車買取のおすすめランキング

「車買取業者の数が多く、どこが良いか分からない」
「高く売れるのはどこ?」
「ネットでだいたいの査定額が知りたい」

車買取はさまざまな方法がありすが、よく分からずに妥協してしまう方もいるのではないでしょうか?

  • ネットサービスを利用する
  • 中古車買取店で査定を受ける
  • ディーラー下取り

などさまざまです。

そこで車買取業者のおすすめを、大手買取店からネットまでランキングで紹介します。

記事監修 こおた
車関連会社に30年以上所属のキャリアを持つファイナンシャルプランナー。

おすすめ車買取業者の3つの評価ポイント

おすすめ車買取業者の評価ポイント3つは以下のとおりです。

  • 高く売れる (買取実績)
  • 評判とシェア率
  • 信頼性

買取実績は査定額と比例しやすく、車買取市場調査を元に実績を評価に加えています。

加えて、実際の評判も参考にしています。

その上で、信頼性の高い買取業者を選ぶ流れがおすすめです。

【総合】車買取業者のおすすめランキング

車買取業者のランキングを一覧にしました。

それぞれ、1つ1つ解説をしていきます。

業者名 おすすめ度
1位.カーセンサー.net 5
1位.ナビクル 5
3位.楽天カーオークション 5
4位.ズバット車買取 4
5位.アップル 4
6位.オートバックス 4
7位.カーセブン 4
8位.楽天Car 4
9位.ユーカーパック 4
10位.ウルモビ 3
11位.グーネット 3
12位.ビッグモーター 3
12位.ガリバー 3
14位 ユーポス 3
15位.ネクステージ 2

評判が良い:カーセンサー、アップル

実績が高い:ナビクル、ビッグモーター、ガリバー

およその査定額がすぐ分かる:ナビクル、ズバット車買取

ぎぶさんぎぶさん

ランキングは大手からネットを含み15位まで掲載。

気になる業者をざっとご確認ください。

1位 カーセンサー.net

カーセンサー.net

車買取業者で1位にランクしたのはリクルートが運営する「カーセンサー.net」です。

ポイント

  • 全国にコネを持つリクルート提供
  • 見積もり業者は最多で高く売れる
  • 大手だけでなく個人業者も多い
  • 事故車の買取も積極的
  • 他のネット系より電話が少ない

「カーセンサー」といえば、車販売サイトで有名ですが、車買取に定評があります。

見積もり依頼数が最多

「カーセンサー.net」では、必要な情報を記入し、見積もり依頼を行うと、最大で30
社の買取業者から見積もりをとれます。

一括で30社という数は、運用されているネット買取サービスの中では最多。

「さすがに多すぎる」と思うかもしれませんが、あくまで最大30社ですので、地域や状況で業者の数は変動します。

カーセンサーは買取業者が大手から個人まで参加

「カーセンサー」では、大手の買取業者サービスから、地元の小さな業者まで、多くの買取業者が参加しています。

もともと、中古車販売で実績のある「カーセンサー」ですので、多くの業者とのコネクションがあります。

 

カーセンサーは営業電話を減らせる

一括査定サービスのデメリットに、買取業者からの営業電話があります。

入力されたデータを元に、見積もりを出してきた業者からのアプローチは、ありがたくもあり、迷惑になることもあります。

「カーセンサー」では、メールでの連絡と希望すればコンタクトをメールで行うよう、業者に促してくれます。

業者からの電話が苦手、という人も「カーセンサー.net」はおすすめです。

運営会社は大手のリクルート

「カーセンサー.net査定」を運営している企業は「リクルート」です。

リクルートは全国の地域情報に強く、大手なので安心して利用できます。

実績も申し分なく、基本はこちらの利用で問題ないでしょう。

\最多の見積もりで高く売れる!/

カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサーのレビューはこちら

カーセンサー買取の評判はどう?電話なしや高く売れるのは本当?

