「カルモの評判はどうか?」
「カルモのデメリットは何?」
「カルモのメリットは何?」

などカルモの利用を検討する上で、知っておきたいことはありませんか?

大手カーリース「定額カルモくん」に興味はあるが、デメリットや注意点を知っておきたい人はいると思います。

また、実際の評判は良いのか悪いのか?も気になるところです。

このページでは定額カルモクンの評判、デメリット・メリット、審査まで、カーリースに関心がある人に向けてご紹介します。

記事監修 こおた
車関連会社に30年以上所属のキャリアを持つファイナンシャルプランナー。

定額カルモくんの特徴とは?

定額カルモくんの特徴とは

・2018年1月に開始した車のカーリース
・頭金なし、税金、自動車重量税、自賠責保険コミで月1万1700円~
・契約年数は1年~11年まで選べる
・軽自動車~人気の最新モデルに乗れる
・評判が広まり急激に利用者が増加中
・車険、任意保険は別

定額カルモくんはナイル株式会社が提供する車のカーリース・サブスクリプションサービスになります。

2021年にはファイナンシャルプランナーが選ぶカーリースで3冠を獲得し、その人気はカーリースで人気NO.1といえるほどの位置づけです。

カーリース3冠の理由は?

  1. コストパフォーマンスが高い
  2. 価格の納得感
  3. サポートの充実

最大の特徴はコストパフォーマンスの高さになります。

頭金なし・ボーナス払いなし・税金・自動車重量税・自賠責保険コミコミで日本一安い(カルモ調べ)月11,700円から新車をマイカーにすることができます。

また、ネットで申し込み~納車までできる非対面ビジネスだからこそ、サポートにも力を入れていて充実したメンテナンスプランや、顧客寄りそった接客などサポートも高く評価されています。

大手車サブスク「KINTO」との比較

大手車サブスクのトヨタ「KINTO」と比べると以下の違いがあります。

人気車種「ルーミー」の場合での比較。

  カルモ KINTO
月額(7年契約) 29,530円  33,000円
月額(5年契約) 35,470円  34,540円
メンテナンス
プラン
 あり  なし
任意保険  なし  あり
 走行制限
(1ヵ月)
 1,500km  1,500km

カルモは長く乗れば乗るほど安くなるのが特徴です。

また軽自動車を選ぶことができるため月額料金をより抑えることができます。

一方、普通自動車でKINTOと料金を比べると短期では大きな差はありません。

よって軽自動車を利用したい人は、間違いなくカルモがおすすめですが、それ以外ならKINTOも検討する余地があるでしょう。

>> 【高すぎる?】トヨタKINTOのメリット・デメリット・評判を解説

定額カルモくんの評判・口コミはどう?

定額カルモくんの評判・口コミ

カルモの評判については実際に利用している人の口コミをくわしくリサーチ。

全体のポイントと、実際の口コミをご紹介します。

全体の評判

定額カルモくんの口コミ・評判は良いということができ、利用者の納車報告が続々と出ている状況です。

評判が集まっているのは「最新モデルや新型車に乗れる点」と「料金の安さ」を評価する声が多数となっています。

さらに印象的なのが「契約して良かった」という口コミが非常に多い点です。

利用用途は日常使いから子供の送り迎え、通勤、ソロキャンプまでさまざま。

悪い口コミとしては「カーリースの中でも審査が厳しい」という声が出ています。

実際の評判

カルモでは「契約して本当に良かった」という口コミが目立っています。

https://twitter.com/kanautomo/status/1362931677689913344?s=20

価格が高いという声は殆どなく、コストパフォーマンスを評価する声も多いです。

日常使いはもちろん、通勤やアウトドアなど様々な使われ方がしています。

悪い評判については以下が挙がりました。

・連絡が遅い時がある
・審査が通りにくい

悪い口コミは少ないといえますが、基本オンラインのため連絡がスムーズにいかないことがある点。

審査は自動車ローンと比べれば易しいものの、カーリースとしては厳しいという声が出ていました。

カルモのデメリット・メリットはどう?

カルモのデメリット・メリット

「カルモのデメリットが知りたい」
「利用する上での注意点を知っておきたい」

実際に評判が良いサービスでも、しっかりとデメリットを知っておかなければ安心できないという方はいませんか?

ここでは、カルモの押さえておくべきデメリットを洗い出した上で、メリットと共にご紹介します。

カルモのデメリット

・賃貸が短いと月額料金が上がる
・車険費用は別途かかる
・任意保険も別途加入の必要あり
・走行距離制限は1カ月1500km
・常識を超えた傷、汚れは求償対象
・運転は生計を一とする家族のみ

まず、押さえておきたいのは賃貸期間によって大きく料金が変わるという点です。

カーリースの中でも安い「ミライース」を例にすると、11年賃貸の場合は月額13,140円になります。

しかし、賃貸期間が短くなるほど月額料金が以下のように上がります。

 年数  月額
 10年  14,146円
 9年  14,806円
 8年  16,137円
 7年  17,138円
 6年  19,129円
 5年  21,461円
 4年  24,904円
 3年  29,128円
 2年  39,237円
 1年  66,253円

数字を見ると分かりますが、基本的にはお得な価格帯となっていますが1年(最短)の場合に、極端に価格が高くなります。

このデメリットを回避するためには、できれば2年以上賃貸することがおすすめです。

また、カルモでは車険費用・任意保険については別払いとなります。例えばトヨタが提供するサービス「KINTO」では車険・任意保険もコミコミになりますので、この点はカルモのデメリットです。

