ライズ 自動車

トヨタ ライズの値引き相場・見積もり・リセール情報!限界額は50万円まで可能?

トヨタ新型ライズの値引きレポート

2019年11月5日に発売されたトヨタの新型SUVライズは、ダイハツからのOEM車であり、ダイハツのSUVロッキーと姉妹車にあたります。

今回は、ライズの最新値引き相場、見積もり、リセールバリューを解説をします。

お得に手に入れるためのコツをまとめているので、最後までご確認ください。

新しい車を購入する前に、愛車の査定相場を知っておきましょう。

ディーラー下取りや買取で損をしないためには、車一括査定の結果と比べることが大切です。

人気のナビクルは、無料で車一括査定ができて45秒で査定相場が分かります。

無料査定は下記の公式HPで可能です。

現在の愛車の最高額をチェック!

 

トヨタ ライズ / ハイブリッドの値引き相場

ライズの値引き相場は以下の通りです。ガソリン・ハイブリッド車共通となります。

  • 本体+オプション合計:23万円
  • 限界値引き:50万円

ライズの最新値引き相場は、合計で23万円が平均中央値となります。

元々、お求めやすい価格帯ですので値引きはやや渋めとなっています。

人気が出てきて厳しいという声もありますが、しっかりと値引きできたという声も多く、一定の期待は持てる状況です。

値引き上限は販売店ごとに異なるため、限界値引きを目指す場合は複数のディーラーに足を運んで確認しましょう。

「トヨタ店」「トヨペット店」「ネッツ店」「カローラ店」があり、庶民的な量販店のカローラ店は特に狙い目です。

ライズの値引き推移

  • 2019年:9万円
  • 2020年:16万円
  • 2021年:23万円
  • 2022年:21万円
  • 2023年:22万円
  • 2024年:23万円

大幅な値引きはできずとも、ゆるやかに拡大していることが分かります。トヨタは値引きを頑張ってくれることが多いので積極的に打診していきましょう。

トヨタ ライズの見積もり目安は?

トヨタ ライズの見積もり目安

今回はバランスのとれた中間グレードであるグレードG(ガソリン・ハイブリッド)とグレードZ(ハイブリッド)の見積もり金額をまとめました。

「G」グレードの見積もり(ハイブリッド)

  • ハイブリッドG :2,163,000円
  • ボディーカラー:シャイニングホワイトパール  33,000円
  • オプション :506,00円(フロアマット、ナビレディパッケージ)
  • その他 諸費用:122,030円
  • 合計 2,335,630円

人気の高いハイブリッドGのホワイトカラーの見積もりとなります。

オプションは必要最小限に抑えた定番バージョンとなります。

実際にはここから「値引き」と「下取金額」の分だけ安くすることができます。

「G」グレードの見積もり(ガソリン)

  • グレード G :1,895,000円
  • ボディーカラー ターコイズブルーマイカメタリック :0円
  • ナビ T-Connectナビ(ステアリングスイッチ付き):155,100円
  • オプション エアロパーツセット:120,780円
  • その他 諸費用
  • 合計 2,347,289円

カラーは標準色を選択しましたが、カラーによってオプション料金が追加されます。

人気のエアロパーツのセットをチョイスしましたが、パーツを増やしていけば、それなりの金額が加算されます。

それでも200万円前後とSUVとしては割安な印象があり、かりに値引きできなくてもコストパフォーマンスは高いでしょう。

「Z」グレードの見積もり(ハイブリッド)

  • ハイブリッドZ :2,328,000円
  • ボディーカラー:シャイニングホワイトパール  33,000円
  • オプション :506,00円(フロアマット、ナビレディパッケージ)
  • その他 諸費用:122,030円
  • 合計 2,533,630円

最上級モデルのハイブリッドZのホワイトカラーの見積もりです。

オプションは必要最小限に抑えた定番バージョンとなります。

総額を抑えたい場合は、オプションを厳選するか、値引きや下取りアップが大切になるでしょう。

トヨタ ライズのリセールバリューをチェック!

