ニュース

業界最大級の大画面モニター搭載、前後2カメラドラレコをユピテルが新発売

業界最大級の大画面モニター搭載、前後2カメラドラレコをユピテルが新発売

自動車用品の大手ユピテルは、業界最大級の3.0インチモニターを搭載した前後2カメラドライブレコーダー「Y-230d (カー用品量販店モデル)」「SN-TW85d (カーディーラー専売モデル)」を2022年3月11日より販売開始する。

多彩なラインナップを展開するユピテルの前後2カメラドライブレコーダーの中でも、今回新たに発売する「Y-230d」「SN-TW85d」は、フロントカメラには業界最大級の3.0インチモニターを搭載。

従来の2インチモデルの約2倍の大きさとなる3.0インチ フルカラーTFT液晶となっており、業界屈指の大画面を実現。これにより、映像を細部まで確認できる優れた視認性と、大画面ゆえの快適な操作性が実現した。

業界最大級の大画面モニター搭載、前後2カメラドラレコをユピテルが新発売

また、フロントカメラは大画面3.0インチモニター搭載ながら、ボディの高さを従来の2.0インチモデルと同サイズに抑えコンパクトに。高い視認性を確保しながらも、ドライバーの視界を遮らない仕上りとなっている。

大画面ながら快適な使用感をほこり、記録映像を大きく、車両の前後を鮮明に映し出し、万が一の際もより素早く状況を確認することができるという。

業界最大級の大画面モニター搭載、前後2カメラドラレコをユピテルが新発売

さらに、高感度センサーSTARVIS(ソニー株式会社の商標)を搭載し、映像が不明瞭になりがちな夕方や、深夜の住宅街など、灯りの少ないシーンでも鮮明に記録可能。昼夜問わずクリアな映像を実現できるのも魅力となる。

本製品では、特許出願中であるSDカードフォーマットが不要になるシステムも搭載。独自のファイルシステムにより、面倒な定期フォーマットが不要となり、出発前のひと手間を省くことができる。

業界最大級の大画面モニター搭載、前後2カメラドラレコをユピテルが新発売

外形寸法は、フロントが89(幅)x51(高さ)x35(奥行)mm、リアが55(幅)x25(直径)mm。重量は、フロントが約125g、リアが約28g。

カー用品量販店モデルとなる「Y-230d」の発売日は2022年3月11日で、価格はオープンプライスとなっている。

車不足の今は、高額査定が出やすい絶好のチャンス!

無料の車一括査定

車の乗り換え時は、車の査定を「複数の買取業者」ですませておきましょう。
買取や下取り業者によって査定額は大きく変わるためです。

損をしないためには「ナビクル車査定」で無料の車一括査定を活用しておきましょう。

ナビクルでは全国から算出された査定額がWEBでカンタンに確認できます。
無料で1分以内でできるため、先に済ませておきましょう。

▼ナビクルの公式サイト

半導体不足の影響で、今は車が高く売れるチャンスです。
すぐに査定相場を確認後、あらためて他の記事をゆっくりご確認ください。

関連記事はこちら

sponsored link




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぎぶさんの車購入ガイド

自動車関連会社で仕事をしていた経験を持ち、日本車に精通しています。車のニュース・購入・売却・カーリースまであらゆる情報を中立視点で解説しています。ウォルターインターナショナル合同会社運営。

-ニュース

© 2022 ぎぶさんの車購入ガイド Powered by AFFINGER5