新車 自動車

【2022年最新】レクサス新型NXの納期・納車情報まとめ!遅れや受注再開まで解説

レクサス新型NXの納期・納車情報

2021年11月にフルモデルチェンジをしたレクサス新型NXですが、絶好調のセールスを記録しています。

ところが売れすぎと、半導体不足などによる生産の遅れから納期は延び続け、ついには受注を停止する事態となってしまいました。

この記事では、気になるレクサスNXの納期や受注再開の見込みなどを中心に解説していきます。

注意ポイント

※過去データを元に予測を算出したもので正確性を保証するものではありません。

レクサス新型NXの納期情報

レクサス新型NXの納期・納車情報

最新納期予測

  • 1年3カ月~2年超

レクサス NXの最新納期は早い人で1年3カ月程度、遅ければ2年を越えてくる可能性があるでしょう。

半導体不足の対策として「スマートキー」を1個にする措置について、11~12月生産分が発表されましたが、NXも含まれており納期短縮に期待したいところです。

過去データからの納期予測

レクサス新型NXの納期・納車情報

レクサスNXのオーダーストップ時までの申込み数について正式な発表はありませんが、過去情報としては約1ヶ月間で、累計約9,500台の受注実績があります。

単純計算で先行予約から実質的なオーダーストップ(8月中旬~2月上旬)までの期間で考えると受注は4万台以上を積み上げている計算です。
(既に納車された分は、順次ここから差し引いていけます。)

過去の月産台数は国外含め8,000~10,000台(※1)であり、レクサスの日本販売割り当ては主要地域内で以下の通り。

主要地域の販売割合

  • 北米約 33.2万台
  • 中国約 22.7万台
  • 欧州約 7.2万台
  • 日本約 5.1万台
  • 中近東約 2.8万台
  • 東アジア約 3.0万台

引用元:https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/36815667.html

既に納車された分を差し引いても、早い人で1年弱、遅い人になると2年を越える可能性があるでしょう。

グレードによる差が大きくなっているため、受注の3分の2が集中しているハイブリッドモデルの「NX350h」では、年次改良モデルでの納車の可能性もあります。

NXの生産状況や国内割り当てによって、納期は変動しています。

毎月の生産計画については、トヨタ公式サイト内「最新ニュース」で掲載されていますのでチェックするようにしましょう。
最新ニュースはこちら

レクサスに早い納期で安く乗るなら中古車がおすすめ!

今すぐレクサスに乗りたいという場合、中古車での購入が非常におすすめです。

中古車であればエントリーモデルのレクサスが支払総額100万~200万円で購入できる場合があります。

しかし、安いものは年式が古すぎたり状態が悪いなど、欠点があるので注意が必要です。

一般公開されている情報には要注意!

インターネット検索などで得られる中古車の情報は30%ほどで、残りの70%はプロ向けの非公開情報といわれます。

一般公開されている情報は、手あかがついていることが多く注意が必要。

もし、状態の良いレクサスを中古車で購入するのであればプロ向けの情報にアクセスし、そこで購入するのがお得です。

個人の方でも「ズバット車販売」を利用すれば、中古車のプロ向け情報にアクセスでき、状態の良い中古レクサスを紹介してもらえる可能性があります。

なるべく表に出ていない鮮度の高い情報を入手するようにしましょう。

中古レクサスを買うのであれば、一般公開されている情報ではなく、なるべく非公開車を探されることをおすすめします。
>> ズバット車販売の公式サイトを見る

レクサスNXの納期待ちに関する口コミ

レクサス新型NXの納期・納車情報

レクサスNXの納期に関しては、口コミでさまざまな情報が寄せられています。

気になるツイッターの口コミを引用してまとめました。

納期 1年3カ月程度

https://twitter.com/SKy_sky_NX350h/status/1593350330124709888?s=20&t=reJ1CYS7yfwU2vBGEzDNEQ

納期 1年半~2年

納期 2年

納期 2~3年

納期は不透明な部分もありますが、納車が早まる可能性も充分にありますので引き続き注視していきます。

レクサスNXをキャンセルする人は少ない?

異常に長期化している納期に嫌気がさして、申込んだレクサスNXをキャンセル人はいるのでしょうか?