買取実績

  • トヨタ プリウス:140万円
  • 日産 ノート:68.5万円
  • ワゴンR スティングレー 61万円

 

1位 ナビクル

ナビクル

同率1位にランクしたのは車査定シェア率1位の「ナビクル」です。

ポイント

  • ネット車買取シェア1位で手堅い
  • 申し込み時点でおよその査定額が分かる
  • 大手買取業者が多数参加
  • プライバシーマーク取得企業
  • 安心感が非常に高い

ネット車買取サービスで買取シェアNo1をほこり、ネットでの査定申し込み数もダントツという、ナンバーワンの実績があります。

当サイトでもたびたび登場するほど利便性も高いです。

申込み時点でだいたいの査定額が無料で分かる

「ナビクル」は、一回の見積もりで最大10社の無料見積もりが可能。

しかも、申し込みの段階で、見積もりのだいたいの額が分かるのが最大の強みです。

申し込み段階で見積もりが分かるのは「ナビクル」と「ズバット車買取比較」だけ。

あくまで概算なので、金額に幅が出ることがありますが、だいたいいくらで売れそうか知りたい時に役に立ちます。

ここで買取を決めなくても、概算額をベースに、他店で交渉できるのもポイントです。

ナビクルは大手が参加が多い

「ナビクル」には、多くの車買取サービスが参加しています。

しかも、参加している買取業者には

  • ビックモーター
  • シーボーイ
  • カーセブン
  • ウッドストック

といった、名前は聞いたことがある大手買取業者が名を連ねています。

買取業者の数は多くないものの、全提携先が信頼できる買取店であるといえます。

つまり、嘘や詐欺は絶対になく、正当な価格で車を買い取ってもらえます。

信頼性の高さもトップクラスでしょう。

ナビクルは見積もりが断トツで早い

他のサービスを利用すると分かりますが、すぐに見積もりを確認したいと思っても、なかなかカンタンには分かりません。

しかし「ナビクル」なら、無料で45秒で10社の見積もりが取得できます。

この点がシェア率ナンバーワンの要因となります。

上場企業でプライバシーマークあり

「ナビクル」を運営する株式会社エイチームは、東証一部上場企業で「ナビクル」という会社も運営しています。

個人情報の管理を徹底している企業しか取得できない「プライバシーマーク」も取得している企業で、安心して利用できます。

安心して車を高く売りたいのであれば、「ナビクル」がおすすめです。

\カンタン45秒で無料査定/

ナビクル車査定の公式サイト

ナビクルのレビューはこちら

ナビクル査定の評判・口コミはどう?電話は多い?メリット・デメリットを徹底解説

 

3位 楽天カーオークション(旧カープライス)

楽天カーオークション

3位は楽天カーオークション(旧カープライス)になります。

ポイント

  • 安心の楽天提供のサービス
  • カープライスと合体しオークションNo.1
  • 営業電話がない
  • 最低価格があり不当に安くならない
  • プロの査定ベースで出品できる

カープライスは、2014年にロシアで誕生した車買取サービスです。

現在は楽天によって吸収され、実績と信頼性ともに申し分ないサービスになりました。

楽天らしいカンタンな使い方に加え、営業電話もなく、成約すると楽天ポイントがもらえるなど、かなりおすすめできるサービスです。

プロの査定による「ウリキリ価格」が決められる

カープライスは「ウリキリ価格」を設定し、その価格を元にオークションができます。

そのため、ものすごく安い価格で終わることがありません。

逆にいうと、ウリキリ価格を少しでも超えてしまうと売却となってしまうため、最高値で売りたい方にはネックとなるシステムと言えるでしょう。

ライブオークションが熱い!

カープライスは、実際に愛車のオークション状況をリアルタイムで確認できます。

ライブオークションという機能は、スマホやPCからでも閲覧をすることが可能です。

ちょっとしたゲーム感覚で愛車を販売することができますよ。

楽天カーオークション

詳細レビューはこちら

【評判】楽天カーオークションの口コミまとめ

4位 ズバット車買取比較.com

ズバット車買取比較

8位はスピードに強みを持つズバット車買取です。

ポイント

  • 見積もり取得までのスピードは最速
  • 一括査定だから高く売れる
  • ネット車買取サービスシェア2位
  • サービスの知名度は低め
  • 営業電話が多い

