Pocket

toyota-tank

トヨタ新型タンク(tank)の口コミ評価・評判をまとめました。

タンクは発売当初は、大きな話題にならなかったものの、ジワジワと人気が出てきている印象があります。評判も徐々に変化しているため、最新の口コミをまとめました。

口コミはそれほど多い状況ではありませんが、ツイッターや2ch、ブログなどから気になる情報を余すことなく厳選してまとめました。

トヨタ新型タンク(tank)とは?

トヨタ新型タンクは、コンパクトトールワゴンというジャンルに属するコンパクトカーです。

コンパクトでありながら、複数乗りに最適な室内空間と、大量の荷物が置ける荷室を完備。
後方はフラットにもできるので、広々とした空間が作れます。

軽自動車とミニバンの良い所を合わせた車と言えるでしょう。

2016年後半に新登場し、ブランド力や販売力を生かして売れ行きは好調。

CMもかなり話題になっていますが、迫力のあるデザイン性も魅力です。
コンパクトで広い、デザイン性が高いなど、従来のコンパクトカーにない特色があります。

トヨタ新型タンクの口コミ評価

新型タンクの口コミはまだ少ないため、まずはリアルタイムな口コミが得られるツイッターから評判を集めました。評価も変わりつつあり、購入を検討されている方は必見です。

発売当初はスズキソリオと比較する声が目立ちましたが、徐々に住み分けがされるようになり、その評価は高まりつつあります。

さまざまな意見がありますが、まずはツイッターの口コミからご覧下さい。

ツイッター上のの口コミ評価

女性にも好評!サイズ感も◎

既に買っている!という声が非常に多いのもタンクの特徴

エンジン回りもターボ仕様なら評価は高め!

燃費はソリオには及ばないという声は多数あり

カラーの口コミ人気1位はマゼンタ!

意外性のあるネーミングも話題!CMは不評か

ツイッター上の口コミまとめ!評価ポイントは?

トヨタ新型タンクの発売当初のツイッターの口コミを見ると懐疑的な声が目立ちました。
しかし、2017年に入りジワジワと人気が出ていることが見て取れます。

特に、口コミでも既に買っている!という方が非常に増えてきています。

評価のポイントとしては値ごろ感と、今までなかったサイズ感となります。
後ろはフラットにもできる点がやはり好評で、このサイズ感の車は希少なので、今後さらに需要は高まるでしょう。

ただ、タンクについてはCMや広告展開については未だ疑問の声もありました。
燃費に関しても、ソリオと比べると劣るという声が多数を占めています。

売れている最大の要因は、このサイズの車が市場に少ないことでしょう。
トヨタブランド×コンパクトトールワゴンが認知されれば、さらに売れる可能性があります。

ブログやネット上の口コミ評価まとめ

ブログやネット上の口コミについては、実際に試乗したレポートや専門的な意見を中心にまとめました。評価としては、日常使いに対して好意的な意見が目立ちました。

街乗りとしての評価が高い

試乗車は非ターボの3気筒エンジン。ターボとの差は加速時の余裕などに感じるものの、街中で乗るパターンがメインであれば、動力性能に大きな不満は抱かないはず。タイヤは14インチを装着し、ターボ(15インチ)とはダンパーがそれぞれ専用とのことだが、パワーに見合った穏やかな乗り味になっており、ステアリングフィールにも(軽過ぎるなどの)不満は覚えなかった。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

(出典:【トヨタ タンク 試乗】カタログの風合いにもひと味違いが…島崎七生人)

日常使いへの配慮に対する評価が高い

一方でLの紙パックにまで対応したカップホルダー、乗り込みしやすい大型のアシストグリップ、空いている隙間すべてを活用したかのような細かな収納の数々など、日常的な使い勝手への配慮は行き届いている。後席用のヒーターダクトの装備も重宝されるに違いない。

荷室の広さも、やはりソリオ以上。床面が低く抑えられていて、積み込みも容易になっている。自転車などを積み込む際に汚れを気にしないで済む防汚シートも備わる。このセグメント、雨の際などに塾帰りの子どもを自転車ごとピックアップできるのが、とても重要な性能になっているのだ。(出典:【試乗記】トヨタ「タンク&ルーミー」、ダイハツ「トール&トール カスタム」。突貫工事で投入されたソリオ・キラーの実力はいかに?:島下泰久)

コンパクトなのにとにかく広い!!

例えば、タンクカスタム。乗り込んで最初に感じるのは車内の広さだ。職業柄、外観を見れば車内のだいたいの広さを想像できるのだが、この車の広さは想像しきれなかった。全長3715㎜、全幅1670㎜しかないとは信じられない。背(全高)の高さでスペースを稼いでいるわけだ。(出典:トヨタ タンクをクローズアップ!)

乗り心地に対する評価は総じて高い

そしてすごく面白いことに、このクルマは乗り心地がイイ。ソリオ ハイブリッドととっかえひっかえ乗ったし、ソリオとサヨナラした翌日はソリオで走りにいった(そして乗り心地のよさを確認しつつ驚いた)のと同じイジワルな道でも試してみた。で、これ、そんなに負けてないじゃん!!(出典:トヨタ・タンク カスタムG-T(FF/CVT))

ターボエンジンの燃費評価も上々

1Lターボエンジンは好燃費のわりに十分な仕事をしてくれる。このレベルの便利さをもつ車がないわけではないが、このサイズ、この価格で実現している車は少ない。今の若者の選択肢の広さがうらやましい。若者以外にもオススメするが。(出典:トヨタ タンクをクローズアップ!)

