Pocket

日産より、最先端の電気自動車が発売されました。
それが、「ノートe-POWER」。

モーターの動力のみで走行し、ガソリンエンジンは発電用として機能しているという、次世代を見据えた自動車です。

2016年11月に発売されて以来、販売台数ランキングで1位になるほどの人気ぶりで、2017年上半期のコンパクトカー販売台数でも1位を獲得しています。

これだけ人気の日産・ノートe-POWER、いったいどういった魅力があるのでしょうか?

ここではノートe-POWERの評価や、燃費・価格・維持費などに関する情報を、一目で分かるようにまとめました。良い点・悪い点が全てつかめます。

日産ノートe-POWERの特徴と評価

epower-exterior
(出典:http://www.nissan.co.jp/

加速力がすごい!ひと踏み惚れの理由

通常のガソリンエンジンでは、最初の加速時にパワーがあまり出ません。回転するに従い、徐々に加速していく仕組みです。

一方のe-POWERは、低回転でも一気にパワーを出せるモーター走行。
ですから、アクセルを踏み込めば一気に加速することが可能! そのパワーは、なんと2Lクラスの車ほどだそうです。キャッチコピーの『ひと踏み惚れ』そのままとなっています。

高速で合流・追い越しする際には、非常に便利ですね!

選べる3つのドライブモードの評価

ノートe-POWERには、「ノーマル」「Sモード」「ECOモード」の3つのドライブモードを選べるようになっています。

「ノーマル」は、ガソリンエンジン車と同じような運転ができる標準モード。

「Sモード」は、加速時のパワーが増し、アクセルを離した際の減速力も強くなります。
そのため、アクセル一本で加速・減速をコントロールできてしまいます!

「ECOモード」は、より燃費を重視したモード。Sモードに比べて加速が緩やかとなります。

ストップ&ゴーが多い街乗りでは、アクセルだけで加減速できると楽ちんですから、とても便利ですね。燃費が気になる方にも優しい仕様となっています。

静寂性にすぐれている

モーター走行が可能ですので、エンジン音がうるさくありません。
ガソリン車と比較すれば、走行時の騒音や振動が、およそ3割も軽減されてるとされます。

周囲の人たちへの気配りになるのも、好評価ですね。

日産 ノートe-POWERの燃費の評価

ノートe-POWERはその低燃費性からも評価が高いです。
ライバル車であるトヨタ・アクアと比較してみましょう。

<燃費 比較(JC08モード)>
日産 ノートe-POWER  37.2km/L
トヨタ アクア      38.0km/L

なんと、アクアに並ぶほどの燃費なのですね。

日産ノートe-POWERの実燃費

実燃費は、街乗りメインの使用で、およそ「20.0km/L」前後とされています。
20km/Lという低燃費であれば、ガソリンスタンドに行く頻度もかなり減りますから、嬉しいですよね。

実燃費の面においても、ノートe-POWERはトップクラスと言えるでしょう。

日産ノートe-POWERの購入価格の評価

ノートe-POWERの車両価格を、同じクラスの車両と比較してみましょう。

<車両本体価格 比較>
※価格は税込

日産 ノートe-POWER X(2WD)  ¥1,959,120-
トヨタ アクア S(2WD)      ¥1,886,760-
ホンダ フィットHYBRID F(2WD) ¥1,815,480-

他のコンパクトカーと比較すると、大きな差はありません。

日産ノートe-POWERの欠点は何か?

ノートe-POWERは人気ナンバーワンにふさわしく、欠点らしい欠点が見当たりません。

あえて欠点を挙げるとすれば、他のコンパクトカーよりも高いということはできます。
ただ、これも考え方によっては欠点にはなりえません。

最新の技術が詰まった電気自動車を、他のコンパクトカーとほぼ同じ価格だと考えると、とてもリーズナブルではないでしょうか。

人気があるのは長期的に見た場合のコストパフォーマンスも優れているためです。

日産ノートe-POWERのエクステリア・インテリアの評価

ノートe-POWERのエクステリアの評価を、気になる口コミと共にまとめました。

エクステリアは好評価

<口コミ評価>
・スッキリした見た目がお気に入り!
・スタイリッシュだからとても格好良いです。
・正面から見るといい感じ

ノートe-POWERのエクステリアに関する口コミは、好評価が目立ちます。
スッキリとまとまっている、スタイリッシュな見た目が格好いい、といったものが多いです。

残念な点として、「もう少しインパクトが欲しかった」「飽きやすい」といった口コミもありました。

インテリアは不満の声も

<口コミ評価>
・室内が広くて快適!
・メーターの見た目が格好いい!
・プラスチック感があって安っぽいかも。
・デザインがちょっと昔の自動車風。

ノートe-POWERのインテリアに関する口コミは、少し欠点が目立つような評価が多く見られました。質感の安っぽさや、見た目の古臭さに不満があるドライバーが、多いようです。

電気自動車の走行・機能に特化しているため、インテリアが疎かになっている印象が否めないようですね。

日産ノートe-POWERの走行性に関する評価

ノートe-POWERの乗り心地は、「とても快適」と答えるドライバーが多いです。
室内が広く、モーター走行の静寂性のおかげでうるさくないのが好評価のポイントですね。

運転に関しては、モードを変えればアクセルのみで操作できる快適性や楽しさが好評価。
また、モーター走行による加速の良さもポイントです。

まさに「最先端の自動車を運転している!」 といった気分を、ノートe-POWERなら確実に味わうことができます。

日産 ノートe-POWERの維持費の評価

税金が安い!

ノートe-POWERはエコカー減税が適用されます。
そのため、以下のような免税・減税があります!

・自動車重量税が5年間免税。
年間にして¥7,500-ですから、¥37,500-がお得!

・新車登録から翌年度の自動車税が、¥25,500-減税。
年間の自動車税が¥34,500-。
減税が適用すると、¥9,000-に! 

燃費も含めてコストパフォーマンスの高さは際立っています。

事故時の修理費が高い

ノートe-POWERは、ガソリンエンジンとモーターを駆使して走行しています。
もしも事故などでエンジンルームが故障・破損すると、高度な技術が必要となります。

ですから、修理できるのは日産ディーラーに限られるでしょう。費用も高額が予想されます。

乗り続けるのならば、事故のないようにしましょう。

日産ノートe-POWERは加速力抜群の低燃費コンパクトカー!

以上より、日産 ノートe-POWERは、

  • 電気自動車を運転できる楽しさを味わえる
  • 低燃費でコストパフォーマンスが高い
  • モーター走行による抜群の加速力が特徴
  • モードによってアクセル一本で加減速がコントロール可能
  • 見た目が格好いい

まさに人気ナンバーワンにふさわしい最先端のコンパクトカーと言えるでしょう。

電気自動車では日産リーフも新発売され、本格的な波が来ています。
日産 ノートe-POWERに関しては、とにかく外れなしなので、非常におすすめです。

ノートe-POWERの最新の値引き情報はこちら!

ノートe-POWERの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

ノートe-POWERの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
日産ノートe-POWERの最新値引き情報