新車 自動車

【2024年】レクサスUXの納期・値引き情報まとめ!納車遅れを防ぐコツは?

レクサスUXの最新納期

このページではレクサス新型UXの納期・値引きの最新情報をまとめました。

半導体不足の影響でオ―ダストップや長納期となっていましたが、現在は改善されています。

値引きは厳しいとされますが、他レクサスモデルと比べると期待できるでしょう。

これから購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

新しい車を購入する前に、愛車の査定相場を知っておきましょう。

ディーラー下取りや買取で損をしないためには、車一括査定の結果と比べることが大切です。

人気のナビクルは、無料で車一括査定ができて45秒で査定相場が分かります。

無料査定は下記の公式HPで可能です。

現在の愛車の最高額をチェック!

 

レクサス新型UXの最新納期情報2024年

レクサスUXの最新納期

レクサスUXの最新納期目安は以下のとおりです。

最新納期目安

  • UX250h:1.5~2ヶ月
  • UX300e:3~5ヶ月

レクサス全体の納期が改善しており、UXの納期目安は1.5~5ヶ月となっています。

「UX250h」は早まっていますが、「UX300e」は少し納期が遅れているため注意しましょう。

一時オーダーストップになったり、納期がよめない時期と比べると2024年以降は買い時です。

トヨタがレクサスの国内生産にも力を入れて良い流れとなっていますが、受注が増えてくると再び納期が遅れる可能性があります。

購入を検討するのであれば、なるべく早めに契約するようにしましょう。

公式サイトの工場出荷目途

  • UX250h:1.5~2ヶ月
  • UX300e:3~5ヶ月

レクサスの公式ページによると工場出荷目途は上記のとおりです。

一般的に工場出荷から納車されるまでは平均14日ほどかかるとされているため、その分は考慮しておきましょ。

当ページで最新納期も工場出荷目途もリアルタイムで更新しているので、小まめにチェックしてください。

レクサス新型UXの納期推移

レクサスUXの最新納期

レクサス新型UXの納期推移を一覧にしました。

契約月納期目安
2023年3月1.5~5ヶ月
2023年2月2~4ヶ月
2023年1月2.5~3ヶ月
2023年12月2~3ヶ月
2023年11月2~3ヶ月
2023年10月2.5~3ヶ月
2023年9月2.5~4ヶ月
2023年8月3~4ヶ月
2023年7月2.5~3ヶ月
2023年6月3.5~4ヶ月
2023年5月4~9ヶ月
2023年4月5~6ヶ月
2023年3月12ヶ月以上
2023年2月6ヶ月以上
2023年1月6ヶ月以上

2023年3月から受注を正式再開しており、2024年以降は納期が早まっています。

レクサスSUVのシリーズで最もコンパクトで、手の届きやすい人気モデルであることから今後は受注が積み上がってくるでしょう。

納車遅れに巻きこまれないためにも推移をチェックしておきましょう。

レクサスUXの納期の口コミ

レクサスUXの最新納期

レクサスUXの納期に関する口コミを、ツイッターを中心に引用しました。

最新では納車が早まっているという報告が増えています。

納期が早まる

UXは他のモデルと比べると納期は早いです。
納期は3ヶ月程度と改善されてきているものの、再びオーダーストップになる可能性はあるので注意が必要とのこと。
納期は3~5ヶ月のようです。