ブログやネット上の口コミ評価まとめ!

トヨタ新型タンクについては、デメリットとしてエンジン性能は、例えばソリオハイブリッドなどと比べると物足りないという声が寄せられています。

それでもターボエンジンの場合は、燃費も上々。
仮に、ターボ車を除けば、最低価格は146万3400円からと価格を抑えられます。

いくつか選択肢があるため、大きな問題にはならないでしょう。

一方で街乗りとしては十分であり、乗り心地については総じて評判が高いのが印象的でした。

実際に、ユーティリティ性に優れるタンクの場合、軽自動車の税優遇がなければ、軽自動車から人が流れてくるという評価も納得できます。

タンクしかり、ソリオしかり、軽自動車の優位性を揺るがす可能性が出ています。

2chの口コミ評価まとめ!

2chでの気になる新型タンクの口コミ評価をまとめました。(出典:2ch)

気になるタンクとソリオに対する考え方

86 :名無しさん@そうだドライブへ行こう
2017/02/03(金) 14:08:13.87 ID:ijJbeCGw0
スペックや走りを重視するならソリオ
ブランドを重視するならタンク

563 :名無しさん@そうだドライブへ行こう (ニククエWW db51-J34e)
2017/01/29(日) 17:31:14.18 ID:E4cjYIKB0NIKU
動力性能、ハイブリッド、燃費はソリオで
外観と内装はタンクの方がいいな。

徐々に高まるトヨタ新型タンクの人気!

108 :名無しさん@そうだドライブへ行こう (スプッッ Sd7d-AECh)
2017/01/14(土) 09:06:06.66 ID:CKtx+AeGd
いくつか購入候補はあったが、タンクに落ち着きそう

298 :名無しさん@そうだドライブへ行こう (ワッチョイ c374-Pz8z)
2017/01/22(日) 21:11:19.18 ID:nvWVj1b+0
ソリオと悩んでタンクにに決める予定。
近くにスズキのディーラーがないから。

886 :名無しさん@そうだドライブへ行こう (ワッチョイ 9d74-FAIg)
2017/02/08(水) 19:50:18.31 ID:GZCQy1DM0
会社でボクシーからタンクに乗り換えると言ったら
そんなのヤメろ、カッコ悪いだの、燃費悪いぞ、
1000ccは坂道登らないぞと言われた。
でもオイラはタンク買うよ。
そいつらが乗ってる車は中古のアルテッツァ、中古の軽。
中古しか買った事がないらしい。
オイラは奥さんは中古でも車は新車しか乗らない。

ターボ車の走り心地は上々!

名無しさん@そうだドライブへ行こう (ワッチョイ f574-I4XD)
2017/02/12(日) 12:30:33.67 ID:/tRKL1Ka0
試乗してきた
ターボ車なのか走りはそんなに気にならなかった。
音もそこまで気にならない。
燃費がどのくらいかだな。

1地時間くらい帰るつもりがいろいろと
すすめられ2時間以上もいた。

ブルーメタリックみたいな色のやつで
かっこよかったよ。

2chの口コミ評価まとめ

発売当初はソリオとの比較する声が目立ちましたが、徐々に住み分けができていると感じます。

新型車ということで様々な意見も出ましたが、トヨタブランドということも含め、今はタンクに魅力を感じている人が増えている状況と言えるでしょう。

コンパクトトール(ハイト)ワゴンを買いたい場合、近くにソリオのディーラーがないというケースもあり、そこからタンクに流れるケースもあるようです。

2chを見る限りでもこのサイズの車は今後、さらに需要を高まることが感じられました。

トヨタ新型タンクの口コミ評価総まとめ

トヨタ新型タンクの口コミについては、発売当時から現在まで内容が変わりつつあります。

ソリオの競合車として登場した際は、疑念の声が多かったものの、このタイプの車自体が日本にはなかったこと、トヨタブランドということもあり、売上は好調となっています。

燃費面ではソリオハイブリッドに劣りますが、街乗りに最適化され、女性や家族向けも意識された設計は、これまでにない魅力があります。

日本人の潜在需要にマッチしているという点で、タンクは高く評価できます。

2017年以降はコンパクトトールワゴンが主流に!

既に気づいている方もいるかもしれませんが、コンパクトトール(ハイト)ワゴン自体に特色があり、コンパクトで広く、利便性が高いことからも、今後、軽自動車からの乗り換えはますます増えてくると考えられます。

軽自動車は税制面で優遇されていますが、口コミを見ている限り、それも徐々に変わってくるという風向きを感じました。

タンクやルーミー、ソリオの時代が来る日もそう遠くないかもしれません。

タンクの最新の値引き情報はこちら!

タンクの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

タンクの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
トヨタ新型タンクの値引き情報!最新相場や安く買うコツは?

 

スポンサーリンク