Pocket

新型N-BOXは2011年のデビューからヒットを飛ばし続けるホンダの軽自動車です。

特に2013年、2015年、2016年では販売台数No1の凄い実績を残し、「爆売れ」現象が起こるほど圧倒的な人気を誇っています。

そんな超人気車が今年2017年の9月にモデルチェンジをして再デビューしています。
新型のN-BOXの 実際のユーザーの口コミや評判はどうなっているのでしょうか?

気になる新型N-BOXの評判を口コミなどからピックアップして検証してみました。

詳細なリサーチを元に、以下の項目の評判を厳選していきます!

  • エクステリア(外観)
  • インテリア(内装)
  • 燃費
  • 価格

新型N-BOXのエクステリアの口コミと評判

n-boxの口コミと評判
(出典:http://www.honda.co.jp/

今回のモデルチェンジでは外観に大幅な変更が見られません。
つまり『これが完成形だ』とのホンダの主張が聞こえてくる感じがします。

敢えて変更を探せば、わずかにグリル周りに工夫が見られる程度でした。
そこで新型と旧型の見分け方は、ボディサイドの「ウィンドウグラフィックス(窓の外観)」に「LEDヘッドランプ」となります。

そんなエクステリアに関する口コミをピックアップしてみました。

1)イメージは先代と同じですが、やや高級感が増しました

実際に乗ってみるといろいろと機能面でスペックアップしているけれど、デザインが好きだった先代と同じスタイルでむしろ良かったと思っています。
それで買い替えた時から、懐かしい親しみ感と全く新しい乗り心地のギャップを楽しんでいます。

2)カスタムのフロントデザインは不細工ですね

僕はカスタムを購入しましたが、あのフロントマスクはすごく不細工で面白いと思っています。
ですから先代N-BOXの方が良かったと思っているくらいです。
でも、まあ乗っているうちに慣れるでしょう。

3)N-BOXはファミリーの誰が乗っても似合います

四角い体にちょっと丸みがあって、なんかハコフグっぽい感じが気に入っています。
うちではお父さんもお母さんもお兄ちゃんも私でも、だれが運転しても似合っています。
とても親しみの湧くデザインだと思います。

新型N-BOXのインテリアや居住性に関する口コミと評判

n-boxのインテリアの口コミと評判
(出典:http://www.honda.co.jp/

新型N-BOXのインテリアの魅力は、何といっても室内空間の広さ・乗り方の自由さがあります。

大柄な男性でも余裕がある、子供の着替えなどにも困らないという口コミも目立ちました。
座り心地に関しても文句なしの評価となっています。

そして今回のモデルチェンジでは、57cmスライドするスーパースライドシートを始めとしたシートアレンジに工夫がなされています。
正にファミリーユーズには適したミニバン型の軽自動車だと言えるでしょう。

そんなインテリアに関する口コミを集めました。

1)シートアレンジの幅が大きく広がっています

軽自動車で前後席を行き来できるのは本当に便利です。
うちの子供たちも好きな場所へスッスと移動して、ケンカせずに上手く座っています。
またキャンプに行った時に、急に雨になっても車内をテント代わりに使える広さがあるのも気に入っています。

2)新型N-BOXのスイッチ配置がバラバラな感じ!

新型N-BOXを買って感じた事は、まずコックピットのスイッチ配置や小物入れの設置場所、それにエアコン表示が見え難いといったコンセプト上の悪さが気になりました。

3)後席スライドやチップアップ機能が合って良かった

先代からの乗り継ぎユーザーですが、シートアレンジの変更はすごく便利で良かったと思います。
それに従来通り後席スライドやチップアップも残されていて、トータルでの使い勝手がアップした感じです。
もちろん室内の広さは抜群だと思います。
家族5人が窮屈にならないで座っていられるのは本当に驚きですね。

4)インテリア全体に上質感がないのが残念です

フルモデルチェンジをして早速購入しました。
安全性能や乗り心地は文句ないのですが、ただ一点だけ、インテリアがちょっと安っぽいので残念です。
もちろん軽自動車ですから当たり前ですが、どこかワンポイントでも凝ったデザインがあれば良いのになあと思いました。