走行距離制限は月1500kmと、日常使いでは問題になりませんが、遠距離通勤やレジャーなどで沢山走らせる場合には気をつけたいポイントになります。

カルモはあくまで賃貸サービス

カルモはあくまで賃貸

カルモは賃貸であるため通常の使用による摩耗や軽微な傷の範囲を超えた傷・汚れについては、車両返却時に求償対象となることがあります。

リース返却時の原状回復費用までマルッと補償してもらいたい場合、メンテナンスプラン(別途有料)に「返却時の原状回復費用補償」が含まれるので利用しましょう。

デメリットについて一覧にして洗い出しましたが致命的な欠点はなく、契約前にシミュレーションさえすれば問題にはなりません。

カルモのメリット

・長く賃貸契約するほど安くなる
・基本的な料金が安い
・最新モデルが選べる
・色のオプション料金が安い
・メーカー保証あり
・メンテナンスプランが選べる
・サポートが充実
・利用者が多く情報共有しやすい

カルモは長く賃貸するほど安くなる特徴があります。あらためて軽自動車「ミライ―ス」で見てみましょう。

年数 月額
1年 66,253円
2年 39,237円
3年 29,128円
4年 24,904円
5年 21,461円
6年 19,129円
7年 17,138円
8年 16,137円
9年 14,806円
10年 14,146円
11年 13,140円

料金は3年賃貸以降からグッと安くなり、5年賃貸以降になるとかなり安くなります。

最長の11年借りなくても、6年以上でも月額2万円以下に抑えられるのはかなり安い相場と言えるでしょう。

とりあえず試したいという方は3年、ガッツリ安く乗りたいなら6年以上の契約がおすすめです。

「最新モデル」や「新型車」に乗れる

「トヨタ ライズ」や「ダイハツタフト」のような最新モデルはもちろん、新型車に乗ることができるので最新の安全装備や走行性能も充実しています。

さらに、通常5万円以上するような色のオプションが無料であることが多く、自由に好きな色をお選びになれます。

充実のメンテナンスプラン

カルモではメンテナンスプラン「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」の3つが用意されていて、ほぼメンテナンス項目をフルカバーしているので、整備の必要がなく、返却時もそのままマルっと返せます。

車検点検料・法定12ヶ月点検もコミコミのうれしいサービスです。

カルモのメンテナンスプラン

メンテナンスプランは一番安い「シルバー」でも、”返却時の原状回復費用補償”をはじめ基本的な項目をカバーしているので短期賃貸ならこちらで問題ありません。

長く乗る場合は、メンテナンス項目がフルカバーされた「ゴールド」以上が安心です。

カルモでは「お客様問い合わせ窓口」や「電話での問い合わせ」が用意され、サポートがしっかりしている点も優れています。

メリットをまとめると、大手らしいきめ細やかなサービスがあり、料金的にもお得感があるなど、他のカーリースと比べて頭一つ抜けていると言えるでしょう。

カーリースを利用するのであれば迷わず利用したい水準です。

>> 定額カルモくんの公式サイト

 

カルモの審査は厳しい?審査ポイントは?

カルモの審査は厳しい

「カルモの審査は厳しい?」
「年齢制限はどうなっているの?学生でも大丈夫?」
「無職でも利用できる?」

などカルモの審査について気になっていることはありませんか?

基本的にカルモの審査については過度に心配する必要はありません。

生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本で、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える型落ちの中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。

その中で誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え「カルモ」のサービスは始まっています。

よって、カルモは多くの人に車に乗ってもらいたいというのが基本姿勢です。

カルモ審査で注意すべきポイント

審査については以下のポイントだけ気をつけておきましょう。

  • 年齢制限は75歳まで
  • 「学生」「専業主婦」「アルバイト」は連帯保証人が必要
  • 無職の場合も連帯保証人が必要な場合がある

一般的な自動車ローン審査と比べると審査は易しいですが、賃貸物件と同じで支払い能力の有無が確認されます。

また、カーリースの中では審査が厳しいとの評判もあります。

ここの審査は非常に厳しい。一度カードで事故ったものの全額完済しているのに審査が通らない。(引用:みん評)

安定的な収入が見込めないと判断された場合は、安定収入のある人の連帯保証書が必要となりますのでご注意ください。

個人事業主・自営業の方の場合は、カンタンな事業内容と確定申告の写しなどを用意しておくと、審査がスムーズに進むでしょう。

全体としては賃貸物件と同じと考えておけば分かりやすいです。

誰でも気軽に審査が通るわけではないのは注意しておきましょう。

定額カルモくんの評判まとめ

定額カルモくんはメリット・デメリットありますが、トータルで考えると最優先でおすすめできるサービスと言えるでしょう。

軽自動車を賃貸するのであればカルモで間違いなく、普通自動車でも「カルモ」は総合的におすすめです。

特に3年以上乗るのであれば迷わず申込んで問題ないお得な水準です。

審査が厳しいという評判もありますが、基本的に安定収入を示すことができれば問題ありません。

自分に収入がない場合も連帯保証人を用意できれば良いので、まずは気軽にお申し込みされてみてはいかがでしょうか。

カルモがあれば支出を抑え、楽しく賢く車に乗ることができるでしょう。

>> 定額カルモくんの公式サイト