ウルモビ車査定

このページではウルモビの評判、メリット・デメリットをくわしくご紹介しています。

大手DMMが提供する車査定サービスですが、「高く売れるのか?」「トラブルはないか?」「評判はどうか?」など気になる点は多いですよね。

クルマを売るのは大事ですので、絶対に失敗はしたくないものです。

そこで当サイトでは、利用者の口コミを大量に集めて気になるポイントをまとめました。

<この記事で分かること>
・ウルモビの特徴
・ウルモビの評判
・ウルモビは利用価値があるか?

おおむねメリットが目立っていますが、デメリットもあるので要注意。

公式サイトにはない注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

※本記事の口コミを引用する際は必ず引用元URLの明記をお願いします。

ウルモビ by DMMとは?

ウルモビとは

ウルモビとは「株式会社DMMが提供する車買取サービス」です。

2020年に従来の車買取サービスの欠点を解決するために立ちあげられ、利用者にとってさまざまなメリットがあります。

ウルモビ by DMMのポイント!

  • 営業電話が鳴りやまない事態を回避!
  • 24時間スマホで査定&ネット予約が可
  • AIで簡易査定結果が分かる
  • 出張査定・店舗査定から選べる
  • 同社提供のDMMオートより高く売れる

大きなポイントは、一括査定時に、ウルモビが間に入ってくれるため買取業者に個人情報が漏れることがなく、営業電話を減らせる点になります。

電話がかかってくるとすればウルモビからだけ。

ウルモビのポイント

DMMのオンライン上のみで車査定が完結できるのは、業界初のサービスになります。

一括査定に加盟している業者側からしても「お客様に営業電話して査定の予約を取り付ける」という作業が生じないため労力を減らせます。

結果として、車を高く買い取ってもらいやすい環境がととのいます。

車一括査定のストレスをなくし、高く売るための効率化を図ったのが「ウルモビ」です。

これから車を売りたい方にとってはかなり注目のサービスといえるでしょう。

\まずは簡易無料査定だけでもOK/
ウルモビ

※個人情報は予約が成立した業者にしか開示されません。

ウルモビの良い評判、悪い評判を紹介

ウルモビの評判

当サイトで独自にあつめたウルモビの良い口コミ、悪い口コミをくわしくご紹介していきます。

たくさん集めましたので、これから利用する上でぜひご参考ください。

実際の評判ではメリットが目立ちましたが、デメリットもありますので、それぞれ入念に確認しておきましょう。

ウルモビの良い口コミ

ネットでの申し込みである程度の値段が出て、下取りより高かったので、実際に車を見に来てもらいました。
見に来てくれた業者さんも値段交渉の幅が広く、高く買い取ってもらえました。
買取って頂いた金額で新車にオプションを付ける事ができ大満足です。
必要に迫られて一時的に所有していた車を売ることにしました。ウルモビではオンラインの査定予約することができます。自宅で必要なことを行えたため、仕事に支障が出ませんでした。
買取価格についても、想像より高く買い取っていただけ大いに満足しています。
どうしてその価格がついたか説明を求めたところ、担当スタッフさんがていねいに解説くれました。
解説に納得でき、友人にもウルモビの利用をすすめます。
ウルモビはスマホから参考価格をweb上で査定してもらえるため、対面のように断りにくい煩わしさを感じることがなくて良かったです。
予約が成立するまで、こちらの個人情報が買取業者に漏れることがない点も安心材料の一つでした。
手軽で便利なだけに相手業者のことを何も知らないので、実際に来てもらうまでは少し心配がありました。
ただ、結果的には良い担当者に来ていただけたので、非常に満足のいく買取をしてもらいました。
写真を3枚パシャパシャ撮って送信すれば大まかな査定を出してくれます。
多分、どんな人でも30秒かからないくらい。
他の買取業者がイチイチ項目を入力しなければいけないのに対して簡単です。
ウルモビだとネット上で一括査定が可能になりますので、相見積もりも気軽にでき、高額な買取金額を提示してくれる業者を効率的に見つけることができる。
また、強引な勧誘なども無くスムーズに利用できるのも魅力の一つ。
安易に買取業者に個人情報を渡さないところが良い。メールや電話がたくさん押し寄せる心配がないのは大きなメリット。
無駄なくスマートに車を売れる。
以前一括査定に出した際に、複数の業者からしつこい電話が鳴りやまなかったので、仲裁に入ってもらえるのは、ありがたいです。
一括見積が完了すると複数の業者からオファーと査定金額が提示され、気兼ねなくゆっくりと買取り業者の選別をすることができます。
自分の好きな時に写真を撮って送ればいいので、店舗に出向いたり、待ち時間などが短縮でき、自分都合でできるので良い。
しかも業者を選べるので、口コミ等で事前に調べることができ、選択できることは良いと思います。
web査定の精度を気にする声があるが、出張査定や買取業者で査定してもらうことができるので、問題ないと思う。
ワンストップサービスでラクだし、手順もシンプルで簡単そうなので、利用してみたいと思います。
同じDMMが提供している「DMMオート」ではDMMが買い取るため査定額が低くなりがちだが、ウルモビは一般買取業者の査定が入るため、適正な査定額が得られるのがよい。
提携買取業者に大手も含まれているので信頼性が高い。
「ウルモビ」では、比較査定金額が先に出て来て、その後自分で興味のある業者にだけ個人情報を提供することができるので、無駄なセールスの電話がなくて、非常に良いと思います。