ズバット車買取比較は、車買取一括サービスと同時に、買取相場も調べることができるサイトになります。

特徴としては、提携している買取業者の数が多く、入力もシンプルで1分以内で査定額がわかるという優れものです。

最短で45秒以内で査定額がわかる

最大の魅力は、何といっても最短45秒で査定額がわかるという速さ。忙しい人にとっては、査定の結果を待つのもイヤですし、面倒なことはは敬遠したいところでしょう。

スピードに優れているサービスは1位の「かんたん車査定ガイド」と「ズバット車買取比較」のみで、早く見積もりを知りたい場合に重宝します。

デメリット

見積もりを最速で入手できるズバット買取比較ですが、営業電話が多いという口コミが多く、サービスの認知度も低めです。

営業電話については「予定が合わないので無理」と断ることはでき、それを差し引けばおすすめのサービスです。

ズバット車買取比較

5位 アップル

アップル

5位はオリオン満足度調査でトップを獲得したアップルになります。

ポイント

  • 大手買取でもっとも評判が良い
  • 信頼性・安全性も申し分なし
  • 営業マンの対応もおおむね良好
  • 査定額に納得できたという口コミは多い
  • 査定額は中。一括に比べ劣る。

大手買取サービスの中で、もっとも評判が良いのがアップルです。

昔から信頼性・誠実性が高く、オリコン顧客満足度では見事に1位を獲得しています。

アップルの強みと弱み

元々、車買取をはじめたのはアップルと言われており、蓄積されたノウハウは日本一。

唯一のデメリットとしては一括査定ではないため、高額査定という点で上位と比べ僅かに足りない部分があります。

そのためアップルについては、「ナビクル」「カーセンサー」「楽天」経由で利用されるのがよいでしょう。

アップル

買取実績

  • オデッセイ:25万円
  • ワゴンR:60万円

6位 オートバックス

オートバックス

6位は地域密着型で定評のあるオートバックスです。

ポイント

  • 大手の中で評判が良い
  • 地域密着型で融通がきく
  • 営業マンの対応も好評
  • 特許取得の独自査定システムあり
  • 査定後は7日間査定額を保証
  • 査定額は中の中

大手ではアップルに次いでおすすめといえるのがオートバックス。

地域密着型で営業マンの評判もよく、初めての人でも緊張せず車を売りやすい環境が整っています。

査定後は7日間の査定額を保証してくれるので、とりあえずオートバックスで査定して、ゆっくり考えてみるというやり方もおすすめです。

オートバックス

7位 カーセブン

カーセブン

7位はカーセブンになります。

ポイント

  • 全国160店舗ある
  • 高く売れた口コミが一定数ある
  • オリコン満足度評価が高い
  • トラブルが少ない
  • 悪い評判も一定数ある

店頭買取で、アップルとオートバックスに次いで評判がよいのがカーセブン。

高く売れたという口コミも適時見られ、オリコン満足度評価も高いです。

契約後の減額がなく、7日間のキャンセル可能ルールを設けるなど、トラブルが起こりにくい点は大きなメリットとなります。

ただ、どうしても上位の店頭買取と比べると悪い口コミもあるため、その点を考慮して評価を引き下げています。

カーセブン

8位 楽天Car

楽天カー

4位は楽天carになります。

ポイント

  • 楽天ポイントが貯まる
  • 高く売れたという口コミが多い
  • 車はもちろんバイク買取も充実
  • 営業電話は多い
  • ポイント還元はあるが少ない

3位は楽天が運営する「楽天Car」です。

聞き慣れない方もいるかもしれませんが、楽天は中古車買取でも存在感を高めています。

楽天Carはメリット・デメリットの両方が多い

楽天Carは楽天グループらしく、楽天ポイントがたまるのが大きな特徴です。

現時点でたまる楽天ポイントが、成約で1,500ポイントとなっています。

楽天は買取サービスで最大1,500~1,0000ポイントの還元をしており、この点はメリット。

一方、デメリットとしては営業の電話が多く、1位のカーセンサーのようにメールでの連絡が希望できない点になります。

ただし、楽天は「希望より高く売れた」という声が多く、そこは最大のメリットになります。

日頃から楽天を利用している方にとっては親しみやすく、ポイントを貯めて高く売りたい場合におすすめです。

\とにかく高く売れると評判!/

楽天Car

買取実績

  • トヨタ プリウス:55.9万円(希望価格は38万円)
  • BMW X1:115.9万円(希望価格は78万円)
  • ベンツ SKR:143.6万円(希望価格は115万円)

