Pocket

日産デイズの燃費は悪い?

こんにちは。ぎぶさん(@give333)です。

新型デイズは、日産が企画に携わった初の軽自動車として大きな人気を集めています。

しかし、過去の燃費不正問題を受け、口コミではデイズの燃費は悪いのではないか?という声がよく見られます。大柄なボディーでもあり、不安になるのは当然といえるでしょう。

これらをふまえ、本記事では客観的なデータを元に、デイズの燃費を検証しました。

注意点も含め、この記事を読めば燃費について全て分かるはずです。

新型デイズのカタログ燃費は良い部類に入る

日産デイズのカタログ燃費
(出典:http://www.nissan.co.jp/

過去の燃費偽装が問題となり、悪いイメージも残るデイズですが、データを見ていくと決して燃費は悪くないことが分かります。

むしろ、ランキングでまとめてみると、良い部類に入ると言えるでしょう。
(実燃費については後ほど解説します)

同じカテゴリーに属するカタログ燃費(JC08モード)のランキングを見てみて下さい。

JC08モードカタログ燃費(ガソリンエンジン)のランキング

1位:ダイハツ ムーヴ:31.0km/L
2位:日産 モコ:30.0km/L
3位:ダイハツ キャスト:30.0km/L
4位:ダイハツ ムーヴキャンバス:28.6km/L
5位:ホンダ N-ONE:28.4km/L
6位:ホンダ N BOX:27.0km/L
7位:スズキ ワゴンR:26.8km/L
8位:日産 デイズ:25.8km/L
8位:三菱自動車 eKワゴン:25.8km/L
8位:三菱自動車 eKカスタム:25.8km/L
11位:ダイハツ ウェイク:25.4km/L

軽のハイトワゴンは低燃費な自動車が多いですが、その中でも8位にランクインした新型デイズのカタログ燃費はよい部類と判断していいでしょう。

なお、新型デイズの中で、最もカタログ燃費(JC08モード))がよいのは、NA・2WD車(X、ハイウェイスターX、ハイウェイスターG)で25.8km/Lとなっています。

新型デイズが低燃費を実現できる理由

デイズが低燃費を実現できる理由
(出典:http://www.nissan.co.jp/

新型デイズが低燃費を実現できるのは、停車前アイドリングストップ&バッテリーアシストシステムが搭載されているためです。

以下ではカンタンに仕組みをご紹介します。

停車前アイドリングストップの仕組み

デイズはアクセルをオフすると自動に燃料の噴射を切ります。

車両が停止すると、アイドリングストップが作動し、ブレーキペダルを踏んでいる間は、継続。
これによって余計な燃料を食いません。

バッテリーアシストシステムの仕組み

さらにアクセルをオフすると、減速エネルギーを利用して電気を発電し、バッテリーにチャージします。停車している間は、チャージした電気を電装部品に使います。

このように、エンジンで発電する回数を抑制し、低燃費に寄与します。

新型デイズの実燃費は?口コミのまとめ

新型デイズの優れたカタログ燃費については紹介しましたが、カタログ燃費は、あくまで目安なので実際に公道を走った燃費について知りたいという人に、実燃費を紹介します。

以下では、2WD・4WD・ターボ車に分けて、実際の口コミ結果をご紹介します。

2WDは燃費達成率が悪い

2WD車(X ハイウェイスターX ハイウェイスターG)でもっとも燃費がよいのは25.8km/Lとなっていますが、実燃費はどうなっているでしょうか?

Aさん:12.79km/L
Bさん:15.94km/L
Cさん:16.81km/L
Dさん:19.20km/L
Eさん:16.47km/L
Fさん:23.15km/L
Gさん:16.71km/L
Hさん:19.78km/L
Iさん:15.09km/L
Jさん:17.14km/L

実燃費は12.79~19.20km/Lで、平均で約17.3㎞/Lという結果となっています。

JC08モード燃費達成率は約67%となっており、合格が80%と考えるとあと一歩ですね。

決して悪いわけではありませんが押さえておきたいところです。

4WDは燃費達成率が良い

寒冷地に住んでいる人やスキーなどに行く人は、4WD車の実燃費が気になると思います。

最もカタログ燃費がよいグレードは4WD車(NA)で22.0km/Lとなっていますが、実燃費についてのアンケート結果をご紹介します。

Aさん:12.75km/L
Bさん:19.48km/L
Cさん:19.35km/L
Dさん:20.58km/L
Eさん:17.85km/L
Fさん:15.23km/L
Gさん:16.75km/L
Hさん:13.38km/L
Iさん:19.23km/L
Jさん:20.00km/L

実燃費は13.38~20.58km/Lで、平均で約17.5km/Lと結果になっています。

JC08モード燃費達成率は約80%となっており、合格が80%と考えると見事合格です。

デイズの中でも4WD車はおすすめと言えるでしょう。

ターボ車も燃費達成率が良い!

