Pocket

新型ステップワゴン モデューロXの値引き交渉術についてまとめました。

モデューロX は2016年10月に発売されたばかりの新型車であり、値引き情報はまだ充実していませんが、本ページではモデューロXの値引きについて必要な情報を全て掲載しています。

発売直後の口コミによる値引きの平均相場は20万円半ば(22万~25万)となっていますが、ステップワゴン(通常モデル)の値引き率を考慮すれば、もっと安くできる可能性があります。

そもそもステップワゴン モデューロXとは?

値引きをする前にモデューロXがどんな車か知っておくと役立ちます。

新型ステップワゴンモデューロXとは、ホンダ車のスポーツブランド「ホンダアクセス」から2016年10月に発売されたミニバンです。

modulox
(出典:http://www.honda.co.jp/

モデューロという名称はホンダのレーシングチームにも使われており、これまでにもシビック・タイプR、S660、CR-Zなどのスポーツタイプもモデューロの名で生産されています。

また、末尾の「X」は、これまでN-BOXとN-ONEでも使われており、このたびの新型ステップワゴンモデューロXが第3弾になります。専用エアロパーツなどのカスタムが製造段階で施された特別仕様車です。

モデューロXはステップワゴンの上級車

新型ステップワゴン モデューロXは特別仕様車であり、これまでのステップワゴンがモデルチェンジした車ではありません。

そのため、パワートレインやコンポーネントは現行のステップワゴンと同じです。
ただ、専用アルミホイールや専用サスペンションなどが搭載され、デザインは空力性能を追求したハイグレード仕様が特徴。

modulo3
(出典:http://www.honda.co.jp/

走行性能については、1.5L直噴ガソリン VTEC ターボエンジンが搭載され、最高出力が110kW(150ps)/5,500rpm、燃費は17.0km/ℓという高スペックで、さらに、トランスミッションにパドルシフト付CVTが搭載され、パワフルかつ滑らかな走りが可能となりました。

一言で言えば、ホンダのものづくりの哲学が100%凝縮された上級車なのです。

値引き交渉はライバル車を探すことから始めましょう!

そんな新型ステップワゴンモデューロXを値引きしてもらうには、交渉時におけるテクニックがカギとなります。

modulo8

その最も有効な手段として、ライバル車の値引き額と競合させるという方法があります。
自動車業界でいうライバル車とは、違うメーカーの同じタイプの車種を指します。

定番の方法だからこそ、きちんとやれば効果を発揮します。

モデューロXの競合車はコレだ!

走り、燃費、デザインなどが似通っており、同じ価格帯にある車同士がライバル車になります。

具体的には以下がライバル車にあたります。

・トヨタヴォクシー(新車:225~311万円)
・トヨタノア(新車:225~311万円)
・日産セレナ(新車:231~385万円)
・フォルクスワーゲン(新車:284~397万円)

似たような性能とデザインの車がいくつかあれば、メーカーに特別なこだわりのないユーザーなら安い方を選ぶのが自然な感情ですから、そこを利用して販売店にアピールしつつ、値引き額を交渉していくのがコツです。

競合車を引き合いに出すべき理由

売る側としては、やはり自分のところの車を選んでほしいと思うものですから、ライバル車より大きく値引きしてでも自分のところの車を勧めてきます。

ですから、新型ステップワゴンモデューロXをできるだけ値引きしてもらうには、モデューロXのライバル車の見積もりを取って、「向こうはこれだけ値引きしてくれるんだけど」というふうに交渉を進めるのがコツです。

新型ステップワゴンモデューロXの競合車で特におすすめ

modulo11

新型ステップワゴンモデューロXのメーカー希望小売価格は税込み366万5000円なので、同じような価格帯のミニバンがライバル車になります。

中でも新型ステップワゴンモデューロXの場合は、トヨタのヴォクシーや日産のセレナが競合車としておすすめです。

両者とも知名度が高くて人気があるので、モデューロXと競合させるのに理想です。

競合車の値引き相場は?

