アルファードの人気色・カラーランキング

本記事ではトヨタ新型アルファードの人気色・カラーをランキング順にまとめました。

従来にない新しい高級車を創造することを目的として誕生したアルファードは、リア部分にダブルウィッシュボーンサスペンションを使用し、振動・防音対策を徹底。

国内ナンバーワンといえる乗り心地の良さを実現しました。

そんなアルファードの優雅な走りにふさわしいカラーラインナップをご紹介します。

新型アルファードの外観とカラーの特徴は?

新型アルファードの外観とカラーの特徴
(出典:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードでは、標準設定の色は4色、メーカーオプションカラーが3色の7色がラインナップされています。

どの色を選んでも、どっしりと高級感あふれる外観はクールでかっこよく、誰もが憧れるふさわしい出来ばえです。

グレードによって選べる色が異なる

アルファードはグレードによって選べる色が異なります。

具体的には、「ダークレッドマイカメタリック(赤)」と「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(黒紫)」は、以下のグレードのみで選べます。

  • HYBRID Executive Lounge S(7人乗り)
  • HYBRID SR“C パッケージ”(7人乗り)
  • HYBRID SR(7人乗り)
  • HYBRID S(7人乗り)
  • Executive Lounge S(7人乗り)
  • SC(7人乗り)
  • S“C パッケージ”(7人乗り)
  • S(7人乗り)
  • S(8人乗り)
ぎぶさんぎぶさん

「S」とついたグレードのみ「赤色」と「黒紫」が選べると覚えておくと分かりやすいです。

その代わりに、スティールブロンドメタリックが選べなくなります。

細かい色の違いが楽しめる

旧モデルからアルファードを愛用しているファンにとっても、たくさんのカラーから希望に合わせて選びやすいという点は、大きな魅力です。

アルファードは白系だけでも2色、ブラック系だけでも3色用意されており、違う色を選んで異なる雰囲気を楽しむことができます。

アルファードの人気色ランキングと解説

アルファードは、旧モデルで用意されていたグレーメタリック、グレイッシュブルーマイカメタリック、シルバーメタリックの3カラーが廃止となりました。

その代わり、「ダークレッドマイカメタリック」「グラファイトメタリック」「スティールブロンドメタリック」のメタリック3カラーが新追加されています。

なおアルファードでは、標準ボディでしか選べない色やエアロボディでしか選べないカラーもありますのでご注意ください。

トヨタ アルファードの人気色ランキングは、以下のとおりです。

  • 1位 ホワイトパールクリスタルシャイン(白)
  • 2位 ブラック(黒)
  • 3位 ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(白)
  • 4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(黒紫)
  • 5位 スティールブロンドメタリック (灰)
  • 6位 グラファイトメタリック(黒茶)
  • 7位 ダークレッドマイカメタリック(赤)
ぎぶさんぎぶさん

以下、こまかいニュアンスの違いまで、詳しく解説していきます。

第1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャイン
(出典:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードの定番カラーとして人気のホワイトパールクリスタルシャインは、パール塗装が施されているホワイト色で、全体的に上品な雰囲気があります。

見た目もほどよい光沢感があり、数あるミニバンでも特に洗練された印象があります。

しかも、ホワイトは膨張色のため、車体が大きく見えて存在感を高めてくれるという点も見逃せません。

定番カラーというだけでなく、乗り手を満足させる色の品質の高さが「ホワイトパールクリスタルシャイン」が1番人気の理由です。

ぎぶさんぎぶさん

筆者も白のアルファードがあると思わず目が行きます。

シーンを選ばず馴染みやすく、レジャーにもビジネスにも使い勝手が良いという点では、ホワイトパールクリスタルシャインは優秀です。

色の流行にとらわれず安定したリセールバリューが期待できる点もポイント。

何色にしようかなと迷った時には、ホワイトパールクリスタルシャインを選ばれるのは手堅い選択になるでしょう。

2位 ブラック

ブラック

新型アルファードのような大型車において安定した人気を誇るのが、ブラックです。

漆黒のソリッドカラーなので、ボディは迫力満点でカッコよさは文句なしのナンバーワン。

それに他の色と比べるとボディから発せられるエネルギーやパワーを感じることができる色で、男性からは圧倒的な支持を受けています。

ブラックのメリットは、高級感やクールさを色だけで表現できるという点です。

他の色でもラグジュアリー感を満喫することは可能ですが、アルファードのブラックの迫力ある高級感は別格です。

一方デメリットには、色あせや小さな傷が目立ちやすい点があります。

メンテナンスやワックスがけをこまめに行うことで輝きが増します。

ホワイトと同等の人気をほこり、愛車のメンテナンスが好きなユーザーにもおすすめとなります。

3位 ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

定番のホワイトやブラックではなく、ボディの色に少しだけオリジナリティを出したいという人に人気なのが、クリームホワイトのような色が魅力の「ラグジュアリーホワイトパール」です。