レクサスディーラーから伝わる話によると、納期が長くても待つという方が圧倒的に多いらしく、キャンセルする人は全体の数%程度に収まっているようです。

さらに納期が長期化しているレクサスLX600に至っては、キャンセルする方はほぼいないという話でした。

レクサスNXの代わりにおすすめの車3選

レクサス新型NXの納期・納車情報

新型レクサスNXは受注が停止しており、納期の問題以前に買うことができません。

それでも下取り車の車検や寿命などの問題で、レクサスNXに代わる車がないか探されている方もいるのではないでしょうか?

ここではNXとそん色のない、おすすめSUVを納期が早いものに絞ってご紹介します。

マツダ・CX-60

レクサス新型NXの納期・納車情報

CX-60は、マツダの新世代ラージ商品群の第一弾として、2022年9月15日に販売を開始したクロスオーバーSUVモデルです。

車格的には、レクサスNXより大きなRXと比較できるクオリティなのですが、価格帯にはライバル車となります。

CX-60といえば自動車ファンにとって話題の多いモデルで、新開発の直列6気筒ディーゼルエンジンの採用と、欧州プレミアムSUVばりのFRレイアウトなどが大きな特徴です。

CX-60で一番人気のグレードは、直列6気筒エンジンにハイブリッドシステムを組み合わせた「XD-HYBRID Premium Sports」で、上質なインテリアとスポーティーさを表現したタンカラーが目を引きます。

乗り味も運転することが楽しくなるようなスポーティーさで、魅力あふれる一台です。

気になる納期は3~4ヶ月と安定して短く、この点でもおすすめのモデルといえます。

BMW・X3

レクサス新型NXの納期・納車情報

BMWが販売するミドルサイズSUVがX3ですが、車格的にレクサスNXのライバルになるのは一回り小型のX1となります。

そのX1は、本国ドイツで2022年6月にフルモデルチェンジをうけ、日本市場への投入は2023年の前半だと予想されていて、現在購入できるライバル車としてX3を紹介します。

X3の魅力といえば、いかにもBMW然としたスポーティーな外観と、イメージどおりの力強い走行性能です。

価格帯的には700万円オーバーとレクサスNXと100万円以上の差がありますが、その差に見合うだけの満足感を得られるモデルといえます。

最近の納期は6ヶ月前後で推移しており、以前より長いものの許容範囲に収まるのではないでしょうか。

三菱・アウトランダー

レクサス新型NXの納期・納車情報

アウトランダーは、三菱自動車が販売するミドルサイズSUVで、現行型は2021年12月にフルモデルチェンジをうけた3代目モデルです。

アウトランダーといえば2代目モデルから投入された「世界初のプラグインハイブリッド(PHEV)SUV」のイメージが強く、NX PHEVの代わりになるでしょう。

災害時の非常用電源としても注目されたアウトランダーですが、バッテリー容量やガソリンタンクの容量も拡大され、実用性は群を抜いています。

またサブシート扱いながら3列シートモデルがあることも特徴で、近場での移動であれば利便性も高いといえます。

アウトランダーの納期は3~5ヶ月で推移していますので狙い目でしょう。

納期遅れを理由にNXはキャンセルできる?

レクサス新型NXキャンセル

レクサス新型NXをすでに申込んでいるが、これから2年以上は待てないという方もいるのではないでしょうか。

基本的には購入するものの、キャンセルも視野に入れている人もいると思います。

そこで気になるのは、納期遅れを理由にレクサスNXの申込みをキャンセルできるかどうかということです。

キャンセルできるケースと、そうでないケースについて説明しますが、キャンセル料を払う覚悟があるならこの限りではありません。

キャンセルできるケース

原則的に正式に契約が成立していなければキャンセル可能です。

契約成立については、「注文書標準約款」にルールが書かれており、現金購入の場合の契約成立の時期は以下のうち一番速い日とされています。

  • 自動車の登録日
  • 修理・改造・架装等を行った日
  • 引渡し日

つまり、申込みをし注文書にサインしてディーラーがメーカーにオーダーしていたとしても、上記がなされていなければキャンセルが可能です。

登録日や引渡し日は分かりやすいのですが、修理・改造・架装等というのは、例えばオプションカラーをオーダーしそれが生産ラインに乗ってしまった場合や、注文していたETCやドライブレコーダーをディーラーで装着した場合などです。

