新車 自動車

レクサスオーナーの年収はいくら?制限や安く乗るコツを解説

レクサス買う人の年収はいくら

レクサスと言えば、高級車をイメージする人もいると思います。

高級車ブランドの中でも人気が高いこの車種は、どのぐらいの収入があれば手が届くのでしょうか?

クレジットカードでもプレミア感のあるプラチナカードなどは、審査の際に収入制限があります。
レクサスでも、こうした年収制限が設けられているのでしょうか?

ここでは、レクサスオーナーと年収について解説するとともに、安く乗るコツまでご紹介していきます。

・この記事で分かること

  • レクサスオーナーの年収はいくらか
  • 年収による購入制限はあるか
  • 年収が低くてもローンで購入できるか
  • レクサスを安く買うコツ

新しい車を購入する前に、愛車の査定相場を知っておきましょう。

ディーラー下取りや買取で損をしないためには、車一括査定の結果と比べることが大切です。

人気のナビクルは、無料で車一括査定ができて45秒で査定相場が分かります。

無料査定は下記の公式HPで可能です。

現在の愛車の最高額をチェック!

 

レクサスのオーナーの年収目安はいくら?

レクサスのオーナーの年収はどのぐらい

レクサスには、複数のモデルがラインナップされており、価格帯によって年収目安は変わってきます。

年収目安

  • エントリーレベル:年収720万円以上
  • 最上級モデル:年収2,000万円以上

年収と自動車ローンの比率で考えると、エントリーレベルのレクサスを購入する場合には年収は720万円以上あるものと考えられます。

最上級モデルの場合だと、年収は2,000万円から3,000万円程度あるといえるでしょう。

エントリーモデルのCT200hの場合には、購入価格は360万円程度です。
この水準ですと年収目安に届かなくても買えないことはありません。

一方、レクサスの中でも最上級モデルとなるLS500は、購入価格が1,000万円から1,500万円程度となっています。

年収1,000万円以上は多い

実際にレクサスを新車購入しているオーナーたちの平均年収を見ると、年収1,000万円以上の傾向にあります。

ただ、モデルごとに比較すると、エントリーレベルであれば、オーナーの平均年収も低い傾向にあります。

高級モデルになるほど、オーナーは中小企業の経営者とか、高額収入を稼ぐサラリーマンや投資家などが多くなります。

年収による購入制限は一切なし

レクサスの収入による購入制限

レクサスのディーラーでは、オーナーの年収によって購入を制限するといった策は一切行っていません。

現金一括、または誰でもローンの審査に通れば購入が可能です。

自動車税や車検なども、高級車だから高いというわけではなく、自動車の排気量によって決められています。
レクサスだから他の車種より高いということもありません。

年収200万~400万円でレクサスは買える?

年収200万円でレクサス

日本の平均年収は433万円ですが、これ以下の年収でも、レクサスのディーラーから購入拒否されることはありません。

しかし、金融機関のローンの審査に落ちることはあります。

このリスクをできるだけ抑えるためには、毎月の返済額及びローン借入額を少しでも少なく抑えるために、頭金をできるだけ多く入れるという方法があります。

後ほど「レクサスに安く乗るなら中古車がおすすめ」の項目で解説しますが、年収が低くても中古車で購入することは可能です。

例外的に購入制限がある場合

レクサスでは、収入による制限はありませんが、2つの購入制限を設けています。

  • 暴力団のような反社会的勢力の関係者
  • タクシーのように商業目的の購入

購入する際に2つの条件をクリアしていれば、収入が少ないからという理由でレクサスから購入を拒否される心配はありません。

レクサスのローンと年収の注意点

レクサスのローンと年収の注意点

ローンは家計の負担に注意

レクサスのディーラーでは、オーナーの収入による購入制限は設けていません。

しかしローンで購入する際には、毎月のローン返済額が家計を圧迫することがあります。

購入制限されていないからと言って、どんな収入の人でも両手放しで買えるというわけではありません。

ローンの審査落ちに注意

レクサスとローン

レクサスをローンで購入する場合、金融機関で提供される自動車ローンを利用します。

ローン申し込みをすると、その人の返済能力が複数の項目によって審査されます。

収入はどのぐらいあるかという点に加え、勤続年数はどのぐらいか、住居形態は所有か賃貸かなどもチェックされます。

レクサスの年収は720万円以上とご紹介しましたが、年収が低くても、返済能力ありと見なされればローンは通ります。

年収いくらならレクサスを買って大丈夫?

