ステップワゴン 自動車

【2022年】新型ステップワゴンの値引き・見積もりまとめ!安く買うコツを解説

新型ステップワゴンの値引きと見積もりまとめ

2022年1月に発表された新型ステップワゴンは、デザインも装備も一新して今までとは違うスタイルを見せてくれます。

人気のステップワゴンを購入する際は、できるだけ良い見積もりを引き出すために、値引きをする必要があります。

そこで、値引き相場と、お得に買うためのさまざまなコツをご紹介します。

この記事の専門家

専門家ぎぶさん
日本車から輸入車まで、ありとあらゆる自動車に精通し、車や関連サービスの口コミ・コスパなどを調査している。車業界で働いた経験と知識を活かし、リアルな情報を書いている。

新型ステップワゴンの値引き相場

新型ステップワゴンの値引きと見積もりまとめ

値引き情報はリアルタイムで更新をしています。

ステップワゴン(スパーダ/エア共通)の値引き実例

ステップワゴンの値引き相場

  • 車両本体+オプション:18万
  • 車両本体:15万
  • オプション:3万
  • 値引き限界:35万

ステップワゴンの最新値引き相場は18万円となります。車両本体価格の値引きは15万円が目安です。

少し渋いなと思われるかもしれませんがこの相場まで値引きできれば妥当でしょう。

車両の値引きは15万で決まってるみたい

 

新型ということや原材料が高騰しているため値引きは渋い状況といえます。

ステップワゴンはディーラーオプションが他社より高い傾向が見られ、総額を抑えるにはオプション値引きも必要です。

グレードや高額オプション装備のプラスなどによっては、総計で20万円を超える値引きを引き出すことも可能です。

ステップワゴンの人気モデルとグレードをチェック

ステップワゴンの人気モデルとグレードをチェック

一般に人気の高いモデルやグレードは値引きもスムーズになりやすいため、簡単にポイントを押えておきましょう。

「エアー」と「スパーダ」の違いは?

新型ステップワゴンは、エアーとスパ―ダの二つのラインを発表しています。
どちらも1.5Lのターボエンジン搭載モデルと、e:HEV搭載モデルを用意しています。

デザインはエアーがシンプルで現代的な雰囲気、スパーダが精悍でワイルドなイメージとなっています。
デザイン面はエアーも高く評価されていますが、総合的な人気はスパーダの方が上といえるでしょう。

ガソリン車の人気が高い!

ステップワゴンのガソリン車

ステップワゴンは「ガソリン車」と「e:HEV」の価格差に開きがあり、ガソリン車に割安感があることで人気が高く、実際に納期は遅い傾向にあります。

引用

ガソリン車の一部タイプ・カラーでは半年以上かかる場合があるという。
出典:https://response.jp/article/2022/02/25/354586.html

スパーダのガソリン車とe:HEVの価格差は約50万円近くあり、純粋に見積もり価格を抑えたいのであればガソリン車がおすすめです。

「スパーダ」のガソリン車が安くて人気

新型ステップワゴンの魅力と機能を十分に引き出し、価格も良心的なスパーダのガソリン車の人気化が予想されます。

このモデルだと7人乗りと8人乗りがありますが、7人乗りの方が人気で車両本体価格は2,920,500円です。
諸費用込みでも、値引きできれば300万台前半で買えるでしょう。

中古車を高く売る方法をチェック!

もし車の乗り換えを検討している場合、まずは中古車を高く売ることから考えましょう。

中古車を一番高く売る方法は、複数のお店に査定依頼を出すことです。

ナビクルなら45秒の簡単な入力で一括査定の結果が分かるのでおすすめですよ。

\無料で買取相場が分かる/

ホンダ新型ステップワゴンの見積もり目安

新型ステップワゴンの見積もり

定番グレードである「G(ガソリン車)」「スパーダ(ガソリン車)「スパーダ(e:HEV)」それぞれの見積もり目安をご紹介します。

オプションは最小限にとどめていますが内訳と共にご紹介します。

G  ガソリン車(7人乗り)の見積もり

■見積もり合計
3,123,510円

■車両本体価格
2,753,300円

■税金・諸費用
187,390円

■オプション価格
182,820円

【オプション内訳】
・フロアカーペットマット スタンダード 45,100 円
・ラゲージトレイ 16500円
・エントリー インターナビ 107,800円

スパーダ  ガソリン車(7人乗り)の見積もり

■見積もり合計
3,332,610円

■車両本体価格
2,959,000円

■税金・諸費用
190,790円

■オプション価格
182,820円

【オプション内訳】
・フロアカーペットマット スタンダード 45,100 円
・ラゲージトレイ 16500円
・エントリー インターナビ 107,800円

スパーダ  e:HEV車(7人乗り)の見積もり

■見積もり合計
3,773,910円

■車両本体価格
3,466,100円

■税金・諸費用
124,990円

■オプション価格
182,820円

【オプション内訳】
・フロアカーペットマット スタンダード 45,100 円
・ラゲージトレイ 16500円
・エントリー インターナビ 107,800円

ポイント

ステップワゴンは標準装備(無料)の安全装備や機能が充実しているため有料オプションは必要最低限で問題はありません。
色々とつけたくなる場合は、値引き可能かどうか打診してみましょう。

