CX-30 自動車

【2024年】マツダCX30の納期・値引き情報まとめ!納車が早まるコツも解説

マツダCX-30の最新値引き相場レポート

CX30とはマツダの新型クロスオーバーSUVで、成長が見込まれるSUV市場に、マツダが満を辞して投入した新型車です。

納期が早く、値引きもしやすいことからおすすめの一台といえます。

このページでは現地取材を通じて、マツダCX-30の値引き相場、最新納期、リセールまで詳しくご紹介していきます。

新しい車を購入する前に、愛車の査定相場を知っておきましょう。

ディーラー下取りや買取で損をしないためには、車一括査定の結果と比べることが大切です。

人気のナビクルは、無料で車一括査定ができて45秒で査定相場が分かります。

無料査定は下記の公式HPで可能です。

現在の愛車の最高額をチェック!

 

マツダCX-30の最新納期情報

マツダCX30の納期

CX30の納期目安は、販売店情報と口コミから算出しています。

CX30の納期目安

  • 平均納期:半月~1ヵ月程度

最新の納期目安は半月~1カ月となっており「かなり早い」状況です。

他のSUVと比べて納期が早いことからCX30を選ぶオーナーさんの口コミはよく見られます。

工場停止などの影響により遅れが出ることもありますが、ほぼ問題ない状況です。

ライバル車と比べれば納期は早く、現在のCX30は「買い時」といえます。

CX30の納期・納車に関する口コミ

CX30の納期に関する情報は、SNSなどでもリアルタイムで投稿されています。口コミでは納期1~3.5ヶ月程度となっています。

最新の口コミをピックアップしてご紹介します。

納期は1~2ヶ月とのことです。

この大変な状況での納期3ヶ月、担当さんには結構頑張っていただいたのかもなぁ。

遂にCX-30、来週末納車で確定! 納期ちょうど3.5ヶ月。

CX30の納期に関しては、あまり悪い口コミは見られません。

マツダCX-30の最新値引きレポート

マツダCX-30の値引き

ここからはマツダCX-30の最新値引き相場をご紹介します。

値引きデータは、販売店の取材、価格.com・グーネットを平均化し正確な数字を算出しています。

マツダCX30値引き相場

CX30の値引き相場

  • 本体+オプション値引き 17万円
  • 限界値引き 20万円

以上が、私のディーラー調査も踏まえて確認できているマツダCX-30の相場です。

強気な売り方をしてくるケースが多く、普通にしていると値引きは10万円以下になりがちです。

ただ、カローラクロス、ヴェゼルなどライバル車は強力ですので、マツダの中で値引きは持ちかけやすいでしょう。

特にカローラクロスやヤリスクロスを引き合いに出すのは非常に効果的です。

マツダは、安易な値下げは行わないためしっかり準備することが大切です。

CX-30の値引き推移

  • 2020年上半期:11万円
  • 2020年下半期:15万円
  • 2021年上半期:14万円
  • 2021年下半期:14万円
  • 2022年上半期:22万円
  • 2022年下半期:25万円
  • 2023年上半期:22万円
  • 2023年下半期:15万円
  • 2024年:17万円