納期は短縮したり、伸びたりを繰り返していますが、最短で2.5ヶ月というタイミングもありました。

予定通り納車

口コミでも「予定通り納車された」「納期が短縮した」という声が目立ちます。

なお、受注が再開されたことで新規注文が積み上がっているため、今後の納期には注意しましょう。

新型UXの納車遅れを防ぐコツ

レクサスUXの最新納期

レクサスUXで納期遅れを出さないためのポイントを2つご紹介します。

  1. グレードとカラーを意識する
  2. 複数のお店をまわる

それぞれ解説をしていきますね。

グレードとカラーを意識する

レクサスは注文してから生産するスタイルですが、グレードとカラーは売れ筋の人気グレードを選択しておくと無難です。

グレードは「UX250h」がもっとも早い傾向にあり、「UX200」も大きくは変わりません。
300eとなると半月~2ヶ月遅れとなります。

特別仕様車は安全装備が充実し、「パノラミックビューモニター」など納期遅れが出やすいオプションが標準装備となります。

オプションは妥協せずにつけるべきですが、納車遅れにつながりやすいことは認識しておきましょう。

複数のお店をまわる

通える範囲にレクサスが複数店ある場合は、なるべく複数のお店をまわってみることをおすすめします。

販売店によって納期に差が出ることはなくても、納期についてしっかり相談できるところが安心です。

長くお世話になるのでセールスマンやお店と自分との相性を確かめつつ、「ここで買いたい」と思うところを選びましょう。

何かと相談しやすいところがおすすめですね。

レクサスUXの最新値引き情報

レクサスUXの値引き

レクサスUXの最新値引き相場は以下のとおりです。

値引き相場

  • 5万円

レクサスは原則的に車体本体の値引きゼロ円となっており、UXも同様です。

しかし、付属品の「値引き」や「無料サービス」に対応してもらえることは多く、実質的に5万円程度の値引きは可能です。

付属品はメーカーオプションは不可ですが、ディーラーオプションはいずれも10%程度は値引き可能なので打診してみましょう。

無料サービスは「ラゲージマット」や「サイドバイザー」や「コーティング」などがお願いしやすく狙い目です。

他モデルと比べても持ちかけやく、打診できる雰囲気があれば流れの中で話してみましょう。

UXの値引きに関する口コミ

UXの値引きについて気になる口コミをピックアップしました。

車体本体値引きがゼロでも、オプションや下取りを含めるなら値引きは可能と言えるでしょう。

レクサスは原則値引きゼロ。値引きは強調せずにオプションサービスや下取りで交渉すると良いです。
値引きがない分、リセールバリューは高いので、悪いことばかりではありませんよ。

下取車があればUXを安く買える

レクサスUX

新車の購入にかかる費用は、下取りする車の査定額と合わせて考えることが大切です。

仮に値引きがゼロでも、下取り査定が高ければUXを安く買えます。

ディーラー下取りは安いので注意

ディーラー下取りについては性質上、安い価格を提示されることがあります。

そのため、事前に買取業者から下取り相場を確認しておき、ディーラー下取りと比べるようにした方が良いです。

買取専門店であればディーラー下取りより高い査定額が出やすく、その金額は押えておきましょう。

無料査定ができるサービスでよく利用されるのが「ナビクル車査定」です。

ナビクルでは45秒以内のクイック査定があり、査定相場がすぐに分かるため重宝します。

高い下取り相場を知っておけば、損をすることがありません。

無料で1分以内にできるため、早めに済ませておきましょう。

▼ナビクルの公式サイト

相場を確認後、あらためてこのページの続きをご確認ください。

レクサスUXの今後の納期は注意が必要

トヨタ全体で国内生産体制を強化していることや、半導体不足の解消など明るい兆しがありますが、レクサスUXは1年以上の長納期になったケースがあります。

海外生産と国内生産の割合のバランスで納期は変わるため、今後は注意が必要です。

人気モデルの納期は流動的

UXはレクサスの中でも売れ筋のモデルです。

受注がたまると再びオーダーストップになる可能性もあり、UXを検討するなら早く商談しておきましょう。

事前に欲しい仕様(グレードやカラー・オプション)を固めておき、イメージしておくとスムーズに進めるはずです。

レクサス新型UXの納期・値引き情報まとめ

レクサス新型UXの納期・値引き情報についてポイントをまとめました。

  • 納期は1.5~5ヶ月程度
  • 納期は改善傾向
  • UX300eは遅れてるので注意
  • 車両本体値引きは0円
  • 付属品の値引きは可

UXは納期が6ヶ月以上の頃と比べれば明らかに買い時です。2024年以降は納期改善の傾向が続いています。

車両本体の値引きは原則ゼロですが、付属品のサービスや値引きには応じてもらえることがあるので打診しても良いでしょう。

レクサスUXは幅広い世代におすすめできる上質なSUVモデルです。賢く購入して最高のレクサスライフを送っていきましょう。


関連記事はこちら

-新車, 自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5