9位 UcarPAC(ユーカーパック)

UcarPAC(ユーカーパック)

8位は大手車買取オークションをてがけるユーカーパックです。

ポイント

  • 電話が一社からしかこない
  • 交渉の手間がない
  • 最大5000の業者が参加
  • 査定に時間がかかる
  • JPCU(一括査定監督)に未加入
  • 大手買取店の参加が少ない
  • 最高値で売りにくい

UcarPACは、買取業者が入札形式で査定額を決めていくという、オークション形式の買取比較サイトです。

買取業者とのやり取りも、UcarPACが代行してくれるので電話対応からも解放されます。

最大5000社が入札に参加

UcarPACでは、登録されている最大で5000社の買取業者が、興味を持った車の査定を入札してきます。

入札形式ですので、即日売却は不可能ですが、車を高く売りたい時には有効な手段です。事前に買取相場も検索できるのでイメージもつかみやすいです。

デメリットには注意

Ucar PACは入札形式であり、その後の対応はUcarPACが行います。これは手間が省ける反面、買取価格の交渉ができません。

業者と直接やりとりした方が高く買い取ってもらえることは多く、その点はデメリット。査定まで時間がかかるという声も多く、そこも注意です。

ただ、もっともラクに車を売りたいという場合はもっともおすすめです。

UcarPAC (ユーカーパック)

詳細レビューはこちら

ユーカーパックの評判・口コミは悪い?オークションの流れやキャンセルルールとは?

10位 ウルモビ

ウルモビ

10位はDMMがてがけるウルモビになります。

ポイント

  • 査定予約はネットで完了できる
  • 24時間スマホで査定可能
  • AIで簡易査定結果が分かる
  • 出張査定・店舗査定から選べる
  • 実績が極めて少ない

ストレスフリーの査定システムが強み

ウルモビは1位のカーセンサーと同じく「営業電話によるストレス」を回避することを徹底し、最新の車一括買取サービスとして注目を集めています。

従来のような営業の嵐にあうことはなく、すべてがインターネットで完結。

AIによる簡易査定サービスや、出張査定・店舗査定の好きなほうから選べるなど、柔軟なサービスが特徴となっています。

実績豊富なDMMが提供のサービス

ウルモビはDMMの提供するサービスで、すでに「DMMオート」というサービスがあります。

DMMオートはDMMが買い取るため査定額が低くなりがちでしたが、ウルモビは複数の一般買取業者の査定が入るため、高値売却も期待できます。

  • (株)オートバックスセブン
  • (株)カーセブンディベロプメント
  • (株)カーチス
  • (株)東京ユーポス 他

車買取の実績が豊富なDMMが提供し、現代のニーズをとらえ時間・手間をかけず車を売るという点において非常に高く評価できます。

ウルモビの公式サイト

買取実績

  • プリウス 34,000lm 54万円
  • ハリアー 30,000km 80万円

11位 グーネット買取

11位は中古車検索サイト「グーネット」がてがけるグーネット買取です。

ポイント

  • 車の買取相場を調べるのに便利
  • 半年先までの買取相場が分かる
  • 相場が分かったら、近所の買取店を紹介してくれる
  • 査定額は上位と比べて劣る

グーネット買取は、車買取サービスではなく、買取相場を調べられるサイトです。

中古車検索サイト「グーネット」や車情報誌「グー」を手がける株式会社PROTOが提供するサービスで安心感があります。

車の相場を調べて売り時を決めることができる

グーネット買取は、直接買取業者に依頼するサイトではなく、グーネットに登録されている40万台以上の中古車データを参考に、車の買取相場を提示してくれます。

また、現在の買取相場だけではなく、半年先までの買取予測相場も確認でき、どのタイミングで車を売るのかを検討することも可能。

そのまま買取を依頼することが可能!

