Pocket

本記事では、マツダ新型デミオの評判と口コミを徹底的にまとめました!

車好きから高い評価を集めるデミオですが、細かな評価はどうなっているでしょうか?

詳細なリサーチを元に、「外観」「内装」「走行性」「燃費」「価格」の5項目の評判を厳選して集めました。

実際に乗っている方の良い点・悪い点を含めたリアルな声を掲載していますので、購入を検討される方は参考にしてみて下さい。

新型デミオの評価が一目で分かる、保存版となっています。

新型デミオは車好きからの評価は良い?悪い?


(出典:http://www.honda.co.jp/

新型デミオは2014年9月にフルモデルチェンジを行ってから3年が経ちますが、未だにその人気は高レベルを維持しています。

その理由にはマツダのこだわりであるクリーンディーゼルエンジンがあり、コンパクトカー唯一であるため、注目度は充分と言えます。

実際の口コミの評判も良く、ライバル車のアクアやフィットより満足度は高め。
悪い評判はなく、むしろマイナーチェンジごとに進化しているという声が大半です。

スタイリッシュかつスポ―ティな走りが楽しめ、欧米車と堂々肩を並べて販売競争が出来る数少ないブランドだと言っても良いでしょう。

なお、私自身のデミオの評価は以下でも詳しく行っています。
マツダ新型デミオの評価と燃費を徹底解説!一目で分かる

新型デミオのエクステリアの口コミと評判

デミオは「外観に惹かれて買った」という声が非常に多く目立ちます。
コンパクトカー市場では珍しい反応と言えます。

普通このクラスは燃費や使い勝手の良さなど実用性で選びがちですが、デミオは躍動感やスポーティさも評判を集める要因となっています。

デミオの外観
(出典:http://www.honda.co.jp/

ボディーカラーもマツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」による深みと美しさは、国内外で高い評価を獲得。

外観はとにかく「カッコイイ」という口コミが断トツで、コンパクトカーでNo.1という声も目立ちました。以下は実際の口コミです。

ヨーロッパスタイルのフロントビューが最高に気に入っています。
街を走っている時にショウウィンドに映る姿もステキです。
それで用もないのにブラブラチョイ乗りを楽しんでいますよ。

格好良くて飛びついたデミオですが、たった一点だけ文句があります。
それはリア・デザインがダサイ事です。
フロントのスタイリッシュさと全然釣り合っていません。
まあ、それでも良いですがね。

ずーっと眺めていられる車です。
ボリュームのあるボディシルエットは、どこか寸詰まり感があるけど、それでも含めてベタ惚れしています。

マツダ新型デミオの内装の口コミと評判

基本的に内装を褒める評判が多く見られますが、細かな点では不満もありました。

シートの作りは上質で座り心地が良い一方、コンパクトカーとしては、荷室が狭めで、収納設備が少ないのはデメリット。

購入者の満足度は高い

ただし、実際に購入している人の満足度は高いものとなっています。
何よ作り込まれた高級感あふれる内装は、高く評価されています。

デミオは、居住性や機能性とデザイン性を上手に両立させていると言るでしょう。

コックピットに体を忍び込ませる感じが気に入っています。
インパネもハンドルもちょっとやる気にさせるイケメンムードで、そこんとこが凄く良いですね。

シートの質感やフロントデッキ・ドア・ルーフの一体感がいい感じ。コンパクトカーにしてはシックで上品にまとまっていると思います。

身長175センチの私が座っても、膝空間はしっかりと確保できます。
大人3人で何とか座れるだけのスペースがありますから、ファミリーユーズとしても一応合格でしょう。
ただし、後部座席の頭上空間は足りない感じですね。

デミオの走行性についての口コミと評判

新型デミオの走行性は国産コンパクトカークラスでは群を抜くと言われています。

理由としてはトルク・馬力がしっかりとしているディーゼルエンジンと、バネの強い足回り設定にあります。多少固めに感じるのは他のコンパクトカーのサスペンションが柔らかいため。

デミオに乗ったとき硬いと思われる方もいると思いますが、この部分も欧州車のテイストに寄せているマツダ車の特徴でしょう。

加速、乗り心地、走行安定性ともに車好きを満足させる水準となっています。

デメリットとしては、後ろが見づらいと言う口コミが見られました。

試乗レポートでは硬めの乗り心地と言っているけれど、実際に乗ってそれは感じなかったです。シートが良いのでしょう。
ロングドライブでも疲れませんでした。

コンパクトカーは足回りが弱いので高速コーナーは頼りない感じですが、このデミオは結構粘りますよ。
山道が好きな僕には、充分楽しめる車に仕上がっていると思います。

良い車だと思いますが、後ろが見づらい点は注意が必要。特に右後ろの視界が狭いと感じた。

新型デミオの燃費についての評判

新型でデミオのクリーンディーゼルの燃費は、JC08モードで22.8~30.0km/Lとされていますが、実燃費は16~29km/Lに納まります。

詳しい内訳は、高速道路利用時においての実燃費はコンパクトカーでナンバーワン。
郊外路においては3番目の高水準。

口コミでは、長距離運転時のコストパフォーマンスの高さを挙げる声が目立ちました。

総合的な実燃費でも、コンパクトカーで2番目につけていて高燃費。
中でも中長距離を走らせたい場合は、デミオは断トツでおすすめできる水準です。

なお、ガソリン車とディーゼル車の詳しい燃費は以下で解説しています。
新型デミオのディーゼルの実燃費や税金まとめ!

通勤中心でエアコンを常時付けっ放しの走行ですが、それでも18~20km/L走りますよ。
自分としては上出来だと満足しています。

遠乗りで往復400kmのロングドライブをしたら、普通の気楽な走り方で24km/Lを出しました。
もし高速道路でオートクルーズをしたら28kmぐらいまでいくのかしら?

新型デミオの価格についての口コミと評価は?

新型デミオに限らず、最近のコンパクトカーは価格アップの傾向にあり、ユーザーとしてはきついところでしょう。

ただしデミオは高級感がありながらも、リーズナブルに感じるオーナーも多く、価格が決めてとなってデミオの購入を決める人も目立ちました。

 

コンパクトカーとしては標準の価格帯ですが、質感や走行性能、燃費を考慮すばコストパフォーマンスは抜群でしょう。

XD Touringは197万円で、ナビを付けても204万でした。
それで諸経費込みで230万オーバーになりましたが、そこをガッツリと値切って210万まで下げて買いました。
ちょっと高い気もしましたが、それに応える走り心地を実感しています。

デミオは運転の楽しさが群を抜いていて、高速道路や長距離運転時の燃費も最高クラス。

長く乗ることを考えると価格以上の価値があると考えられますね。

マツダ新型デミオの口コミのまとめ!

デミオの口コミをまとめると以下が目立ちました。

  • 外観と内装のデザインはコンパクトカーでナンバーワン。
  • 低回転トルクが高く、加速や発進力が抜群(2リッター車並み)
  • 走りやすく、運転の楽しさを追求できる。
  • 燃費に優れ、非常に経済的

一方デメリットとしては、

  • 荷室が狭く収納設備が充実していない。
  • 後方の視野が見づらい

実際の口コミでも、大きな不満は見られませんでした。

車そのものを楽しみたい人はデミオにしておけばまず外れはないでしょう。
コンパクトカーの中では特におすすめできる車種というのが結論です。

新型デミオの最新の値引き情報はこちら!

新型デミオの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

デミオの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
新型デミオの値引き情報!最新相場と値引き方法

 

スポンサーリンク