新車 自動車

【2022年最新】シビックタイプRの納期・値引き情報まとめ!納期が早まるコツも解説

シビックタイプRの納期・値引き情報・値引き情報

シビックタイプRは、確実に日本最速のFF車であり、2022年9月にデビューした6代目シビックタイプRは近いうちに世界最速FF車の座を取り戻すかもしれません。

そんなシビックタイプRは、発売開始前から大きな話題となっていましたが、その反響の大きさに比例するような長い納期になっているようです。

この記事では、シビックタイプR最後のガソリン車になるかもしれない6代目モデルの最新納期や、値引きに関する情報を解説します。

シビックタイプRの最新納期情報まとめ

シビックタイプRの納期・値引き情報

最新納期予測

  • 1年半~2年以上

シビックタイプRの納期は、発売開始直後から人気沸騰にくわえ半導体不足・物流の混乱から大幅に長期化しています。

シビックタイプRは、歴代モデルからして世界中で人気が高く、バックオーダーが多くなるのは想定の範囲内だったのですが、半導体不足に加え物流の遅れが影響しています。

6代目シビックタイプRの最終組み立ては、日本の寄居工場なのですが、エンジンはアメリカ・オハイオ州の工場で生産されているので、物流の混乱が直撃しているのです。

一部では「5年待ち」といった悲観的な情報も出ていますが、バックオーダーと生産数から考えて「2年前後の納期」が予想されます。

これから購入する場合は、1日でも早く注文しておくことが大切です。

最新の工場稼働状況は正常化しています。
納期について悲観的になり過ぎることはないでしょう。

下取り車があればシビックタイプRを安く買える

シビックタイプRの納期・値引き情報

新車の購入にかかる費用は、下取りする車の査定額と合わせて考えることが重要です。

仮に値引きを引き出せても、下取り車が買い叩かれては意味がありません。下取りに出す車を最大に評価してもらうことが大切です。

ディーラー下取りは安いので要注意!

ディーラー下取りについては、驚くほど安い価格を提示されることがあります。

そのため、事前に買取業者から下取り相場を確認しておくことは必要になります。

買取専門店であればディーラー下取りより高く買いとってくれますので、その見積もりを用意しておきましょう。

無料で見積もりを入手できるサービスで押さえておきたいのが「ナビクル車査定」です。

ナビクルでは45秒以内のクイック査定があり、査定相場がすぐに分かるためこの情報を押さえておきましょう。

高い下取り相場を入手しておけば、損をすることがありません。

無料で1分以内でできるため、早めに済ませておきましょう。

相場を確認後、あらためてこのページの続きをご確認ください。

シビックタイプRの納車に関する情報

シビックタイプRの納期・値引き情報

シビックタイプRの納期ですが、早期に契約した方の納車は1年半程度で収まっているようですが、迷ってから契約した方たちはそれ以上が確定のようです。

あらかじめ納期が長期化することが分かっていたので、あまり驚きはないのですが、生産ラインの不安定さは予定外だったので、そこだけでも落ち着けば納期が短くなる可能性はあります。

一部の情報では、当初予定されていた400台という月間生産数から増産するといわれているので、メーカーからの情報は要チェックです。

公式サイトの工場出荷目途

工場出荷目途

  • 半年以上

シビックタイプRの納期に関する口コミ

シビックタイプRの納期に関しての口コミを見ていくと、ごく一部の歓喜に沸く納車済みオーナー以外は、ほとんど諦めの境地のような状態です。

既に納車済みの方

納車待ちの方の声

評判は申し分なし

注文が後になればなるほど納期が先になるようですが、もう納車された方の喜びが伝わってきます。

シビックタイプRの納期の傾向について

シビックタイプRの納期・値引き情報

シビックタイプRの納期に関しては、都道府県によってディーラーのアナウンスにバラつきがあることが不思議な特徴です。

地域差は目安に過ぎない

先行予約で7月契約をした場合、岡山県のでは4ヶ月と言われる一方で、静岡県などでは15ヶ月と言われるなど、あらかじめディーラーがオーダーしていた台数と受注台数の違いが顕著だと思われます。

これは発売直後の9月でも見られており、東京都では1年なのに対して兵庫県では3年以上と差が出ていますが、今のところ目安に過ぎない納期です。

地域差というよりも、オーダー数と受注台数によって販売店ごとに差があるようです。

シビックタイプRの納車が早まるコツ

シビックタイプRの納期・値引き情報

シビックタイプRは、現代の日本車でもカルト的人気を誇るスポーティー車です。ほとんどの人が指名買いというモデルで、グレードも6速マニュアル車のみという特殊性から、納期を早めるコツも限られてきます。

それでも”ほんの少しでも”納期が早まるコツについて考えてみましょう。

人気のカラーを選ぶと早まるかも?