グーネット買取で、車の買取相場を確認したあと、グーネット買取に登録されている買取サービスに買取を依頼できます。

現在、グーネット買取に登録されている買取業者は、約460店。近所で相場通りに買い取ってくれる業者を案内してもらえます。

便利なサービスですが、買取価格について上位と比較すると見劣りします。

グー買取ネット

12位 ビッグモーター

12位は車買取実績国内2位のビッグモーターになります。

ポイント

  • 車買取実績は国内2位
  • 買取金額に満足する声は多い
  • 全国300店舗以上をほこり売りに行きやすい
  • アフターサービスが充実
  • 営業マンの対応の評判が良くない

ビッグモーターは、国内最大規模をほこる車買取サービスです。

高額査定に積極的にのりだす姿勢を見せ、買取金額に満足する声が多いのはメリット。

一方で、どうしても気になるのが接客について賛否両論が目立つという点。

大手買取店は利用者が多いため、どうしても悪い口コミも出がちですが、それを差し引いても営業の対応が良いとは言えない傾向にあります。

ビッグモーターは過去に厳しいノルマに関連したニュースが話題となりました。
店長に「罰金」社長が指示か 慣習と説明も社内メール記載 ビッグモーター社保険ノルマ

接客はお店によるので、良さそうなら利用してみるのも良いでしょう。

利用しにくい雰囲気を感じたら、一括査定の方が無難といえます。

ビッグモーター

12位 Gulliver(ガリバー)

同じく12位は国内実績ナンバーワンのガリバーです。

ポイント

  • 中古車買取の実績は国内ナンバーワン
  • 信頼性・安全性は申し分なし
  • 営業マンの対応にバラつきあり。対応は賛否両論
  • 査定額に不満を抱く人も多い

ガリバーといえば、日本で一番有名かつ、実績を持っている車買取サービスです。

ガリバーは中古車買取台数No1

知名度の高さは、そのまま実績に反映されるのが、買取サービスです。

ガリバーは、知名度の高さを生かし、2018年「中古自動車買取台数」で1位を獲得しています。

実績が高いほど信頼性が高く、大手業者の中で実績はベストといえます。

車販売の実績も豊富

ガリバーは車買取サービスですが、同時に中古車の販売も行っています。在庫も多く抱えていますので、買取サービスを利用後にそのまま新しい車の相談も可能です。

営業マンが多く対応にバラつき?悪い口コミも目立つ

ネット経由でガリバーに買取を申し込むと、営業マンが実際に査定にくるのですが、営業マンによっては、対応が悪くイヤな思いをしたという口コミがよく見られます。

ガリバーはほんまいい思い出はありません。ガリバーと聞くだけで怒りがこみ上げてきます。社員教育もなってないし…

中古を買うなら絶対ディーラーの中古を買った方が絶対にいいです!
保証もあるし、状態もいいし、メンテナンスもしっかりしてくれます!
(引用:ヤフー知恵袋

ネットで悪い口コミは目立ちますが、それだけ利用者が多いためいうことができます。

大手なので対応のいい営業マンもいますし、人数が多いので当たり外れがあると言えます。

査定額が他社よりも安い?

実績No1のガリバーですが、口コミや実際に査定を行った人に調査すると、買取相場は他社よりも安い、という声が目立ちました。

高額査定で満足する人もいましたが、比率は査定額に不満を抱いている人が多いです。

同様に前述したビッグモーター・アップルなどは「単独事業者」になりますので、車を高く売る場合は不利な面があります。

高く売りたいのであれば、上位の車買取サービスで競合させて見積もりをとる方がいいでしょう。

ガリバー

14位 ネクステージ(NEXTAGE)

