Pocket

シフォンの口コミ

本記事ではスバル新型シフォンの口コミと評判をまとめました。

シフォンはスバルブランドの軽自動車ですが、スバルでは軽自動の製造は行っていません。
そのため、ダイハツからのOEMとして販売されていることが特徴となります。

そんなシフォンのメリット・デメリットを詳しくまとめました。

新型シフォンに関する全体の口コミ

シフォンはダイハツのタントと同じタイプのため、基本性能やデザインはほぼ同じです。

口コミや評判も、やはりタントと同じようなコメントが目立ちます。

中には、「タントと似たデザインなのでびっくりした。」という声もありますが、それもそのはずで基本は同じ車なのです。

ゆとりがあって洗練されていると評判

シフォンの評判
(出典:https://www.subaru.jp/

シフォンは、トールサイズの軽自動車の中でもとても高いので、軽自動車にしてはゆとりがあるという口コミもよく聞かれます。

それでいて重たい雰囲気もなく、洗練されているのが人気の理由です。

全てのグレードが及第点

新型シフォンはOEM元のダイハツ・タントと比較するとグレードの種類が少く、選択肢が少なくなってしまうという点はありますが、中間程度のグレードが集まっているため見た目も及第点のグレードばかりです。

品質の高いグレードが揃っているため、どれを選んでも外れがありません。

新型シフォンの内装や利便性の口コミ

シフォンの内装
(出典:https://www.subaru.jp/

新型シフォンは軽自動車という制限がある中で、とても広々とした車内空間が広がっているのが強みであり、それが評判となっています。

背が高い方でも問題ない

特に車の中に入るとき、背が高くて入りやすい点もメリットです。

背の高い男性や女性でも頭をぶつけたり、腰をそれほどかがまなくて済むのが便利でいいという口コミが多く聞かれます。

買い物時に便利と評判

車内装備や収納が機能的になっていますので、買い物に出かけた時に使いやすいという口コミも目立っています。シートアレンジも多彩で、スペースもたっぷり。

特に、運転席回り、助手席周りのこまごまとした収納が使いやすいと評判です。

軽でも高級感が感じられる

全体的に質感の良い内装となっているため、軽自動車の割に高級感のあるしっかりとした作りをしているという印象が高評価となっています。

男性にも女性にも好まれるベーシックなデザインであり、軽自動車のデザインが気になるという人でも受け入れられるのも大きなポイントです。

実燃費に関する口コミや評判はどうか?

シフォンの実燃費

新型シフォンの燃費は、リッター当たり26キロから28キロというところです。

これはあくまで公表値ですが、この燃費を他のブランドの同じタイプのライバル車と比べると、2・3キロ良い燃費の値となっています。

実際にシフォンを運転する人の口コミ

実際に新型シフォンを運転している人の口コミでは、街乗りで20キロ近くになり、今まで乗っていた軽自動車よりも格段に燃費が良くなったという意見が多く聞かれます。

高速での走行ではパワーを抑えて走ることで20キロ台になっているという声もあります。
同じクラスの車に比べて燃費が良いのもメリット。

エコ運転機能もあり、よほどの渋滞でノロノロ運転が続くというのでなければ、急激に燃費が悪くなることもありません。

新型シフォンの走りに関する口コミ

シフォンのデメリット

デメリットはパワー不足

新型シフォンは燃費には優れていますが、走りに関しては若干のデメリットがあるという意見があります。
それは、定員いっぱいで乗っている時や、高速走行の時はパワー不足が感じられるという口コミも見られました。

しかし、普段の生活の中で街乗りをしている分には問題になることはないようで、日常乗りが目的であればデメリットはありません。

女性でも安心できる設計

評判の「スマートアシストⅢ」に加え、視認性の良さやライト配置の工夫などがなされていますので、女性が夜運転する時でも安心です。

パワーという面では不満の声が聞かれることもありますが、軽自動車ですから、それはしょうがないことです。

その分、気軽にスイスイと走れるというメリットを重視することもできるでしょう。

安全性は文句なし

また、スバルは安全性能に関する技術が進んでいることで有名ですが、この新型シフォンにも「スマートアシストⅢ」という衝突回避システムが搭載されています。

高齢者の方や運転に若干不安がある人でも、事故のリスクを避けられるということで、安心できるという声が多く聞かれます。

新型シフォンの価格は高い?安い?

シフォンはカスタムバージョンを除けば「L」と「G」の二つのグレードのみとなっています。
グレードLは128万円程度、グレードGは140万円程度の価格で販売されています。

OEM元のタントではたくさんのグレードがありますが、新型シフォンでは中間グレードに集約されていると言えるでしょう。

装備と価格のバランスも良好

そのため、装備と価格のバランスがとてもよく取れている印象があります。

実際に、他の軽自動車の同じようなクラスのものを比べて価格を見た時に、新型シフォンにお得感を覚えて購入を決意したという人も多くいます。

特に、安全性能が高く、普通車並みのシステムが搭載されているのにこの価格はお買い得だというコメントを残している人が見られました。

新型シフォンの口コミまとめ!

全体的に新型シフォンは高い評判が目立つ車です。

今ではポピュラーとなっているトール型の軽自動車の見本のようなエクステリアで、高さを活かした居住性能が高いことが人気の秘密となっています。

内装も質感が高いので軽自動車であっても満足できる内容ですし、収納スペースもかなり工夫されていますので、買い物などにも便利です。

走りに関しては若干パワー不足を指摘する声もありますが、街中での普段使いでは全く問題がありません。

安心して購入できる優良車

同じクラスの車と比べても1割近く燃費がよい状況ですので、お得に維持できます。

また、「スマートアシストⅢ」が標準装備され、安全性も抜群。

同じOEMの車としては、ダイハツのタントの方が知名度が高いというデメリットはありますが、口コミをトータルすると「迷わず買い」な軽自動車と言えるでしょう。

新型シフォンを更にお得に買う方法は?

価格の安さが魅力のシフォンは値引きで安く購入できることをご存じですか?

値引きにはシンプルな方法があり、どんな方でも実践することができます。

軽自動車でも、値引きすることで数万~数十万円も安く購入することも可能です。

値引きについては下記の記事を見ておけば簡単にできます。

これから購入を検討している場合、必ず確認しておきましょう。
スバル新型シフォンの最新値引き情報

 

スポンサーリンク