シビックタイプRの納期・値引き情報

新型シビックタイプRには5色のカラーが用意されています。このうちソニックグレー・パールが有償のオプションですが、それを含めて人気のカラーを選ぶことで納期が早まるかもしれません。

その理由は、メーカーも人気のあるカラーの生産枠を広げることで、少しでもバックオーダーをさばけるからです。

人気カラーは白

5色あるカラーのうち断トツの一番人気なのは、メーカーが「歴代のTYPE Rへ受け継がれる魂のホワイト」とアピールするチャンピオンシップホワイトです。

逆に不人気なのは、スポーティーモデルとしては意外なのですがフレームレッドの人気が上がっていません。

納期優先ならチャンピオンシップホワイトを選択しておくのが無難ですが、2番人気の「黒」も有りかもしれません。

キャンセル車や新古車を狙ってみる

シビックタイプRではほとんど考えられないでしょうが、予期しないキャンセル車が出ることも皆無とはいえません。

実際2021年に発売直後から「納期4年以上」として話題をさらったトヨタ・ランドクルーザーも、先行予約2万台のうち5千台ほどがキャンセルになっています。

ディーラーの担当と連絡をマメにしていることで、キャンセル車情報をもらえる可能性があるので、ホンダディーラと付き合いの長い人にはチャンスがあります。

展示車や試乗車が放出されることもあり得るので、このような情報をキャッチできれば、即納車も可能です。

中古車を高く売る方法

もし車の乗り換えを検討している場合、まずは中古車を高く売ることから考えましょう。

中古車を一番高く売る方法は、複数のお店に査定依頼を出すことです。

人気のナビクル車査定なら簡単な入力で、無料で一括査定の結果が分かるのでおすすめですよ。

シビックタイプRの値引きリポート

シビックタイプRの納期・値引き情報

シビックタイプRは、シビックという名が付くものの唯一無二のスパルタンモデルで、購入者のほとんどは指名買いとなっています。

そんなシビックタイプRの値引きについて調べてみました。

シビックタイプRの値引き相場

値引き相場

  • 本体+オプション値引き相場:2万円
  • 本体値引き:1万円
  • オプション値引き:1万円
  • 限界値引き額:10万円
  • 値引き難易度:かなり難しい

シビックタイプRは、そもそもたくさん売って利益を上げるようなモデルではなく、車両本体価格4,997,300円でも安いくらいだという声もあるくらいなのです。

ディーラーでの商談でも、何も言わなければ「値引きゼロ」が基本となっています。

ただ可能性がゼロかといえばそうでもないようで、自己申告ですが値引き10万円を引き出した猛者がいるのも事実です。

ただ納期を見ても分かるように、値引きを期待できなことは確かでしょう。

シビックタイプRの値引き交渉のコツ

シビックタイプRの納期・値引き情報

あまり値引きが期待できないシビックタイプRですが、ディーラーから言われるまま契約するのも考えものです。

ささやかな抵抗になるかもしれませんが、ここではシビックタイプRの値引きのコツについて説明します。

シビックタイプRをライバル車と競わせる

シビックタイプRは、サーキット走行を強く意識したスポーティーモデルなので、商談で持ち出すライバル車は必然的にスポーティーモデルとなります。

駆動方式なども含めて、上手く交渉する必要があるので、モデルごとの特徴をよくつかんでおきましょう。

シビックタイプRの代わりに購入を検討する価値もあるでしょう。

(1)トヨタ・スープラ

トヨタ・スープラ

トヨタのフラッグシップスポーツモデルがスープラで、現行モデルはドイツのBMW社と共同開発され2019年5月にデビューした5代目モデルです。

トヨタのスポーツモデル専用ブランドであるGR初の専売モデルとなり、名前もGRスープラとなっています。

パワートレーンは2.0L直列4気筒エンジンと、3.0L直列6気筒エンジンの2種類があり、ともにロングノーズのフロントにエンジンを搭載し、後輪を駆動するFRモデルです。

