Pocket

スバル新型プレオプラスは燃費性能に優れ、最高クラスのコストパフォーマンスとの呼び声も高い軽自動車です。

維持費が気になる方にとって最良の選択肢となるわけですが、購入するとなるとどれぐらいの値引きが期待できるのでしょうか。

このページでは最新の値引き相場と、具体的な値引きの手順を解説していきます。

購入を検討されている方は参考にしてみて下さい。

まずは新型プレオプラスの本体価格を把握しよう

プレオプラスの値引き
(出典:https://www.subaru.jp/

グレード間の値引きに差は見られない

のハイコストパフォーマンスの車種ですから、初期費用もできるだけ安く抑えたいものです。

新車の相場価格では「E」クレードで80万円程度。

もっとも高い「GAスマートアシスト」で131万円程度とかなりの幅がある新型プレオプラスですが、値引き相場では全グレードともそれほど差が見られない面もあります。

価格の安いグレードが狙い目

値引き額が同じなら安いグレードのほうが全体の値引率は高くなる可能性があります。

それ以外にも、値引き額では本体のみの購入なのか、オプションを含めての購入なのかによっても違いが出てきます。
当然のことながらオプションを含めたほうが値引きされやすくなります。

値引き交渉目標額はどれくらいが目安?

現在のところ値引きの相場は本体価格で8~13万円程度がひとつの目安となっています。

・本体価格の値引き相場:8万~13万円

なお、具体的な相場に関しては「月刊自家用車」に代表される車関連雑誌。
価格ドットコムを含めた、全てのウェブの情報を平均化して算出しています。

低価格自動車は値引きしにくい側面がありますが、プレオプラスの難易度は普通です。

姉妹車であるミライースの相場が5万~10万程度と考えると、プレオプラスの方が狙い目と言えるでしょう。

新型プレオプラスのオプション値引きの相場は?

・オプション値引き相場:0~5万円前後

店側としてはいろいろな製品を買ってもらったほうが売り上げアップにも結びつきます。

そのため、買ってくれる人ほど値引きの余地を用意しています。

ですから本体価格のみで10万円の値引きの場合よりも、他のオプションも併せて購入した13万円値引きしたほうがお得ではります。

オプション値引きは無理してする必要はない

ただ、オプション割引は上級者向けですので、無理して実行する必要はありません。

もしも行う場合は、新型プレオプラスにどんなオプションがあるのか、快適なカーライフを送るためにはどんなものが役立つのか、事前によく検討しておきましょう。

オプション割引の注意点

注意したいは店側のお勧めで「このオプションをつけてくれればさらに○○万円値引きします」といった話に乗せられないことです。

だまされるということはないでしょうが、値引き額に釣られてしまった結果として自分には決して必要とはいえないオプションを購入してしまうことがあります。

その結果損をしてしまうケースもあるので注意しましょう。

新型プレオプラスの値引き限界額は?

プレオプラスの値引き限界額

・本体価格の値引き限界額:15万円

・オプション込みお値引き限界額:20万円

上級グレードならうまくいけば15万円を超える値引き額も可能ではあります。

ただ、あくまで限界値であるため、目標値にはしない方が良いでしょう。

購入を検討している車種で値引きが期待できない場合にはワングレード上の車種を狙ってみる、というのもひとつの選択肢ではないでしょうか。

全体のまとめとしては、新型プレオプラスは8~13万円くらいが値引き相場の基本ライン。
あとは必要に応じてオプション割引を行う形になります。

新型プレオプラスを値引きしやすいタイミング

プレオプラスの値引き時期

プレオプラスに限らず、特別な時期はなく決算期の3月、9月が値引きのチャンスです。

ボーナス月である8月、12月も値引きを持ちかけやすい側面があります。

ただ発売されてそれほど経っていないので時期ごとの変動はまだ少ないでしょう。

月によって値引き額が大きく変わることはありませんので、自分が買いたいタイミングで交渉するのがおすすめです。

新型プレオプラスの納期は?

プレオプラスは納期に1~2ヶ月程度の時間がかかってしまうケースが見られます。

このあたりはどれだけ早く乗りたいか、焦る必要はないかなどを確認しておきましょう。

人気のグレード、カラーほど納期は早くなりやすいですが、その分だけ値引きはしにくくなるので注意が必要です。

プレオプラスの値引きのコツ

どれぐらい値引きできるか?これは「状況「や「相性」によっても異なってくることをまず理解しておきましょう。

同じ店で同じ車種を購入したとしても実際の値引き額に差が出てくることもあります。
ですから値引き相場あくまで目安であることは留意してください。

値引きのポイント

他のメーカーとの選択もちらつかせながら交渉に持ちこむのが確実でおすすめです。

たとえば新型プレオプラスなら競合車種ともいえるアルトやキャロルもうまく話に乗せながら交渉してみましょう。

「もう少し安くしてもらえれば新型プレオプラスにするんだけど…」などなど。

「プレオプラスとアルトで迷っているが、値引きしてくれたら買う」というのも有効です。

姉妹車との競合も可

同じスバルの姉妹車にあたるミライースやピクスシエポックと比較検討するのもありです。

他社の車種との比較を持ち出すといかにも「値引きを狙っている」印象を与えてしまいがちですから、こうした姉妹車の名前も出してみましょう。

「スバルではどれがいいのかな?新型プレオプラスはよさそうなんだけど、もうちょっと安いといいな…」といった感じです。

ディーラーとの相性が合わなければ退散

値引きは出迎えるディーラーの地位や相性によって大きく左右される側面があります。

ディーラーとの相性が悪い、値引きが難しいと感じたら無理に食い下がらずに、退散することも念頭に入れましょう。

一方、ディーラーが値引きに前向きだと感じたら積極的に話を持ちかける、というメリハリをつけていくことが大切です。

全体のまとめ

元々、価格の安い軽自動車であるため過度な値引きを期待するのは禁物です。

しかしながら、他の軽自動車よりも値引きしやすい側面はあります。

値引き相場を踏まえつつ、競合車を引き合いに出して値引きをしていきましょう!

できれば、いくつかお店をまわり値引きに前向きなディーラーを見つければ、納得のいく値引きができるはずです。

車の下取り価格で損をしていませんか?

プレオプラスの車の購入時は、下取り価格も注意しなくてはなりません。

いわゆるディーラーの下取り車の買取価格は低いことで知られており、そのことを知らないと下取り価格で損をしてしまう恐れがあります。

たとえ値引きが上手くいっても、下取り価格で損をしては元も子もありません。

車の下取りに関しては、下取りで損をしないことも大切です。

ディーラー下取り対策は簡単にできる

ディーラー下取りをお願いする場合、簡単な対策をおこなっておきましょう。

やることは簡単で、他の下取り会社の見積もりを入手しておくだけです。
店舗に足を運ぶことは大変なので、ネットの一括査定の利用が最適です。

かんたん車査定」は、複数会社からの下取り価格の見積もりが短時間で手に入ります。

▼下記サイトでは一瞬で査定価格が分かります。

ディーラー下取りで安く見積もられないために最低限、ネットの下取り査定を用意しておいて、必ずディーラーに提示しましょう。

このようにネットの下取り査定を用意しておくと、あらゆる場面で重宝します。

ちょっとした工夫一つで、お金を貯めることができますので実践してみてください。