アバルト

 

スポンサーリンク