「モビウル」のサービスに対しては概ね満足する声が目立ちました。

もっとも評判が高い点は、業者からのしつこい電話がなく、個人情報が漏れないこと。

高く売れるのか?と心配する声も出ていたものの、実際の利用者からは「高く買い取ってもらえた」という声が出ています。

同じDMMが提供する「DMMオート」と比べ、一般買取業者の査定が入る「ウルモビ」の方が高く売ることができるといえるでしょう。

ウルモビの悪い口コミ

モビウルのWEB査定をベースに、一般買取業者に査定依頼することになるため、最高値を引き出すのは難しいかもしれない。
ただその分、業者との煩わしい電話のやりとりをなくしてくれているので、悪いともいえない。
営業電話がこないのは嬉しいですが、一社一社の見積もり金額の根拠が明確に聞けないという点には、少し不安があります。
最初にできるweb査定の金額はあてにならないことが多い。
車の傷や凹み修復歴グレードなどによって金額は大きく変わるケースが多い中それを見分けるのは難しい。
希少な車などデータだけで判断できなかったり、実際に見てみないとわからない欠点もあると思いますので後でがっかりしないか不安です。
まずはウェブ査定、と書いてあるのに、なぜ一発目に電話番号を入れないといけないのか?同じように感じる人は沢山いると思う。
簡易的な査定で電話番号を入力するのはめんどくさい。
店舗に出向き質問等をしたい方にとっては不向きだと思います。
また、査定の日程調整など、オンラインだけでやりとりが面倒にならないか懸念されます。
AIでの買取相場検索はまだまだであること。
つい最近AI相場検索サービスを利用しましたが、査定金額の回答幅が大きすぎました。
買取業者の数は多々あるが、新しいサービスなので高価買取をしてくれる業者がちゃんといるか不安を感じる。
ホームページの雰囲気が査定屋さんのいう印象を受けないのでスルーしてしまう。
加盟企業が少ないので、多くの比較ができないという部分がマイナス点。
現在エリアが首都圏の一部のみですが、全国に拡大してほしいです。

デメリットの焦点となるのは「高く売れるか?」という点になりますが、「ウルモビ」は複数の買取業者の査定を依頼するため、安く買い取られる心配はありません。

しかし、モビウルでは競りの部分をモビウルに任せることになりますので、自分でコントロールできないのはデメリットです。

もちろん複数業者の競りは発生しますので、一括査定と同じく高値買取は期待できます。

今回挙がったデメリットが許容できる方は、利用する価値は大いにあるでしょう。

\まずは簡易無料査定だけでもOK/
ウルモビ

ウルモビの利用は非常にカンタン4ステップ

ウルモビの利用の流れ

基本的な利用の流れ(カンタン4ステップ)

