中古車 自動車

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか?

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

高級ブランドの車に乗りたいけれど、新車で購入する余裕がない人はいると思います。

そんな時には、状態が良い中古車を見つけるという方法がベストです。

どのような高級車ブランドでも、新車と中古車とでは価格が大きく異なります。

そんな高級車の中でもアウディは、中古なら比較的購入しやすいブランドとしてよく知られています。

ここでは、アウディの中古が安い理由に加え、購入した場合の経費やメンテンナンスまで解説しています。

アウディの中古車をお得に買う方法もご紹介しているので最後までご確認ください。

中古のアウディが安い理由とは?理由は大きく4つ

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

まず、自動車は車種ごとに、価格変動の傾向が異なります。

中古になっても値が崩れにくい車種もあれば、アウディのように中古になるとリーズナブルで買いやすいお値段になる車種もあります。

それをふまえて、アウディの中古車が安い理由は大きく4つあります。

ポイント

  • アウディは価格の下落率が大きい
  • 信頼性が他の高級車よりやや弱い
  • 維持費がかかる
  • オーナーが手放しやすい

価格下落率が大きい

アウディの中古車相場を見ると、2年から3年落ち程度では、価格の下落率は国産車と大きな違いはありません。
車種やグレード、状態によって下落率は異なるものの、おおむね30%前後程度となっています。

しかし、アウディは年式が古くなればなるほど下落率が大きい傾向が見られます。

例えば7年落ちの中古車価格を見ると、国産車の下落率は50%程度。
しかし、アウディの場合には、車種によって違いはありますが、下落率は国産車の平均よりもはるかに大きな75%というケースも珍しくありません。

もちろん、全ての7年落ち中古アウディが新車の75%程度の査定になるというわけではありません。
同じ車種でも下落率が10%程度というものもあります。

アウディは年式が古くなればなるほど大きくなるという傾向はありますので、もしもリーズナブルにアウディに乗りたいというユーザーは、年式が古いものをくまなく探すという方法がおすすめです。

信頼性が他の高級車よりやや弱い

自動車の信頼性は、メーカーへの信頼性と比例します。
具体的には、不具合や故障などがどれだけ起こりやすいかという点でユーザーは判断しています。

信頼性が低い自動車の場合には、故障や不具合が起こりやすく、メンテナンス費用が他のメーカーよりも多くかかるという事態になりかねません。

そして中古車になると、メーカーへの信頼性が値崩れという形で顕著になり始めます。

国産車は、世界的にも信頼性が高い日本のメーカーが製造しています。
国産車が値崩れしにくいのは、メーカーに対する信頼性が高い証と言っても過言ではないでしょう。

アウディは、ドイツ車です。信頼性においては、国産車ほど高くはありません。
同じドイツの高級車のベンツと比べても、国内における販売店の数やシェア率が低く、不安も残ります。

