新車

【2023年】クロストレックの納期・値引き情報まとめ!納車遅れを防ぐコツは?

クロストレックの納期・値引き情報

クロストレックはスバルが製造・販売しているミドルサイズのSUVです。

先代のXVの後継者として生まれ変わり、スタイリッシュなデザインと、日常から悪路まで対応する走行性と安全性の高さが特徴です。

しかし、人気だからこそ納期や値引きのしやすさ、納車遅れがないか気になる人もいると思います。

このページではクロストレックの納期と値引き、納車が早まるコツをご紹介します。

メリット・デメリットあるので入念にチェックしておきましょう。


中古車を高く売る方法

車の乗り換えを検討する場合、まずは車を高く売ることから始めましょう。

中古車を一番高く売る方法は、複数の買取店に査定依頼を出すことです。

現在、中古車が高騰中につき高額査定がつく可能性があります。

無料で人気の「ナビクル車査定」なら簡単な入力で一括査定結果が分かるのでおすすめです。査定だけでも問題ありません。

スバル クロストレック最新納期

クロストレックの納期・値引き情報

クロストレックの納期は公式情報、および注文したした方の情報を元に平均値を算出しています。

納期目安

  • 2ヶ月~3ヶ月半

最新の時点では、およそ2~3か月程度が目安となっていて大きな変化はありません。

半導体不足の中、国内人気SUVの中ではもっとも早い部類に入り、納車の早さは大きな魅力となっています。

クロストレックの納期・値引き情報

スバル全体でも他社より納期が早い傾向にあり、すぐに車がほしい場合はクロストレックをはじめスバル車はおすすめです。

ただ、クロストレックについては先代のXVよりも人気化が予想され、今後納期遅れが生まれる可能性もゼロではありません。

納期を早めるにはなるべく早く契約をしておくことが何よりも肝心です。

クロストレックの納期・納車に関する口コミ

クロストレックの納期・値引き情報

フォレスターの納期・納車に関する情報は、現地やSNSでもしばしば発信されています。

最新の口コミを引用してご紹介します。

最新納期は2~3カ月とのこと。
納期は2カ月程度。
クロストレックは4駆があって雪道でも安心だし、 納期が早いね。

クロストレックは納期に魅力を感じる声が多い一方、価格帯がフォレスターと大きくは変わらないためフォレスターと迷う声が見られます。

クロストレックはXVから値上げされており、値引きも出にくいデメリットがあるため、いかに値引きを引き出せるかが大切になります。

中古車を高く売る方法

車の乗り換えを検討する場合、まずは車を高く売ることから始めましょう。

中古車を一番高く売る方法は、複数の買取店に査定依頼を出すことです。

現在、中古車が高騰中につき高額査定がつく可能性があります。

無料で人気の「ナビクル車査定」なら簡単な入力で一括査定結果が分かるのでおすすめです。査定だけでも問題ありません。

クロストレックの値引き相場

クロストレックの納期・値引き情報

クロストレックの値引きデータは、取材とSNSの口コミをはじめ最新データを元に算出しています。

数値を平均化することでもっとも実態に近いデータとなっています。

クロストレックの最新値引き相場

最新値引き相場

  • 本体+オプションの合計:15万
  • 本体値引き:10万
  • オプション値引き:5万
  • 限界値引き:20万
  • 車両本体価格:266万2000円~328万9000円