「年収いくらならレクサスを買って大丈夫か?」

これについては、年収の約半額ぐらいの車なら、ローンに申し込んでも通るケースが多いです。

400万円の自動車なら、年収800万円程度が目安とされます。

【年収別】レクサス購入シミュレーション

年収別のレクサスのシミュレーション

年収によって、レクサス購入のためのローンを申し込んだ際の審査への通りやすさは大きく異なります。

ここでは、年収別のレクサス購入シミュレーションをしていきます。

年収200万~300万円の場合

年収200万~300万円の人は、残念ながらレクサスのエントリーモデルCT200hでも、ローンの審査に通ることは難しいでしょう。

ローンを組めたとしても、日々の生活をかなり圧迫することが予想されます。

もしもレクサスを購入するなら、新車ではなくて中古車を狙うことをおすすめします。

もしくは、なるべく貯金をして現金一括払いで購入するという方法がおすすめです。これなら審査落ちの心配も必要ありません。

年収400~500万円の場合

年収400~500万円でも、レクサスの新車をローンで購入することは、家計を圧迫するという点でおすすめしません。

年収300万円の場合と同じように、状態の良い中古車を探す方が向きます。

エントリーレベルのCT200hでも、毎月の支払は5万円超です。
もしも可能なら、頭金を20%よりも多く入れることで、毎月の支払額を下げるという方法を検討してみましょう。

年収1,000万円の場合

年収が1,000万円あると、レクサスの新車を申し込んで審査を受けても、収入面が原因で審査落ちするリスクは低くなります。
最高モデル以外のモデルであれば問題なく購入できる範囲となります。

さらに家計を圧迫することなくローン返済ができる車種もいくつかあります。

エントリーレベルより少し中堅レベルが欲しい人なら、「IS300h」も購入が可能です。

  • SUVが好きな人なら「RX」
  • スポーツモデルなら「RC」

もおすすめです。

レクサスに安く乗るなら中古車がおすすめ!

年収が低くてもレクサスに乗りたいという場合、中古車での購入が非常におすすめです。

中古車であればエントリーモデルのレクサスが支払総額100万~200万円で購入できる場合があります。
「IS」なども中古車市場では、最安価格159万円で販売されています。

しかし、安いものは年式が古すぎたり状態が悪いなど、欠点があるので注意が必要です。

一般公開されている情報には要注意!

インターネット検索などで得られる中古車の情報は30%ほどで、残りの70%はプロ向けの非公開情報といわれます。

一般公開されている情報は、手あかがついていることが多く注意が必要。

もし、状態の良いレクサスを中古車で購入するのであればプロ向けの情報にアクセスし、そこで購入するのがお得です。

個人の方でも「ズバブーン車販売」を利用すれば、中古車のプロ向け情報にアクセスでき、状態の良い中古レクサスを紹介してもらえる可能性があります。

なるべく表に出ていない鮮度の高い情報を入手するようにしましょう。

中古レクサスを買うのであれば、一般公開されている情報ではなく、なるべく非公開車を探されることをおすすめします。
>> ズバブーン車販売の公式サイトを見る

レクサスのモデル別ローンシミュレーション

最後に、レクサスのモデル別のローンシミュレーションを行いました。

分かりやすく「エントリーモデル」と「最上級モデル」をご紹介しています。

新車で購入予定の方はチェックしておきましょう。

エントリーモデルCT200hのローンシミュレーション

レクサスエントリーモデルCT200hのローンシミュレーション

エントリーモデルのCT200hは、レクサスの中でも最量販モデルとして人気です。

他のモデルと比較すると比較的コンパクトですが、良心価格で高級感や静粛性などレクサスならではのハイスペックを堪能できます。

毎月のローン返済額は55,000円程度が目安

このモデルは、車体本体の販売価格は362万円程度です。
仮に頭金を20%入れた場合、頭金は72万円となり、残りの金額を自動車ローンを組むことになります。
もしも5年ローンでボーナス払い無しの60回払いとした場合、毎月の支払額は55,000円程度となるでしょう。

この金額は、自動車ローンの返済だけの金額です。
税金や保険などはもちろん別ですし、ガソリンやメンテナンスにかかる費用も含まれていません。

頭金を増やすと審査に通りやすくなる

毎月55,000円の支払いを問題なく5年間継続できるという人なら、レクサスを購入することは可能です。

ただ、自身で完済できる自信があっても金融機関のローン審査に通るとは限りません。

ローンの相談をする際には、年収によってもう少し頭金を増やすことを勧められることがあるかもしれません。
あらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。

最高級モデルLS500hのローンシミュレーション

レクサスの最高級モデルLS500hのローンシミュレーション

このモデルは、レクサスがラインナップするセダンの中でも最もハイエンドなモデルで、レクサスのフラッグシップモデルにもなっています。

毎月の返済額は19万円超

このモデルの車両本体価格は、約1,290万円程度です。
頭金を20%入れた場合、頭金だけでも240万円となります。

残りをボーナス払い無しの5年間60回払いにすると、毎月の支払額は19万円超です。

この時点で、一般的なサラリーマンにとっては手が出ない車種だということは、よくわかるのではないでしょうか。
ちなみに、自動車ローンの年利が4%程度とすると、5年ローン完済までに支払う総額は1,400万円程度です。

目安となる年収は?

レクサスのLS500hをローンで購入する際に、審査に問題なく通るためには年収が2,800万円程度あることが理想的です。

最高級モデルだけあって乗る人を選ぶでしょう。

全体のまとめ

レクサスはモデルによって価格の幅があるので、レクサスオーナーの年収にも幅があります。

ただ新車で購入する場合、ディーラーが購入希望者の収入を制限することはありません。

自動車ローンを組んでレクサスを購入するとなると、収入によっては審査落ちのリスクはあります。

できるだけ頭金を多く入れてローン額を減らしたり、新車ではなく中古車を探すなど、工夫することで憧れのレクサスへに乗ることは可能でしょう。


関連記事はこちら

-新車, 自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5