14位は東証一部上場が運営するネクステージです。

ポイント

  • 東証一部上場企業の安心感
  • 輸入車に強い
  • LINEの車査定が好評
  • 評判はやや微妙な面も
  • 査定額もバラつきがある

ネクステージは東証一部上場企業が運営する、信頼性の高い車買取店です。

大手買取であるために口コミが多く、どうしても中小業者と比べると悪い評判も多く、接客や査定額についてもバラつきが見てとられます。

しかし、総合的に見た場合の安心感・買取額は決して悪いものではありません。一部上場企業であるがゆえに、大きなトラブルになることもないでしょう。

2016年から開始されたLINE査定も精度が高まり、概算的なスピード査定を受けられることから好評を博しています。

大手のため悪い口コミも目立つのは事実ですが、非上場の業者と比べても信頼性は高く、10位にランクインしました。

ネクステージ

リセールバリューが高い車のランキング

店舗車買取のおすすめ

「リセールバリューが高い車は何か?」
「値下がりしない車は何か?」
「中古でも高く売れる車は何か?」

など気になることはありませんか?

これらは単に人気があるだけでなく「希少性やブランド価値」など総で決められます。

以下、リセールバリューが高い車のランキング上位20をご紹介します。

以下のランキング以外でも、軽自動車や一般的に人気の車は回転率が高く、高リセールになりやすい傾向があります。

順位 車名 タイプ
1位 ランドクルーザープラド  SUV
2位 ランドクルーザー  SUV
3位 ジムニー  軽自動車
4位 アルファード  ミニバン
5位 ヴェルファイア  ミニバン
6位 ハイエースワゴン  ミニバン
7位 GT-R  スポーツ
8位 ノア/ヴォクシー  ミニバン
9位 レクサスRX  SUV
10位 メルセデス Gクラス  ワゴン
11位 エスティマ  ミニバン
12位 シエンタ  ミニバン
13位 ハリアー  SUV
14位 レクサスLX SUV
15位 タント  軽自動車
16位 プリウス  セダン
17位 ウェイク  軽自動車
18位 インプレッサ  スポーツ
19位 ヤリス  コンパクトカー
20位 フィット  コンパクトカー

車買取業者に高く売るポイントは?

車買取はインターネットがおすすめ

車は実店舗での査定依頼もよいですが、現在はネット利用もおすすめです。

これはネットであれば、複数の車買取店を競合しやすいため。

実際の車一括査定のドキュメントを見るとよく分かります。

大手はビッグモーター・ガリバーを思い浮かべると思いますが、これらは単独の査定で、1円でも高く売るなら競合が必要です。

一方、WEBサービスは上記の大手も含まれるので競合させ、高額査定が引き出せます。

店舗を回るのは労力がかかり、相見積もりを取るのは大変。

そこでWEBを使って高額査定を引き出すのが主流になりつつあります。

車を高く売るためにすべきこと4つ

車を高く売る

車を高く売る基本ポイントは以下の4つを必ず押さえておきましょう。

  1. 複数事業者の見積もりを入手する
  2. 情報は正確に伝える
  3. きちんとと清掃をしておく
  4. モデルチェンジ前に売る

情報は正確に伝える

車の査定を受ける時というのは、1円でも高く売るためにどうしても事故歴や故障、傷などを隠したくなるものです。

しかし、査定師に確実に見抜かれるだけでなく、信頼関係の低下につながります。

車を高く売るには査定師と良好な関係が必要であり、正確に情報を伝えることが結果的に良い心証を与えることになります。

きちんと清掃をしておく

良い心証を与えるという意味では「きちんと清掃しておく」ことも大切です。

査定前には外装・内装・トランクルームまで細かく清掃しておきましょう。車の状態の良さが伝わり、あなたが大切に乗ってきたことがアピールでき印象が良くなります。

外装はピカピカになるまで磨き、足元のマットやトランクは掃除機をかけておきます。

後部座席の汚れは専用クリーナーで落とせます。

こうした一手間は確実に高額査定につながります。

モデルチェンジ前に売る

これが最も大切ですが、車はできるだけモデルチェンジ前に売って下さい。モデルチェンジが行われてから車を売ろうとすると査定額は大きく落ち込みます。

国内車は頻繁にモデルチェンジが行われ、半年~1年前にその予告を出します。

車のモデルチェンジの時期を把握しておき、その前にかならず売るようにしましょう。

車を売るのに必要な書類は4つ

車を売るのに必要な書類

車売却を決めたら、以下の書類を用意しておきましょう。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • リサイクル券