新型N-BOXの実燃費についての口コミ

ノーマルグレードのG・2WDの公式燃費は25.6km/Lとありますが、実際のリポートをチェックしますと、15~22km/Lの幅になっています。

これは軽自動車でありながら、荷物運びの利用頻度や家族総出のドライブといった利用条件が原因で燃費が落ちてしまうという事が分ります。

燃費に関する評判は賛否が分かれているため、注意しておきましょう。

1)家族旅行では燃費があまり伸びませんでした

5人家族ですが、さっそく伊東温泉まで家族旅行に行ったら、平均燃費が13㎞/Lぐらいだったのでちょっとがっかりしてしまいました。
もちろん山アリ・市街地アリ・高速渋滞アリの悪条件でしたから仕方がないでしょう。

2)毎日通勤で市内を走っています

私は自宅から3㎞程の職場まで通勤に使っていますが、燃費がかなりいいので喜んでいます。
この前計算したら、なんと17㎞/L以上になっていましたよ。

燃費達成率に関するツイッターの口コミ

新型N-BOXの購入価格についての口コミ

ホンダ新型N-BOXの価格

新型N-BOXの車両本体価格は、エントリークラスのGグレードで138.5万円、G・Lが149.9万円、そしてハイグレードのG・EXターボで174.9万円です。

またCustomになるとG・Lが169.8万円で、G・EXターボ・4WDになると207.9万円までアップします。はっきり言って、軽自動車の価格帯としてはかなり高めの価格設定となっています。

しかしながら、それだけの満足感があるとう評判が多いことも特徴となっています。

1)低グレードでオプションを追加しました

GかG・L下で悩みましたが、10万円アップはきつかったのでGにしました。
それでもトータル170万円掛かりましたよ。
でもGでも一通りのスペックが備わっているので、これでも良かったと納得はしています。

2)軽自動車か普通車か?の選択でした

一番安いグレードでも諸経費等を含めて170万円近くですから、よっぽど普通車でも良いのかと悩みました。
結果は普通車を買ってしまいました。
もちろん軽自動車の方が維持費も安いので魅力ですが、この値段で軽はもったいない気がしたのです。

3)性能と使い勝手が軽自動車でも群を抜いている

デザイン性など好みとしては他の軽自動車も良いですが、N-BOXは性能と使い勝手が群を抜いています。

軽以外ではフィットとで迷いましたが、N-BOX新型以降の「激売れ中」という言葉に惹かれました。
この価格帯でも売れるのは、それだけの理由があるのだと思います。

口コミから見えてきた新型N-BOXの良い点と悪い点

新型N-BOXの口コミを見てきましたが、その中でメリットデメリットが見えてきました。

改めて一覧にしてまとめておきたいと思います。

良い点

  • エクステリアとインテリアは高級感が増した。
  • ブサ可愛い外観も親しみがある。家族の誰が乗っても似合う!
  • 新型になって室内空間も更に広がる。大柄の男性や子供の乗り入れも楽々。
  • シートの座り心地が良くなった。
  • シートアレンジが多彩になった。
  • 街乗りにおける燃費は良好。
  • ミニバンと軽自動車の良いとこどりとなっていて利便性は群を抜く。

悪い点

  • 燃費は必ずしも良いとは言えず標準クラス。
  • 軽自動車の中では価格が高め。
  • カスタム版のデザインは年配層に合わない。
  • 坂道などでパワー不足を感じることがある。

 

新型N-BOXの総合評価・口コミのまとめ

新型N-BOXになっても今のところ予約が殺到して、先代の人気はそのまま健在との事です。

燃費面・価格面でのデメリットがあっても、それを上回る居住性の良さ、それに自由な使い勝手があるために、人気も評価も軽自動車の中でも群を抜いています。

ルモデルチェンジして明らかな進化が見られ、軽自動車では断トツにおすすめの車種です。

売れているのには理由があり、迷った場合は買いで間違いないでしょう。

今後さらに売り上げ実績も伸ばしてくることが予想される車です。

ホンダ新型N-BOXの最新の値引き情報はこちら!

新型N-BOXの値引きをすると得をするのをご存じですか?

N^BOXの値引きには簡単なやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、数万~数十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
ホンダ新型N-BOXの値引き情報!最新相場と値引き方法