不具合や故障が起こる頻度を踏まえると、年式が古いアウディの評価を下げていると言えます。

維持費・メンテナンス代がかかる

中古になればなるほどアウディが安くなる理由の一つに、維持費が高くつくというものがあります。

どんな車種でも、年式が古くなるとパーツごとの摩耗や寿命によって交換作業が必用となることは多いもの。

不具合や故障の頻度が大きければ、それは修理費やメンテナンス費が多くなるということです。

国産車と比べると、前述のとおりアウディは故障や不具合が起こるリスクは若干高いため、買い手がつきにくいと考えられます。

オーナーが手放しやすい

アウディはドイツメーカーのため、故障や不具合が起こった場合に必要となるパーツは、国産車よりも3割から5割程度割高です。

それに、その度にディーラーへ持ち込み、工賃も加わります。

こうした事態が頻繁に起こると、オーナーはどうしても手放してしまうでしょう。

結果的に、アウディの中古車が増えて、相場が落ち込みやすい傾向にあります。

中古アウディのグレード(車種)ごとの相場

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

アウディでは複数のグレードがラインナップされています。

実際に購入する上では、グレードごとに価格下落率や相場も異なります。

結論としては「A1」と「A3」は、中古で安い傾向が見られ、アウディを安く買いたい時に狙い目です。

以下、アウディのグレードごとの特徴と中古相場をご紹介します。

スポーツタイプで人気の「TT」

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

アウディの中でも、スポーツクーペとして人気のTTは、高級車という風格を持ちながらもコンパクトなサイズが大きな特徴です。

美しい流線型で丸みを帯びたシルエットは、男性ユーザーだけでなく女性ユーザーからも高い人気があります。

アウディTTを新車で購入した場合、グレードによって価格は異なりますが、目安は470万円から770万円程度です。

アウディTTの価格下落率は、人気が高い車種のために他のアウディ車種と比べてそれほど高くはなく、3年落ちで30%前後となっています。

アウディTTに関しては、価格下落率は国産車と同等と言えます。
もしもTTをよりお得に購入したい人は、3年落ちよりも古い年式のTTを探すという方法がおすすめです。

ミドルクラスのセダン「A4」

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

アウディの中で売れ筋モデルとして人気のA4は、ミドルクラスのセダンです。

見た目は、アウディらしい美しい流線型を感じさせながらも、ドッシリ落ち着いた風格を持ち合わせており、男性ユーザーから高い人気があります。

アウディA4を新車購入すると、価格は450万円から870万円程度です。価格帯が全体的に高めという点で、国内台数はそれほど多くはありません。

3年落ちのA4の価格下落率は、30%前後となります。
ただし、状態やグレードによって25%程度しか値崩れしないケースもあれば、35%程度になることもあります。

アウディのエントリーモデル「A1」

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

アウディの中ではエントリーモデルとして位置づけられているA1は、他の車種と比べるとコンパクトでリーズナブルな点が大きな特徴。

新車価格は250万円から440万程度に設定されていて、多くの人にとっては比較的手が届きやすい車種と言えるでしょう。

A1は、日本国内でも多く普及している人気車種です。
そのため、中古車の価格下落率は年式に限らず全般的に高めとなっています。

2年落ちや3年落ち程度なら、価格下落率は30%程度ですが、7年落ちになると下落率70%超となってしまいます。

もしもアウディをお得な価格で購入したい人は、A1の年式が古めのものを選ぶと良いかもしれません。
古くなれば古くなるほど、お得感はビッグになるでしょう。

コンパクトな売れ筋「A3」

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

アウディA3は、国産車で言うならカローラぐらいの位置づけです。

コンパクトなハッチバックスタイルで、新車価格も他の車種と比べてリーズナブルです。
A3の大きな特徴は、プラットフォームをフォルクスワーゲン(VW)の人気車種ゴルフと共有しているという点です。

A3の新車価格は、300万円~625万円程度です。
価格下落率は35%~55%程度で、国産車よりも高めとなっています。

コンパクトで小回りの利くアウディが欲しい人は、A3の年式が古いものを見つけると、意外なほどリーズナブルに購入できるかもしれません。

アウディのフラッグシップ「A8」

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

アウディの中でも最高級セダンとして人気のA8は、メーカーのフラッグシップにもなっている車種です。

最高級と呼ぶにふさわしい高級感とクオリティを誇り、新車価格も期待を裏切らない1,130万円~2,240万円程度と強気です。
この価格は、日本で人気のBMWやメルセデスと肩を並べるレベルとなっていますが、年式がそれほど古くなければ下落率は10%~15%程度でそれほど値崩れしません。

しかし5年落ちより古くなると、価格下落率は75%程度となり、国産高級車よりも高めとなります。

もしも高級セダンをリーズナブルに購入したい人は、年式が古めを狙うと良いでしょう。

アウディを購入した場合にかかる経費はどのぐらい?

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

アウディを中古車で購入した場合、メンテナンスや税金などの維持費はどのぐらいかかるのでしょうか?

海外ブランドの高級車だから割高になってしまうのは心配、という人は多いでしょう。

車検や税金は国産車と同じ

車検や税金は、国産車でも海外メーカー車でも変わることなく支払わなければいけない維持費です。

しかし、高級車メーカーだからといって車検が高くなったり、税金が高くなることはありません。
その理由は、車検も税金も、自動車の排気量によって費用が決められているため。

アウディには、コンパクトなサイズの車種から大型セダンまで複数がラインナップされています。
できるだけ車検や税金を安く抑えたい人は、アウディの中でもコンパクトなモデルを選ぶことをおすすめします。

ガソリン代はハイオク

ガソリン代に関しては、アウディはすべての車種がハイオク仕様となっています。
そのため、国産車と比較するとガソリン代は割高となってしまいます。

もしもアウディを毎日の通勤などで利用しようと考えている人は、この点は念頭に入れておきたいものです。

修理や整備は高め

アウディはドイツメーカーのため、修理や整備の際に必要となるパーツは、全てドイツから輸入することになります。
上記の通り、パーツは割高です。

ただし、近年ではディーラーだけでなく、一般的な整備工場などでもアウディに対応できるところが増えています。
そういったところを見つければ、修理や整備の費用は以前と比べるとリーズナブルにはなっています。

なぜ安い?アウディの中古が安い理由とおすすめな理由

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

ここまでアウディの中古車がなぜ安いのか?くわしくご紹介してきました。
あらためて理由をまとめると以下の通りです。

ポイント

  • アウディは価格の下落率が大きい
  • 信頼性が他の高級車より弱い
  • 維持費がかかる
  • オーナーが手放しやすい車

購入する上でのデメリットとしては維持費がありますが、車検や税金は国産車と同じで、修理費についても近年はアウディに対応できるところが増えています。

燃費もアウディのコンパクトタイプを選べば、それほどかかることはありません。

その一方、今回ご紹介したとおりアウディはグレードや年式によって、しっかりと探せばかなり安いものが出回っています。

トータルで考えるとアウディの中古車はおすすめと言えるでしょう。

状態の良いアウディの中古車を買う方法

アウディの中古車が安い理由!なぜ安いのか

お金に余裕がないけれど高級車に乗りたいという場合において、アウディの中古車はまさに狙い目といえます。

しかし、アウディの中古車で気になるのは修理やメンテナンスが多くなり、手間やお金がかかってしまうこと。

状態の良い中古のアウディを購入することが理想ですが、中古車市場で一般公開されている情報は30%で、70%近くはプロ向けのため、どうしても一般人は損です。

一般人がプロ向けの情報を得る方法

ただ、一般の人でもプロ向けの中古車は「ズバット車販売」を利用すれば入手することができます。

ズバット車販売は輸入車に強いガリバーと提携しているため、一般には出回らない質の高いアウディの中古車情報が得られる可能性が高いです。

アウディの中古車の購入を検討しているなら、まずはズバット車販売を利用してみるのが良いでしょう。

>> ズバット車販売の公式サイトを見る

The following two tabs change content below.

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-中古車, 自動車

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5