Pocket

低価格で品質の良い軽自動車で真っ先に思い浮かぶのがスズキのアルドです。

新車で軽自動車を安く買いたい場合、値下げ交渉することが一般的です。

一方で価格の安い新車を買ってしまうのも一つの方法で、支出を抑えたいと言う場合におすすめの選択肢です。

価格が安い新車はいくつかありますが、中でも断トツで優れているのがアルトです。

なぜアルトは安いのか?メリット・デメリットについて気になるポイントをまとめました。

スズキのアルトの価格はどれほど安いのか?

安い新車の軽自動車

スズキの軽自動車は標準機能は全て兼ね備えて安いもので69万円~から購入できます。

定員2名と4名のタイプの2つがあり、それぞれの最安値相場と機能は以下の通りです。

2名タイプ

グレード名:VP
形式:HBD=HA36V
ドア::5
シフト:5MT
定員:2名
燃費:25.8km/l
価格:696,600円

4名タイプ

グレード名:F
形式:DBA-HA36S
ドア::5
シフト:5MT
定員:4名
燃費:29.6km/l
価格:847,800円

相場については変動するので参考程度にして頂ければと思いますが、軽自動車においてもこの価格帯は非常に魅力的と言えると思います。

分割支払いの場合も安い

VPタイプで最安値の場合、分割払いを利用すれば月々1万円前半くらいの支払いで済みます。

一般的な車の相場価格をイメージしていると驚く方もいるのではないでしょうか?

意外と知られていない事実ですが、リーズナブルな新車の軽自動車を買いたい場合にはスズキのアルトは最適ということができます。

日本でも近年は高品質・低価格化のニーズの高まりに伴いアルトは注目を集めています。

なぜスズキの軽自動車は安いのか?

安い新車の軽自動車2

スズキの車は全般的に価格が安い傾向にあります。

ただし、だからと言って品質が悪いわけではなく、スズキブランドは世界中で知られています。

高品質なのに価格が安い理由は、大きく分けて2つあります。

他社メ―カーとの差別化

自動車メーカーは多く、それぞれがさまざまな創意工夫をしています。

ただ、車が売れなくなったという時代において、価格の安さは一つの魅力になります。

スズキは他社と「価格面」で差別化をすることで、個性を打ち出しています。
コストカットに対する企業努力は世界でもトップクラスと言えるでしょう。

スズキの経費節減はディテールまで及ぶ

一例としては部品の大量仕入れ・生産することでムダな経費を削減しています。

また、部品は既存の物を使いながら、最新式の物と同じの性能を実現するための工夫する場合があるなど、ディテールまで工夫が施されています。

スズキの新車はなぜ安いのか? という声はよく耳にします。
これは前述したとおり企業戦略と努力の賜物によって実現されています。

新車が安いことで品質を心配する声もありますが、まったく心配する必要もありません。

アルトは値引きも可能!

スズキは定価から値引きが低めと言えます。

廉価グレードは10万円引き程度、上級グレードは13~15万円が一つの目安になります。

最新の値引き相場については、スズキ新型アルトの最新値引きレポートもご覧ください。

元々の値段が安いのですが、さらに値引きができるのもアルトの強みです。
もし値引きしたい場合は、類似のミライースと競合させることがおすすめです。

いずれにせよ、価格について思い悩むことがないため、即買いされる方の話も頻繁に耳にすることがあります。

スズキのアルトのメリット・デメリット

安い新車の軽自動車3

アルトのメリット

スズキ・アルトのメリットは前述している通り安いということ。

加えて設備も充実し、日本車らしい品質を保てている点もポイントです。
驚くべきことに燃費や走行性能も、軽自動車ではトップクラスになります。

大型ではありませんがサイズもや広さも充分。エアコンも装備されています。
車種やブランドにこだわりがなければ、基本的に不満点はありません

前述している通りスズキの車は徹底したコストカット・企業努力の上に実現しているため新車で安い軽自動車でも充分な満足感があります。

新車が安い価格で欲しい!と言う場合に、これ以上ない存在と言えます。

アルトのデメリット

安いからといって他社と比べて品質が劣るということはありません。

ただ安いことで品質が悪いのではないか?というイメージが持たれやすい部分はあります。
そのように不安にさせてしまうことはデメリットになります。

軽自動車の問題ではありませんがイメージ戦略・販売戦略に関しては弱いと言わざる得ない部分があります。

宣伝にお金をかけられないのは仕方ありませんが、本来であればもう少し評価されていてもおかしくありません。人気ももっとあってしかるべきです。

低価格で安定した品質を実現している一方で、魅力が伝わり切れていない点はデメリットと言えるかもしれません。

安い新車の軽自動車はスズキのアルトで決まり

スズキのアルトが安い理由をまとめると以下の通りです。

・価格を下げることで他社との差別化を図る。
・大量生産することで効率化を実現。
・コストカットを徹底している。

品質を保ちながら低価格で新車の軽自動車を提供している点にはもっと評価されるべきであり、日本企業だからこそ実現していると言えます。

知名度こそ低いですが、世界に誇れる軽自動車であることは間違いありません。
こうしたブランドイメージが浸透すれば人気はさらに高まるでしょう。

安くて良い車はスズキがおすすめ

新車を安く買いたい場合は値下げがポイントですが、スズキのアルトのようにそもそも安い車を買ってしまうのも一つの手です。

アルトの場合はさらに値引きできるので価格は文句のつけようがありません。

もっと本来の価値が広く知れ渡るべきであり、安くて良いものが欲しい方におすすめの車と言うことができるでしょう。

アルトの最新の値引き情報はこちら!

アルトの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

アルトの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
スズキ新型アルトの最新値引きレポート!相場と具体的な手順