低燃費のモデルと完成度の高いスポーティーな作りが注目を集めているスイフトスポーツ。

新型になってますます人気を高めたこの車種の値引き状況はどうなっているのか?

2019年9月の最新の値引き相場、限界額はいくらなのかくわしくまとめました。

値引きのポイントと共に併せてご参考にしてください。

新型スイフトスポーツの値引き相場レポート

スイフトスポーツの値引き
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

スイフトスポーツの最新値引き相場は、以下の通りです。

雑誌、ウェブの大手メディアから、個人ブログ、SNSの情報を「平均化」して算出しています。

新型スイフトスポーツの最新値引き相場

  • 本体価格の値引き額:10万円~14万円
  • オプションの値引き額:5万円
  • 本体価格+オプションの値引き額:15万~19万円

基本的には上記の数字を意識して、値引きを行っていきましょう。

それぞれの値引きのポイントは後述していますので、ご確認ください。

スイフトスポーツの販売店

(株)スズキ自販、スズキアリーナ、 (株)南海スズキ、 (株)青山商会

値引きのチャンスは広がっている

値引き推移

2017年 10万円以下
2018年 15万円
2019年 15万~19万円

新型スイフトスポーツの値引きのチャンスはかなり広がっています。

これまでなかなかディーラー側も渋い反応が多かったのですが、発売からある程度時間が経過したことでゆるくなりつつあります。

発売前から注目されていた車種ということもあって予約も多く値引きの必要を感じていなかった状況から変化が生じています。

スイフトスポーツの値引き限界額

値引きの限界額については下記の通りです。

  • 値引き限界額:30万円 (本体+オプション割引の合計)

あくまで限界額であり、基本的には先に挙げた値引き相場を目安にしてください。

そして、余裕がある場合は限界まで目指していきましょう。

オプションをつければ限界額が引き出せる

現在は、交渉や購入方法ひとつでかなりお得にできる状況にあります。

特にオプションをどれだけつけて、併せて安くしてもらえるかが大切です。

新型スイフトスポーツにおいても、うまくオプションと組み合わせれば20万円近くまで安くできる例もありました。

下取り車を生かして、さらにスイスポを安く買うことが可能!

値引きが上手くいっても、車の下取りで損をする人が後を絶ちません。

ディーラー下取りは安く買い叩かれてしまうことは常識ですが、そのことを知らずに損をしている方が大勢います。

車の購入では値引きと同じくらい、下取り価格を上げることは大切です。

やるべきことは非常にカンタンなので押さえておきましょう。

事前に下取りの見積もりを用意しておくだけ

車の下取りで安く買い叩かれないためには、「ズバット車買取比較」を利用するのがベスト。

ズバット 車買取では45秒以内のクイック査定で、無料で査定相場がすぐに確認できます。この情報を押さえておきましょう。

類似サービスの中でも、すぐに査定相場が分かる特徴があり重宝します。

↓ズバット車買取の公式サイトに行く

公式サイト

※無料で45秒の入力で見積もりが手に入ります。

もっとも高いあなたの車の相場を知っておけば、損をすることがありません。

無料で1分以内でできますので、今すぐ済ませておきましょう。

カンタンにできることから始めるのが値引きのコツです。

値引き交渉に大切なのは競合させること

スイフトスポーツの値引き

スイフトスポーツの値引き相場は15万円~19万円程度が基本ラインとなっています。

かつては10万円を突破することも難しい時期もあっただけに、かなり相場が緩くなったとも考えられます。

そんな値引きの際には、定番ですが他のメーカーのライバル車との競合させるのが有効です。

競合させる時のポイント

「○○社の○○とどちらを買おうか悩んでいる」と相手にアピールして「自社の車を買ってもらおう」と思わせて下さい。

実際にライバル車を検討しているかどうかは問題ではなく、あくまで「フリ」をするだけでも問題ありません。どちらを買うか迷っていることを伝えましょう。

また、車を購入する意思があることが伝わると、値引きを有利に進められます。

競合させる車は何でもよいというわけではなく、新型スイフトスポーツとできるだけ「かぶる」車を選ぶことがポイントです。

新型スイフトスポーツの値引き競合車

スイフトスポーツの競合車

新型スイフトスポーツの競合車は以下の通りです。

明確なライバル車がない一方、さまざまなクルマと競合させることができます。

  • 日産新型ノート / ノートe-power
  • トヨタ新型ヴィッツ、アクア
  • ホンダ新型フィット
  • その他、コンパクトカーも可

できるだけスイフトスポーツの販売店近くにライバルのお店がある車種を選ぶとよいでしょう。

「ここでダメならその足であっちの店に行こう」と店側に思わせるためです。

日産ノートような人気車は強力なライバルですので、交渉もスムーズに運びます。
日産ノートe-POWERの最新値引き情報!相場や安く買うコツは?

隣県越境のテクニックも有効

なお、「隣県越境」と呼ばれる県をまたいで競合させるテクニックも非常に有効です。

たとえば神奈川県の店で交渉するときには東京都の店を意識させるとライバル心をかきたてて交渉に応じてくれやすくなるというものです。

県境に住んでいる方は頭に入れたうえでお店を選んでみるとよいかもしれません。

スイフトスポーツのリセールバリューをチェック

最後にスイフトスポーツのリセールバリューもチェックしておきましょう。

リセールとは売り値のことですが、そこまで考えて購入するとお得感が高まります。

以下では高リセールが期待できるカラーとグレードをご紹介します。

リセールバリューが高い色

  • 1位 スーパーブラックパール
  • 2位 チャンピオンイエロー
  • 3位 ピュアホワイトパール
  • 4位 バーニングレッドパールメタリック

基本はブラックとホワイトの定番色が人気です。

そこに加え、スポーツカーの特色があるためチャンピョンイエローもおすすめ。
スイフトスポーツの人気カラーは以下でもご紹介しています。
新型スイフトスポーツのおすすめ人気色は?鉄板カラーはこれだ!

リセールバリューが高いグレード

  • 1位 2WD 6MT(セーフティーパッケージ装着車)
  • 2位 2WD 6AT(セーフティーパッケージ装着車)
  • 3位 2WD 6MT
  • 4位 2WD 6AT

スイフトスポーツは走りがストロングポイントのため、マニュアル車の方が高リセールになります。

ただし、MTもATもリセールに大きな差はないので、どちらを選んでもOK。

なお、安全性の高いセーフティーパッケージ装着車がおすすめです。

新型スイフトスポーツの値引き情報まとめ!

改めて新型スイフトスポーツの値引き情報をまとめると以下の通りです。

  • 値引き相場はオプション込みで15~19万円。
  • 限界額は30万円。
  • 値引きは拡大傾向。
  • 競合車はノート、ヴィッツ、フィットなどのコンパクトカー
  • オプション値引きは最後にもちかける。
  • 限界額を引き出すには下取りアップが必須。

スイフトスポーツは値引きが拡大しているため、充分に期待できます。

ただし、大幅値引きができるわけではないので、前述した「ズバット車買取比較」で無料見積もりを入手しておきましょう。

下取りアップができれば、値引きと同じ効果があります。

↓ズバット車買取の公式サイトに行く

公式サイト

※無料で45秒の入力で見積もりが手に入ります。

下取りアップも含め、総合的にチャンスを逃さないようにしましょう。

 

スポンサーリンク