Pocket

こんにちは。ぎぶさんです。

マツダの次世代の車として注目を集める新型MAZDA3ですが、3月より先行予約が開始され、既に多くの人から先行予約したという口コミが出てきています。

本記事ではMAZDA3の先行予約を検討している方に向けて、必要な情報と注意点、手順を分かりやすくまとめました。

先行予約はデメリットもあるので充分に検討の上、決定していきましょう。

MAZDA3の各グレードと発売日について

新型MAZDA3は、グレードごとに発売日が異なるためその点に注意しなければなりません。

現時点で確定しているのは5月24日に国内向け発表会があるということ。
発表と同時に一部グレードが発売される模様です。

あらためて口コミからまとめた発売日予想は以下となります。

MAZDA3の発売日予想

  • 1.5ガソリン仕様(ハッチパックのみ)→2019年5月24日発売予定
  • 2.0ガソリン仕様(ハッチパック・セダン共通)→8月頃予定
  • 1.8Lディール仕様(ハッチパック・セダン共通)→8月頃予定
  • 2.0L SKYACTIV-X(ハッチパック・セダン共通)→秋~冬頃予定

SKYACTIV-Xは人気が高く注目のグレードですが、こちらを先行予約購入する場合、あるていど待たなければならないので注意が必要です。

1.5ガソリン仕様であれば先行予約することで、いち早く納車できる可能性があります。

先行予約する場合は、ディーラーに納期予定を必ず確認して下さい。

MAZDA3のグレードの選び方が分からない場合は以下の記事も押さえておきましょう。
新型Mazda3(マツダ3)のおすすめグレードランキング

先行予約の前にMAZDA3の価格とカラーを確認

グレードと発売日を確認したら、最低限、価格とカラーを確認しておきましょう。

カラーは実車で確認できませんが、既存のカラーが多いので問題ありません。

MAZDA3の価格

(※1)ハッチバック(H/B)のみ6MT仕様あり

エンジン グレード H/B セダン 価格
1.5Lガソリン
(※1)
15S 2,181,000円
15S Touring 2,273,880円
2.0Lガソリン 20S PROACTIV 2,470,000円
20S PROACTIVE Touring Selection 2,588,800円
20S L Package 2,649,000円
20S Burgundy Selection 2,719,200円
1.8Lディーゼル 18XD PROACTIVE 2,740,000円
18XD PROACTIVE Touring Selection 2,858,800円
18XD L Package 2,919,000円
18XD Burgundy Selection 2,989,200円
2.0L SKYACTIV-X
(※1)
X PROACTIVE 3,140,000円
X PROACTIVE Touring Selection 3,258,800円
X L Package 3,319,000円
X Burgundy Selection 3,389,200円

カラーラインナップ

・ジェットブラックマイカ
・スノーホワイトパールマイカ (32,400円)
・ソウルレッドクリスタルメタリック (64,800円)
・マシーングレープレミアムメタリック (54,000円)
・ソニックシルバーメタリック
・チタニウムフラッシュマイカ
・ディープクリスタルブルーマイカ
・ポリメタルグレーメタリック (ハッチバックのみ)

ポリメタルグレーメタリックのみ新色となりますが、グレーといっても水色に近い独自色になりますので、実車を見てからの購入をおすすめします。

MAZDA3を先行予約購入するメリットとデメリット

次にMAZDA3を先行予約することでのメリット・デメリットを確認しておきます。

先行予約は精神的な優越感が主体と言われ、実は実利が少ない側面があります。

つまり、メリットとデメリットを天瓶にかけた上で予約するか決めなければいけません。

メリット

・納車が早い。
・精神的な優越性。

最大のメリットは納車が早いということ。
人気車の場合、発売直後に納期が大幅に遅れる現象が多々見られますが、先行予約している場合は巻き込まれるリスクが軽減します。
つまり、MAZDA3を確実に早く入手したいと言う場合、先行予約は重要な一手となります。

そこに準ずる形で、MAZDA3のような新型車に誰よりも早く乗れるという優越性が味わえるのも先行予約の魅力となります。

デメリット

・実車を確認できない。
・試乗ができない。
・思ってたイメージと違ったというリスク。
・値引きはあまり期待できない。

本来、車というのはグレードやボディカラーまで実車を見たり、周囲の評判を参考に購入するものです。MAZDA3のように複雑なグレード構成を持つ場合はなおさらです。

車の購入では、試乗してみると思ってたイメージと違った、グレード選びで失敗したというケースは少なくありません。

よほど好きな車でなければ実車を見てから買う方が無難です。

値引きはあまり期待できない

先行予約では値引きが期待できないと言われますが、まったくできないわけではありません。

ディーラーオプションの割引や下取り価格のアップは多くの成功事例があります。また、MAZDA3では口コミで値引き提示があったという情報も出ています。

発売前でライバル車が不在のため、大きな値引きは期待しないようにしましょう。

MAZDA3を先行予約購入するための手順

最後にマツダ3の先行予約における手順と注意点をまとめておきます。

必ず先行予約できるとは限らない

先行予約はオーナーに優先権を与えるものであり、一般的にディーラーとの付き合いがないと難しいと言われています。例えば以前に新車を購入したとか、営業スタッフと顔見知りであるなどが挙げられます。

とはいえ、先行予約の条件は販売店による場合がありますので、たずねてみましょう。

MAZDA3のような過去に例がないほどの人気車の場合、先行予約したくなるのは自然な流れなので問い合わせはしやすいです。

予約時期の確認方法

一般的に発売日の3ヵ月前から受付が開始されますが、MAZDA3は2019年3月から開始したと言われています。

店頭で大々的に告知されることはありませんが、最近だとツイッターやYOUTUBEなどで先行予約や見積もり情報が公開されています。現時点で、先行予約はできる状況です。

予約金を用意しておく

MAZDA3を先行予約したい場合、予約金が必要となります。

金額はメーカーごとに異なりますが、一時金の扱いで数万円のところもあれば、諸経費も含めて数十万円ということもあります。

先行予約する場合は予約金を確認しておきましょう。こちらはキャンセルすれば戻り、購入する場合は支払い額の一部に充当されます。

予約金を渡した後に、新型モデルの仕様が決まった段階で注文書を作成する流れとなります。

新型MAZDA3は先行予約する価値がある!

新型MAZDA3の先行予約のメリット・デメリット・注意点をまとめてきましたが、筆者としては先行予約する価値が大きいと考えます。

  • 旧アクセラのため形や色がイメージがしやすい
  • 過去にないクオリティの自動車

MAZDA3はまったくの新型車ではなく旧アクセラなので、イメージができます。その点で先行予約しても失敗は少ないと考えられます。

また、MAZDA3はマツダの次世代自動車の象徴として、過去にないクオリティを兼ね備え、既に多くのメディアから称賛を受けています。

これだけの車であれば先行予約し、いち早く納車する価値はあります。

MAZDA3のような車を誰よりも早く入手することは、何ものにも代えがたい喜びがあります。

MAZDA3をお得に買う方法をチェック!

新型MADA3は多少なりとも値引きできる可能性があります。

値引きは辛口と言えますが、オプション値引きや下取りアップなど総支払額を減らす工夫はしておきましょう。

以下では口コミを元に、値引き情報もまとめました。
先行予約購入を検討している方は、併せてご確認ください。
マツダ新型MAZDA3の値引き情報

 

スポンサーリンク