クロストレックの値引き相場は辛口といえる状況で、全てが上手くいって15万円となっています。

普通に値引きをしても車両本体値引きは5万円が上限、オプション込みでも10万円までしか出ないこともあるので注意が必要です。

スバルの販売店は各都道府県に一つしかないため、販売店同士の値引きがしにくいためディーラーも値引きに対しては強気です。

クロストレックの値引きはカンタンではないことは事前に認識しておきましょう。

クロストレックの値引き相場推移

年月値引き相場
2022年11月10万
2022年12月15万
2023年1月15万
2023年2月15万

クロストレックは2022年11月から先行予約を受け付けていますが、値引きはなかなか緩まない状況といえます。

しかし、更に月日が経過したり、人気のライバル車の納期が短縮されてくると値引きは拡大してくるでしょう。

値引きが思ったよりも出ないという場合はいったん待つのも一つの手です。

スバル フォレスターの方が価格は高くなりますが、値引きが出やすいのでこちらもチェックされるのもおすすめです。

クロストレック値引き相場を引き出すコツ

クロストレックの納期・値引き情報

クロストレックは単に値引きを打診しただけでは値引きが出にくく、ある程度は準備しておく必要があります。

スバルの車だけが目当てと思われてしまうと値引きに不利なので注意しましょう。

ライバル車との競合は必須

クロストレックの納期・値引き情報

事前にライバル車である「ヤリスクロス(トヨタ)」「ヴェゼル(ホンダ)」「キックス(日産)」のいずれかの販売店で値引きを引き出しておき、「ヤリスクロスの値引きが20万円ほど出ているので、もう少し値引きを頑張ってもらえないか?」という形で交渉をしてみましょう。

このように他車を引き合いに出すことで、はじめて値引き額の上乗せが可能になります。

県境に住んでいる場合は、別の都道府県のスバル販売店同士の値引き交渉は可能です。越境できる人はこちらも行っておきましょう。

スバルの販売店に行く際は電話でアポを取っておき、車の購入に必要な書類やものを揃えておくことで見込み客であることをきちんと伝えておくことも大切です。

見込み客がライバル他社に流れるのは防がなければならないため、きちんとライバル車を引き合いに出せば、それなりに値引きは引き出せるようになるはずです。

クロストレックのライバル車をチェック

クロストレックの納期・値引き情報

他社でクロストレックのライバル車の代表格が「ヤリスクロス」「ヴェゼル」です。、

どちらもクロストレックに近いサイズと性能、価格帯であるため購入候補に入れておくことをおすすめします。

トヨタ ヤリスクロス

ヤリスクロスはトヨタの大人気コンパクトSUVで、高い燃費性能と走行性をほこり、クロストレックの最大のライバルといえる存在です。

4WDも用意されており、アウトドアユースや多少の悪路でもしっかりと走ることができます。

価格帯は189万6000円~293万6000円と安いにもかかわらず、値引き相場は23万円であるためクロストレックと比較検討する価値があります。

ホンダ ヴェゼル

ホンダが製造・販売しているミドルサイズの5ドアハッチバックです。1.8Lの4気筒エンジンを搭載し、軽量な車体と雪道でも安心して走れる高い走行性を持ち、かつ燃費性能にも優れるモデルとして、高い人気を誇っています。

価格帯は227万9200円~329万8900円となっていて、値引き相場は23万円であるためクロストレックの強力なライバルといえるでしょう。

※ライバル車の「トヨタ カローラクロス」は現在、受注停止中。

下取り車があればクロストレックを安く買える

クロストレックの納期・値引き情報

新車の購入にかかる費用は、下取りする車の査定額と合わせて考えることが重要です。

仮に値引きを引き出せても、下取り車が買い叩かれては意味がありません。下取りに出す車を最大に評価してもらうことが大切です。

ディーラー下取りは安いので要注意!

ディーラー下取りについては、驚くほど安い価格を提示されることがあります。

そのため、事前に買取業者から下取り相場を確認しておくことは必要です。

買取専門店であればディーラー下取りより高く買いとってくれますので、その見積もりを用意しておきましょう。

無料で見積もりを入手できるサービスで押さえておきたいのが「ナビクル車査定」です。

ナビクルでは45秒以内のクイック査定があり、査定相場がすぐに分かるためこの情報を押さえておきましょう。

高い下取り相場を知っておけば、損をすることがありません。

無料で1分以内でできるため、早めに済ませておきましょう。

相場を確認後、あらためてこのページの続きをご確認ください。

クロストレックの納期が早まる2つのコツ

クロストレックの納期・値引き情報

クロストレックの納期は早い傾向にありますが、より確実に早く納車するためのポイントをご紹介します。

ボディーカラーとグレードを意識する

原則的に人気のボディーカラーとグレードは、発注を多くしている販売店が想定されるためスムーズに納車されやすいでしょう。
(注文が集中しすぎて在庫が枯渇するケースもあるので注意。)