キャンセルが難しいケース

  • マイカーローンの契約後
  • 銀行ローンの本審査後

レクサスNXを現金払いではなくローンを利用して購入する場合、ローンの契約書にもサインしているはずです。

信販会社によって違いはありますが、「サインと捺印した日」や「審査に通って信販会社がディーラーに連絡した日」など、早くに契約が成立してしまいます。

ローンのキャンセルの基本は「契約成立前まで」のため、基本的にキャンセルができないといえます。

また銀行ローンを使うときは、仮審査の段階ではキャンセルできますが、本審査が通り融資が実行されてしまったら解約できません。

レクサスNXの納期が早まるコツ

レクサスNXの納期が早まるコツ

現在は受注が止まっているレクサスNXですが、再開後も視野に入れて少しでも納期が早まるコツについて考えてみましょう。

また、今も納車の日を待ち続けている方向けの裏技も紹介します。

売れ筋のグレードやカラーを選ぶ

レクサスNXの人気グレードやカラーは、生産枠を多く割り当てられているので納期が早まる傾向があります。

しかし注意が必要なのは、グレードのなかでも「NX350h」に人気が集中し過ぎて、ここまでは売れ筋過ぎて納期が遅れていたことです。

しかし生産ラインの見直しが行われているという情報も入っているので、基本的にはハイブリッドモデルの「NX350h」がおすすめといえます。

オプション選びは慎重に

新車の納期遅れの大きな原因の一つにオプションの半導体不足が挙げられます。

レクサスNXのオプションで納期遅れが顕著なのが「マークレビンソン」というサウンドオプションです。

マークレビンソンとは、ハイエンドオーディオの世界で有名なアメリカのサウンドメーカーですが、このオプションを選択するとかなり納期が遅れるようです。

既に契約していてもオプションなしに変更することで納車が早まるケースがあるため押えておきましょう。

キャンセル車を狙ってみる

低いレクサスNXのキャンセル率ですが、数%とはいえ発生している事実があります。

キャンセル車なので、自分の好みと違う可能性はありますが、納車目前のキャンセル車であれば納期が大幅に短縮されるでしょう。

念のためディーラー担当にはキャンセル車が出たら連絡が欲しいと伝えておきましょう。

レクサスNXの納期は早まる?受注再開の目途は?

レクサスNXの受注再開の目途

実質的に2022年2月に受注をストップしているレクサスNXですが、6月にメーカーが公式アナウンスするに至って、注文したくてもできない状態になっています。

今後の受注再開に関する情報を整理していくと、いくつか気になることが分かってきました。

NXの納期は早まる?

確度の低い情報ですが、2022年11月以降の生産について国内割り当てを増加させるという情報が出回っています。
(NXを生産する宮田工場の11月生産ラインは、他工場よりも稼働停止が少ない。
12月は停止日があるものの1日のみなど、悪くない状況と言える。)

これが確かだとすると、バックオーダーがこれまでより掃ける可能性もあるので、納期が早まる可能性が高まります。

レクサスNXの受注再開の時期ですが、予定どおりであれば2023年3月から新しい年次モデルの生産に切り替わることから、早くても2023年の夏以降だと予想されます。

国内割り当て次第で、納期は大きく変動するので小まめな情報チェックは欠かさず行いましょう。

レクサス新型NXの納期まとめ

レクサスNXの納期に関する情報をまとめると以下のとおりです。

  • 納期予測は1年3カ月~2年超
  • 2022年6月30日で完全に受注停止
  • ハイブリッドモデル「NX350h」に人気が集中
  • 状況によってキャンセルは可能
  • 国内割り当てによっては納車は早まる
  • 手に入るライバル車はCX-60、X3、アウトランダー

大人気であり得ないくらいの納期になっているレクサスNXです。

レクサスブランドのプレミアムSUVなので、大量生産されるモデルではないのですが、受注が増えすぎたうえに半導体不足など、生産計画自体が乱れたため混乱を招いてしまいました。

サプライチェーンの混乱は簡単に収まらないでしょうが、噂通り2023年の夏以降に正常化することを願うばかりです。

参考文献

中古車高騰の今、高額査定が出る絶好のチャンス

車の乗り換え時は、まず車を高く売ることから考えましょう。

買取やディーラー下取りで安くならないために、複数の店で査定しておくことは大切です。

無料一括査定できる「ナビクル車査定」では簡単な入力で査定結果が分かり人気です。

査定だけでも問題なく、1分以内にできるためチェックしておきましょう。

▼ナビクルの公式サイトはこちら

関連記事はこちら

sponsored link




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-新車, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5