「車検証」は車内で携帯が義務づけられていて、これがないと車を売ることはできません。

「自賠責保険証明書」も加入が義務づけられているため、やはりこれがないと売却できません。

「自動車納税証明書」は車検を受けるときに必要なもので、これがないと売却した車が車検を受けることができません。よってかならず必要になります。

リサイクル券が紛失した場合は代替可能

「自動車リサイクル券」とは、新車購入時に必ず支払うものです。

リサイクル券は1枚ではなく、A券~D券の4枚の券が1つのセットになっていて、車の所有者が保管するのはA券とB券です。

もし紛失してしまった場合、「自動車リサイクルシステム」のホームページから預託状況を印刷して代替する、という方法があるので安心して下さい。

車買取でよくある質問と回答

一括査定を利用してかかってくる営業電話の対策は?

一括査定は車をもっとも高く売る手段ですが、営業電話が多くて困るという方もいると思います。

まず、前提として営業電話といっても、それぞれが熱意を持って高く買い取ろうという電話になりますので、決して悪いものではありません。

その上で、断り方については「他に決まりました」がベストでしょう。電話させる余地を残さないことが肝心です。

それでもかかってくるようなら、電話番号を拒否してください。

前述した「カーセンサー.net」では、メールでの連絡も選択できるので大幅に営業電話を減らせます。

もっとも高く売れる時期はいつか?

まず、車検1~2ヶ月前に売却を決めるとお得です。

車検を通してから車の売却を決めるとマイナス査定になるので注意してください。

車は1~3月が繁盛期といわれ、新生活や引越しなどによってもっとも車が売れます。

よって車の需要が高まるこの時期はもっとも高く売れると覚えておきましょう。

時期が違うだけで1万円~10万円ほど差が出てくるのであなどれません。

ディーラー下取りがおすすめできないは本当か?

車を買い替える場合、ディーラー下取りは「やめろ」という意見がインターネットでは大半を占めています。

実際に、下取り安いということはできます。

しかし、ディーラー下取りにはメリットもあります。

  • 安心感がある
  • スムーズに完結して手間がない
  • 値引き交渉の材料に使える

ディーラー下取りにはメリットがあり、買取店の情報を元に、ディーラー下取りアップの交渉をするという手段もあります。

そのため面倒に感じる場合は、ディーラー下取りでも大きな問題はありません。

最新キャンペーン情報

車買取のキャンペーン

以下では、現在行われているキャンペーン情報をリアルタイムで更新しています。

ナビクル車査定のキャンペーン

・「総額」10万円相当の「Amazonギフト券」プレゼントキャンペーン

・提携事業者で売却した人の中から抽選で5名にAmazonギフト券1万円分(ご成約プレゼント)

・査定後1週間後に届くアンケート回答者の中から(ご成約プレゼントの当選者は除く)から、抽選で100名にAmazonギフト券500円分

楽天オート

・利用した方全員に楽天ポイント5Pをプレゼント

・売却した方全員に楽天ポイント1500Pをプレゼント

ズバット車買取

・抽選で1名様に現金10万円をプレゼント

・抽選で10名様に現金1万円をプレゼント

※応募条件は、売却後のアンケート参加。

車買取のおすすめランキングまとめ

今利用するのであれば、カーセンサーがもっともおすすめです。

車買取サービスは、ネットや実店舗も含めると、膨大な件数が存在します。

残念ながら、その中には、善良なお客さんの車を安く買い叩こうとする買取業者がいるいことも事実です。

また、ネットの情報もステマが横行しているので注意が必要です。

今回、車買取サービスのランキングを作成し解説する理由は、車を高く売りたい人が、本当に満足して車を売るための手助けをするためです。

「ネットの買取査定は怪しい」と感じられる人もいると思いますが、今回、紹介する買取サービスは、どれも大手企業が運営するサイトです。

この中で、しっかりと吟味してランキングを作成しているので、安心してネット車買取査定もご利用ください。