Pocket

クロスビーの維持費

スズキがSUV市場へ投入したクロスビーは、コンパクトでありながら座席と荷室が広く、力強い走りができることで高い人気を集めています。

では、そんな新型クロスビーの維持費はいくらくらいかかるのでしょうか?

一つの目安として、税金(自動車税)・燃費・メンテナンス費用をまとめました。

最後には合計値を掲載すると共に、他と比べて安いかどうか?検証しています。

新型クロスビー(XBEE)の購入費用

xbeeの維持費
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

新型クロスビーの車両価格は、ガソリン車が176万円、マイルドハイブリッドモデルが200万円からとなっています。

仮に金利3%の自動車ローンで3年間支払う場合、ガソリン車の場合は185万円となり、ハイブリッド車は210万円を支払うことになります。
結果として年間にかかる費用はそれぞれ62万円と70万円となります。

新型クロスビーの基本的な維持費

維持費に含まれるのは主に「税金」「燃料費」が代表的です。
それぞれの詳細について確認していきましょう。

税金

クロスビーが搭載するのは1.0L直噴エンジンなので、

・自動車税は毎年29,500円

を支払います。

さらに、

・自動車重量税は1年当たり7,500円
・自賠責保険料は1年当たり12,260円

が必要となります。

保険料

もし任意保険に加入すると、保障内容に応じて、

・年間30,000円から70,000円程度

の支払いが発生します。

燃費代

ガソリン代がどのくらい必要になるのかはオーナーであれば気になるところでしょう。

年間1万キロを走ると仮定して計算を行ないます。

JC08モードによる走行テストによると、クロスビーの燃費は2WDモデルが22.0km/L。
4WDモデルが20.6km/Lとなります。

このデータに基づいて計算すると2WDモデルが年間450L、4WDモデルは年間485Lを消費することが分かります。

クロスビーの年間の燃費代は?

ガソリンの1L当たりの料金を140円として1年間にかかる燃料を計算すると、

・2WDモデルで63,000円
・4WDモデルの場合はおよそ68,000円

が必要となります。

スズキ・クロスビーのメンテナンス費用

クロスビーのメンテナンス費用

車は購入したらガソリンを入れておけば良いわけではありません。

定期的にメンテナンスをしてエンジンを含む各パーツを良い状態に保つ必要があり、それぞれのチェックや部品交換には当然費用が発生します。

オイルとタイヤ交換費用

例えば1年に1万km走破すると仮定すると、オイル交換は少なくとも2回必要になります。

オイル4Lとフィルターの交換でおよそ10,000円の費用がかかります。

タイヤ交換代

タイヤのローテーション代金が2,000円前後。

また2年に1回タイヤ交換で20,000円から30,000円の経費が必要です。

車検代

法定6カ月点検で20,000円程度。
車検基本料として1年当たり55,000円から85,000円程度が必要となります。

自宅に駐車場を持っていない場合には毎月の駐車場代が発生します。
全国平均的には1台あたり8,288円となっています。

スズキ新型クロスビーの年間維持費の計算と目安

新型クロスビーを3年のローンで購入した場合、年間走行距離を1万kmとして、4年目以降に必要となる年間の維持費をまとめてみます。

基本的な維持費の合計

「税金」として必要になるのは「自動車税」が29,500円。

車検の際に支払う「重量税」と「自賠責保険料」がそれぞれ7,500円と12,260円です。
この他に任意保険料金として少なくとも30,000円程度が必要です。

「燃料代」は2WDが63,000円、4WDが68,000円程度が目安になります。

以上、年間142,260円~147,260円の費用が発生することが分かります。

メンテナンス費用の合計

「メンテナンス費用」として発生するのは、「オイルとフィルター交換」で10,000円から15,000円です。

「タイヤの交換およびローテーション代金」は1年あたり18,000円前後です。

そして法定6カ月点検で20,000円程度。
車検基本料として1年当たり55,000円から85,000円程度が必要です。

以上、年間103,000円から138,000円程度の計算になります。

クロスビーの年間維持費

すべてを合計すると、年間245,260円から285,260円程度の維持費となります。

(このほかに駐車場代金として年間平均で100,000円を支払う場合があります。)

車の維持費はケースバイケースのため、あくまで1つの目安としてご参考にして下さい。

クロスビーの維持費は安い!

これはクロスオーバーSUVで考えると、かなり安い維持費と言うことができます。

なお、「法定点検は面倒」と感じる人もいるものの、これをきちんと受けておくことでマシントラブルを防ぐことができます。

細かい計算が苦手な場合、クロスビーの維持費は安いと押さえておくと良いでしょう。

スズキ・クロスビーを値引きして買う方法は?

スズキ新型クロスビーは値引きして安く購入できることがあります。

新型クロスビーの値引きには基本的な方法があり、誰でも実行することができます。

新しい車ですが、値引きすることで数万~数十万円も安く購入することも可能です。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。

購入を検討している場合、先に流れをつかんでおきましょう。
新型クロスビーの値引き情報!最新相場と値引き方法

 

スポンサーリンク