新型アルファード の燃費は悪い

このページでは新型アルファードの燃費についてくわしくまとめました。

アルファードは豪華なエクステリア・インテリアが評価され、社用車に使われることも珍しくありません。室内の広さや居住性、装備も申し分なく、乗る人全てが快適に過ごせます。

しかし、それゆえに燃費は悪いのではないか?と気になる人もいるのではないでしょうか。

ここでは新型アルファードの燃費、実燃費についてさまざまな角度から検証します。

新型アルファードのカタログ燃費ランキング

新型アルファードのカタログ燃費

新型アルファードの中でも、カタログ燃費が最もよいのはハイブリッドを搭載するグレードで、19.4km/Lとなっています。

アルファードはミニバンというカテゴリーに属しますので、ミニバンのカタログ燃費ランキングのランキングを見てみましょう。

JC08モードのカタログ燃費ランキング(ミニバン)

  • 第1位 トヨタ プリウスα:31.0km/L
  • 第2位 トヨタ シエンタ (ハイブリッド) ;28.8km/L
  • 第3位 ホンダ フリード (ハイブリッド): 27.2km/L
  • 第4位 日産 セレナ(e-POWER):26.2km/L
  • 第5位 ホンダ オデッセイ(ハイブリッド):26.0km/L
  • 第6位 ホンダ ステップワゴン(ハイブリッド):25.0km/L
  • 第7位 トヨタ ヴォクシー (ハイブリッド) :23.8km/L
  • 第7位 トヨタ エスクァイア (ハイブリッド): 23.8km/L
  • 第7位 トヨタ ノア (ハイブリッド): 23.8km/L
  • 第10位 BMW 2シリーズ (ディーゼル) :22.2km/L
  • 第11位 トヨタ シエンタ:20.6km/L
  • 第12位 トヨタ アルファード (ハイブリッド):19.4km/L

新型アルファード(ハイブリッド)は、ミニバンというカテゴリーの中では、カタログ燃費のランキングが第12位となります。

単純に比べると、アルファードの燃費は悪いと感じるかもしれません。

しかし、上位のミニバンはアルファードより排気量が小さいです。またアルファードは他よりサイズがあり、2500ccエンジンでゆとりがある走りができることを踏まえると、カタログ燃費は許容範囲といえるでしょう。

アルファードの実燃費は?ハイブリッド・ガソリン別に解説

新型アルファードの実燃費

新型アルファードのカタログ燃費を紹介してきました。

しかし、カタログ燃費に対して実際に公道を走って計測する実燃費では、大きく差があります。

そこでアルファードの実燃費のアンケート調査を集計し、新型アルファードの実燃費とカタログ燃費の関係をまとめました。

アルファードはハイブリッド、2500㏄のエンジンを搭載したグレード、3500㏄のエンジンを搭載したグレードに分けて紹介します。

アルファード(ハイブリッド車)の実燃費は12.km/L

アルファードハイブリッドの実燃費

新型アルファード中で、最もよいカタログ燃費はハイブリッドを搭載するグレードで、19.4km/Lとなっていますが、実燃費は次の通りとなっています。

  • Aさん:13.13km/L
  • Bさん:14.67km/L
  • Cさん:12.84km/L
  • Dさん:12.34km/L
  • Eさん:13.35km/L
  • Fさん:12.53km/L
  • Gさん:10.77km/L
  • Hさん:13.08km/L
  • Iさん:11.06km/L
  • Jさん:10.52km/L
  • 平均:約12.km/L

アルファード(ハイブリッド)の実燃費は10.77~13.35km/Lとなっており、平均で約12.4㎞/Lとなっています。

JC08モード燃費達成率は約64 %となっており、合格が80%と考えるといま一つの結果です。

アルファードは燃費に期待するクルマではありませんが注意したいところです。

アルファード(2500cc ガソリン車)の実燃費は9.15km/L

アルファードで2500㏄のエンジンを搭載するグレードの中で、もっともよいカタログ燃費は12.8km/Lとなっていますが、実燃費は次の通りです。

  • Aさん:9.63km/L
  • Bさん:11.01km/L
  • Cさん:8.11km/L
  • Dさん:7.84km/L
  • Eさん:10.31km/L
  • Fさん:9.90km/L
  • Gさん:7.37km/L
  • Hさん:8.43km/L
  • Iさん:10.61km/L
  • Jさん:8.27km/L
  • 平均:9.15km/L

アルファード(ハイブリッド)の実燃費は平均で約9.15km/Lとなっています。

カタログ燃費達成率は約71.5%となっており、合格が80%と考えるともう少しという結果になりました。

アルファード(3500㏄ ガソリン車)の実燃費は8.7km/L

新型アルファードで3500㏄のエンジンを搭載するグレードの中で、もっともよいカタログ燃費は10.8km/Lとなっていますが、実燃費は次の通りです。

  • Aさん:9.96km/L
  • Bさん:8.51km/L
  • Cさん:6.65km/L
  • Dさん:5.86km/L
  • Eさん:9.79km/L
  • Fさん:7.00km/L
  • Gさん:3.23km/L
  • Hさん:9.09km/L
  • Iさん:13.55km/L
  • Jさん:12.93km/L
  • 平均:8.7km/L

