Pocket

かっこいい軽自動車

ひと昔前まで「かわいい」というイメージが先行していた軽自動車。

そのため、軽自動車を購入する人も、どちらかといえば女性が多く、男性が積極的に軽自動車を購入するというのは「ダサい」という風潮がありました。

しかし、現在では男性をターゲットにした見た目がカッコいい軽自動車が多く存在します。

そこで今回は「見た目がカッコいい軽自動車ランキングベスト7」の発表です。

貴方の心をくすぐる軽自動車は見つかるのか?期待しながら読んでください!

軽自動車の見た目はダサいからカッコいいへ

軽自動車の見た目はダサいからカッコいいへ

昔の軽自動車は、車体形状が丸みを帯び、ドアも2ドアが当たり前、車内は狭く「大の男が乗る車じゃない」というふうに考えられていた時代は確かにありました。

10年ほど前は、軽自動車とは真逆の存在のランドクルーザーといった大型SUV車が自動車市場を席巻し、軽自動車に魅力を感じる人はいませんでした。

しかし、現在の軽自動車は、ゴツゴツしたフォルムに洗練されたインテリアが加わった、「男らしさ」が加えられた人気モデルが増えています。

軽自動車は近年大きな進化を見せている

安全装備も普通車に負けないほど充実していますので、実用的で経済的、それでいて見た目がカッコいいという三拍子を揃えた自動車。それが現在の軽自動車の主流です。

では現在、最も人気のある、見た目のカッコいい軽自動車はどれなのでしょうか?

以下のランキングでくわしく解説していきます!男女ともにおすすめです。

第7位 日産 デイズ/デイズクルーズ

かっこいい軽自動車のデイズ
(出典:http://www.nissan.co.jp/SP/DAYZ/VLP/OPTION/option_all.html)

ハイウェイスターグレードがカッコいいと評判!

まずは日産デイズ/デイズルークスがこの位置につけてきました。「デイズ」の特徴ですが「デイズ」はどちらかというと、丸みを帯びたフォルムで女性向けの印象です。

そして「デイズルークス」は、角ばったフォルムに、ちょっとイカついフェイスの男性向け、といったイメージになります。

デイズの中でも群を抜いてカッコいいと言われるのが、上画の「ハイウェイスター」グレード。
下位グレードより、フロントマスクが存在感を増し、よりシャープになっていることから、男性オーナーから高い人気を集めています。

カラーに関してですが、デイズはボディーカラーが最大10色、そしてデイズルークスに至っては最大で24色と、豊富なカラーが特徴。カラー選択は悩みますが、その分、選択した一台が、お気に入りの一台となるはずです。

デイズのくわしい解説はこちらでもしています。
日産新型デイズの評価と口コミ!良い点と悪い点を徹底解説

 

第6位 スズキ アルトターボ/アルトワークス

かっこいい自動車のアルトワークス
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

低価格でも高いデザイン性が魅力

次にランクインしたのは、アルトターボとアルトワークスです。「気軽に乗れる軽自動車」として40年ほど前に誕生したアルトは、日本を代表する軽自動車の一つ。

現在も、8代目となる現行アルトが軽自動車界では存在感を放っていますが、見た目や「カッコいい」といった点でチョイスするなら、スポーツタイプの「アルトターボRS」そして「アルトワークス」がオススメです。

「アルトターボRS」は、その名の通り、ターボエンジンを搭載した走りを追求した「アルト」でです。最高出力64馬力に最大トルクが10.0kgmという力に加え、フォルムがスポーティーと、男心をくすぐる魅力があります。

次に「アルトワークス」ですが、ターボエンジンに4WD。さらには運転の楽しさを倍増させるマニュアル仕様といった本格的なラリー仕様の構造は、オトナの男のテンションを高めるのは間違いありません。

軽自動車でありながら風格のある佇まいと、それに見合った走りの性能はまさに「カッコいい」オトナ向けの軽自動車といえるでしょう。

第5位 ホンダ S660

かっこいい自動車のS660
(出典:https://www.honda.co.jp/ACCESS/n-van/)

日本の軽スポーツカーの代表格

ホンダS660は、言うなれば「自由自在に操れる」人気の軽スポーツカー。

スポーツカー=カッコいいは定番であり、軽自動車でありながら走りを追求するこのS660は、老若男女を問わず、思わず見惚れてしまうフォルムと走りを見せてくれます。

このランキングで登場する軽自動車は、ほとんどが見た目と実用性を兼ね備えていますが、このS660はスポーツカーの定番である2シーターを採用。

S660は実用性よりも、スポーツカー本来の魅力であるカッコよさや走りを追求しています。
そのためセカンドカーとしても多くの需要があります。

内装もシンプルな作りながら、S660のストイックな雰囲気にマッチしてこれもまた良し。

ただし、S660はあくまでスポーツカーです。収納性は皆無と言ってもいいので「カッコいい」「速い」「走りを楽しみたい」という人以外にはオススメできない、といった点も付け加えておきましょう。

S660のくわしい解説はこちらでもしています。
ホンダ新型S660の評価と口コミ!良い点と悪い点を解説

 

第4位 ホンダ N-VAN

かっこいい自動車のN-VAN
(出典:https://www.honda.co.jp/ACCESS/n-van/)

実用性No.1!遊びやレジャーにも対応する軽バン

スポーツカーとは打って変わり、今度は見た目がカッコいいに付け加えて、実用性がとにかく高い軽自動車がランクインしてきました。

その軽自動車こそが、発売と同時に予約が殺到して納期が延びに延びているという、ホンダN-VANです。
N-VANはN-B0Xをベースに開発された、バモスの後継車種という位置付けになります。