CX-30の値引きですが、一部改良をきっかけに引きしめられ、時間の経過とともに緩んでいくのが基本的な流れになります。

CX-30はオプション値引きも忘れずに

マツダCX30の納期・値引き情報

値引き交渉の際は、オプション値引きも意識することが大切です。

CX-30の場合、本体価値を下げないよう、ディーラーの販売員には「本体値引きをしないように」という指示が出ていることもあります。

値引きに身構えている相手に対し、過度な値引き交渉はご法度。本体値引きがこれ以上、難しいと判断した段階で、オプション値引きにうつりましょう。

販売員も販売はしたいはずなので、オプション値引きへの交渉にはのってくれることもあります。

CX-30は下取りアップで安く買える

安くマツダCX-30を買う
(出典:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/

CX30は値引きで安く買うタイプの車ではないため、もっとも効果的なのは下取りアップになるでしょう。

現在乗っている車を下取りに出して、マツダCX-30を購入するのならば、下取り金額が高くなれば、値引きが増えるのと同じ効果になります。

下取りは安いので注意が必要

下取り車をどこに出すのかというと、ほとんどの人が、新車購入時にそのままディーラーに出すという調査結果があります。

しかし、なにも交渉しなければ、ディーラーの下取りは安くなりがちです。

そのため下取りに出す前に、買取業車の下取り相場と比較しましょう。

下取り相場はクイック査定でチェック

下取り相場のチェックは、「ナビクル車査定」がよく利用されています。

45秒以内のクイック査定があり、査定相場をすぐに確認することができます。

査定相場を掴んでおけば、あとはその相場情報を下取り時に提示するだけです。うまくいけば、下取り価格を上昇させることができ、ダメでも買取相場の一番高い会社に買い取ってもらえばいいわけです。

この方法でしたら、損をすることはありません。

▼ナビクル車査定の公式サイト▼

相場を確認後、あらためてこのページの続きをご確認ください。

CX30の納期・納車が早まるコツ

CX30の納期・納車が早まるコツ

マツダCX30の納期が早まるコツをご紹介します。

購入前には納車遅れにならないように充分に注意しておきましょう。

人気のボディーカラーを選ぶ

人気のボディーカラーはあらかじめ多く生産されており、在庫が充実しやすいことから人気色をチョイスするのがおすすめです。

CX30の人気カラー

  • ソウルレッドクリスタルメタリック
  • スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • ジェットブラックマイカ

ホワイトとブラックに加え、マツダはレッドカラーも売れ筋です。

CX30は魅力的なカラーラインナップとなっており、販売店によって在庫状況も異なりますので、「納車が早いカラーはないか」聞いても良いでしょう。

オプション選びは慎重に

CX30の納期・納車が早まるコツ

半導体不足などの影響でオプションでも納期遅れが生じています。

オプションが要因で納車が遅くならないように注意して下さい。

メーカーオプションのように後付けできないものはしっかり付ける必要がありますが、後付けできるディーラーオプションは厳選しましょう。

複数の販売店に行く

地域や販売店によって納期に差が出るケースは多く、提示された納期に納得できない場合は、他の販売店に行くことは有効です。

在庫状況などによっては納車が一気に早まることがあります。

CX30の値引きの基本ポイント

CX30の値引きの基本ポイント

マツダCX-30の値引きはどうやればよいのか?という方に向けて、カンタンにポイントをまとめておきます。

見込み客と思わせる

すぐに値引きの話をしたり、購入の意思が感じられないお客だとディーラー側も「この人に売りたい」という気持ちになりません。

そのためまずはCX-30を購入したいという意思を伝えた上で、値引きの交渉をするようにしましょう。

CX30はライバル車との競合がおすすめ

マツダCX30の納期・値引き情報

競争の激しいSUV市場において、ライバル車との競合はとても効果的です。

CX-30のような新型車の成功の可否は、競合車と比較して、どれだけ販売実績を上げたかという実績であるという点にあります。

CX-30の競合車は、トヨタC-HR、ヤリスクロス、カローラクロス、ヴェゼル、三菱エクリプスクロスといった強力なライバル車が多く、狙い目です。

気になる競合車のリサーチ、および見積り等を入手し、CX-30の値引き交渉をしていきましょう。

マツダ同士の競合も有効

思ったほど値引きがでない場合、マツダ同士で競合させる方法もあります。ただ、都道府県によっては、マツダはトヨタやホンダのように、販売チャネルがそこまで多くはありません。

そのため、地域のマツダ販売店を検索し、屋号違いの「マツダ」を探してください。屋号に違いがあれば、それは同じ「マツダ」でも別法人ですので、競合は可能です。

まずライバル車と競合し、マツダ同士でも競合できるとなお良いでしょう。

マツダCX-30のライバル車

マツダCX-30 のライバル車

以下、マツダCX-30の強力なライバル車をランキングでご紹介します。

ライバル車の特徴を知っておくだけでも値引きの助けになるでしょう。

4位  スバル クロストレック

競合車として最初に名前が挙げられるのが、クロストレック。マツダもスバルも、それぞれに根強い固定ファンがいて、一概に性能や価格のみで比較できない部分もありますが、ここでは、車の「無党派層」の場合という位置づけで考えます。

