Pocket

SUVとして人気を誇るホンダ新型ヴェゼルの評価・評判をまとめました。

これから実際に購入を検討されている方に向けて、「外観」「乗り心地」「燃費」「走り」「価格」の5つの項目で徹底レビューしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

評判については実際に乗っている人の口コミを掲載しています。

平均点が高い車ですが、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

1.新型ヴェゼルのエクステリアの評価と評判は?

vesei-hybrid1
(出典:http://www.honda.co.jp/

ホンダ新型ヴェゼルの外観は、コンパクトな車種が多いハイブリッド車の中では見栄えがとても良く、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

ドライバーは男性が多く、主に毎日の通勤に利用する人が多いのが、この車種の特徴。

コンパクトサイズでありながら、全幅はワイドな3ナンバーボディとなっていてパワフルな印象を与えています。カーゴエリアが広めに確保され、見た目がスポーティでカッコいい点も口コミで人気です。

最新口コミ

「ハイブリッドは以前から気になっていたのですが、SUVが出たということで、早速買いました。おしゃれな外観だし、エクステリアは次世代っぽさを感じさせてくれるので、とても気に入っています。」

最新口コミ

「エクステリアの仕上がり方がとても好きで、購入しました。ドッシリ落ち着いた雰囲気と、スポーティな雰囲気を持ち合わせていて、ヤングキャリアな世代にはピッタリの車種ですよね。」

2.内装や乗り心地の評価と評判は?

vesei-hybrid2
(出典:http://www.nissan.co.jp/

新型ヴェゼルの内装は、ドライバーが快適に運転しやすいデザインが追求され、見た目も上質な雰囲気を醸し出しているのが特徴です。

限られた車内空間を機能的に使えるための配慮があちこちにちりばめられ、後席の居住性も確保されていて余裕があります。

荷室も広いため、シートアレンジもしやすく、使い勝手も抜群。
シートは包み込まれるような感覚で、リアシートもゆとりがあって乗り心地は抜群です。

デメリットは見当たらず、ドライバーの満足度はかなり高い内装です。

最新口コミ

「車内の装備がとても充実しているから使いやすいですよね。これまでずっとコンパクトな車だったので、内装はどうしても簡略化された車種が多かったのですが、ここまでドライバーのことを考えてくれている作りは、他の車種にはないと思います。」

最新口コミ

「車内がゴチャゴチャしていないというか、スッキリとまとめられている感じが好きです。静寂性が高いので、毎日のデイリーユースでも飽きることなく運転しやすいですし、スッキリしているけれど利便性も優秀だから、使いやすいですね。」

3.ヴェゼルの燃費を徹底レビュー

ヴェゼルの燃費評価

ヴェゼルハイブリッドは、一般的なハイブリッド車同様に電気モーターとエンジンモーターの両方を搭載し、電気モーターで十分な出力を確保できなくなるとエンジンモーターに切り替えるメカニズムとなっています。

そのため、カタログで紹介されている燃費はリッターあたり27キロですが、実際の一般道を走ってみると、20キロ前後の燃費だという声が多くなります。

ガソリン車と比べると優秀!4WDは若干物足りなさも

高燃費を期待してしまうとガッカリするかもしれませんが、一般のガソリン車と比較すると、一般道で20キロの燃費は優秀です。

高速道路走行ならカタログ燃費に近い数字を実現できるので、燃費の面で不満を抱えるユーザーは少ない状況です。

ただ、4WDタイプの場合のカタログ燃費は23キロとなっており、ハイブリッドとしては若干物足りないと言えるかもしれません。

最新口コミ

「ホンダ新型ヴェゼルハイブリッドはグレードが6ランクあって、ランクが上がれば燃費も良くなるみたいですね。僕が買ったのはXLパッケージですが、これまで乗ってきたどの車種よりも燃費が良いので、満足しています。」

4.ヴェゼルの走りの評価は?後方の視界に注意

ホンダ新型ヴェゼルはハイブリッド車の場合、ガソリン車と比較すると走り出しがとても静かで揺れも少ないというメリットが期待できます。

また、ボディがしっかりしており、危険回避能力も高い点も評価できます。

例えば、加速している最中にアクセルを踏んだり戻したりという中途半端な操作をすると、一瞬の違和感を感じるというドライバーは多いのですが、そうした話も見られません。

後方の視界はデメリット

デメリットは、全幅がワイドであるため後方の視界が悪いという口コミがありました。
この点は試乗して確認しておくと良いでしょう。

最新口コミ

「口コミなどで新型ヴェゼルハイブリッドのアクセルを踏んだりもどしたりするときの挙動不審感が話題となっていたので、実際に購入前には試乗させてもらって試してみました。

何回かトライしましたが、ほとんど違和感を感じることはなかったので、通常走行する分には全く問題ないと思いますよ。」

最新口コミ

「ハイブリッド車らしく、静かな走りができるので、通勤中に静かな空間でリラックスしたい僕にとっては、理想的な空間を提供してくれる車ですね。両親をたまに乗せるのですが、いつも本当にうるさくなくて車内が静かだねと言ってくれます。」

5.新型ヴェゼルの価格に関する評判は?

ホンダ新型ヴェゼルには6種類のグレードがラインナップされています。

グレードによって価格は異なり、最もコスパが良い「HYBRID」なら新車価格は219万円程度、最高グレードのHYBRID X Lパッケージなら268万円となります。

なお、ヴェゼルハイブリッドのグレードの違いは下記もご確認下さい。
ヴェゼルハイブリッドのおすすめグレードは?xとzの違いを解説

購入時に値引きは必須

新車価格で購入するのは若干割高感があります。ただ、ディーラーに行って値引き交渉すれば15万円程度は割り引いてもらえることが多く、値引きできれば問題ありません。

人気のコンパクトSUVなので将来的に下取り査定も期待できるメリットがあり、金額的な問題はさほどないと言えるでしょう。

最新口コミ

「ホンダ新型ヴェゼルハイブリッドを買おうと決めていましたが、事前に日産のジュークスとかスバルのフォレスターなどのライバル車についてもリサーチしていき、交渉して値引きして貰えました。

もとの価格が高めなので、10万円割り引いてもらっても寂しい感じはありましたけれど、見た目も機能的にも大満足なので、決して高い買い物ではないと思いますね。」

最新口コミ

「初めてのハイブリッドだったので何を基準に選べばよいかよくわからず、ホンダ新型ヴェゼルハイブリッドの下位グレードを選びました。

価格だけで選んだのですが、走りとか燃費とか、特に不満を感じたことはありません。」

新型ヴェゼルの評価と評判のまとめ!

男性ドライバーから高い支持を受けているホンダ新型ヴェゼルドは、スタイリッシュでスポーティなSUVボディを持ちながら、静かな走りができるハイブリッド車として人気があります。

デメリットが少なくておすすめ

人気SUVらしく、デメリットが少ない点も特徴的であり、ライバル車であるフォレスターやジュークと比べてもおすすめです。

ゆとりのあるリアシートと、包み込まれるような乗り心地にも注目です。

グレードは6種類あり、ハイブリッド車の中では決して安いと言える車種ではないですが、ドライバー満足度がとても高く、迷わず買いと言えるでしょう。

新型ヴェゼルを値引きして買う方法とは?

評価の高いヴェゼルの値引きをすると何十万円と安くなることをご存じですか?

ヴェゼルの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できることがあります。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
ホンダ新型ヴェゼルハイブリッドの値引き情報

 

スポンサーリンク