新型ステップワゴンの値引き交渉のポイント

新型ステップワゴンの値引きと見積もりまとめ

ステップワゴンの値引き交渉のポイントをご紹介します。

ライバル車との比較をする

トヨタ、日産に強力なミニバンの競合車がありますので、それぞれの情報を集めて価格や性能面で比較をしてみましょう。

できれば実際にトヨタや日産などの販売店に行って、実車を見たりカタログをもらってきたりします。
また、狙っている予算や装備に合ったグレードを選んで、その見積もり価格を出してもらうようにします。
その上でホンダ販売店に行き、交渉のテーブルに並べることでライバル車との比較を本気でしていることを示せます。

トヨタ ノア・ヴォクシー

サイズ感や価格、装備、人気度からステップワゴンの最大のライバルとなる車です。
しかも、ほぼ同じ時期にモデルチェンジによって新型を出していますので、値引き交渉はしやすいでしょう。
ステップワゴンにノアやヴォクシーをぶつけるのはかなり有効です。

日産 セレナ

セレナもこのクラスでは安定した人気があり、特にファミリー層からの支持が強いです。
そのため、ステップワゴン・エアーを狙っているのであれば、より値引き交渉がしやすい車種となるでしょう。
価格帯も似ていますし、使いやすい装備や機能といった点でも比較対象とされることが多いので交渉材料にぴったりです。

できるだけ早く納車してほしいという希望を伝えることで、セレナの方のメリットを優位に立たせて比較するというのもおすすめです。

新型ステップワゴンを安く買うための3つのコツ

新型ステップワゴンの値引き・見積もりまとめ

最後に、値引きと下取りアップ以外で、ステップワゴンを安く買うためのコツを3つご紹介します。

社外品を取り入れて負担を低くする

ホンダの有料オプションは、ナビやフロアマットなど他メーカーと比べても割高な印象があります。
販売店での値引き額が限界まで来ているようなら、オプション装備を純正品ではなく社外品とすることも検討してみましょう。
それにより、トータルでの支払い負担を下げられます。
事前にどんな装備を社外品にすることができるかを考えてみましょう。

ナビは社外品でも便利

純正ナビは値が張りますが、オプションであれば社外品をチョイスすることで、金額を抑えられます。
社外品でも当然新型ステップワゴンに合うサイズと規格のものがありますし、スマホとの連動など便利な機能が備わっているものも見られます。

装着の手間を感じないのであればナビも社外品でよいでしょう。

ドライブレコーダーは純正の必要なし

ドライブレコーダーは多くの人が装着をしますが、純正品である必要はありません。
フロントもリアも撮影できるカメラで、ナビのモニターに接続できるタイプの社外品もたくさん出ています。
後づけもできる装備ですので、オプションではなく購入後に社外品を取りつけることをおすすめします。

新型ステップワゴンの値引き・見積もりまとめ!

全体のまとめ

  • 値引き相場は15万
  • 値引き限界は60万円
  • 値引きはノア・ヴォクシーと競合させる
  • 見積もり目安は300万~400万
  • 下取りアップで見積もりを抑える

新型ステップワゴンは注目度が高く、値引きは渋いといえる状況。
オプションや諸費用を含めると思っている以上に費用がかさみます。

そのため値引きはもちろん、下取りアップや、今回ご紹介した細かい情報をしっかりと押えておくことが大切です。

値引きはライバル車などの情報もしっかりと集め、最新の値引き相場をもとに、交渉に臨むことで成功しやすくなるでしょう。

ステップワゴンの見積もりを安くするなら下取りアップを

新型ステップワゴンの値引きと見積もりまとめ

ステップワゴンは「スパーダ」や「エア」などの人気グレードや、e:HEV車を選ぶと、どうしても総額は高くなります。

値引きが渋いことをふまえ、下取りアップと組み合わせて安く購入するのが得策です。

ディーラー下取りは驚くほど安く買われることがあるため、こちらをアップできるとかなり効果的です。

下取りアップで準備すること

下取り額を上げるには、通常の中古買取での見積もり金額と比べておくのが一番です。

多くのケースで、下取りより買取金額の方が高くなるので、それを引き合いに出すことで下取りアップできる可能性があります。

事前に中古買取の見積もりを確認したい場合、WEBで無料クイック査定ができる「ナビクル」がよく利用されています。

ステップワゴンを購入する前に確認しておくと良いでしょう。

\45秒入力で買取相場が分かる/

The following two tabs change content below.

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-ステップワゴン, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5