トヨタライズのリセールバリュー

最後にリセールバリューの高いグレードをチェックしておきましょう。

リセールバリューを意識して新型ライズを購入しておけば、次に新車へと乗り換えするときに、高価な下取りが期待できます。

リセールバリューの高いグレードは最上級のZ

リセールバリューの高いグレードは、最上級グレードのZです。

グレードZは、走りの性能こそは、他のグレードと違いはありませんが、内外装での豪華さ、さらに安全装備が群を抜いています。

バランスが取れてお買い得なグレードは、グレードXSですが、妥協をしたくなく、リセールバリューまで考えるのならば、グレード Z一択でよいかもしれません。

リセールバリューの高いカラーランキング

リセールバリューを考えるのなら、カラー選択も重要です。

ここでは、新型ライズのリセールバリューが高いカラーをまとめました。

  • 4位 ターコイズブルーマイカメタリック
  • 3位 ブライトシルバーメタリック
  • 2位 ブラックマイカメタリック
  • 1位 シャイニングホワイトパール

実際に販売店にリセールバリューが高くなりそうなカラーを確認したところ、上記のカラーが返答として返ってきました。

トヨタ ライズは、オプションでルーフ部分をブラックマイカメタリックにする2トーンもありますが、上位にランクしたのは標準カラーです。

なお、シャイニングホワイトパールはオプション料金¥33,000-が加算されます。

トヨタ ライズの値引きでベストな方法

ライズの値引き交渉方法

新型ライズの値引きに関しては、トヨタの販売店同士の競合が有効になるでしょう。

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • ネッツ点
  • カローラ店

ライズは明確な競合車というものは存在しないため、トヨタ同士で値引きを引き出すやり方がベストになります。

余裕があればライズの姉妹車であるダイハツ・ロッキーと競合させるのも有効です。

「基本的にはもっとも値引きしてくれた所で買う」というスタンスで、見積もりを取りながら競合させていくだけなのでシンプルです。

ライズは高級車というわけではないので、若年層向けが多い「ネッツ店」や大衆車が多い「カローラ店」は狙い目といえるでしょう。

トヨタ ライズはオプション値引きも忘れずに

ライズのオプション値引き

ライズは車両本体価格の値引きが思ったほど出ない事例がよくあります。

そのためオプションの値引き交渉も行うようにして下さい。

ディーラーオプションは販売員にも裁量権があります。車両本体値引きが渋くても、大幅にオプション値引きできることがあります。

ライズの場合は重要度が高いので忘れないようにしましょう。

ライズを安く購入をするなら下取りアップが重要

新車購入の場合、値引き交渉に目がいきがちですが、同じくらい大切なのが下取り車の査定額です。

どんなに大きく値引きをもらっても、下取り車を安く買い叩かれては意味がありません。

高く下取り査定をしてもらい購入費用を抑えましょう

ディーラー下取りは安いので要注意

下取りの際、注意したいのはディーラーの下取りは安いということ。

安く下取りされないためには、前もって複数の買取業者から下取り相場を確認しておく必要があります。

複数の買取店で見積もりを取るのが大変であれば、査定サイトがあるので、こちらに見積もり依頼をしましょう。

もっとも定番の「ナビクル」では無料でカンタンに査定額がチェックできますよ。

\45秒入力で最高額が分かる/

※一括査定の依頼後、最新の相場価格がWeb上で確認できます。
※査定のみも可

トヨタ ライズの値引きレポートまとめ

ライズ(RAIZE)の値引きレポートをまとめした。

  • ライズの値引き相場は23万円
  • 限界値引きは50万円
  • 本体価格値引きは渋め
  • 販売店同士の値引きがおすすめ
  • オプション値引きも忘れずに

トヨタのSUVの中で値引きは渋めですが、明確なライバル車がおらず、元々割安な価格設定なので仕方ありません。

万が一、思うように値引きが引き出せなくても、今回ご紹介した下取りアップをすれば、お得にライズを購入できるでしょう。


関連記事はこちら

-ライズ, 自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5