塗装の中にガラスフレークがちりばめられているため、光に当たるとキラキラと輝いてラグジュアリーな雰囲気を高めてくれる色です。

ラグジュアリーホワイトパールについては女性ユーザーに人気が高い色でもあります。

繊細でマイルドな雰囲気があり、色がクリーム系だとボディ優しく見えると好評です。

新型アルファードのみにラインナップされているという限定色なので、旧型アルファードとは一味違った雰囲気も楽しめます。

ぎぶさんぎぶさん

同じ白でも存在感を出したいなら1位の「ホワイトパールクリスタルシャイン」。

優しい印象を出したいなら3位の「ラグジュアリーホワイトパール」をおすすめします。

4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

大人気カラーのブラックをパール系にしたのが、スパークリングブラックパールクリスタルシャインです。

光の当たり方によって明るいトーンやパープルに近い色にも見える点が魅力で、シーンやシチュエーションごとに異なる表情を見せてくれます。

上位と比べても飽きのこないカラーといえるでしょう。

定番のブラックではイカツイ感じが強すぎるというユーザーや、ラグジュアリー感がありながらスポーティな雰囲気も楽しみたいというユーザーから人気の色です。

通常のブラックに対して追加で33,000円かかる点、以下のグレードでのみ選べますので注意しておきましょう。

選べるグレード

  • HYBRID Executive Lounge S(7人乗り)
  • HYBRID SR“C パッケージ”(7人乗り)
  • HYBRID SR(7人乗り)
  • HYBRID S(7人乗り)
  • Executive Lounge S(7人乗り)
  • SC(7人乗り)
  • S“C パッケージ”(7人乗り)
  • S(7人乗り)
  • S(8人乗り)

パールの光沢感があり洗車やワックスがけをしてあげると、 見惚れてしまうような艶やかな存在感を発揮してくれます。

5位 スティールブロンドメタリック

スティールブロンドメタリック

シルバーメタリックの代わりに誕生したスティールブロンドメタリックは、シルバーを少し濃くした色合いで上品で落ちついた雰囲気があります。

光の当たり方で表情を見せてくれるのが魅力で、見る角度によっては薄いピンク色や薄いパープル色に見えたり、シャンパンゴールドのようにも見えます。

ぎぶさんぎぶさん

アルファードは奥深い色が多いことも見所の1つです。

アルファードは白系・黒系を選ばれる方がほとんどのため、スティールブロンドを選ぶとかなり差別化ができます。

基本はシルバー色であり、どんなシーンにも馴染みやすいカラー、あらゆる状況で幅広く活躍してくれます。

ブラックほどほこりや傷が目立たないので、メンテナンスが面倒という人にもおすすめ。

なお、この色も4位と同じく以下のグレードでのみ選べます。

選べるグレード

  • HYBRID Executive Lounge S(7人乗り)
  • HYBRID SR“C パッケージ”(7人乗り)
  • HYBRID SR(7人乗り)
  • HYBRID S(7人乗り)
  • Executive Lounge S(7人乗り)
  • SC(7人乗り)
  • S“C パッケージ”(7人乗り)
  • S(7人乗り)
  • S(8人乗り)

スティールブロンドメタリックを選びたい人は、上記グレードから選びなしょう。

6位 グラファイトメタリック

グラファイトメタリック

グラファイトメタリックはブラウンを濃くした黒茶の色合いとなっていて、メタリックの金属感も強調されることで他のアルファードにはない、落ちつきとカッコいい仕上りになっています。

色が濃いクルマが好きな方はもちろん、光沢感もあるため「明るさもほしい」というオーナーからの人気が高く、人気は6位ですが通好みのカラーといえるでしょう。

グラファイトメタリックは、メタリックの粒子が大きく通常のブラックよりもシミや汚れが目立ちににくいメリットがあります。

「濃い色が欲しいが洗車は面倒」「アルファードの中でも落ちついた大人の色が欲しい」といった場合に強くおすすめです。

ブラック系の中でリセールバリューは低めですが、トヨタらしい完成度の高いカラーですので、気に入った方には強くおすすめできます。

7位 ダークレッドマイカメタリック

ダークレッドマイカメタリック

ダークレッドマイカメタリックはアルファードで唯一のレッドカラーであり、街で見かけることはあまりなく、語られることも少ない色です。

しかし、落ちつきと上品さをもつワインレッドカラ―は、朝や日中の青空、夕方や夜の街並みなど光によって鮮やかになったり、深みが増すなどさまざまな表情を見せ、オーナーを飽きさせません。

アルファードの高級感ともマッチしており、赤系が好きな方には非常におすすめできるカラーです。

人気7位の理由としては、アルファードはリセールを考えて白や黒系などの定番色を意識される方が多く、定番から外れたレッドに二の足を踏む方が多いといわれます。

しかし色の完成度は高く、さまざまな表情を見せてくれる「ダークレッドマイカ」は、アルファードでも断トツの個性を発揮し、注目をあつめるでしょう。

もし強く惹かれるのであれば、リセールにこだわらず購入することをおすすめします。

トヨタ新型アルファードの人気色・カラーのまとめ

新型アルファードの人気カラーをまとめると、以下の通りです。

  • 1位 ホワイトパールクリスタルシャイン
  • 2位 ブラック
  • 3位 ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
  • 4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(黒紫)
  • 5位 スティールブロンドメタリック (灰)
  • 6位 グラファイトメタリック(黒茶)
  • 7位 ダークレッドマイカメタリック(赤)

いずれもアルファードらしい高級感のある色が揃い、どれも外れがありません。

新型アルファードのカラーラインナップは豊富ですが、やはり人気が高いのはホワイト系やブラック系、そしてグレー系の定番カラーです。

今回ご紹介した通り、ホワイト系だけでも2色、ブラック系だけでも3色ありますので、細かいニュアンスの違いを確認し、自分の好みで選ばれるとよいでしょう。

アルファードはリセールバリューが意識される車となります。

今回のランキングで人気が高い色は、リセールバリューも安定して高いため、どうしても色選びで迷ったら上位から選ぶとよいでしょう。

▼おすすめの関連記事はこちら

アルファードの値引き相場レポート!2020年10月の相場・限界額・競合車は?

▼当サイトの人気記事はこちら

一番高く売れる!車買取サービス1位をご存じですか?
車の乗り換えを検討している方必見!車買取のランキング
今すぐ確認する