Pocket

ノートe-POWERのオプション

日産の低燃費自動車を代表する電気自動車、ノートe-POWERは、電気自動車でありながら加速が3L並みと、走りにこだわる方にもおすすめの自動車です。

そんな日産ノートe-POWERに決めた方が次に悩まれるのは、その充実したオプションのラインナップです。イーパワーのオプションのうち、必ずつけるべきオプションは、いったいどれなのでしょうか?

ここでは、カーナビを中心に、おすすめオプションをご紹介します。

ノートe-POWERのカーナビのおすすめは?

イーパワーのおすすめオプション
(出典:http://www.nissan.co.jp/

日産ノートe-POWERのカーナビは、メーカーオプションでは用意されていません。

そのため、お店でカーナビを取り付ける場は、ディーラーオプションのカーナビとなります。

ディーラーナビは複数用意されていますが、その中でおすすめのディーラーナビは、「MM517D-W」か「MM317D-W」になります。

日産のオリジナルナビで公式サイトでも紹介されていますが、驚くほどクオリティが高く、ぜひ押さえておきたいオプションです。

カーナビは「MM517D-W」が圧倒的におすすめな理由

ノートe-POWERのカーナビ
(出典:http://www.nissan.co.jp/

MM517D-Wは。7インチのディスプレイ搭載の入力のしやすさにこだわりぬいたカーナビです。

データ通信機能が内蔵されており、10年間はLTE/3G通信が使い放題。
車両データと、スマートフォンアプリの連携も容易に可能です。

音声検索機能は非常に便利!

MM517D-Wであれば、音声による対話式検索にも対応していますので、カーナビの画面を見なくてもカーナビを操作することができ、安全に運転することができます。

音声入力は、直接施設名や地名を話して登録する方法の他に、あいまい検索やジャンル検索にも対応していますので、指で操作しているのと同じ感覚で目的地に辿りつけます。

カーナビはブルーレイ対応がおすすめ

最も特徴的な点は、ブルーレイ再生機能を搭載していることです。

DVDはほとんどのカーナビで視聴できますが、ブルーレイに対応したカーナビは非常に少なく、ディーラーオプションで選択できるのは、メリットです。

画面がぼやけやすい中において、くっきりと画面表示されます。

「MM517D-W」と「MM317D-W」の違い

「MM517D-W」と「MM317D-W」はほぼ同じですが、後者はブルーレイに対応していません。
よって前者が218,667円~であるのに対し、MM317D-Wは163,666円~となります。

カーナビはこのどちらかのディーラーオプションを選ぶと良いでしょう。

ノートe-POWERのおすすめスピーカーは?

e-powerのスピーカー

ノートe-POWERは、グレードによってはオプションでスピーカーは用意されていません。

オプションでスピーカーを取り付ける場合、「日産オリジナルナビ取り付けパッケージ+ステアリングスイッチ(27,000円)」を選択するのがおすすめ。

これは、日産のディーラーオプションナビを操作できる各種スイッチとGPSアンテナ、TVアンテナがセットになったオプションで、この中にリア2スピーカーが付属しています。

グレードによっては標準装備され、その場合は購入しなくても問題ありません。

ノートe-POWERおすすめオプション5選

最後に、ノートe-POWERのおすすめオプションを厳選して5つご紹介します。

また、なぜ必要不可欠なのか?簡潔にまとめました。

いずれも必須レベルであり、予算の許す限り検討されることをおすすめします。

アラウンドビューモニター(97,200円)

あらゆる事故を防ぐ上で定番の人気となっているのがアラウンドビューモニターです。

日産ノートe-POWERでは、「アラウンドビューモニター」「ルームミラー」「踏み間違い衝突防止アシスト」「ヒーター付ドアミラー」がセットでオプションとして用意されています。

このセットさえあれば、カーナビがついていなくてもアラウンドビューモニターの機能をルームモニターで活用することができます。

ディーラーオプションですが、グレードによっては標準装備されています。

バックビューモニター(36,000円)

ノートイーパワーのおすすめオプション

アラウンドビューモニターまでは必要ないが、バックモニターは欲しいという方もいらっしゃるかと思います。日産ノートe-POWERでは、バックの際に後部のモニターだけ表示するバックモニターもオプションとして用意されています。

アラウンドビューモニターにされるか、バックモニターにされるかは、実際の画面をご覧いただいて決められるといいかと思います。

ベーシックパック(51,711 円)

日産ノートe-POWERでは、新車を購入した際に、ほとんどの方が購入されるフロアカーペット、プラスチックバイザーに、ナンバープレートリムセット、ナンバープレートロックをセットにしたベーシックパックが用意されています。

どのオプションをつければ良いか分からない場合、最低限選んでおけば安心です。

SRSカーテンエアバッグシステム(48,600 円

安全性を考える上で、極めて重要になるのがエアバックです。

これまでエアバックは、運転席か助手席にしか設置されておらず、正面からの衝撃に対して防いでくれるための装置でした。

SRSカーテンエアバッグシステムは、側面から車が衝突してきた場合に、乗っている方の頭部を守るためのエアバッグシステムです。最近は、優先道路を走行している際に、一時停止すべき自動車が猛スピードで通行して側面から当てられる事故も増加しており、そういった事故でも頭部を保護することが可能です。

リモコンエンジンスターター(57,000 円

冬場、フロントガラスが凍り付いて、溶けずに出発できなかったことはなかったでしょうか。

そういった場合にリモコンエンジンスターターがあれば、先にエンジンをかけ、自分がのる時には温かい車内で氷も溶けており、すぐ出発できるという環境を作り出すことができます。
特に寒冷地にお住いの方におすすめのオプションとなります。

全体のまとめ!

ノートe-POWERには、このほかにも様々なオプションが用意されています。

ただ、本記事では本当に必須と言えるオプションだけを厳選してご紹介しました。

なお必須と言えるオプションほど、上位グレードでは標準装備されていることがありますので、オプションを購入する前に確認しておくと良いでしょう。

ご自身のカーライフを安全でより良いものにするため、いろいろなオプションを検討してみてはいかがでしょうか。

ノートe-POWERの最新の値引き情報はこちら!

ノートe-POWERは値引きして購入できるのをご存じですか?

イーパワーの値引きにはシンプルな方法があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できた事例も多くあります。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ最新の情報を押さえておきましょう。
日産ノートe-POWERの最新値引き情報

 

スポンサーリンク