Pocket

コンパクトで収納性に優れるコンパクトハイト(トール)ワゴンを購入する際、多くの方がソリオかトールのどちらにすべきか迷われることと思います。

このページでは、スズキ新型ソリオとトヨタ新型タンクを比較すると共に、それぞれの違いや強みを詳しくまとめました。

両車の違いが分からない、という方はじっくりご確認下さい。

タンクとソリオはライバル関係?トヨタからタンクが登場した理由

solio-tank3
(出典:http://toyota.jp/

タンクはトヨタの新型車ですが、その誕生にはいくつかの理由があります。まず、タンクはソリオキラーとも言われており、トヨタ新型タンクとスズキ新型ソリオは競合する要素が多いと言われています。

元々この型式においては、ソリオしか存在せず、 ソリオはコンパクトハイトワゴンで独占市場だった面がありました。

トヨタはBBと言うワゴンを発表していましたがその性格は大きく異なり、競合としては全く似つかわしくないであったことも大きな理由です。

コンパクトで収納性の高い自動車のニーズが高まる

しかし、世の中がコンパクト化を目指すようになり、収納性に優れるソリオの需要が非常に高まってきた事を受け、トヨタもこの市場に注目したことがタンクの誕生の理由です。

コンパクトハイトワゴンは今後ますます人気が予測され、ソリオはこの分野で根強い人気がありますが、タンクも既にその人気に食い込んでくるほど売上が好調となっています。

トヨタ新型タンクがソリオより優れる点はどこか?ソリオの欠点を補う

solio-tank1
(出典:http://toyota.jp/

トヨタ新型タンクがソリオより優れている点は、何といってもソリオを研究して設計していることから、ソリオの欠点を補うような設計をされていることです。

これは後発の車種であれば当然の事なのですが、コンパクトカーと言う制約の多い世界の中でこれらを実現する事は非常に高い技術が必要であり、これを実現できるトヨタの高い技術力があってこそなのです。

タンクはソリオほどパワフルに走る車ではありませんが、街乗りに最適化されたコンパクトな作りが特徴で、日常使いにおいて抜群の利便性を誇ります。

コンパクトで収納性が高いだけではない!総合力に優れる

コンパクトでありながら収納性が高い点はストロングポイントですが、それにとどまらず安全性や走行性能も追求された設計になっています。

女性、高齢者や子供が乗りやすいように設計されているため、全ての世代の方に向いています。

さらにトヨタブランドによる安心感があります。スズキが安心感がないと言うことでは無いのですが、世界一のシェアを持つトヨタブランドは高い人気を誇ります。
またデザイン性や安全性についても、後発である分より追求できるメリットがあり、ソリオに比べ優れていると言えます。

スズキ新型ソリオがタンクより優れる点はどこか?

solio-tank2
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

その一方で、ソリオもタンクに対して対抗するための様々な施策を打ち出しています。

まず、第一にソリオはハイブリッド版を販売させています。大きな差はないものの、エンジン性能や燃費においてはソリオが上回ると言えるでしょう。

また、コンパクトハイトワゴンの先駆者としてのプライドと、このグレードに長く存在している故のノウハウを持ち合わせます。

タンクは街中での使用を重視し低排気量の燃費の良いモデルを重視していますが、コンパクトハイトワゴンの場合は乗員数が多くなることもあり、その際にはトルクが重要視されることも少なくありません。

この場合にエンジンが非力であると余計にガソリンを消費してしまうことになるため、ソリオの1.2Lと言う判断は長い実績から現れているものと言えます。

ソリオは加速性能に優れ遠出に向いている

そのためソリオは加速に優れ、遠出に最適と言うこともでき、用途によってはタンクより優れていると言う考え方もできます。

また、タンクは上級グレードになると様々なオプションパーツが装着されそれだけ車が重くなり燃費に影響しますが、ソリオは上級グレードにハイブリッドタイプも選ぶことができ、燃費に影響が出ることもありません。

タンクとソリオはどっちがおすすめ?

最終的にタンクとソリオのどちらがおすすめかと言うと、主に利用する用途によって大きく異なってくるということになります。

エンジンの排気量が多少大きくトルクがあるのがソリオなので、遠出や沢山走らせるならソリオがおすすめと言うことになりますし、排気量が小さく燃費が良いと言う面ではタンクの方が上になるので、街乗りや日常使いならタンク、ということになります。

同じコンタクトハイトワゴンでボディサイズもほぼ一緒ですが、細かい点で見ていくと上記のような違いがあり、その違いを十分に理解して自分のよく使用する用途にどちらが合うかと言うことを考えて選ぶことが大切です。

またデザイン的にはタンクの方が洗練されていると言う評判もありますが、あくまでも乗る人の好みと言う言い方もできます。

どちらかが劣っているとか優れていると言うことはありません。そのため自分の用途に合ったものであればどちらもおすすめと言えます。

トヨタ新型タンクが売れているのはなぜ?

トヨタ新型タンクは当初はトヨタとして初めてのコンパクトハイト(トール)ワゴンであり、その販売台数に対しては未知数との見方もありましたが、実際には非常に好調な販売台数を誇っています。

その理由はなんといってもトヨタのブランド力と言うものがありますが、加えてコンパクトハイトワゴンの需要が非常に増えていたことや、これに対してそれまでスズキのソリオしか選択肢がなかったと言う状況があります。

そのため、多くの人がソリオに対抗できるコンパクトハイトワゴンの登場を待っていたと言うことが分かります。

コンパクトでありながら収納性に優れるタンクやソリオは、ミニバンにも軽自動車にもない強みがあり、車の一つの理想形と言うことができます。

軽自動車では収納が不十分、ミニバンではサイズが大きいと感じる客層から、今後はさらにタンクに流れることが予測されています。

コンパクトハイト(トール)ワゴンに関しては、現時点において最も注目されるべき自動車と言うことができるでしょう。

ソリオとタンクの最新の値引き情報はこちら!

ソリオとタンクは値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
スズキ新型ソリオの評価・値引き交渉術のまとめ!
トヨタ新型タンクの値引き情報!最新相場や安く買うコツは?

 

スポンサーリンク