ウルモビの基本的な利用の流れは以下です。

すべて無料で利用できます。

  1. カンタンWEB査定で車の相場を確認
  2. オンラインで買取業者の査定を予約
  3. 複数業者のオファーから好きな業者を選ぶ
  4. 「出張買取」か「店頭買取」か選んで車を売る

ウルモビの流れ

「ウルモビ」はわずか4ステップで査定、買取が進みます。

車一括査定と異なる点として、複数業者からの買取オファーを受ける際に、DMM側が間に入ってくれるため営業電話がありません。

あとは、オンライン上であなたが買取を依頼したい業者を選ぶだけです。

出張買取のみならず、店頭に出向いて買取してもらえるのもウルモビならでは。

ほぼストレスフリーで利用することができます。

\まずは簡易無料査定だけでもOK/
ウルモビ

※個人情報は予約が成立した業者にしか開示されません。

ウルモビを利用する上での疑問点と注意点

ウルモビを利用する上での疑問点

ウルモビの流れはカンタンですが、代表的な疑問点、注意点をまとめておきます。

この情報をもって、ほぼ不安を感じることなくウルモビをご利用できますよ。

WEB査定で写真を載せるのがめんどくさい場合は?

必ずしも写真を載せる必要はありません。

最初のWEB査定で写真を載せたくない場合、メーカーから選択してお客様のクルマ情報を登録することができます。

かならずクルマの写真をアップする必要はないので安心してください。

キャンセルできるのか?依頼したら売らないといけない?

ウルモビのキャンセル

WEB査定をした後、キャンセルすることは問題なく可能です。

売らなければいけないということもなく、キャンセルしたい場合は査定を担当した買取事業者に伝えれば問題ありません。

条件に納得できない場合は、丁重にお断りしましょう。

スマートフォンでなくパソコンでも利用できる?

SMSを受け取れる携帯電話があれば、パソコンでも問題なく利用できます。

スマホ利用がおすすめですが、パソコンでも利用できるので安心してください。

査定に来てくれる買取業者は事前にわかる?

分かります。

買取事業者からオファーが入ると、マイページに買取事業者名が表示されるようになります。
そこから査定予約したい業者を選びましょう。

ウルモビを利用する上で押さえておくべき注意点は何か?

ウルモビの注意点

査定予約後の買取事業者とのトラブルは、お客様と買取事業者にて解決する必要があります。

この点だけは注意しておきましょう。

他の一括査定でも同様ですが、トラブルに発展しないためには、できるだけ実績のある買取業者を選ぶことをおすすめします。

コールセンターがある業者を選ぶとよい

ウルモビ加盟店は名の通ったところが多いですが、中でもコールセンターが用意されているところは何らかのトラブルが生じても相談がしやすいです。

複数業者から選ぶときは、ぜひこの点を意識しておきましょう。

また、査定エリアについては、東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方が対象です。

エリアは順次拡大されますが、利用エリアも確認しておきましょう。

ウルモビの加盟企業一覧

ウルモビの加盟企業

  • (株)オートバックスセブン
  • (株)カーセブンディベロプメント
  • (株)カーチス
  • (株)東京ユーポス
  • (株)神奈川中古車買取査定センター
  • カレント自動車株式会社
  • (株)タイガー
  • (株)ハッピーカーズ
  • (株)プラスワンオート
  • F&S株式会社
  • (株)MCAPS
  • RisingsunMotors
  • DMM AUTO