アルファード(3500㏄ ガソリン車)の実燃費は3.23~12.93km/Lとなっており、平均で約8.7㎞/Lとなっています。

燃費達成率は約81%となり、合格が80%と考えると優秀な結果になりました。

こうして見ると、実燃費に関してはハイブリッド車よりもガソリン車の方が燃費達成率に優れていることが分かる結果となっています。

ハイブリッド車とガソリン車の価格差を踏まえると、短期~中期で乗るのであればガソリン車の方がコストパフォーマンスが高いといえそうです。

新型アルファードの燃費に関する口コミ

新型アルファードの燃費に関する口コミ

新型アルファードのカタログ燃費と実燃費について紹介してきました。

必ずしも燃費が良いとは言えませんが、実際のオーナーはどのように感じているでしょうか?
アルファードの燃費についての口コミを紹介します。

口コミ小

2500㏄のアルファードです。近距離(6km走行)は5km/L、一般道(110km走行)は11km/L、高速道路(250km走行)は13.4km/Lの実燃費となり不満はありません。

口コミ小

アルファード(2500㏄)の実燃費は、高速道路と一般道のトータルで200km走行して7.4km/Lという結果で、必要十分で満足しています。

口コミ小

アルファード(2500㏄)の実燃費は、市街地を走行すると8 km/L程度、流れがよい田舎道は11 km/L、高速道路10~12 km/Lとなっており、乗り方でかなり変化します。

口コミ小

アルファード(ハイブリッド)の実燃費は、渋滞を含む一般道では11~13 km/L、郊外の道路は16~17 km/L、高速道路は15~16 km/Lで、ハイブリッドとしてはあまり満足していません。

口コミ小

アルファード(ハイブリッド)の実燃費は、一般道では14~15 km/L、オートエアコンを使うと、13.5 km/Lに下がるので少し残念です。

口コミ小

アルファード(3500㏄)の実燃費は、覚悟していましたが5km/Lという結果になり、かなり悪いですね。

口コミ小

アルファード(3500㏄)の実燃費は、一般道では5~6km/L、高速道路では10km/Lとなっており、驚く程悪くないので、安心しました。

口コミ小

アルファード(3500㏄)に乗っていますが、実燃費は一般道では7km前後です。高速道路を走ると⒓km/Lだったので、思いのほか良かったのでびっくりです。

アルファードの燃費については、満足しているオーナーの声も目立ちました。

特にガソリンエンジンを搭載したアルファードは実燃費自体に期待していないためか、高評価の口コミが多く見られます。

ただし、ハイブリッドの実燃費は決して悪くないのですが、こちらは期待感が大きいためか、不満の声も見られました。

アルファードとライバル車との燃費を比較

ライバル車との燃費を比較

トヨタの高級ミニバンである新型アルファードのライバル車としてよく挙げられるのが、日産のエルグランド・ベンツ Vクラスとなります。

同じサイズのライバル車と比べてアルファードの燃費の良しあしを検証します。

  • アルファード(ガソリン):12.8km/L(カタログ燃費)、9.15km/L(実燃費)
  • エルグランド(ガソリン):10.8km/L(カタログ燃費)、8.27km/L(実燃費)
  • ベンツVクラス(ディーゼル):15.3km/L(カタログ燃費)、10.96km/L(実燃費)

アルファードの燃費は、エルグランドの燃費より良く、ベンツVクラスの燃費より若干悪いという結果になりました。

こうして見ると、アルファードの燃費は決して悪いものではないことが分かりますね。

アルファードの燃費を向上させるコツ

アルファードの燃費を向上させるコツ

アルファードは室内が広いため、エアコンを使うと燃費が悪くなります。

理由は、エアコンのコンプレッサーはエンジンによって動いているので、エンジンの負担になっているためです。

エアコンを使うと常に車内が一定の温度に保たれますが、夏はドアガラスを下げて外気を取り入れて快適な場合は、燃費のためにエアコンは使わないほうがいいでしょう。

冬場は室内が冷え切った状態ではなく、暖まってからエアコンボタンを押すと効果的です。また、アルファードは殆どのグレードに快適温熱シート(ヒートシーター)があります。これらを活用して上手に車内を暖めましょう。

アルファードの燃費まとめ

アルファードの燃費まとめ

アルファードの燃費に関する検証結果をまとめました。

  • 実燃費はハイブリッド車が12.4㎞/L、ガソリン車が9.15km/L
  • ガソリン車の燃費達成率は高いが、ハイブリッド車は低め
  • オーナーの口コミでは燃費に満足する声も多い
  • 燃費を上げたいならエアコンに注意
  • 実燃費はライバル車より若干良い

アルファードの燃費は燃費が売りのミニバンと比べると悪いですが、類似のライバル車と比べると決して悪くありません。

このサイズ感のクルマとしては、燃費は合格水準であるといえるでしょう。

燃費達成率ではガソリン車の方がコストパフォーマンスが上といえますので、短期~中期で乗るならガソリン車、長期で乗るならハイブリッド車がおすすめです。

スポンサーリンク