新車 自動車

新型ジムニーが人気化しているのはなぜ?売上が増加しているワケ

新型ジムニー

人気の高いスズキ新型ジムニーだが、その売上が増加してきている。

2020年の前半と後半の売上を比べるとその差は明白である。

・2020年1月~3月の平均売上台数は 2,325台。
・2020年9月~11月の平均売上台数は 4,484台。

近年だけ見ても、売上の伸び率は1.9倍と実に2倍に近い伸長ぶりとなっている。

また、2015年の月間売上台数が840台だった事例もふまえると約5倍にまで及ぶ。

今回は新型ジムニーを通じて、人気化する車の法則について考察してみたいと思う。

執筆 ぎぶさん
車ウォッチャー。新型車を中心にデータを集め気になる情報を発信しています。

売れる車はフロントマスクのデザイン性が高い

ジムニーのフロントマスク

新型ジムニーをはじめ、国内で売れているクルマの共通点として明確に挙げられるのが「フロントマスクのデザイン性の高さ」になる。

好みの問題はあれど見た目にストロングポイントを持つクルマは売れやすい。

分かりやすい事例としてはトヨタ新型アルファードが挙げられる。

2020年のアルファードはミニバン車として、普通乗用車の月間売上ランキングで3位(11月)に食い込むなど、売れに売れた車である。さらに姉妹車のヴェルファイアにも差をつけている。

アルファードの人気が爆発した要因として考えられるのが2017年のマイナーチェンジ。

アルファードのフロントマスクはバンパーやグリル形状などのエクステリアデザイン変更し、高級感・ダイナミックなスタイルに進化した。

似た性能を持つヴェルファイアよりアルファードが売れている要因としては、フロントマスクのデザイン性は挙げられるだろう。

新型ジムニーもフルモデルチェンジで人気が爆発した

スズキ新型ジムニーもまた、フロントマスクのデザイン性が高いクルマであることに疑いの余地はない。

フルモデルチェンジ後の登場は衝撃的で、軽自動車でありながらそのカッコよさからSNSを中心に絶賛の声が続出した。

新型ジムニーのカッコよさについては特集を組んで解説するほど奥深いものとなっている。
新型ジムニーはなぜかっこいい?人気の理由を徹底解説!

新型ジムニーのフロントマスクは洗練された四角いスクエア型となっており、どこか懐かしさを感じさせつつ、若い世代には新鮮なインパクトを与えることに成功した。

ジムニストと呼ばれる従来のファンだけでなく、「デザイン性の高さ」による新しい世代の人気を取りこんだことが新型ジムニーが売れている1つの理由ということができるだろう。

さらに突き詰めると、「原点回帰」ともいうべき四角いボディーは、時代に逆行しているように見えて周囲に流されない姿勢に「共感」を覚える人も多いのではないだろうか。

新型ジムニーは納期短縮が売上増加と比例

新型ジムニーの最大のネックであった納期。

発売当初は1年半以上と言われた納期も2020年中期以降から急激に納期は短縮し、現在の目安は1年以内となっている。

  • 発売当初の納期:1年~1年半以上
  • 現在の納期:1年以内

納期の短縮傾向については、新型ジムニーの売上が伸びている直接的な理由と言える。

どれだけ良いクルマだとしてもあまりに納期が長ければ、他の車を買おうと思ってしまうのが人間の心理だ。

実際、ジムニーを販売するスズキでは「ハスラー」や「スぺーシアギア」といった代わりとなる軽自動車があるためそちらに流れることもあるという。

新型ジムニーはデザイン性、走り、価格の三拍子を兼ね備えたクルマだが、納期が短縮傾向であることが広まりはじめ、その人気が加速していると考えられる。

ジムニーの事例からも分かる通り、納期は売上を大きく左右すると言っても過言ではない。

早さはメーカーが力を入れなければならない課題になるだろう。

新型ジムニーが売れている意外な理由とは?

新型ジムニーについては「見た目のデザイン性の高さ」に加え「納期の短縮傾向」が売上を伸ばしていると考えるのが妥当である。

しかし、2015年の月間売上台数が840台だったのに対し、2020年11月にいたっては4,344台も伸びている。

これだけ売れるようになったのは他の要因があると考えられ、その1つとして考えられるのが女性からの評価となる。

当サイトで行った女性向けのアンケートにおいて、「彼氏や旦那に乗ってほしい軽自動車」の部門で新型ジムニーは1位を獲得している。

彼氏や旦那に乗ってほしい軽自動車

スズキ新型ジムニー

女性から評価が高いクルマと認知されるようになったことも人気の理由と言えるだろう。

また、ジムニー女子という言葉が流行ったように、一部の女性からはオーナーとしても人気を集めている点もあまり知られていないジムニーの特徴といえる。

ジムニーについてはカッコいいだけでなく、ゴツ可愛いという評価も受けている。

前述したトヨタ アルファードも女性オーナーからの一定の支持を集めている。

クルマはどうしても男性向けに作りがちだが、「単にカッコいい」「洗練されている」だけではなく、女性からも支持されるということは、売れるクルマにおいて今後はとても重要なポイントになるだろう。

新型ジムニーが人気化した理由まとめ

スズキ新型ジムニーが人気化した理由をまとめると大きく4つとなる。

  1. 見た目のデザイン性が高い
  2. 時代に流されない姿勢
  3. 納期の短縮傾向
  4. 女性からの評価が高い

今は単に「燃費が良い」「洗練された見た目」というだけでは爆発的ヒットは難しい。

人気の有名人をただ起用すれば売れるほど簡単なものでもない。

クロスカントリー車であるスズキ新型ジムニーの売上が増加しているのは、売れるための複合的な要素を押さえているからだと考えられる。

見た目のデザイン性の高さやコンセプトは重要だが、売れるためには幅広い世代に共感されることも大切ではないかと思う。

必要な進化は遂げつつも、時代や周囲に流されることなく自分の信じる道を進むジムニーには共感を覚える人は多いはずである。

The following two tabs change content below.

ぎぶさんの車購入ガイド

大手自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、国内車に精通しています。このサイトは車の購入・売却に役立つ情報を発信。徹底した中立視点と、分かりやすいレビューを心がけています。 / 運営会社




-新車, 自動車

© 2021 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5