ここではクロストレックの人気ボディーカラーとグレードを確認しておきます。

人気ボディーカラー

  • 1位  クリスタルホワイト
  • 2位  クリスタルブラック
  • 3位  マグネタイトグレー
  • 4位  アイスシルバー
  • 5位  オアシスブルー

基本的には白、黒系・グレー系統の人気が高いですが、クロストレックはブルー系も充実しており人気もありますので、こちらも外れがないでしょう。

クロストレックの人気グレードは以下のとおりです。

人気グレード

  • ツーリング(AWD)
  • ツーリング(FF)

クロストレックのグレードはベーシック仕様の「ツーリング」と、上級仕様「リミテッド」の2つですが、必要な機能を備えつつお求めやすい価格のツーリングの人気が高いでしょう。

特に悪路や雪道にも強いAWDはスバルらしい選択になり、「ツーリング(AWD)」はもっともおすすめです。

オプションのつけすぎに注意

クロストレックの納期・値引き情報

スバルでは問題になっていませんが、他社ではメーカーオプションの半導体不足が、納期遅れの原因となっています。

できるだけクロストレックの納期を早めたいのであれば不要なオプションはつけすぎない方が良いでしょう。

オプションをつけすぎると手間もかかりますし、おのずと納期も遅れやすくなります。

あらかじめどのオプションをつけるか整理しておくだけでもスムーズな納車が期待できるはずです。

販売店に推奨仕様を聞いてみる

販売店によって在庫状況はことなるため、納期を優先したい場合は「納期が早い仕様(カラー・グレード・オプション)はないか?」確認しておくと確実です。

トヨタでは推奨仕様を用意しておくことで納期を早めるサービスが実施されています。

こうした国内の流れを受けて、スバルでも納期が早まりそうな仕様について聞いてみるのも一つの手といえます。

クロストレックの注文から納車の流れ

クロストレックの納期・値引き情報

スバルでクロストレックを購入する場合、どのような流れで自分の手元に届くのか、詳しくわからない人に向けて、簡単な流れを紹介します。

工場出荷のタイミングで連絡が来る

スバルのディーラーでクロストレックを注文すると、その注文を受けて、メーカーで生産します。車が出来上がり次第、工場から出荷されます。

この段階で、ディーラーから「工場から出荷されます」という連絡が電話やメールで届きます。

このように言われると、「いよいよ納車だ」と思うかもしれません。しかし、実際にはもう少し時間がかかります。

工場出荷からディーラーに届くまで14日程度

工場から出荷されて、ディーラーに届くまでにはさらに10日~1か月ほどかかります。

そのため正確な納期は「工場出荷出荷時期目途+14日程度」です。

ディーラーオプションを付けた場合は、車がお店に届いてからそのオプションを取り付ける形になります。となると、納期が遅れることがあります。

もし心配であれば、こまめにディーラーに連絡を入れて、現時点の進捗状況について確認をとっておくといいでしょう。

クロストレックの納期・値引き情報まとめ

スバル新型クロストレックの納期、値引きについて全体をまとめました。

まとめ

  • 納期目安は「2ヶ月~3ヶ月半」
  • 納期は人気SUVの中で早い
  • 値引き相場は15万円
  • 値引きは辛口のため注意
  • 下取りアップで値引きは補う

クロストレックの納期は人気SUVの中ではトップクラスに早く、納車の早さはストロングポイントの一つとなります。

その反面、値引きが出にくいのがネックであるため、今回ご紹介した内容を参考に事前に準備をして臨むことが大切です。

先代のXVよりも性能は進化した分、価格も上がっているため上手に値引きや下取りアップできると満足度も一段と高まるでしょう。

中古車高騰の今、高額査定が出る絶好のチャンス

車の乗り換え時は、まず車を高く売ることから考えましょう。

買取やディーラー下取りで安くならないために、複数の店で査定しておくことは大切です。

無料一括査定できる「ナビクル車査定」では簡単な入力で査定結果が分かり人気です。

査定だけでも問題なく、1分以内にできるためチェックしておきましょう。

▼ナビクルの公式サイトはこちら

関連記事はこちら

sponsored link




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。

-新車

© 2023 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5