新車 自動車

レクサス新型GXの日本価格、発売日、特徴を徹底解説!2024年最新情報まとめ

レクサス新型GXの日本価格、発売日、特徴

レクサスは2023年6月8日に、アメリカ・テキサス州オースティンで新型「GX」を世界初公開しました。

GXは2002年に登場し、これまで北米を中心に世界約30の国と地域で累計で50万台以上が販売されている大型SUVで、今回が14年ぶりのフルモデルチェンジとなります。
​​
このページは、レクサス新型GXの発売時期や価格、魅力までくわしく解説します。

・情報は執筆時点のもので予想も含まれます

新しい車を購入する前に、愛車の査定相場を知っておきましょう。

ディーラー下取りや買取で損をしないためには、車一括査定の結果と比べることが大切です。

人気のナビクルは、無料で車一括査定ができて45秒で査定相場が分かります。

無料査定は下記の公式HPで可能です。

現在の愛車の最高額をチェック!

 

レクサス新型GXの日本発売はある?

レクサス新型GXの最新情報と日本発売

レクサスGXは、これまで日本未導入となっていましたが、新型GXは日本での導入が濃厚とされています。

2023年末より世界各地域に展開することが決まっており、早ければ2024年早々に日本での発売が予想されます。

なぜ、GXはこれまでに未導入だったのかというと、GXの役割をランドクルーザープラドが担っていたためっです。

現行モデルである4代目ランドクルーザープラドは、2009年の登場からすでに14年が経過していますが、本格的なオフロード走行が可能なこと、そしてアウトドアやキャンプのブームに乗って幅広い世代から強い支持を受けてきました。

これに対し、より大排気量で高級感を増したGXというモデルは、日本市場に適合するのは難しいと考えられてきたのです。

しかし、ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジに合わせ、新型GXが登場する可能性は高まってきています。

高級オフローダーSUVの登場

レクサス新型GXの最新情報まとめ

新型GXが世界各地に展開するという発表は、レクサスファンだけでなく、本格的なSUVを求める多くの自動車ファンにとっても大きな喜びをもたらしました。

GXが日本の道路を走り、さらなる多様性と選択肢を日本のSUV市場に提供することで、新たな次元で車の生活を楽しむことができるはずです。

レクサス新型GXの発売日と日本価格

レクサス新型GXの価格

気になる日本での発売についてですが、具体的な発売日は未定であり、2023年末より順次世界各域に展開するという発表にとどまっています。

販売店情報によると「おそらく2024年で、早ければ2023年末から予約開始の可能性がある」という状況です。

GXは、元々北米を中心に販売されていたため、おそらく北米から順に発売されて遅くても3月までに日本発売となるでしょう。

購入を検討している方は、販売店に予約開始されたら連絡がほしい旨を伝えておくと良いでしょう。

新型GXの日本価格

レクサス新型GXは最も手頃なモデルでもおそらく800万円前後、最上級モデルは1100万円前後になると予想されます。

北米で販売される現行GXの価格が日本円で約720万円。新型となって値上げ分を考慮すると800万円程度が妥当といえるでしょう。

レクサスLXと共通のプラットフォームを共有していることを考慮すると、若干割安感の感じられる価格設定となります。

モデル価格範囲
新型GX800万円〜1,100万円(予想)
新型ランドクルーザーGRスポーツ770万円
新型RX660万円〜900万円
新型LX1,250万円〜1,800万円

(出典:レクサス公式HPより)

参考までに、新型ランドクルーザーGRスポーツ、V型6気筒3.5Lツインターボを搭載したモデルは770万円、新型RXは660〜900万円、新型LXの価格範囲は1250〜1800万円となっています。

レクサス新型GXの価格

これらの価格帯をふまえても、新型GXの価格は、レクサストータルケアなどの各種サービスを考慮しても、おそらく800〜1100万円の間になると推測できます。

なお、販売台数が少ないため、過去に「RX」が発売された時と同様に抽選制となる可能性もあり、購入を考えている方は、ディーラーに問い合わせて、受注開始の情報を知らせてもらえるような手続きをとりましょう。

レクサス新型GXの魅力的な特徴を解説

レクサス新型GXの最新情報まとめ

レクサス新型GXは、その明確な直線基調と強調された「高級オフローダー色」が目を引きます。

これらの特徴は、GXが「LEXUSの本格オフローダーのど真ん中」であるというコンセプトを強く反映しています。

フロントはレクサス特有のスピンドル・ボディデザインを採用し、オフロード走行に適したプロテクター形状と組み合わせています。

レクサス新型GXの外観・エクステリア

ボディサイドでは、フェンダーの張り出しと直線的なショルダーラインを強調し、ドアの下部には独特の形状が見られ、リアエンドでは、オフロードでの視認性を考慮し、高い位置に配置されたテールライトと左右をつなぐライトバーが特徴的です。