ちなみに、ヴォクシーの値引き相場が15~20万円、セレナの値引き相場が25~32万円なので、新型ステップワゴンモデューロXの値引き交渉では、値引き額の大きいセレナの見積もりを利用するとよいでしょう。

他店の情報・見積もりを生かした値引き交渉が基本

では、一例として具体的な値引き交渉の進め方を見ていきます。

まず、日産の販売店でセレナの見積もりを出してもらいます。ここでも新型ステップワゴンモデューロXと迷っていることを伝え、「値引きしてくれるならセレナにしようと思う」といってできるだけ値引きしてもらってください。

値引き額込みの見積もりを取ったら、今度はモデューロXの販売店に行き、その見積もりを元に値引き交渉を進めます。

見積書は見せない方が吉!口頭がベスト

この際の交渉では、セレナの見積書はモデューロXの販売店側には見せない方が賢明です。「○○円ぐらい値引きしてくれる」と口頭で見積もり額を伝えるだけにしておきます。

modulo5

なぜなら、自社の見積書をライバル社に見せるという行為は歓迎されないからです。

セレナの見積書を見せるということは、モデューロXの見積書もライバルに見せるだろうと捉えられ、心証が下がってしまいます。

この注意点だけ抑えれば、基本的な値引き交渉は充分と言えます。

さらにモデューロXを値引きしたい場合のコツは提案を保留すること!

値引き率を高めたい場合、モデューロXの最初の交渉で提案された見積もり額ですぐに決めてしまわずに、「ゆっくり考えさせてください」などといっていったんは保留にしておきます。

それから、セレナの販売店に対して、モデューロXの見積もり額を元に、最初に出してもらったセレナの値引き額を再度交渉します。

ディーラーには何度も足を運ばなくてOK

この際、わざわざ店まで足を運ぶ必要はありません。
わざわざ出向くと相手の負担も増えるので、電話やメールで十分です。

modulo6

その交渉でセレナからさらに値引きしてもらえることになったら、その結果を再度モデューロXの販売店に持ち掛けて、1回目の交渉時よりさらなる値引きを引き出します。

おそらく最初の提示額より値引きされた金額を提示されるはずなので、そしたらこの辺りで手を打ちましょう。

何度も双方の店に足を運んで交渉を繰り返して、可能な限り値引きしてもらうという考え方もありますが、新車を購入するディーラーとは購入後もアフターケアなどのお付き合いがあるので、あまり強引に値引き交渉をして心証を悪くするのは得策とは言えません。

値引きのコツは上手に「競合」させること

値引きの基本は難しいことはなく、ライバル車と競合させることです。

その意味では、どのライバル車を選ぶかが?一番のポイントになります。

モデューロXの値引きをしたい場合は、本ページで書かれたライバル車だけメモしておけば、初めての方でも問題なくできますよ。

その他、新型ステップワゴンモデューロXで使える値引きテクニックとは?

以上が他店の見積もり額を利用した値引き交渉のテクニックですが、それ以外でも値引き額を増やす方法があります。

高い値段で下取りしてもらう方法

もし今乗っている車がある場合、その車をネットの車一括査定サービスを利用して、いくつかの買取業者から今乗っている車の買取査定額の見積もりを取っておき、それを利用して下取り交渉しましょう

ディーラーでの下取り額は買取業者の査定額より厳しいため損をする恐れがあります。

一方、ネットで見積もりを出しておけば、下取り額が上がる傾向にあります。

ネットの車一括査定サービスは簡単で早いところが吉!

ネットの車一括査定は無料でできるので、ぜひ見積もりを取っておきましょう。
今のうちにしておくと後々、必ず役に立ちます。

色々なサービスがありますが、簡単で早い「かんたん査定ガイド」の利用が最もおすすめです。
しつこい勧誘もなくてとにかく楽です。

ネットの一括査定は簡単にできるので、データを取得しておくと値引きに役立ちますよ。

↓かんたん車査定の公式サイトは下記より

 ステップワゴンモデューロXの値引き交渉術まとめ

新型ステップワゴンモデューロXの値引き交渉は以上のように進めていきます。

これは一つのモデルケースなので、ほかにも値引き交渉を上手に運ぶ方法はあるかもしれませんが、大切なのはあまり交渉を複雑にしないことです。

modulo4

たとえば、1台よりも2台、3台のライバル車の見積もりを取って、それを元に交渉すれば、さらなる値引きが期待できるかもしれませんが、実際、3台も4台も同時に値引き交渉するとなると、その労力は計り知れません。

値引きの平均相場で良しとするのがおすすめ

もしそれで5千円や1万円の値引きをさらに引き出すことができたとしても、それが交渉にかけた労力に値するほどの金額なのか疑問です。

情報が多くなればなるほど混乱しやすくなってしまうので、なるべくシンプルにして、スムーズに交渉を進めていきましょう。

新型ステップワゴンモデューロXの場合、ライバル車のなかから値引き額の大きい車を1台見つけて(上の例ではセレナ)、それの見積もりを元に、あくまでモデューロXが第一候補であることをにおわせながら、常識の範囲内で交渉していくことが大切です。

スポンサーリンク