Pocket

スズキ新型クロスビーはこれまでにないSUV型コンパクトカーとして注目されています。

では、実際に試乗してみた人たちや、購入して運転している人たちの評判はどのようなものになっているのでしょうか?

本記事では「エクステリア」「内装」「燃費」「エンジン」「価格」の5項目に分けて、口コミを徹底的に集めました。
生の評判を通じてメリット・デメリットをチェックしていきましょう!

新型クロスビーのエクステリアの口コミは?

クロスビーの口コミと評判
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

クロスビーのエクステリアは「ワイド感」がポイントです。
同系統である「ハスラー」よりも幅が195mm広いので、かなり大きいという印象があります。

リアバンパーやフロントバンパーなどの存在感があるのも特徴です。
加えてタイヤのサイズが16インチと大きめなので、間近で見ると「コンパクトカー」という印象は薄らいでいくはずです。

クロスビーのエクステリアに関する口コミには以下のようなものが多く見られます。

エクステリアに関する良い評判

「ボディに厚みがあるのでコンパクトカーでもに迫力が感じられる」
「ドアやフェンダーまでこだわった作りになっていて高級感もある」
「豊富な選択肢の中から色を選ぶことができるので魅力的」
「BMWのminiに似ているが存在感はクロスビーが上」
「アウトドア向けのアクセサリーも大充実」

「丸みを帯びたボディーに職人のこだわりとラグジュアリー感が感じられる」
「ドアノブに光沢のあるメッキを使用しているのでかなりの高級感がある」

エクステリアに関する悪い評判

「あまりにもハスラーに似すぎているのでもう少し差別化してほしかった」
「プレミアムUV&IRカットガラスは全車に標準装備してほしい」
「リアが大きいので鈍重なイメージを持ってしまう」
「パネル1つ1つの丸みが強すぎる」
「テールランプの位置が端っこで小さい」

全体的な傾向としてデザインに関する口コミは、質の善し悪しを評価しているというよりも、各自の好みにマッチしているかどうかが反映された評判が多くなっています。

ただ、カラーの豊富さやアクセサリーの充実ぶりは誰もが評価しています。

新型クロスビーの内装や利便性に関する評判は?

クロスビーの内装

新型クロスビーには室内空間の快適性を確保するため、「可倒式アシストグリップ」や「ラゲッジルームランプ」「ヘッドセット」などが全グレードに標準装備されています。

マイルドハイブリッドを搭載したモデルには、「左右独立リヤシートスライド」や「パーソナルテーブル」などが追加装備されており、心地よい居住空間を実現するための徹底したこだわりが感じられます。

クロスビーの内装や利便性に関する口コミは次のようなものです。

内装の良い口コミ

「シートが柔らかくて座り心地が良いので快適に運転できる」
「足回りがしっかりしていて低速時でも変なブレが起きない」
「室内スペースが大きいので荷物をたくさん載せることができる」
「ラゲッジスペースは2段に分けることが可能で大変便利」
「足元の収納スペースがあるので家族で移動する時に使いやすい」

内装の悪い口コミ

「インパネ周りの作りがチープで外装との調和が見られない」
「ハイブリッドモデルのみの装備が多すぎる」
「メーターパネルの表示システムはもっと高級なものが望ましい」
「オーディオシステム別売りはいただけない」
「ヘッドアップディスプレイがないので利便性が低い」

同じスズキから発売されているスイフトやイグニスと比較して評価をしている口コミや評判が多く見られました。

クロスビーでは心地よい居住空間が徹底され、空間の広さ・シートの座り心地の良さにとりわけ評価が集まっています。

新型クロスビーの実燃費に関する口コミは?

新型クロスビーのカタログに記載されているデータによれば、JC08モードによる測定の結果はこのようになっています。
2WDモデルの燃費は22.0km/L、4WDモデルの燃費は20.6km/Lです。

ただし実際に街乗りをした場合の燃費はJC08モードの7割程度で、2WDモデルなら16km/L程度、4WDモデルは14km/L前後と言われています。

実際にカーオーナーたちの評判

「高速走行すると18km/L程度まで伸びるものの、街乗りだけなら14km/Lが限界」
「20km/Lまではとても無理」

という意見が目立ちました。

一方で、

「5人乗りであることを考えると、燃費は充分安い」

という声も。
高燃費は期待できませんが、大きな問題は見られないと言えるでしょう。

新型クロスビーの走り(エンジン)の評判は?

クロスビーに搭載されたマイルドハイブリッドは、電気モーターで低速走行をするのではなく、低速走行時にエンジンのサポートをして加速を手伝うという働きがあります。

そのためスムーズな走り出しが可能となるわけです。

口コミでも低速時の安定性に言及する評判が多く見られます。

エンジンに関する口コミ

「エンジンの回転数が安定していて力強いトルクが感じられる」
「低速でもスムーズに発進できた」
「エンジン音のばたつきがないので非常に快適だ」
「5人乗りで、これだけ力強い走りができるのは素晴らしい」

一方でマイルドハイブリッドの機能に対してこんな意見もあります。
「ターボエンジンそのものが丈夫なためハイブリッドの有効性が分からない」
「燃費が伸びないハイブリッドはそれほど必要ない」

やはりハイブリッドシステムを搭載している車には、圧倒的な燃費の良さを期待する声が多いようです。

新型クロスビーの価格は高い?安い?

スズキの新型クロスビーは、ノーマルグレードが176万円で、同じグレードの4WDモデルは191万円です。

マイルドハイブリッドシステムを備えたハイグレードは車体価格200万円で、同じグレードの4WDモデルを購入する場合は215万円となっています。

SUVとしての堅牢さと走破性を評価する人は、この価格設定に関して「適切」「お得」という印象を持っています。

価格に関する口コミ

「コンパクトで5人が快適に過ごせるならこの値段はお得」
「ラグジュアリー感のあるデザインで十分なパワーもあるから納得」
「安全装備がここまで充実しているコンパクトなSUVは他にないのでは」

一方で「高いのではないか」という意見も見られています。
「オーディオもディスプレイもないのに200万円は高い」
「2.0LエンジンSUVの値段と大して変わらないというのは魅力がない」

車のどこに重点を置いて評価するかによって、高いか安いかの判断が分かれています。

全体としてはお得であるという声が多いと言えるでしょう。

新型クロスビーに関する口コミのまとめ

新型クロスビーに関する口コミでは、外観と快適性、走りを評価する声が多く見られました。

・迫力が感じられる外観。
・BMWのminiを思わせる存在感。
・室内、足元、ラゲッジにいたるまでスペースが充実。
・柔らかく座り心地の良いシート。
・力強く安定した走り。
・低速でもスムーズな走り出し。

この辺りが好みに感じる場合は、非常におすすめの車です。

大人5人が乗れて、SUVらしい走破性があるのはかなり魅力的です。

一方で、燃費に関して評価する声は少なく、インテリアのチープ感やオーディオ機能に対する不満も見られました。

スズキがクロスビーに関して更に「高級感」を打ち出していくのであれば、遠くない時期に「カーナビ」や「オーディオ」など室内環境の充実化が図られるため、デメリットは解消されるでしょう。

話題の新型車となりますが口コミを見る限り、人気を集めるだけの要素は充分と言えます。

新型クロスビーを値引きして買う方法は?

口コミで評判のクロスビーは値引きすることで安く購入できることがあります。

新型クロスビーの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

新型車ですが、値引きすることで数万~数十万円も安く購入することも可能です。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。

購入を検討している場合、一度流れをつかんでおきましょう。
新型クロスビーの値引き情報!最新相場と値引き方法