FFモデルのシビックタイプRと方向性に違いはありますが、官能的に速く走るという点では甲乙つけがたいライバル車といえます。

現在の納期は1年程度となっているので、納期が有利なことも交渉材料としてアピールしましょう。

(2)日産・フェアレディZ

日産・フェアレディZ

日産を代表するスポーティーモデルで、GT-Rと双璧をなす存在がフェアレディZです。

2022年6月にフルモデルチェンジなみの改良をうけた7代目モデルがデビューしました。

フェアレディZ伝統の6気筒エンジンを縦置きするFRスタイルを踏襲し、ロングノーズでショートデッキという見た目重視のモデルです。

サーキットを意識させるシビックタイプRとは違い、フェアレディZが長距離を高速で移動するGT(グランツーリスモ)要素が強いことが特徴といえます。

フェアレディZも人気が高く、納期も大幅に伸びていて受注停止になっているので、このモデルを交渉に使うと「納期は気にならないのか?」と思われる点は注意しましょう。

(3)ルノー・メガーヌR.S.

ルノー・メガーヌR.S.

フランスの自動車メーカーであるルノーが送り出すFFスパルタンモデルがメガーヌR,S.です。

シビックタイプRの先代モデルが持っていた、ニュルブルクリンクのFF車最速記録を破ったのがメガーヌR,S.で、最大のライバルといえる存在です。

300psを発揮する1.8L直列4気筒エンジンを搭載するFFモデルで、価格帯もシビックタイプRと被っています。

納期も5ヶ月前後と安定しているので、「シビックタイプRが第一候補ながら納期の点でメガーヌが気になっている」と話をぶつけてみましょう。

契約金額から端数カットをお願いしてみよう

値引き難易度が高いシビックタイプRですが、契約する直前に定番ともいえる「端数カット」をお願いしてみましょう。

場合によっては数万円の値引きになることがあるので、ここは誠心誠意訴える価値があります。

シビックタイプRのリセールバリュー

シビックタイプRの納期・値引き情報

リセールバリュー

(5.0)

シビックタイプRのリセールバリューは非常に高く、新型モデルは異常な高値で取引されています。

走行距離や状態にもよりますが、「シビックタイプR最後のガソリン車」と噂されていることから、長期間にわたり高いリセールが期待できるでしょう。

そのうえでリセールバリューを意識したモデル選びと、気を付けるべき点について説明します。

値段が落ちにくいカラーを選ぶ

シビックタイプRは、オプションカラーを含めて5つのカラーが選べますが、当然好きなカラーを選ぶのが普通です。

しかしリセールバリューを意識するならチャンピオンシップホワイト一択となります。

市場に出回るシビックタイプRの約半数がホワイトだということでも、その人気がうかがい知れます。

なによりも大事に乗りましょう

シビックタイプRは、非常にリセールバリューが高く、場合によっては値上がりすら考えられる状況です。

乗らずに保管しておくわけにはいかないでしょうが、コーティングをするなど良い状態をキープすることを意識することで、高い価値を維持できます。

またオイル交換や日頃のメンテナンスなど、シビックタイプRを大事に乗ってあげましょう。

シビックタイプRの納期と値引きまとめ

シビックタイプRの納期と値引きについてまとめると以下のとおりになります。

全体のまとめ

  • 納期は今から注文だと2年以上の見込み
  • 販売店によって納期にバラつきが見られる
  • チャンピオンシップホワイトがダントツの人気色
  • 値引きは辛口だが元々の価格が安い
  • スープラ・フェアレディZ・メガーヌS.を競合させよう
  • リセールバリューは極めて高い

予約開始直後から人気が爆発したシビックタイプRですが、メーカーの予想を上回りすぎて納期が異常に伸びています。

地域によっては3年から4年待ちなどと言われていますが、増産に舵を切るとの情報もあるので、冷静に判断する必要があるでしょう。

ただ歴史的なモデルになることは確実なので、この記事を参考にしてディーラーへ足を運んではいかがでしょうか。

中古車高騰の今、高額査定が出る絶好のチャンス

車の乗り換え時は、まず車を高く売ることから考えましょう。

買取やディーラー下取りで安くならないために、複数の店で査定しておくことは大切です。

無料一括査定できる「ナビクル車査定」では簡単な入力で査定結果が分かり人気です。

査定だけでも問題なく、1分以内にできるためチェックしておきましょう。

▼ナビクルの公式サイトはこちら

関連記事はこちら

sponsored link




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-新車, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5