パワーがあるグレードが気になる人は新型デイズにはターボ車があり、ハイウェイスターG
ターボ(FF)のカタログ燃費(JC08モード)は、23.2km/Lとなっており、こちらの口コミもご紹介します。

Aさん:14.03km/L
Bさん:13.44km/L
Cさん:13.59km/L
Dさん:23.36km/L
Eさん:24.63km/L
Fさん:22.50km/L
Gさん:24.59km/L
Hさん:22.69km/L
Iさん:20.39km/L
Jさん:21.94km/L

実燃費は14.03~24.63km/Lとなっており、平均で約20.1m/Lという結果となっています。

JC08モード燃費達成率は約87%となっており、合格が約80%と考えると見事合格です。

燃費を考えると4WDとターボ車がおすすめ

このように細かくみていくと、4WDかターボ車を選べば、カタログ燃費の良さをそのまま発揮できることが分かります。

また、総合的にみても燃費はよい水準だと言えるでしょう。

新型デイズの燃費に関する口コミ

ご紹介したような実燃費をユーザーはどう捉えているか、口コミから紹介します。

「2014年式でNA車を乗っていますが、実燃費は一般道では24km/L、高速道路では17km/Lなので悪くは感じません。」

「ハイウエイスターX(FF車)ですが納車されて半年が過ぎて、7000kmを走行しましたが実燃費は、20km/L程度です。夏になってエアコンを使うようなったら更に燃費は悪くなるかもしれないので、心配です。」

「通勤で一般道を走る時の実燃費は30km/L、渋滞している時は20km/L前後、平均で25km/Lでしょうか、非力なせいか、上り坂と高速道路では燃費が下がってしまいます。

ご紹介した口コミをみると、新型デイズは、一般道と比較して、高速道路での燃費が悪いことを指摘するユーザーがいることが分かります。

高速道路における燃費は落ちやすいことは押さえておくべきでしょう。

ライバル車との燃費の比較について

デイズとライバル車の燃費比較
(出典:http://www.nissan.co.jp/

新型デイズは軽・ハイトワゴンというカテゴリーに属するグレードもありますので、同じカテゴリーのライバル車として挙げられるのは、今、人気のホンダ N BOXや、スズキ ワゴンRで、ここではカタログ燃費と実燃費を比較します。

デイズ VS N BOX VS ワゴン R

  • デイズ(NA・2WD): 25.8km/L(JC08モード)、17.1km/L(実燃費)
  • N BOX(2WD):27.0km/L(JC08モード)、16.0km/L(実燃費)
  • ワゴンR(2WD):26.8km/L(JC08モード)、19.04km/L(実燃費)

実燃費については、新型デイズはワゴンRに負けてしまいましたが、N BOXに勝利しました。

新型デイズの燃費が悪いことはない!ただし一部で注意は必要

総合的には燃費は良いと言える

ご紹介したように新型デイズのカタログ燃費は、軽ハイトワゴン(ガソリンエンジン)の中では健闘している部類に入ります。

過去の燃費不正問題を受け、悪いイメージが先行していますが、データで見ると燃費は良いと言うことができます。ただし、以下の点は注意してください。

  • 2WD車の燃費達成率は悪い。
  • 高速道路で燃費が落ちやすい。

一方、4WD車の燃費達成率は80%、ターボ車は87%という好結果となり、実燃費は20km/Lを超え、NA車ではN BOXに勝利しています。

日産デイズは燃費を気にせず購入できるというのが、本記事の結論となります。

新型デイズの最新値引き情報はこちら!

燃費のよい新型デイズは値引きが期待できることをご存じですか?

軽自動車の値引きは少ないといわれますが、デイズはしっかりした値引き事例も出ています。

デイズについては値引きも視野に入れるのがおすすめです。

方法はカンタンで値引き相場を知り、ライバル車を引き合いにだすだけ。

新型デイズの値引きについては、最新情報をチェックしておきましょう。
日産新型デイズの値引き相場情報!限界まで安くするコツは?

 

スポンサーリンク