単純なサイズ比較では、マツダCX-30がわずかに全長が短く、多少コンパクトです。価格面では、スバルXVが217~288万円に対し、マツダCX-30が239~371万円と高額。

マニア層ではなく「無党派層」として値引き交渉に臨む場合「新型SUVが欲しいが予算が・・・」というところでスバル車を提示するとよいでしょう。

3位  三菱 エクリプスクロス

三菱エクリプスクロスは、サイズ的にも価格的にも、そして雰囲気的にも、マツダCX-30とガチンコで勝負する車種になります。

サイズとしては、三菱エクリプスクロスの方がやや大きく、マツダCX-30の方が街乗りとしては重宝しますが、 SUVの迫力という点ではエクリプスクロスが上です。

価格帯も258~348万円とマツダCX-30と近く、競合車としての魅力は十分です。価格帯が近ければ、値引きの引き出しも期待できますので、押さえておきたい車種です。

2位  ホンダ ヴェゼル

競合車2位からは、マツダの販売員としても対抗意識を強く持つ車がラインナップされます。ホンダ ヴェゼルや、1位のトヨタ C-HRは、マツダがライバル視している車種であり、ターゲット層と設定しているユーザーです。

ヴェゼルの価格が211~295万円とマツダCX-30よりも割安の価格設定のため、この部分は値引き交渉で利用しましょう。ライバル車との戦いは、マツダとしても負けられないため「内容次第ではCX-30」という状況で交渉に臨めばOKです。

1位  トヨタ カローラクロス

競合車1位は、トヨタ カローラクロス。販売担当者が口を揃え、または、報道でも名指しされているように、最大のライバルであり、壁であるのがカローラクロスです。

カローラクロスはこのクラスの中では、抜きん出た人気を誇り、このクラスのライバルに太刀打ちするのは難しいですが「存在感を出すことが重要である」とマツダの販売担当者の方は力強く語っていました。

価格帯は199〜319万円とマツダCX-30とも近い価格です。足元を見るような交渉は好ましくはありませんが、値引き交渉も立派な交渉です。 カローラクロスを利用し、マツダCX-30の限界値引きを引き出していきましょう。

マツダCX30の価格とリセールバリュー

マツダCX30の価格とリセールバリュー

最後にマツダCX-30のリセールバリューをご紹介します。

CX30のリセールバリュー

(4.0)

原則的に、マツダは多彩なグレードがラインナップされていますが、どのグレードを選んでもリセールに大きな差はありません。

重厚な走りを求める人は、ディーゼルでもいいですが、ガソリン車を選択しておく方が、リセール的にはより良いでしょう。

リセールバリューの高いボディーカラー

マツダCX-30のカラーラインナップは以下になります。

  • スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • ジェットブラックマイカ
  • ソウルレッドクリスタルメタリック

リセールバリューが高いカラーは「白」「黒」「赤」です。

マツダカラーの代名詞である「ソウルレッド」は「最も美しい自動車カラー」と評されるほど、評価の高いカラーです。

カラーに悩んだら定番の白、黒、ソウルレッドを選択しておきましょう。

マツダCX30の納期と値引き情報まとめ

マツダCX30の納期と値引きのまとめ

マツダCX30の納期・値引きのポイントをまとめました。

  • 納期目安は半月~1ヶ月程度
  • 値引き相場はトータルで17万円
  • 限界値引き:20万円
  • ライバル車はカローラクロス他
  • 安く買うには下取りアップが大切

CX30は納期が早く、値引きもマツダの中でしやすいためおすすめの一台です。

カローラクロスなど強力なライバル車を引き合いに出せば、値引き交渉もスムーズに進むでしょう。

値引きのポイントは本記事をぜひ参考にしてみてください。


関連記事はこちら

-CX-30, 自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5