新しく始まったばかりのサービスのため、買取業者数は多いとはいえません。

しかし大手業者を含め、優良な買取業者が目立っています。

DMMの知名度の高さから今後も加盟店は増えていくでしょう。

ウルモビは利用価値があるか?実際の評判から検証

ウルモビの評判

ウルモビはサービス開始直後、さまざまな声が挙がりましたが、実際に利用した人の評判は良いことが分かっています。

結論としては、ウルモビは利用価値があるということができます。

しかし、「ウルモビ」の利用がが向いている人、向いていない人はいるので押さえておきましょう。

ウルモビが向いている人

  • 営業電話の嵐を避けたい
  • 自分で交渉するのがめんどう
  • 時間・手間をかけず車を売りたい
  • 簡易的な査定結果だけ知りたい

ウルモビに向いていない人

  • 自分で複数業者と交渉したい
  • 沢山の車買取業者から選びたい
  • 実績の高い一括査定を利用したい

営業電話の嵐を心配される方はウルモビが非常に向いています。

時間や手間をかけずにでき、忙しい人にも向いているサービスです。

一方、「自分で業者と交渉したい」「沢山の業者から選びたい」という場合にはシェア率ナンバーワンのナビクル車査定をおすすめします。

ウルモビは加盟企業が少ないため、加盟店の信頼性と実績を重視するならナビクルを選ぶのも一つの手です。
ナビクルの評判、メリット・デメリットまとめ

この辺りは自分の希望に合わせて選びましょう。

ウルモビ by DMMの評判の総まとめ!

ウルモビの評判まとめ

ウルモビの評判、メリット・デメリットをご紹介してきましたが、ウルモビの一括査定はさまざまな口コミがすでに挙がっています。

ここでは、改めてウルモビの評判をポイントでまとめておきます。

良い口コミ

  • 基本的に営業電話がない
  • 対面で断る煩わしさがない
  • 満足のいく買取がしてもらいやすい
  • 手間や時間をかけず利用できる
  • 写真を送るとAI査定をしてくれる
  • 出張買取、店頭買取から選べる

悪い口コミ

  • 複数の業者と自分で交渉ができない
  • AI査定の精度は期待できない
  • 買取業者の数が少ない
  • エリアが首都圏の一部のみに限定

実際の利用者の口コミをみると、満足度が高いサービスであることが分かります。

\まずは簡易無料査定だけでもOK/
ウルモビ
※無料査定を利用しても営業電話はありません。

DMMが力を入れて取り組むサービスのため、今後は「買取業者の数が少ない」「対象エリアが限定されている」というデメリットも改善されるでしょう。

メリットがデメリットを上回っているため、自分に合っていると感じたら、ぜひ気軽に利用されてみると良いというのが結論になります。

ウルモビの運営元会社

会社概要

社名 合同会社DMM.com
所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー24階
最高経営責任者 亀山敬司
設立 1999年11月17日
資本金 10百万円
決算月 2月
従業員数 1527名

大手企業の「DMM」が運営ということで安心感があります。

DMMは以前から「DMMオート」という車買取サービスをしていましたので、豊富な実績もあります。

所在地

ウルモビの車買取査定の実績

ウルモビの実際の車買取査定の実績をまとめました。

年式やグレード、状態によって買取金額は異なりますのでご注意ください。

車種 買取実績 走行距離
プリウス 54万 34,000lm
ランドクルーザー 260.9万 45,000km
ベンツC200 11.1万 41,000km
タント 53万 35,000km
デイズルークス 82.9万 11,000km
ハリアー 80万 30,000km
RX-8 48.1万 58,000km
ヴォクシー 25.1万 50,000km
ザ・ビートル 25.5万 20,000km
エスティマ 53万 73,000km

ウルモビと人気一括査定サービスの比較

以下、ウルモビと一括査定の中でも人気がありシェア率が高い「ナビクル」と「ズバット買取比較」とメリット・デメリットを比べてみました。

高値買取 営業電話 実績
ウルモビ
ナビクル
ズバット買取

ウルモビは、シェア率ナンバーワンの「ナビクル」と比べても、営業電話が少ないというメリットがあります。

一方、ウルモビは2020年に始まったサービスのため実績という点では劣ります。(ただし、会社としては車査定サービスの豊富な実績あり)

もし、実績がありシェア率の高いサービスを利用したいならナビクルもおすすめします。
ナビクルの評判、メリット・デメリットまとめ!

ただし、ウルモビは営業電話がないという大きなメリットがありますので、ストレスなくクルマを高う売りたいならばウルモビがピッタリといえるでしょう。

\まずは簡易無料査定だけでもOK/
ウルモビ

 

スポンサーリンク