eKクロス 自動車

三菱新型eKクロス/EVの納期・納車は遅い?最新情報のまとめ

eKクロスの納期まとめ

三菱の新型eKクロスとsKクロス EVの納期情報についてお伝えします。

SUVテイストあふれたダイナミックな新型車ということで話題を呼んでいますが、なるべく早く手に入れたい方も多いことでしょう。

そこで、eKクロスの最新納期をリサーチするとともに、納車を遅らせないためのポイントをご紹介していきます。

三菱新型eKクロスの納期目安

eKクロスの納期の目安
(出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/index.html

eKクロスの最新納期

  • 通常車:1カ月~3カ月
  • EV車:6ヶ月以上

通常車の納期は1~3ヶ月程度が見込まれますが、追加出発売されたeKクロス EVは半導体不足等の影響により、6ヶ月以上となっています。

販売店によって納期は異なるため注意

ただし、販売店によって在庫の状況は大きく異なります。

相場より遅い納期を提示される例も多く、後ほど紹介するポイントを確認しておきましょう。

いずれにせよ、販売店によって納車のスピードには差があるものですから、なるべく多くの販売店に在庫の状況を調査した方がよいでしょう。

目安としましては、1カ月程度の納期であれば即決するのをおすすめします。

新型eKクロスの今後の納期はどうなる?

eKクロスの今後の納期
(出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/index.html

今後さらに人気が高まる可能性は高い

発売以降、ekクロス/eKクロス EVは順当に販売台数が増えている状況です。

三菱によれば、最近の軽自動車ユーザーは、デザインやボディカラーを重視して車を選ぶ人が多いということで、eKクロスはそれを上手に取りこんでいます。

実際、新車情報サイトのランキングでは軽自動車部門で上位にランクインしており、今後は納期が遅れる可能性があります。

早く手に入れたいなら早めに契約を

一方、パジェロミニの復活が噂されていることもあって、「もう少し待ってみよう」という人も口コミを見ると一定数いるようです。

こうした状況を考えると、現在の納期から大幅に遅れが出ることはないと予想されます。

しかし、人気が爆発しプレミア化する可能性がある以上、購入を決めたらすぐに動いておく方が確実でしょう。

eKクロスの納車を遅らせないためのポイント!

eKクロスの納車を遅らせないポイント

eKクロスの納期は1~2カ月とお伝えしましたが、これはすべての条件が揃った場合です。

納車を遅らせる行為をすると、在庫があっても実際に納車されるのに時間がかかってしまいストレスを抱えてしまうことになります。

納車を遅らせないためにできることとして、以下のことを念頭に入れておきましょう。

人気グレードとボディカラーを選ぶ

eKクロスの人気グレードは「G」です。
エントリーグレードの「M」とターボエンジン搭載の「T」よりも選ぶ人が多いため、販売店も「G」の在庫に力を入れています。

また、グレードごとの在庫よりも、ボディカラー次第で在庫状況が大きく異なります。

迷ったら定番色を選ぼう

多くの人が選ぶ白や黒の方が、それ以外の色より多くの在庫を用意しているものですから、特にこだわりがないなら定番色を選びましょう。

ただし、eKクロスの場合、黒系ではブラックマイカが全グレードに標準で用意されていますが、白系は有料色のホワイトパールのみです。

ホワイトは32,400円別途必要になることに注意してください。

2トーンルーフは要注意!

なお、eKクロスは「M」には単色しか用意されていませんが、「G」と「T」は有料ながらルーフとボディで異なる色の組み合わせが選べます。

せっかくの新車ですからこだわりたいのは当然ですが、あまり人が選ばない色の組み合わせを注文すると、納車までの時間が長くなってしまうことがあるため注意です。

オプションにも注意

eKクロスにはさまざまなオプションが用意されていますが、オプションを付けるほど納車には時間がかかってしまいます。
特に必要性が感じられないようなオプションなら付けない方がよいです。

ただし、後から取り付けることの不可能なメーカーオプションもありますので、そちらは必要性をよく吟味して選択し、ディーラーオプションは後で必要性を感じた時に取り付けるというスタンスがよいでしょう。

書類の準備は事前に済ませておく

eKクロスに限ったことではなく、新車を購入するにはいくつかの書類が必要です。

住民票や印鑑は事前に準備できますし、車庫証明の準備も事前に済ませておけます。

これらの準備が遅れるほど、納車までに不必要な時間のロスが生まれてしまいますので、しっかり頭に入れておきましょう。

これらを意識しておくだけでも、納期はかなり早まります。

新型eKクロスの納車を早めるポイント

eKクロスの納車を早めるポイント

販売店によって納期は大きく前後する

eKクロスの納期は販売店によって異なることは前述しましたが、これは重要なポイントで、販売店によって1~2カ月納期が前後することはざらにあります。

なるべく多くの販売系列店から情報を仕入れて、eKクロスの在庫状況を調べておきましょう。

手間がかけられないなら電話で問い合わせるのでもかまいません。

この点を意識しておかないと、自分より後に注文した人が、自分より早く納車されるといった事例に巻き込まれてしまいます。

 キャンセル車を狙えば最速の納車が可能

eKクロスは人気ですのでキャンセルになる車も発生するでしょう。

キャンセル車の場合、自分が希望するボディカラーやオプションが選べないのがデメリットですが、すでに在庫されているため納車までの時間は1ヵ月以内。即納車もありえます。

こだわりがないなら、商談のさいに販売店にキャンセル車がないか聞いてみましょう。

新型eKクロスの納期・納車情報のまとめ

新型eKクロスの納期をまとめると以下の通りです。

  • 通常車は1~3カ月
  • EV車は6カ月以上
  • 販売店によっては長い場合もある
  • 人気化で納期が延びる可能性もあり
  • 納車を遅らせないための工夫は必要

SUVテイストの軽トールワゴンということで、ekクロスには多くの注目が集まっています。

予想外の人気で納期が延びることも考えられるため、「複数の販売店を回り在庫状況を調べる」「人気のグレードとボディカラーを選ぶ」「オプションは最低限に留める」「書類などの準備は前もって済ませておく」といったコツを押さえて下さい。

見た目・機能の全てを兼ね備えた車だからこそ、確実に手に入れましょう。

ekクロスのディスカウント情報をチェック

納期が早いeKクロスは値引きできることをご存じですか?

新しい車ですが同種のeKワゴンで値引き事例が多く、充分に値引きが可能です。

値引きはカンタンで、最新の相場と競合車を押さえるだけ。

購入を考えている方は、値引き情報も押さえておきましょう。

三菱eKクロスの値引き情報!安く買うためのコツを徹底解説

 

中古車高騰の今、高額査定が出る絶好のチャンス

車の乗り換え時は、まず車を高く売ることから考えましょう。

買取やディーラー下取りで安くならないために、複数の店で査定しておくことは大切です。

無料一括査定できる「ナビクル車査定」では簡単な入力で査定結果が分かり人気です。

査定だけでも問題なく、1分以内にできるためチェックしておきましょう。

▼ナビクルの公式サイトはこちら

関連記事はこちら

sponsored link




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-eKクロス, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5