N-BOXの洗練されたフォルムと堅牢さを誇り、バモスの室内空間を継承した、まさにいいとこ取りの軽自動車です。

実用性と遊びを兼備するN-VANですが、その実用性は折り紙つき。センターピラーレスで助手席がフルフラットという、荷物の積み込みや車中泊では右に出るものがない室内空間。

それでいてフェイスの見た目は、N-BOX譲りのスタイリッシュマスク。カラーもスタンダードな原色シリーズから高級感あふれるパールまで揃え、商用バンというイメージを完全に払拭するデザインとなっています。

今後もロングセラーになるカッコいい軽自動車であることは間違い無いでしょう。

第3位 ダイハツ タントカスタム

かっこいい自動車のタンとカスタム
(出典:http://www.daihatsu.co.jp/index.htm

オトナのカッコいいを前面に押し出した軽自動車

オトナの男のカッコいい軽自動車というイメージと見た目を全面に押し出しているのが、ダイハツのタントカスタムです。

タントカスタムの特徴は、見た目の「やんちゃ」っぽさを挙げる人も多いように、どちらかというとオトナの男でも、20代から30代前半の子育て世代で、それでいてカッコいい車に乗りたい、という人たちをターゲットに据えています。

人によっては「イカつい」という理由でタントカスタムを避ける人もいますが、見た目のイカつさは、ボディカラーの選択で柔らげることが可能です。

タントカスタムもピラーレスの広々空間を維持していますので、子供や荷物を乗せやすく、まさに「オトコ」を捨てない、カッコいいパパの車といえるでしょう。

第2位 ホンダ N-BOX

かっこいい自動車のN-BOX
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

日本一売れている軽自動車!デザインの完成度も群を抜く

見た目のカッコいい軽自動車を語る上で、この車種だけは外せない。

そう、NーBOXです。

2017年に最も売れた軽自動車、否、最も売れた自動車であるN-BOX。特にN-BOXカスタムは、シャープで尖った雰囲気のフォルム。軽自動車でありながら普通車に引けを取らない乗り心地に室内空間、そして高燃費。

爆発的に売れるのも頷ける全てを兼ね備えた軽自動車と言えるでしょう。

また、N-BOXのグレードのなかでも、N-BOXカスタムは特に見た目のカッコいいにこだわっており、内装も他のグレードとは違い、ブラックがベースとなっています。

そのため、スタイリッシュで高級感が漂う室内に仕上がっており「オトコの隠れ家」のような雰囲気を味わえる軽自動車です。

デザイン性と実用性を兼備した軽自動車であれば、N-BOXで間違いありません。

N-BOXのくわしい解説はこちらでもしています。
ホンダ新型N-BOXの口コミと評判!良い点・悪い点のまとめ

 

第1位 スズキ ジムニー

カッコいい自動車のジムニー
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

全てを超越する軽自動車!カッコよさで選ぶなら絶対にこれ

そして、見た目のカッコいい軽自動車、堂々の第一位に輝いたのは「スズキジムニー」です。

もはや軽自動車の域を超えたカッコよさは、誰もが認めるところ。

ジムニーは2018年に待望の4代目が発売開始となりました。すると、発売開始と同時に納期が3ヶ月〜1年待ちという異例の売れ行きをみせます。

そのため、急きょスズキはジムニーの生産ラインを増加させるなどの対応を迫られており、いかにこのジムニーの新型を待ち望んでいた人が多かったのかを感じさせます。

新型は従来のファン以外からも大人気!

「ジムニスト」と呼ばれる熱狂的な往年のジムニーファン以外の層も虜にするジムニーの魅力は、見た目そのままのカッコよさといっていいでしょう。

特に4代目ジムニーは、ボディー形状を先代バージョンよりもより角ばった「スクエア型」に変更しており、より無骨な車をアピールしています。

ホイールも16インチと、軽自動車にしては「ゴツめ」のチョイスが施されており、無骨な箱という印象をより際出させているのも特徴的です。

走行性能は今までのジムニーの実力を踏襲させながらも、見た目のカッコよさは進化を続けているというのが、ジムニスト以外の新規ユーザーも虜にしている理由です。

近年の派手な形状の軽自動車とは違う、シンプルかつ、計算されたジムニーのカッコよさは、今回のランキングトップを飾るにもっともふさわしい軽自動車です。

ジムニーのくわしい解説はこちらでもしています。
デメリットは何?スズキ新型ジムニーの評価と口コミまとめ

 

カッコいい軽自動車は増えている!見た目で選ぶならこれ

今回は「見た目のカッコいい軽自動車」ランキングを紹介していきました。

あらためてまとめると以下の通りになります。

  • 7位 日産デイズ
  • 6位 スズキアルトターボ/アルトワークス
  • 5位 ホンダS660
  • 4位 ホンダN-VAN
  • 3位 ダイハツタントカスタム
  • 2位 ホンダN-BOX
  • 1位 スズキジムニー

1位のジムニーは、あらゆる車の中でもっともカッコいいという声も多く、もはや軽自動車がダサいと言われる時代が終わったことが分かります。

いまや軽自動車とはいえ、普通車を凌ぐ人気と売れ行きをみせています。もし、あなたが軽自動車の購入を迷っているのならば、今回のランキングを参考に、実際に実車をカーディーラーに見学に行ってみてください。

必ずや軽自動車の魅力にドップリと浸かることになるでしょう。

スポンサーリンク