内装はシンプルな設計で、レクサス初の14インチの大型センターディスプレイを搭載しています。

レクサス新型GXの内装

多くの機能の操作は車載インフォテインメントシステムに集約されていますが、頻繁に使用される空調や音量調整は従来のスイッチ仕様となっています。

また、センターコンソールと走行系のスイッチを運転席側に、スライドリッド付きのドリンクホルダーを助手席側に配置しています。

プラットフォームには、上位モデルの新型LXと共通の新「GA-Fプラットフォーム」を採用し、強度と軽量化の両方を追求。

ボディも適材適所に補強が施され、同時にボンネットにはアルミを取り入れるなど、オフロード走行にも耐えられる工夫がされています。

新型GXは2つのパワーユニットを採用

パワーユニットは「3.6ℓ V6ツインターボ」と「2.4ℓ 直4ターボハイブリッド」になっています。

レクサス新型GXのエンジン

「3.6ℓ V6ツインターボ」は、新型LXやランドクルーザーと基本的に同じものを採用しています。

具体的なパフォーマンス数値は公表されていませんが、新型LXと新型ランドクルーザーのそれぞれが415馬力(5200rpm)と最大トルクが66.3kg-m(2000〜3600rpm)とされていますから、新型GXも同等のパワーを発揮するでしょう。

サスペンションはフロントがハイマウント・ダブルウィッシュボーン式で、リアは走行範囲を拡大したラテラルリンクの4リンク式リジッドが採用されています。

さらに振動を低減するために、「FCD」(フリクション・コントロール・デバイス)というダンパーも用いられています。

レクサス新型GXは、その堅牢なボディと力強いパフォーマンスにより、オフロードでの走行を存分に楽しむことができ、レクサスが追求する「真のオフローダー」の理想形となりえます。

レクサス新型GXとLXの違い

レクサス新型GXとLXの違い

レクサス新型GXと新型LXには大きな違いがないように見えますが、あらゆる面で異なる部分があります。

新型GXは、その設計と使用目的から、明らかなオフロード志向のモデルとなります。

GXはトヨタのランドクルーザープラドを基に作られた中型のプレミアムSUVで、その堅牢な設計とランドクルーザープラドから受け継いだオフロードテクノロジーを活かし、困難な地形でも高い走行性能を発揮します。

GXLX
全長(mm)49505100
全幅(mm)19801990
全高(mm)18701895/1885
ホイールベース(mm)28502850
アプローチアングル(度)2622.6
デパーチャーアングル(度)2321.7
ランプブレークオーバーアングル(度)2321.3

新型GXは「LX」より小さく 全長において、新型GXは4950mmで、新型LXの5100mmに対して150mm短いです。

同様に、全幅と全高においても、新型GXが1980mmおよび1870mmで新型LXが1990mmおよび1895mm/1885mmとなっているため、短くなってるため、実は都市部での取り回しやパーキングでも便利です。

GXはオフロード向け。LXは都市部向け

アプローチアングル、デパーチャーアングル、ランプブレークオーバーアングル(それぞれ乗り上げる際の前輪、後輪、車体中央の角度)については、新型GXがLXよりも大きい値を示しています。

これは新型GXが厳しいオフロードに対応する設計がされていることを示しています。

一方、新型LXは都市部でも快適に走行できるよう設計され、より高級で洗練されたインテリアを提供しています。

新型LXはフルサイズのプレミアムSUVで、トヨタのフラグシップSUVであるランドクルーザーをベースにし、その結果としてより広い室内空間と積載能力が得られます。

これらの違いから、新型GXはアクティブなライフスタイルやオフロード走行を楽しむドライバーに魅力的なモデルで、LXは都市部での快適なドライブと上質なインテリアを求めるドライバーにとって、理想的なモデルとなります。

レクサス新型GXの最新情報まとめ

レクサス新型GXの全体ポイントをまとめると以下の通りです。

  • 日本発売の可能性は濃厚
  • 発売日は2023年末から2024年早々と予想
  • 価格は800〜1100万円の間と予想
  • 高級オフロード車として注目度が高い
  • オフロード向けだが都市部でも使いやすい

日本での発売は確定していませんが、需要が高いモデルで発売が期待されます。

「ベンツ ゲレンデ」など高級オフローダー車は市場での人気が高く、新型GXも注目度の高いモデルと言えるでしょう。


関連記事はこちら

-新車, 自動車

© 2024 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5