Pocket

マツダ新型デミオはフルモデルチェンジから3年が経ちましたが、未だに高い人気を維持し、新たにデミオに乗り換えたいと願うユーザーが集まってきています。

そこで、よりステイタス性を高める形で新型デミオを乗りこなしたいと望んでいるドライバーさんは多い事でしょう。

そんなこだわりユーザーさんにおすすめの人気オプションが多数あります。

そこでデミオファンなら絶対に外せないおすすめオプションは何か?
乗り心地をアップさせるために装備したいオプションとは?

ここでは実用面を重視しつつ、是非買っておきたいメーカーオプションを「4つ」。
ディーラーオプションを「3つ」ご紹介します。

新型デミオのオプションを選ぶ前に知るべきこと

デミオのおすすめオプション

一般的にカーオプションには「ディーラーオプション」と「メーカーオプション」があります。
このディーラーオプションとは、購入時でも後付けでもOKのオプションの事です。

そこでディーラーオプションならば、どうしても初めから載せておきたいパーツに限定して選ぶと良いでしょう。

メーカーオプションは後付けできないので最優先する

しかし、メーカーオプションは購入時に発注をしないといけないオプションです。

その理由は、
出荷前に製造工場であらかじめ取り付け工事が必要になっているからです。
つまり見積りの段階で選ばないと、二度と手に入らない可能性があるオプションなのです。

この様な事情がありますから、メーカーオプション選びを優先して考えておきましょう。

グレード別で選ぶメーカーオプションについて

新型デミオではガソリンエンジンのバージョンとクリーンディーゼルのグレードでは、選べるオプションも変わってきます。

またトップグレードでは標準装備でオールラウンドにカバーされているのですが、ユーザーさんによっては必ずしも必要ではないという装備もあるでしょう。

そこで購入するグレード毎に、自分のニーズを踏まえてオプション選びをするのが失敗しないコツです。

ただし快適ドライブをメインにしたオプション選びの鉄板がありますので、その点も重視しておすすめオプションを4つご紹介しておきます。

メーカーオプションで外せないアイテムとは?

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー:32,400円

新型デミオにはガソリンとディーゼルモデルがラインナップされていますが、全てのグレードでメーカーオプションのCD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナーを選ぶべきでしょう。

TVは後付けできないので、オプションで取り付けておくのが無難です。

そしてナビゲーション用SDカード(36,000円)もセットで購入するとかなりドライブ環境が向上します。

これで7万円弱の費用になり、繰り返しになりますが車内テレビシステムは後から購入して取り付ける事ができないので要注意です。

LEDコンフォートパッケージ:86,400円

オートエアコンやキーレス機能が利用できる「LEDコンフォートパッケージ」がおすすめです。
ディーゼル車は1万円高くなっていますが、それはクルーズコントロールが追加されているためです。

ちなみにこのパッケージの内容は、

  • LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム:光軸調整機能付)
  • アドバンストキーレスエントリーシステム(アンサーバック機能付)
  • アドバンストキー×2
  • フルオートエアコン(花粉除去フィルター付)
  • オートライトシステム
  • レインセンサーワイパー(フロント)

となっています。便利な機能が沢山あるのでかなりおすすめですね。

単体でLEDヘッドランプ&シグネチャーLEDランプ

最近のマツダ車に共通の特徴として、つり目タイプのフロントライトがあります。

こちらにLEDヘッドランプとヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプを装着すると格好良さが倍増します。

LEDコンフォートパッケージはお得ですが、コストダウンを考えるならばこちらのチョイスもありです。

セーフティパッケージ:86,400円

安全性をアップさせるオプションも選んでおききたいものです。

パッケージの内容は以下の通りです。

  • 「ブラインド・スポット・モニタリング」
  • 「車線逸脱警報システム」
  • 「ハイ・ビーム・コントロールシステム」はおすすめです。

このセーフティパッケージは3点セットで9万円弱になります。

最近は、車の事故やトラブルに関するニュースが非常に目立っています。
不要なリスクを回避するためにも入っておくことをおすすめします。

ディーラーオプションで外せないアイテムとは?

前述している通り、ディーラーオプションは後付けが可能です。

その意味では、あまり難しく考えなくて大丈夫です。

もちろん新車購入時に買っておくと割引交渉が効くので、予算的に問題がなければ買ってしまう方が得でしょう。
そこで選んで損のないディーラーオプションを3つご紹介しておきます。

アクリルバイザー(サイドバイザー):18,792円

フロントガラスなどの曇り取りには、ちょっと窓を開けて湿気を除去したいところでしょう。

ですが新型デミオのスタイリングでは、雨が降っていれば振り込んできてしまいます。
そこでサイドバイザーが役に立ちます。

オールウェザーマット (フロアマット):15,120円

フロアマットはサイズ面で確実にフィットしていた方が良く、オプション購入がおすすめです。
それにインテリアの統一感も大事です。

  • シャークフィンアンテナ:19,146円
  • ドアミラーガーニッシュ:6,048円

この2つのアイテムはワンポイントのドレスアップにおすすめです。
シャークフィンアンテナとドアミラーガーニッシュはどちらもブラックで統一するとスタイリッシュさを増します。

その他インテリア系のアップグレードオプション

インテリアについてはそれ程アイテム数がありませんが、あえてプッシュするならば「スポーティパッケージ」の本革巻きステアリング・シフトノブ・パーキングブレーキレバーが格好良いでしょう。

走り志向のドライバーさんは是非購入をおすすめします。

ハンドルを握りしめた時の快感は格別ですよ。

まとめ!後悔しないオプション選択のポイント

この様にコンパクトカーとしてはオプション選びもかなり楽しい新型デミオですが、必ず押さえておきたいオプションは、

  • CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー
  • アクリルバイザー(サイドバイザー)
  • オールウェザーマット (フロアマット)

の3点でしょう。

もちろん走りに徹するならばアルミホイールやエアロパーツ等の戦闘アイテムも捨てがたいですし、あるいはオシャレ度をアップさせるアイテムもあります。

後はご自分のセンスでチョイスしてみてください。

新型デミオの最新の値引き情報はこちら!

新型デミオの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

デミオの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
新型デミオの値引き情報!最新相場と値引き方法

 

スポンサーリンク